2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
マダムアルフレッドキャリエール開花♪寝かしていたペッシュボンボンをガゼボに誘引しました。花つきはいまいちかなぁ&開花しそうなスブニールドゥラマルメソン
2016/04/13(Wed)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*




ちょっと目を離した隙に

(まだまだって見せかけてフライング)

マダムアルフレッドキャリエールが

いくつか開花しました♪


madFC.jpeg


まだ、この子も本領発揮ではないですが

いい感じです。

花径は本来の6~7cmの中輪と同じくらいの大きさ。

花びらの枚数が少ないだけです。




madFC1.jpeg


可憐に咲いてくれました~*

白にほんの少しピンクが入りるんですが

ほとんど白に見えます。

白って清楚でいいですよね。

まるで私みたい(笑)



ウッソー!




madFC2.jpeg


こんな風に一箇所で固まって

お咲きになってるの。

寂しがり屋なのかしら。

いやいや何も考えてないから。




葉の白いのは薬剤散布(水溶剤)の痕です。



madFC3.jpeg



マダムアルフレッドキャリエール香りは中香だけど

案外強くてとても良い香りがするの。

たまに風とともに香ってくる時があります。




madFC5.jpeg


マダムアルフレッドキャリエールは早咲きですね。




madFC6.jpeg



一番上の誘引はなんなんでしょう。

お洒落にしたつもりだったんでしょうね。

もう記憶にないんですが

お洒落になるでしょうか???










ペッシュボンボンの蕾が開いてきましたので

焦って寝かせていた枝をガゼボに誘引したというか

くっつけただけです。


pF.jpeg



新芽が落ちないように用心しながらやっていたら

いつの間にか1時間半経っていました。

てっきり30分くらいのつもりでした。





バラの作業というか庭作業をしている時間は短く感じます。

きっと楽しいからですよね。

楽しみがあるの。





楽しみにしてるテレビドラマとか

すぐ終わっちゃうでしょ。

もう1時間(1時間じゃないけど)経っちゃったのぉ~って。

それと同じなんですよね。きっと。

楽しいことの時間はすぐ過ぎる・・・かな^^





で、ペッシュボンボンの寝かしてた状態です。



pF1.jpeg


作業前の様子です。






pF2.jpeg



ただ、もう新芽をやらないように

ガゼボに留めただけです。



今はクチャっとなってますがしばらくしたら

しっかりなると思います。



が寝かしても花つきに関して

今のところ効果があまり

なかったと思っています。





株も元気があって寝かして

他のほとんどのバラは満足した花つきなのに

何がいけないんだろう??




古い本枝から出た枝を

20cmくらい残して剪定するとその先に花をつける

新芽をつけるということはわかったけど。





もう少し剪定の工夫や

肥料を他のバラより増やしてみようかなぁ。




花つきに関して

まだ、今年の結果が出たわけでないので

はっきりしないけど

少なくともキャスリンモーリーの今は下の画像の様ですし。

(これは3分の2です。画像に全部収まりきりませんでした)




この新芽全部に花がつきます。

他のつるバラも普通がこんな感じです。

(これより少なかったり多かったりは

ありますが花つき許容範囲です。)


sinFC.jpeg




キャスリンモーリーの春の花

kasFC5.jpeg


花びらがいっぱいで美しい~*



kFC1.jpeg


深いカップでコロン。

かわゆい~*


蕾が色づいたのもあって楽しみです。


tubomiky.jpeg





ペッシュボンボンの春の花


peFC1.jpeg


お菓子みたいで可愛いバラです~*








ろくろっ首ナエマに引き続き

ペッシュボンボンの花つき問題も

ゆっくり色々試してみたいと思います。





おととい(昨日の記事)の千鳥草ですが

昨日は綺麗になっていました。



おとといの千鳥草です。


tido4.jpeg





昨日の千鳥草です。


tidof.jpeg


アルゴフラッシュが効いたわけではないです。

アルゴフラッシュをあげて1日しか経ってないですから。




白の千鳥草が開花しました。


とても綺麗です~*

tidof2.jpeg


花びらの縁が小刻みにギャザーがよって

端には緑、バラと同じ時期に咲く

美しい一年草です。






昨年と同じ品種の子です。


tidof3.jpeg



千鳥草この間まで

なんでこぼれ種で咲くという子が

こぼれ種がない?って思っていたら

お花が終わったらさっさとカットしていました。





ずっと千鳥草のこぼれ種の発芽苗を

庭で探していたんですよ。

つい最近まで。




お花後すぐカットしたことを思い出したら

自分ってって笑えてきてしまいました(笑)






スヴニールラマルメゾンです。

蕾が広がってきました。

subumaru.jpeg


可愛く咲いてくれるといいなぁ~




subuFC0.jpeg


シフォンのように薄く繊細な花びらが

とても素敵です~*






バラのお花や色んなお花に

癒される毎日を過ごしています:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+





バラ マダムアルフレッドキャリエール


作出:フランス Joseph Schwartz

作出年:1879年

オールドローズ ノワゼット

花色:極薄いピンク→ホワイト

花径: 中輪6~7㎝

樹高:4m~5m 

樹形:つる性

中香
 
開花性:繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  

うどん粉に若干弱い

黒点には強い

耐害虫性  普通



窓周り、ガゼボ、壁、フェンス向き


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






















スポンサーサイト
この記事のURL | マダム アルフレッド キャリエール | CM(6) | TB(0) | ▲ top
今季2番目のバラの開花はオールドローズのマダム アルフレッド キャリエール 優雅なバラ ~* 3段花棚の寄せ植えもかわゆいです♪ *~
2015/03/31(Tue)



今季2番目のバラの開花はオールドローズの

マダム アルフレッド キャリエールでした。



この冬姫野バラ園さんから長尺苗でお迎えして

お初の子です。


極うすくピンクがかった色から咲き始めました。

ボタンアイが可愛いバラです~*


1輪先に咲き始め2輪目が遅れて開花しました。


madamuaru1.jpeg





お昼になったらほぼ白になっていました。

かわゆい♪

madamuaru2.jpeg





madamuaru4.jpeg






遅れて咲いたもう1輪の方の子です。

こんな感じもとても素敵ですね~*

オールドローズって感じで可愛さと大人な感じが

トキメク♪


madamuaru3.jpeg






オールドローズっていい雰囲気を作りますよね。

こういう感じ素敵だわ~(*^ ・^)ノ⌒☆


madamuaru5.jpeg





黒のトレリスといい雰囲気。


madamuaru6.jpeg




優雅な感じ~*


madamuaru7.jpeg






この窓辺を飾って欲しいと思って

夢見てる時って幸せ~*


madamuaru8.jpeg





今飾っている寄せ植えです♪


yoseue3dann.jpeg



窓辺を飾りたくて初めてお迎えしたバラ、

満開はどうなるんだろう。

楽しみです♪



バラ マダムアルフレッドキャリエール


作出:フランス Joseph Schwartz

作出年:1879年

オールドローズ ノワゼット

花色:極薄いピンク→ホワイト

花径: 中輪6~7㎝

樹高:4m~5m 

樹形:つる性

中香
 
開花性:繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  

うどん粉に若干弱い

黒点には強い

耐害虫性  普通



窓周り、ガゼボ、壁、フェンス向き

 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
































この記事のURL | マダム アルフレッド キャリエール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ