2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
バラ ブランピエールドゥロンサール開花♪桃のようなペッシュボンボン(^^)次女のバラ オードリーヘップバーン開花♪
2017/04/28(Fri)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*




ブランピエールドゥロンサールが

咲きました♪


op5.jpg


なんて可愛らしい~*






こんなに美しく咲いてくれると

朝からいいもの見た!って感じで

嬉しい気持ちになります。



op4.jpg


深いカップで

上品なバラ~*



op3.jpg



雨にさらされましたが

綺麗なまま~*

雨にも強い品種ですね。




op.jpg


玄関ポーチの柱に誘引すべく

移植したので

主幹の枝を

50cm以上カットしました。




樹高は低くなったけど

幸いにして調子を崩さず

ベイサルシュートを2本出しています。




日照が悪い場所から

一等地へ移したのも

良かったのかもしれないです。



op7.jpg


開きかかった子もいます。

こういった姿も愛らしい~*



op9.jpg


スパニッシュビューティーとの相性も

良さそう。


っていうか

ブランピエールドゥロンサールは

どのバラとも色合い的に

合いそうですね~*



op10.jpg


玄関横を元気に飾ってくれる

スパニッシュビューティー♪






op11.jpg





op13.jpg



天使に降り注ぐ

スパニッシュビューティー。



そしてどんぶらこ~どんぶらこ~と

やってきた

ペッシュボンボン。




op14.jpg


もしかして

デルバールの作出する所?で

こういった子が咲いて

「桃のお菓子」っていう意味の

命名をした?




「そんなことありません。」

(`・д´・ )キッパリ


by デルバール







次女のバラが

フライングだそうですけど

今季初開花です。


op16.jpg


オードリーヘップバーン。

とても愛らしいバラ。

素敵な色で咲いてますね♪





自分ちのバラのように

愛おしいです。

去年の11月に次女の家へ

庭造りに行った時

主人が穴を掘って

ロゼと次女と一緒に植えた子だし

(次女に教えながら)

思い出も一緒によみがえってきます。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



























スポンサーサイト
この記事のURL | ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール | TB(0) | ▲ top
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール ~*春バラ 青いつるバラのすみれの丘とのコラボが楽しみ♪*~
2015/11/06(Fri)



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



春に咲いたバラ ブランピエールドゥロンサールを 

ご紹介しながら色々語りたいと思います。



buranpie-ru.jpeg


とても綺麗に咲いてくれました~*


お迎えして2年目の春、

昨年より花びらの数が多くなったような気がします。


昨年のブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールです。


buran01.jpeg


こちらの画像はお花が全開の画像ではなく比較がしにくいのですが

今年の春の画像は全開の画像しかなく・・・

昨年の春の画像は全開の画像がなく・・・

私の印象では花びらが増えて豪華になった~*

でしたので昨年より木が熟したのだと思います。





以前、河本バラ園のサイレント・ラブをお迎えした1年目の春に

思ったより花びらがひらひらでなく

バラ友さんのブログでサイレント・ラブが

花びら多くウェーブも素敵にあって

「あ~、木が熟してきてバラ友さんのところの子のように咲くといいな」っと

思いました。



その後お迎えして3年目にまさしくバラ友さんのところの子と

同じ様に咲いた時、嬉しく思ったのを思い出します。




そういうことが、お迎えして4年目にあったバラもあります。

お迎えした年から素晴らしいバラを咲かせることもよくありますが

木が熟してから素晴らしいお花を咲かせることもあります。




肥料や堆肥を増やしたり、変えたりすることでも

お花のクオリティーが良くなったり

花つきが良くなったりすることもありました。




気候も作用すると思いますし

土自体でも違います。




昨年の春に咲いたブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールも

気品があってとても素敵だと思います。





ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールといえば

とても楽しみにしているのはすみれの丘とのコラボです。



今年の冬にお迎えしたすみれの丘の春に開花したお花です。

sumire1.jpeg


すみれの丘は樹高2mになるつるバラ系のブルーローズです。


ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールとすみれの丘は

どちらもたおやかです。




すみれの丘の春の様子です。

今年の冬にバラの家から大苗2年生で

お迎えしました。

冬になったら地植えします。


sumire11.jpeg



青バラですので育てやすさ、

気難しさをしっかりリサーチしました。

現在お迎えした時よりグンと伸びて

1mくらいになりとても元気に育っています。



sumire4.jpeg



buranpie-ru2.jpeg


やさしい大人なコラボを夢見てわくわくしています~*



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ ブラン ピエール ドゥ ロンサール


系統  CL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2005年

花色   極白に近いクリームホワイトに

      中心が薄いピンクベージュ

香り   微香 ダマスク系の香 

咲き方  大輪 花径10~12cm カップ咲き

樹高   3m

樹形   つる

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 比較的強い

   

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりで

性質はピエール ドゥ ロンサールに近い。


ボーリングはまずしません。

花つき、花持ち良い。

丈夫で育てやすいと思います。


オベリスク・アーチ・フェンス向き。


命名

ブランはフランス語で白を意味します。




バラ すみれの丘

    
作出年 1979年

作出者 小林森冶

系統 Lcl ラージ・フラワード・クライマー 

樹形 つる性

花径  中輪 8cm 半剣弁高芯咲き  

花色  淡い(白がかった)青紫

一季咲きだがバラの家では返り咲いたとのこと。

樹高  2m

香り  強香 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 普通



ボーリングはまずしない。


育てやすいと思います。


 
地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








*~*ブラン ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*







*~ バラ すみれの丘を

お探しの方はこちらから ~*




長尺苗です
























この記事のURL | ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール ~*春バラ 青いつるバラのすみれの丘とのコラボが楽しみ♪*~
2015/11/06(Fri)



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



春に咲いたバラ ブランピエールドゥロンサールを 

ご紹介しながら色々語りたいと思います。



buranpie-ru.jpeg


とても綺麗に咲いてくれました~*


お迎えして2年目の春、

昨年より花びらの数が多くなったような気がします。


昨年のブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールです。


buran01.jpeg


こちらの画像はお花が全開の画像ではなく比較がしにくいのですが

今年の春の画像は全開の画像しかなく・・・

昨年の春の画像は全開の画像がなく・・・

私の印象では花びらが増えて豪華になった~*

でしたので昨年より木が熟したのだと思います。





以前、河本バラ園のサイレント・ラブをお迎えした1年目の春に

思ったより花びらがひらひらでなく

バラ友さんのブログでサイレント・ラブが

花びら多くウェーブも素敵にあって

「あ~、木が熟してきてバラ友さんのところの子のように咲くといいな」っと

思いました。



その後お迎えして3年目にまさしくバラ友さんのところの子と

同じ様に咲いた時、嬉しく思ったのを思い出します。




そういうことが、お迎えして4年目にあったバラもあります。

お迎えした年から素晴らしいバラを咲かせることもよくありますが

木が熟してから素晴らしいお花を咲かせることもあります。




肥料や堆肥を増やしたり、変えたりすることでも

お花のクオリティーが良くなったり

花つきが良くなったりすることもありました。




気候も作用すると思いますし

土自体でも違います。




昨年の春に咲いたブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールも

気品があってとても素敵だと思います。





ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールといえば

とても楽しみにしているのはすみれの丘とのコラボです。



今年の冬にお迎えしたすみれの丘の春に開花したお花です。

sumire1.jpeg


すみれの丘は樹高2mになるつるバラ系のブルーローズです。


ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールとすみれの丘は

どちらもたおやかです。




すみれの丘の春の様子です。

今年の冬にバラの家から大苗2年生で

お迎えしました。

冬になったら地植えします。


sumire11.jpeg



青バラですので育てやすさ、

気難しさをしっかりリサーチしました。

現在お迎えした時よりグンと伸びて

1mくらいになりとても元気に育っています。



sumire4.jpeg



buranpie-ru2.jpeg


やさしい大人なコラボを夢見てわくわくしています~*



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ ブラン ピエール ドゥ ロンサール


系統  CL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2005年

花色   極白に近いクリームホワイトに

      中心が薄いピンクベージュ

香り   微香 ダマスク系の香 

咲き方  大輪 花径10~12cm カップ咲き

樹高   3m

樹形   つる

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 比較的強い

   

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりで

性質はピエール ドゥ ロンサールに近い。


ボーリングはまずしません。

花つき、花持ち良い。

丈夫で育てやすいと思います。


オベリスク・アーチ・フェンス向き。


命名

ブランはフランス語で白を意味します。




バラ すみれの丘

    
作出年 1979年

作出者 小林森冶

系統 Lcl ラージ・フラワード・クライマー 

樹形 つる性

花径  中輪 8cm 半剣弁高芯咲き  

花色  淡い(白がかった)青紫

一季咲きだがバラの家では返り咲いたとのこと。

樹高  2m

香り  強香 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 普通



ボーリングはまずしない。


育てやすいと思います。


 
地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








*~*ブラン ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*







*~ バラ すみれの丘を

お探しの方はこちらから ~*




長尺苗です
























この記事のURL | ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブラン ピエール ドゥ ロンサール ~* メイアン作  クリームホワイトに中心が薄いピンクベージュの上品なつるバラ☆ ブルーローズのすみれの丘とコラボ予定♪ *~
2015/02/21(Sat)



今日はメイアン社の

ブラン ピエール ドゥ ロンサールの

昨年咲いた春バラをご紹介したいと思います。


上品なほとんど白と言ってもいいような

クリームホワイトが何ともいえません (*^ ・^)ノ⌒☆




中心にうすいピンクベージュが入っているのも

大人な感じですね。



buran01.jpeg






咲き始めです~

薄いピンクが中心に出ます。

いつの段階も上品な趣のブラン ピエールです。


buranp2.jpeg




すいません。

言葉のボキャブラリーが少ないんで

上品という言葉しか出てきません  (x_x;)シュン



正面のお顔も上品でしょ~*


buranp4.jpeg






buranp6.jpeg





美しいですね~*


buranp5.jpeg




昨年の今頃大苗2年生でお迎えして

1年間鉢で育てて今年地植えです^^




この間も書きましたが

ブルーローズのつるバラ すみれの丘とコラボするんです。

すみれの丘は大苗2年生でバラの家から到着したばかりです。

1年間鉢で育てて地植えします。




すみれの丘です。

画像はバラの家さんからお借りしました。

1979年に作出された世界初のつるのブルーローズ。

2mになります。



sumirenooka1.jpeg



トレリスに誘引してコラボするんです。

とても楽しみです♪




バラ ブラン ピエール ドゥ ロンサール


系統  CL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2005年

花色   極白に近いクリームホワイトに中心が薄いピンクベージュ

香り   微香 

咲き方  大輪 花径10~12cm カップ咲き

樹高   3m

樹形   つる

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 比較的強い

   

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりで

性質はピエール ドゥ ロンサールに近い。


ボーリングはまずしません。

花つき、花持ち良い。

丈夫で育てやすいと思います。


オベリスク・アーチ・フェンス向き。


命名

ブランはフランス語で白を意味します。



寒肥はあと10本くらいになりました (゚∀゚ )ノイエーイ☆

(この記事のアップ日時は2月21日0時過ぎで

21日の昼間に寒肥は済みました)




お花屋さんに行ったらですね。

小学生の男の子がおじいちゃんと一緒に来てたっていうか

男の子がメインで一生懸命ミニバラを見てたんです。

おじいちゃんは待ってるって感じです。



ビックリしちゃったんです。

もう小学生のうちからロザリアンかって。

それからレジを見たらその男の子、

プレゼント用にミニバラをデコレーションしてもらってたんですよね。



普通、プレゼント用だって思いますよね。


私、 (笑)


小学生の男の子がミニバラ買ってるだけで

ロザリアンて思うなんて。


どうかしてるよねぇー!


バラ病って恐ろしい\((;◎_◎)/ ってか思い込みの激しいタイプ?!





コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。

ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg




*~楽天で ブラン ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*







*~ バラ すみれの丘を

お探しの方はこちらから ~*










~* 私が利用する花・グリーンリーフなどの苗物ショップ ~*

ジキタリスやクレマチス

オルレアなど豊富な品揃えです♪ 







 
~* 今年もバラの家からたくさんバラをお迎えしてしまった(笑) *~


バラの家のネットショップサイトです。










この記事のURL | ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール | TB(0) | ▲ top
ブラン ピエール ドゥ ロンサール ~* メイアン作  クリームホワイトに中心が薄いピンクベージュの上品なつるバラ☆ ブルーローズのすみれの丘とコラボ予定♪ *~
2015/02/21(Sat)



今日はメイアン社の

ブラン ピエール ドゥ ロンサールの

昨年咲いた春バラをご紹介したいと思います。


上品なほとんど白と言ってもいいような

クリームホワイトが何ともいえません (*^ ・^)ノ⌒☆




中心にうすいピンクベージュが入っているのも

大人な感じですね。



buran01.jpeg






咲き始めです~

薄いピンクが中心に出ます。

いつの段階も上品な趣のブラン ピエールです。


buranp2.jpeg




すいません。

言葉のボキャブラリーが少ないんで

上品という言葉しか出てきません  (x_x;)シュン



正面のお顔も上品でしょ~*


buranp4.jpeg






buranp6.jpeg





美しいですね~*


buranp5.jpeg




昨年の今頃大苗2年生でお迎えして

1年間鉢で育てて今年地植えです^^




この間も書きましたが

ブルーローズのつるバラ すみれの丘とコラボするんです。

すみれの丘は大苗2年生でバラの家から到着したばかりです。

1年間鉢で育てて地植えします。




すみれの丘です。

画像はバラの家さんからお借りしました。

1979年に作出された世界初のつるのブルーローズ。

2mになります。



sumirenooka1.jpeg



トレリスに誘引してコラボするんです。

とても楽しみです♪




バラ ブラン ピエール ドゥ ロンサール


系統  CL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2005年

花色   極白に近いクリームホワイトに中心が薄いピンクベージュ

香り   微香 

咲き方  大輪 花径10~12cm カップ咲き

樹高   3m

樹形   つる

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 比較的強い

   

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりで

性質はピエール ドゥ ロンサールに近い。


ボーリングはまずしません。

花つき、花持ち良い。

丈夫で育てやすいと思います。


オベリスク・アーチ・フェンス向き。


命名

ブランはフランス語で白を意味します。



寒肥はあと10本くらいになりました (゚∀゚ )ノイエーイ☆

(この記事のアップ日時は2月21日0時過ぎで

21日の昼間に寒肥は済みました)




お花屋さんに行ったらですね。

小学生の男の子がおじいちゃんと一緒に来てたっていうか

男の子がメインで一生懸命ミニバラを見てたんです。

おじいちゃんは待ってるって感じです。



ビックリしちゃったんです。

もう小学生のうちからロザリアンかって。

それからレジを見たらその男の子、

プレゼント用にミニバラをデコレーションしてもらってたんですよね。



普通、プレゼント用だって思いますよね。


私、 (笑)


小学生の男の子がミニバラ買ってるだけで

ロザリアンて思うなんて。


どうかしてるよねぇー!


バラ病って恐ろしい\((;◎_◎)/ ってか思い込みの激しいタイプ?!





コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。

ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg




*~楽天で ブラン ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*







*~ バラ すみれの丘を

お探しの方はこちらから ~*










~* 私が利用する花・グリーンリーフなどの苗物ショップ ~*

ジキタリスやクレマチス

オルレアなど豊富な品揃えです♪ 







 
~* 今年もバラの家からたくさんバラをお迎えしてしまった(笑) *~


バラの家のネットショップサイトです。











この記事のURL | ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール | TB(0) | ▲ top
| メイン |