2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
プリP.J.ルドゥーテ その3 *~ ギヨー社  フランボワーズピンクやアプリコットカラーのあまりに可愛い春バラ! ~*
2015/01/10(Sat)



ギヨー社のバラ プリP.J.ルドゥーテの

今年の春に咲いたバラです♪



今日は3回目でプリちゃんの春の様子は最後です。


房になって咲くとても素敵な子です~* 





ではご紹介しますね。



プリちゃん、チェアーも入れて撮影です。

かわゆいでしょ~*


puriFC0005.jpeg






この子の魅力は素晴らしい色と混色具合~*


purFC10.jpeg







purFC12.jpeg




一番上のお花、一番外側のピンクが少し濃い色で

だんだん中心にむかって薄いピンク、

グラデーションが綺麗ですよね~*



purFC2.jpeg





アーチの扉とチェアーと一緒に撮影。

白が似合いますね^^



p.jpeg








purFC14.jpeg




アプリコットとフランボワーズピンクが混じりあって咲く魅力~*



p00001.jpeg






purFC3.jpeg







purFC5.jpeg





横顔も可愛いんです。



puriPJFC1.jpeg






puriFC0001.jpeg






puriFC0002.jpeg




なんともいえない不思議な色ですよね。

やはりギヨーは色の魔術師だわ♪



puriFC0003.jpeg







周りも含めて撮ってみました。



puriFC0006.jpeg




かわゆい。


puriFC0007.jpeg






puriFC007.jpeg




後ろのガゼボにいる子はペッシュボンボンです。



puriFC0008.jpeg







puri006.jpeg







purFC15.jpeg




美しく可愛らしい色合い、大好きな子です~*



puriFC0010.jpeg



バラ プリP.J.ルドゥーテ


作出年  2009年
 
作出国  フランス

作出者  ギヨー社

花 色  アプリコット、フランボワーズピンク

花 径   中輪 7cm(小さめの中大輪くらいはありそうです) 

カップ咲き  房咲き

香 り   強香  ジャスミン、スズラン、バニラ、ティーローズ、干し草の香り

開花性  繰り返し咲き

樹 形  半直立性

樹高   80cm

商品説明より樹高が高くなるというネット情報あり。

私もそう思います。

我が家では1.8mですが

剪定でコンパクトにできるかもしれません。


樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通の範囲内だが

若干薬剤散布の頻度を通常より多くした方がよい。

例えば10日に一度のところを7日おきとか。


病気に関しては鉢植え管理で軒下がより無難だと思います。

地植え、鉢植えどちらも7日おきの定期薬剤散布は必要です。
 

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

薬剤散布さえしっかりすれば育てやすいと思います。
 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で プリP.J.ルドゥーテを

お探しの方はこちらから ~*








スポンサーサイト
この記事のURL | プリP.J ルドゥーテ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プリP.J.ルドゥーテ その3 *~ ギヨー社  フランボワーズピンクやアプリコットカラーのあまりに可愛い春バラ! ~*
2015/01/10(Sat)



ギヨー社のバラ プリP.J.ルドゥーテの

今年の春に咲いたバラです♪



今日は3回目でプリちゃんの春の様子は最後です。


房になって咲くとても素敵な子です~* 





ではご紹介しますね。



プリちゃん、チェアーも入れて撮影です。

かわゆいでしょ~*


puriFC0005.jpeg






この子の魅力は素晴らしい色と混色具合~*


purFC10.jpeg







purFC12.jpeg




一番上のお花、一番外側のピンクが少し濃い色で

だんだん中心にむかって薄いピンク、

グラデーションが綺麗ですよね~*



purFC2.jpeg





アーチの扉とチェアーと一緒に撮影。

白が似合いますね^^



p.jpeg








purFC14.jpeg




アプリコットとフランボワーズピンクが混じりあって咲く魅力~*



p00001.jpeg






purFC3.jpeg







purFC5.jpeg





横顔も可愛いんです。



puriPJFC1.jpeg






puriFC0001.jpeg






puriFC0002.jpeg




なんともいえない不思議な色ですよね。

やはりギヨーは色の魔術師だわ♪



puriFC0003.jpeg







周りも含めて撮ってみました。



puriFC0006.jpeg




かわゆい。


puriFC0007.jpeg






puriFC007.jpeg




後ろのガゼボにいる子はペッシュボンボンです。



puriFC0008.jpeg







puri006.jpeg







purFC15.jpeg




美しく可愛らしい色合い、大好きな子です~*



puriFC0010.jpeg



バラ プリP.J.ルドゥーテ


作出年  2009年
 
作出国  フランス

作出者  ギヨー社

花 色  アプリコット、フランボワーズピンク

花 径   中輪 7cm(小さめの中大輪くらいはありそうです) 

カップ咲き  房咲き

香 り   強香  ジャスミン、スズラン、バニラ、ティーローズ、干し草の香り

開花性  繰り返し咲き

樹 形  半直立性

樹高   80cm

商品説明より樹高が高くなるというネット情報あり。

私もそう思います。

我が家では1.8mですが

剪定でコンパクトにできるかもしれません。


樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通の範囲内だが

若干薬剤散布の頻度を通常より多くした方がよい。

例えば10日に一度のところを7日おきとか。


病気に関しては鉢植え管理で軒下がより無難だと思います。

地植え、鉢植えどちらも7日おきの定期薬剤散布は必要です。
 

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

薬剤散布さえしっかりすれば育てやすいと思います。
 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で プリP.J.ルドゥーテを

お探しの方はこちらから ~*









この記事のURL | プリP.J ルドゥーテ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プリP.J.ルドゥーテ その2 *~ ギヨー社 色の魔術師の本領発揮 フランボワーズピンクやアプリコットカラーのすっごく可愛い春バラ! ~*
2015/01/03(Sat)



ギヨー社のバラ プリP.J.ルドゥーテの

今年の春に咲いたバラです♪


たくさん撮りためてありますので

何回かに分けてご紹介したいと思います。

今日は2回目です。


房になって咲くとても素敵な子です~* 




画像をアップする度、画像の整理をするのですが

ギヨーは色の魔術師と呼ばれるだけあって素晴らしい色合いと

混色具合だなと思います。


ではご紹介しますね。


透き通るような薄いピンク色、なんとも言えません~*



purFC1.jpeg




*~ かわゆいの ~*



purFC17.jpeg




蕾の色も可愛いでしょ~*


purFC16.jpeg





このお花の色は中心に向かって薄くグラデーションして

いっています。

花びらの重ねも多い子ですね。

1本の木や枝に色んな子がいて面白いです。


puFC7.jpeg





蕾と咲いた花のコントラストもいいですよね~*


purFC6.jpeg





この子は咲き始めの方で

中心がオレンジ。

だんだん、ここから色も変化していきます。



purFC11.jpeg



この色はなんていう色なんでしょうか。

やさしくて、やわらかくて、かわいくて・・・・

ため息です~*




purFC13.jpeg






花びらの重ねや色のグラデーションが素敵~*


こんな色を出すなんてギヨーは本当に素晴らしい~*



purFC9.jpeg




本当に色合いといい姿といい素晴らしい子です~*



バラ プリP.J.ルドゥーテ


作出年  2009年
 
作出国  フランス

作出者  ギヨー社

花 色  アプリコット、フランボワーズピンク

花 径   中輪 7cm(小さめの中大輪くらいはありそうです) 

カップ咲き  房咲き

香 り   強香  ジャスミン、スズラン、バニラ、ティーローズ、干し草の香り

開花性  繰り返し咲き

樹 形  半直立性

樹高   80cm

商品説明より樹高が高くなるというネット情報あり。

私もそう思います。

我が家では1.8mですが

剪定でコンパクトにできるかもしれません。


樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通の範囲内だが

若干薬剤散布の頻度を通常より多くした方がよい。

例えば10日に一度のところを7日おきとか。


病気に関しては鉢植え管理で軒下がより無難だと思います。

地植え、鉢植えどちらも7日おきの定期薬剤散布は必要です。
 

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

薬剤散布さえしっかりすれば育てやすいと思います。
 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で プリP.J.ルドゥーテを

お探しの方はこちらから ~*








この記事のURL | プリP.J ルドゥーテ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
プリP.J.ルドゥーテ その2 *~ ギヨー社 色の魔術師の本領発揮 フランボワーズピンクやアプリコットカラーのすっごく可愛い春バラ! ~*
2015/01/03(Sat)



ギヨー社のバラ プリP.J.ルドゥーテの

今年の春に咲いたバラです♪


たくさん撮りためてありますので

何回かに分けてご紹介したいと思います。

今日は2回目です。


房になって咲くとても素敵な子です~* 




画像をアップする度、画像の整理をするのですが

ギヨーは色の魔術師と呼ばれるだけあって素晴らしい色合いと

混色具合だなと思います。


ではご紹介しますね。


透き通るような薄いピンク色、なんとも言えません~*



purFC1.jpeg




*~ かわゆいの ~*



purFC17.jpeg




蕾の色も可愛いでしょ~*


purFC16.jpeg





このお花の色は中心に向かって薄くグラデーションして

いっています。

花びらの重ねも多い子ですね。

1本の木や枝に色んな子がいて面白いです。


puFC7.jpeg





蕾と咲いた花のコントラストもいいですよね~*


purFC6.jpeg





この子は咲き始めの方で

中心がオレンジ。

だんだん、ここから色も変化していきます。



purFC11.jpeg



この色はなんていう色なんでしょうか。

やさしくて、やわらかくて、かわいくて・・・・

ため息です~*




purFC13.jpeg






花びらの重ねや色のグラデーションが素敵~*


こんな色を出すなんてギヨーは本当に素晴らしい~*



purFC9.jpeg




本当に色合いといい姿といい素晴らしい子です~*



バラ プリP.J.ルドゥーテ


作出年  2009年
 
作出国  フランス

作出者  ギヨー社

花 色  アプリコット、フランボワーズピンク

花 径   中輪 7cm(小さめの中大輪くらいはありそうです) 

カップ咲き  房咲き

香 り   強香  ジャスミン、スズラン、バニラ、ティーローズ、干し草の香り

開花性  繰り返し咲き

樹 形  半直立性

樹高   80cm

商品説明より樹高が高くなるというネット情報あり。

私もそう思います。

我が家では1.8mですが

剪定でコンパクトにできるかもしれません。


樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通の範囲内だが

若干薬剤散布の頻度を通常より多くした方がよい。

例えば10日に一度のところを7日おきとか。


病気に関しては鉢植え管理で軒下がより無難だと思います。

地植え、鉢植えどちらも7日おきの定期薬剤散布は必要です。
 

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

薬剤散布さえしっかりすれば育てやすいと思います。
 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で プリP.J.ルドゥーテを

お探しの方はこちらから ~*









この記事のURL | プリP.J ルドゥーテ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
プリP.J.ルドゥーテ その1 *~ ギヨー社 フランボワーズピンクやアプリコットカラーのすっごく可愛い春バラ! ~*
2014/12/22(Mon)



ギヨー社のバラ プリP.J.ルドゥーテの

今年の春に咲いたバラです♪


たくさん撮りためてありますので

何回かに分けてご紹介したいと思います。


房になって咲くとても素敵な子です~* 




色の魔術師と呼ばれるだけあって素晴らしい色合いと

混色具合です。


ピンク、アプリコットの混色とグラデーションが素晴らしいの♪

色々な色で咲いてとても可愛い~❤



puriFC001.jpeg




*~ この子はとってもかわゆいの ~*





puFC1.jpeg





こんなに可愛く咲いてくれて嬉しい~❤


puFC9.jpeg





横顔も素敵なんです。


puFC4.jpeg





中心の色と外弁の色のコントラストがいいですよね~*


puFC5.jpeg






白のラティスには

終わりかけのマダム ピエール オジェがいます。

ラ マリエの姿も見えます。


puFC8.jpeg




大きい房から2~3輪咲きの房と

色んな大きさの房で咲きます。


puFC6.jpeg





やわらかい表情の子ですね。

花びらの重ねや色のグラデーションが素敵~*




puFC10.jpeg



とってもお気に入りの子です~*



バラ プリP.J.ルドゥーテ


作出年  2009年
 
作出国  フランス

作出者  ギヨー社

花 色  アプリコット、フランボワーズピンク

花 径   中輪 7cm(小さめの中大輪くらいはありそうです) 

カップ咲き  房咲き

香 り   強香  ジャスミン、スズラン、バニラ、ティーローズ、干し草の香り

開花性  繰り返し咲き

樹 形  半直立性

樹高   80cm

商品説明より樹高が高くなるというネット情報あり。

私もそう思います。

我が家では1.8mですが

剪定でコンパクトにできるかもしれません。


樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通の範囲内だが

若干薬剤散布の頻度を通常より多くした方がよい。

例えば10日に一度のところを7日おきとか。


病気に関しては鉢植え管理で軒下がより無難だと思います。

地植え、鉢植えどちらも7日おきの定期薬剤散布は必要です。
 

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

薬剤散布さえしっかりすれば育てやすいと思います。
 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で プリP.J.ルドゥーテを

お探しの方はこちらから ~*








この記事のURL | プリP.J ルドゥーテ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プリP.J.ルドゥーテ その1 *~ ギヨー社 フランボワーズピンクやアプリコットカラーのすっごく可愛い春バラ! ~*
2014/12/22(Mon)



ギヨー社のバラ プリP.J.ルドゥーテの

今年の春に咲いたバラです♪


たくさん撮りためてありますので

何回かに分けてご紹介したいと思います。


房になって咲くとても素敵な子です~* 




色の魔術師と呼ばれるだけあって素晴らしい色合いと

混色具合です。


ピンク、アプリコットの混色とグラデーションが素晴らしいの♪

色々な色で咲いてとても可愛い~❤



puriFC001.jpeg




*~ この子はとってもかわゆいの ~*





puFC1.jpeg





こんなに可愛く咲いてくれて嬉しい~❤


puFC9.jpeg





横顔も素敵なんです。


puFC4.jpeg





中心の色と外弁の色のコントラストがいいですよね~*


puFC5.jpeg






白のラティスには

終わりかけのマダム ピエール オジェがいます。

ラ マリエの姿も見えます。


puFC8.jpeg




大きい房から2~3輪咲きの房と

色んな大きさの房で咲きます。


puFC6.jpeg





やわらかい表情の子ですね。

花びらの重ねや色のグラデーションが素敵~*




puFC10.jpeg



とってもお気に入りの子です~*



バラ プリP.J.ルドゥーテ


作出年  2009年
 
作出国  フランス

作出者  ギヨー社

花 色  アプリコット、フランボワーズピンク

花 径   中輪 7cm(小さめの中大輪くらいはありそうです) 

カップ咲き  房咲き

香 り   強香  ジャスミン、スズラン、バニラ、ティーローズ、干し草の香り

開花性  繰り返し咲き

樹 形  半直立性

樹高   80cm

商品説明より樹高が高くなるというネット情報あり。

私もそう思います。

我が家では1.8mですが

剪定でコンパクトにできるかもしれません。


樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通の範囲内だが

若干薬剤散布の頻度を通常より多くした方がよい。

例えば10日に一度のところを7日おきとか。


病気に関しては鉢植え管理で軒下がより無難だと思います。

地植え、鉢植えどちらも7日おきの定期薬剤散布は必要です。
 

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

薬剤散布さえしっかりすれば育てやすいと思います。
 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で プリP.J.ルドゥーテを

お探しの方はこちらから ~*









この記事のURL | プリP.J ルドゥーテ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ