2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
群星 春のバラ♪白に薄いピンクの花が混じりそれは美しい天使のような房咲きのバラ~*ファンタンラトゥールとコラボ♪
2016/06/05(Sun)



バラと宿根草のある庭へようこそ~*



今年の群星、最初はいつものように

純白のブーケのような大きな房で咲き始めました。



4月24日の群星です。


gf,jpeg





群星、全体の様子です。

咲き始めです。


トレリスは1.5mのものを2本並べていますが

群星の樹高は現在3mくらいあります。


gf1.jpeg




その後満開になるにつれ

なぜかブーケのようになった房の一部が

薄いピンクになってそれは素敵でした。





gu2.jpeg





群星とバラと宿根草や草花のお花畑~*


gf4.jpeg





このお花畑には色々なバラがいて

ブルーフォーユーが今年からこのお花畑に加わりました。


gf5.jpeg


育てやすい素敵な青紫の木立ちバラです~*







ブルーフォーユーの奥に見える深い赤のバラは

アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク。

品種名 長!


gf6.jpeg


深いワイン黒赤で咲いてくれました~*

大人な妖艶なバラ。







5月4日の様子です。

画像の右に群星が写っています。

たわわに咲いています。

裏側になります。



gf8.jpeg





表側の群星。

満開です。

群星の花期は長いです。



ブーケのような房がいっぱい~*

ほんのりピンクが混じった房が見えます。





薄いピンクのお花が混じりました。


gf10.jpeg



純白に薄いピンクが混じった姿は

まるで花嫁さんのブーケのように美しいです~*







追記:2016年6月5日13時30分

よくよく調べてみたところ



純白にうすいピンクのお花が混じる場合と

純白で咲く場合と両方あるようです。




ナーセリーサイトによって真っ白。

白にうすいピンクがのる。と

説明文が分かれています。




また他ブログでも真っ白で咲いてたのが

ピンクに変わった枝変わり?とかの記述もあり

真っ白で咲いたりピンクが混じって咲いたり

時によって変わることもあるようです。




でもこの姿を再び見ることができる可能性ができたことは

とても嬉しいです。

こんなバラがあったら欲しいと思っていましたので。


~追記終わり。




ロゼはファンタンラトゥールとコラボさせていますが

群星と群舞のコラボも可愛らしくて素敵ですよね♪




群星は群舞の親品種で

性質が似ていて花期も同じくらいで早咲きです。




下の画像はロゼんちで昨年春に咲いた群舞。

群舞はロゼんちではこの子が初開花で

日照がかなり悪い場所にいました。

日照の悪い場所でこの房咲きは優秀なバラだと思います。




今年の冬に日照の良い場所に移植したので

本領発揮するのは次の春辺りだと思っています。

そうしたら花びらも群星のように多くなると思います。


本領発揮でなくても美しい群舞~*



gunmai1.jpeg



群舞は流通の少ない希少品種です。








可憐なバラ 群舞~*









こちらはロゼが群星とコラボさせている

ファンタンラトゥール。


faf4.jpeg


群星開花してすぐに撮影したので

まだ薄いピンクのお花が混じっていません。



ファンタンラトゥールは人気のオールドローズで

ほわんほわんなやさしいバラ~*





群星はピンクが混じって咲いたのは初めてでしたし

品種の説明書きにもありませんので

肥料か気候が影響しているものと思いますが

まだ育てて3回目の開花ですので

これからもこうなるのかならないかはわからないです。



gf13.jpeg


ほとんどの房に薄いピンクのお花が入り

まるで天使のようって思いながら

うっとりしながら撮影しました~*






群星はトゲもありませんし

病気にもなりにくく

半日陰可の育てやすいバラです。

(ロゼちの群星は日照の良い場所にいます)


gf14.jpeg





gf11.jpeg


この薄いピンクがなんともいえない上品でやさしいピンク~*

また、来年もこんな感じに咲いてくれないかなぁ~



バラには何が起こるかわからない。

ガッカリすることもあるけど

こんな素敵なこともあるからやめられない~*




バラ 群星


系 統  ハイブリッド・ムルティフローラ系 

作出年 1986年  

作出国  日本

作出者  菊池利吉

花 色  白 (今年の春は薄いピンクが混じりましたが

説明書きではないですし、純白以外で咲いたことはないです)

花 径 小輪3cm  大房咲き 半八重、ポンポン咲き

香 り  微香

開花性  一季咲き

樹 形 つる性

伸 長 2m~4m

樹 勢  強い

トゲなし

耐病性(黒点・うどん粉等) 普通(強いと思います)



ボーリングはまずしません。

花つきも良く花もちも良いです。

花期が長いです。

半日陰でも丈夫に育つ。

半日陰での花つきはわかりません。


丈夫で育てやすいと思います。



つるバラ 群舞の親品種。



地植え・壁・アーチ・フェンス・トレリス向き。




コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。

何かご用件のある場合等は

6月1日のコメント欄に

お手数ですがお願いします。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪










~ロゼ イチオシのつるバラ~


スパニッシュビューティー






















スポンサーサイト
この記事のURL | 群星 | TB(0) | ▲ top
群星開花♪清楚なブーケのようなお花で咲くつるバラ&玄関ポーチのバラとお花&ジェネラシオンジャルダン&庭に咲くバラたち♪
2016/04/27(Wed)



バラと草花のある庭へようこそ~*



群星 が開花しました♪


bunf1.jpeg



小輪がブーケのようになって咲く

清楚で可愛い白のつるバラです。









開花して2~3日経ちます。

これからもっとわ~っと咲いてきます。


gunf2.jpeg


白いブーケがあちらこちらで

咲くんですよぉ~








群星はファンタンラトゥールとコラボするんです。

まだ昨年長尺苗でお迎えしたばかりで

来年からしっかり咲いてくれることを期待しています。



まだロゼ庭では蕾ですので


gunf3.jpeg






fan2.jpeg


お花の画像は

姫野バラ園さんから画像をお借りしました。



キュートなボタンアイ~*









ジェネラシオンジャルダンが10輪ほど咲いています♪

蕾もいっぱい。


gunf4.jpeg



深いカップでとっても可愛い~*









bunf5.jpeg


雨粒をまとい素敵なジェネラシオンジャルダン





gunf6.jpeg


美しい~*





gunf9.jpeg


ピンクの絞りのバラはブルボンクイーン。

コラボしているのは

ノイバラ 白 ロサ ムルティフローラ 。



やっぱりジギタリスとバラはよく似合いますね。

このジギタリスはラベンダー



ジギタリス ‘カメロットラベンダー’
価格:324円(税込、送料別)








ビサンテネールドゥギヨー


bunf10.jpeg


雨で咲いても咲いても

やられちゃっていますが。





暴れる枝を木立ちにして

管理していて上手くまとまっているけど

その暴れ方を利用して

枝を遊ばせてみました。

気に入っています♪





玄関ポーチの様子です。


gunf11.jpeg


籠の寄せ植えのお花も盛ってきました~*





gunf12.jpeg



白のマーガレットに

ピンクのスパニッビューティーが

素敵にコラボしています。


可愛い~*














バラ 群星


系 統  ハイブリッド・ムルティフローラ系 

作出年 1986年  

作出国  日本

作出者  菊池利吉

花 色  白

花 径 小輪3cm  大房咲き 半八重、ポンポン咲き

香 り  微香

開花性  一季咲き

樹 形 つる性

伸 長 2m~4m

樹 勢  強い

トゲなし

半日陰OK

耐病性(黒点・うどん粉等) 普通



ボーリングはまずしません。

花つきも良く花もちも良いです。

丈夫で育てやすいと思います。




地植え・壁・フェンス・トレリス向き。



今日は多忙の為コメント欄を閉じますね。



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































この記事のURL | 群星 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ