FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
ペッシュボンボン ピンクと黄色の混色の可愛いバラ お久しぶりです、次女です。
2018/10/08(Mon)


こんにちは!次女です。

この間の台風

すごかったですね。。。

これから秋バラ!という時期で

赤い新芽が

たくさん伸びていたのに

軒並みやられて葉っぱが

しおしおになってしまいました。

関東は去年の秋も長雨で

秋バラが楽しめなかったですし、

ほんと日本の気候って

バラ栽培には不向きなんじゃ、、と

思います。




それに今年の夏は

ものすごく暑くて、

調子を崩したバラが

多かったです。



日本で作出されたバラは

割と大丈夫でしたが、

ヨーロッパ出身の

バラたちは

だいぶ弱ってしまいました。



今日は春に咲いた

ペッシュボンボンを

ご紹介したいと思います。



このペッシュボンボンも

夏の暑さにはちょっと弱い?ようで

毎年夏になると

葉っぱがカリカリになって

下葉から落ちていきます。



我が家の植えてある場所のせい?も

あるかもしれないですが。。。


dr16.jpg


花のかわいさは

言うことなし!ですが

欲をいえば

もうちょっと足元の方にも

咲いて欲しいな〜〜 と

思います。笑


dr17.jpg


枝ぶりはまさしく

デルバールのバラ!という感じで

剛直で太いので誘引が大変です。



dr13.jpg





dr14.jpg


我が家ではペッシュボンボンは

うどん粉にも黒星病にも

罹ったことが無いので

特に手の掛かるバラという印象は

無いです。


dr15.jpg

ベーサルシュートは

全然出てくれないんですが、

昨年伸びた太い枝から

ばんばんサイドシュートを

あげてきます。

もっと下のほうから

出てくれたらな〜〜。笑


今年の春の花は

ちょうどいいバランスで

咲いてくれたので、

とりあえず満足です。笑

来年はもっとたくさん

咲いてくれたらいいなあ


dr21.jpg


四季咲き性は優秀だと思います。

夏の間も、葉を落としながらも

花はぽつぽつ咲いてくれました。

(今日掲載している画像は

すべて春の画像です。)


春や秋の花は深いカップ咲きで

ゴージャスなんですが

夏のあっさりした花も

それはそれで魅力的です。

(あっさりといっても

まあまあ立派な花を咲かせてくれます)


dr11.jpg

このガゼボのこの位置に植えたのは

大正解だったなーと思っています。

ペッシュボンボンの手前に

マダムフィガロが植えてあるんですが、

マダムは遅咲きなので

他のバラとピークが

ずれてしまいます。。。


gw014.jpg


ローズフックで2つの房を

1つに束ねたマダムフィガロです。

かわいらしいバラです。





gw05.jpg

お気に入りのバラ

あおいです。






gw07.jpg

魅力的な青バラ

ブルーバユー。

すっごく好きなバラです。





dr10.jpg

黄色とピンクの混色が

かわいい。



dr19.jpg



今我が家の庭が

雑草で荒れ放題になっているので

春の写真を見てると

ほんとうにこれうちの庭か!?!?と

いう感じです。笑



冬の間に小道を作り直したり

バラの移植をしたり

大改造するつもりなので、

早く冬になって欲しいです。


dr12.jpg


バラ ペッシュボンボン

デルバール 2009年作出

四季咲き

シュラブ 樹高 1.8m

大輪 ディープカップ咲き

香りは強香






来年の春は

もっと素敵な景色がつくれるように

がんばります^^

最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。
























スポンサーサイト
この記事のURL | ペッシュボンボン | ▲ top
ペッシュボンボン 可愛いバラ 薬剤散布しました。
2018/05/29(Tue)



ロゼ庭へようこそ~*



バラ ペッシュボンボン

デルバール 2009年作出

四季咲き

シュラブ 樹高 1.8m

大輪 ディープカップ咲き

香りは強香


hx10.jpg


4月23日


刻みもいっぱい入って

愛らしい姿と色で咲いた

ペッシュボンボン。



hx4.jpg


4月26日


花びらに可愛らしい刻みが

入って少しフルフルっとした

エレガントなペッシュボンボン。



お菓子のように可愛い

ペッシュボンボンも好きだけど

花びらが優雅に揺らぐ

ペッシュボンボンも好き。




hx6.jpg


4月22日


バラは蕾もですし

咲きかけの姿も

美しいですよねぇ。



hx9.jpg


4月23日



その咲始めた子が

深いカップで開花して

可愛らしい。




奥に見えるのは

スパニッシュビューティー。


hx8.jpg


多花性で育てやすい

スパニッシュビューティー。

香りも良い香りがします。




hx.jpg


この子はピンクに

黄色が入った混色で

お菓子のような子。




ロゼ庭は梅雨入りして

バラが病気に

なりやすい時期になりました。



さぁ薬剤散布です。




黒点病もあまり出なかったので

1ヵ月ぶりの薬剤散布です。

予防が肝心なんですけどね(汗)




バラの病気害虫駆除対策

肥料施肥日記一覧表 

2018年版





2018年5月27日


バラの病気の予防治療薬剤

・ポリオキシンAL水溶剤 希釈2500倍

(うどん粉病、スリップス) 

抗生物質

年間総使用回数 5回以内



バラの殺虫剤

・オルトラン水和剤

 希釈1000倍

(アブラムシ、コナガ、アオムシ、

スリップス、カイガラムシ、

コナガ ヨトウムシ)

アブラムシについては

春1~2回しか効果が

ないようだとのこと。

系統 有機リン系 

年間総使用回数 5回以内


・展着剤  

希釈1ℓ(リットル)で

0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴

・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ




ポリオキシンAL水溶剤を

散布したのは

うどん粉病の為でなく

(うどん粉病には

なりませんでした。)

殺菌の為の

ローテーション薬剤として

使う為です。




オルトラン水和剤を使ったのは

アオムシが出てきたからです。




hx12.jpg


ペッシュボンボンは

四季咲き性が強く

よく咲くバラなので



hx11.jpg


これからの季節も

楽しみにしています。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。




















この記事のURL | ペッシュボンボン | ▲ top
| メイン | 次ページ