2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
超強香のフランシスデュブリュイ開花♪ご近所さんたちが気にしてくれていました(^^)ガゼボ全体の様子♪
2017/04/21(Fri)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*




フランシスデュブリュイが

咲きました♪


pb.jpg


黒めの赤で早咲き品種です。

この子の特徴といえば

超強香のダマスク香。

甘いフルーツ香もして

素晴らしい香りです~*





pb1.jpg


玄関ポーチのお花たちと

記念写真♪




紫ピンクの小ぶりなライラックが

咲きました~*


pb3.jpg


主人が窓から出入りしなくては

ならなくなって

冬に急きょ掘りあげたから

ダメかもって思っていました。




pb4.jpg


だからこんなに咲いてくれて

嬉しかったです。

今までで一番たくさん咲いて

綺麗に咲いてくれました。



pb5.jpg


たぶんバラの開花期には

終わってるって思うけど

オルラヤの中に置いて

素敵だわって

ひとりご満悦なロゼ(^^)





主人が職場復帰して

職場への送り迎え

病院への通院で病院へ

送るというのをしていたけど

主治医から車の運転の許可が出て

主人は車を運転して

職場や病院へ行くことになりました。




それがですねぇ~

ご近所さんと

通っている整形外科で

偶然会いまして

「ご主人の車がずっと留まってたから

定年退職されたのかと思ってたわぁ」って

言われたんです。


ロゼ

「いえいえ、釣り場に行くのに

梯子を踏み外して

足を骨折してたんですぅ~」





次に庭に出て草取りしてたら

別のご近所さんが

同じように

「ご主人、定年退職でしたぁ~?

車がずっと留まってるから~」って

言われて



ロゼ

「いえいえ、・・・以下省略」


で、今度はまた別のご近所さんが

玉ねぎが畑で採れたって

持ってきてくださって

「ご主人の車がずっとあるけど

定年退職でしたぁ~?」って


ロゼ

「いえいえ、・・・以下省略」


でご近所さん

主人の車が駐車場にずっとある。

どうしたんだろう。



定年退職かもねぇ~

だったのでしょうね~



ロゼは人の家の庭しか見ないから



ちょっと変わってる?



たぶんそういうのは

気づかないと思うけど

やっぱり普段と違うことがあると

どうしたんだろうって思うのでしょうね。




でもまさか骨折してるとは

思わなくて

年齢的にも定年退職って

思われたんでしょうね。




気にしてくださってたんだって

思って

実家の父も一人暮らしだし

(父が一人がのんびり暮らせるって

強く希望)

それを考えると

ご近所さんが関心を持ってて

くれるって有り難いことだと

思いました。



pb2.jpg


ガゼボの様子です。

この緑が気持ちいいですね!




もう少し引いてみます。


pb7.jpg


クレマチス

ジョセフィーヌが咲き始めました~*



pb8.jpg


豪華で花もちも良く

花期も長いです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレマチス ジョセフィーヌ(PVP) ポット苗 1株
価格:972円(税込、送料別) (2017/4/20時点)





昨年はバラが咲いている間

ずっと咲いて

くれていました~*



あとはバラだわ♪


ヽ(*^^*)ノ


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


























スポンサーサイト
この記事のURL | フランシスデュブリュイ | TB(0) | ▲ top
フランシス デュブリュイ開花♪深い赤の芳醇なダマスク香のバラ&バラの香りのする小道の話&プリP.J.ルドゥーテにベイサルシュート♪プティットコケットの蕾
2016/04/25(Mon)



バラと草花のある庭へようこそ~*




鹿児島は雨ばかり、

木の芽流しというそうです。

木の芽の成長を促す雨という意味だと思います。




シュートや新芽や蕾はどんどん成長しますが

お花にはちょっと的なあれなんですけど

でもこれも成長には必要なことと

ロゼのいつものポジティブシンキングぅ~♪





「なかよしの庭」のコスモスさん から


「良い香りの小道、何往復もしてみたいです」という

嬉しいコメントを頂いて

自分でも気づいていなかったことに

気づきました。




そういえば小道脇にバラを植えると

微香ばかりのバラを植えた場合を除き

大抵、香りのする小道になるんですよね。



fuf5.jpeg



そんな当たり前のことにも気づかなかったロゼ。

コスモスさんのコメントがとても新鮮に感じると同時に

気づかせてくださって

また小道を歩く楽しみが増えました。





バラ栽培を始めて15年経つと

そんな新鮮な気持ちがだんだん薄れてきます。

(ロゼの場合)

色んなことが当たり前になってしまう。

(ロゼの場合)

もちろん、アクシデントや意外な素敵なことが

あるのでその時々には驚きますが。





まだまだ分からない、知らないことが

いっぱいあって知りたい気持ちもありますし

あーしたい、こうしたい妄想はありますけど。




そしてバラを楽しむ気持ちに変わりはありませんが。

また新たな楽しみを頂いたことにコスモスさんに感謝です。





フランシス デュブリュイが開花しました♪


fuf1.jpeg


綺麗な深い赤で咲いてくれたのですが

強風の中、撮影していたので

なかなか鮮明に撮影することができませんでした。








fuf.jpeg




今回は色を見た目と同じ深い赤で撮影しようと

壊れかけのデジカメ

(昔、新春大売出しで買った7500円のデジカメ)で

撮影しているので尚更です。






その代わりフランシス デュブリュイ特有の

甘い芳醇な香りをたっぷり味合うことが

できました。

強風の為、撮影時間が長かったですが

それでも時間の長さを感じさせない

うっとりな香り~*


fuf2.jpeg







我が家では一番強い香りを漂わせます。

ですので花が咲くと鉢植え管理しているので

玄関に置きます。




鉢植えゆえ、今年は強風が多く

鉢倒れや倒れてないのに

蕾つきの枝をやられ

早咲きのフランシス デュブリュイが

今のご紹介になりました。





もう、このお花で3輪目です。

というか蕾の段階で枝が折れたりでして

今回の強風では

とうとう家の中に入れて開花しました。





開花したので外へ持ってきて

強風の中撮影。




撮影が終わり

お部屋に入れたら部屋中に香る

素晴らしい香り~

フランシス 、あなたは素敵~*




だけどカレーを作ったら

カレーの香りと相まって

世にも奇妙な世界の香りに

部屋中が包まれ

そいえばカレーの香りのするバラって

あったっけなどと余計なことを

考えたりするロゼ(笑)

スパイシーな香りのバラは

ありますけどねぇ~




部屋は超強香 ダマスク香とカレー香(笑)





この子は深い赤に白い班がわずかに入って

素敵~*


fuf3.jpeg


こういうのあまり見た記憶がないです。


まだ蕾がいっぱいありますので

香りが楽しみです~*




プティットコケットの蕾が色づきました♪


fuf4.jpeg



大輪、とても美しい白バラです。

ただ花びらが多く大輪ゆえ

枝ごとお辞儀をすることがありますが

ロゼは支柱で支えています。




昨年春のお花です。


開花したばかりの様子です。

花びらぎゅうぎゅう~*


pu12.jpeg


美し過ぎてうっとり+:。..。:+*゚ ゜゚





咲き進んだ様子で深いカップのまま

これ以上姿を崩すことは

ありません。


pu9.jpeg


清楚かつゴージャス~*

素晴らしい木立ちの白バラ




fuf11.jpeg


ジギタリスが2本咲いています。

素敵なラベンダー色なの~*




fuf12.jpeg






fuf13.jpeg



ジギタリスとバラってよく似合いますよね♪



ジギタリス ‘カメロットラベンダー’
価格:324円(税込、送料別)









プリP.J.ルドゥーテにベイサルシュートがつきました。

もう随分伸びています ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪.


fuf14.jpeg





こんな可愛い子が咲くんですよぉ~


purFC9.jpeg


この混色具合、素晴らしいでしょ~*

ほわん~ほわん~な

フランボワーズピンクやアプリコットカラーが

混色で咲く様は

思わずかわゆい~!!










バラ フランシス デュブリュイ


作出:フランス フランシス デュブリュイ

作出年:1894年

T ティ

花色:深黒赤 ベルベットの様

花形:カップ咲き 

花径: 中大輪6~8㎝

樹高:1m 

樹形:木立性

超強香 ダマスクの香り 甘いフルーツ香
 
開花性:四季咲き

樹勢 普通

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。


日光に当たると黒焼けしやすいので

鉢管理にして

花が咲いたら明るい半日陰に置くと

黒焼けしにくい。



最高峰の中に入る辺り一面を漂わす甘い芳香。


ティやチャイナ系は細い枝でも花をつけるし

フランシスは小ぶりなので剪定は浅めが良い。


育てやすいと思います。

(鉢植えの方が適していると思います)




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





ジギタリス ‘アプリコット’
価格:324円(税込、送料別)




ジギタリス ‘パムズチョイス’
価格:324円(税込、送料別)


























この記事のURL | フランシスデュブリュイ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
バラの蕾♪フランシスデュブリュイの蕾と春の花&クリスマスローズ セミダブル&超小輪ビオラ、オステオスペルマム 3D シルバー、白のチロリアンデージーを地植えしました。
2016/03/26(Sat)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



フランシス デュブリュイに蕾が付きました♪


hana14.jpeg


フランシス デュブリュイは

毎年早咲きのバラです。

他ブログでも早咲きですね。




では昨春のフランシス デュブリュイを

ご紹介したいと思います。




昨年の春のお花です。

furansisudyu4.jpeg


フランシスデュブリュイは深い黒赤が

とても魅力的なバラです。



数年前、咲いた子です。

furansisuFC05.jpeg



furansisuFC06.jpeg






すごい芳香なのです。

フランシスデュブリュイが咲くと

鉢を玄関へ置きます。

そうするとすごく甘い香りが玄関ポーチ中に漂います。

我が家で一番香るバラです。





フランシスデュブリュイとは作出者の名前です。

作者がとても気に入った自信作だと思います。



ピエール ドゥ ロンサールなどで有名な

メイアンはフランシスデュブリュイと

とても深い関係があります。



フランシスデュブリュイがいなかったら

メイアンもいなかったかもしれない。

ということはフランシスデュブリュイがいなかったら

ピエール ドゥ ロンサールは

作出されていなかったかもしれないというほど

縁が深いです。




京成バラ園芸のオフィシャルサイトに

詳しく書かれていますので

ご興味のある方はどうぞ。




サイトではフランシスデュブリュイを

フランシス・デュブレイユと書かれています。




バラの歴史、特にオールドローズには

とても魅力的な背景があって

こういった話にもバラの魅力を感じるロゼです。


リンクを貼りますね。




京成バラ園芸 メイアン社の歴史のページ




クリスマスローズをお迎えしました。


クリスマスローズ セミダブルです。


hanaFC5.jpeg


まん丸の花びらが薄い桃色で

ネクタリーがグリーンです。



hanaFC6.jpeg


とても可愛い色合いです~*





この間鹿児島の木市へ行ってきました。

そこで買ってきたビオラです。

花びらが超小輪のビオラなんです。


hanaFC9.jpeg


hanaFC10.jpeg




超小輪のビオラを地植えしました。

hanaFC.jpeg


ビオラの場合、どんどん分岐していって

そこへ花を付けるんです。

ですからビオラはパンジーより花期が長いんです。

パンジーも好きですけど花期が長いのもいいですよね。




DIYのお店でお花を買ってきました。

オステオスペルマム 3D シルバー


hanaFC8.jpeg


hanaFC7.jpeg




オステオスペルマム 3D シルバーも

一株地植えしました。


hanaFC2.jpeg

花の中心が素敵でしょ~*








ホワイトのチロリアンデージーも買いました。


hanaFc11.jpeg


hanaFC12.jpeg


hana13.jpeg

チロリアンデージー9cmポット 4種

チロリアンデージー9cmポット 4種
価格:162円(税込、送料別)






ホワイトのチロリアンデージーも地植えしました。


hanaFC3.jpeg


花びらが少し乱れるところが大人可愛いで

好きです。




3つとも玄関斜め前のカーブのコーナーに

地植えしました。


hanaFC4.jpeg


このコーナーのお花は白系と紫系でまとめたいと

思っています。



春がもうそこにって感じですね。

バラも素敵に咲いて

愛らしいコーナーになるといいなぁ~

とても楽しみです♪




バラ フランシス デュブリュイ


作出:フランス フランシス デュブリュイ

作出年:1894年

T ティ

花色:深黒赤 ベルベットの様

花形:カップ咲き 

花径: 中大輪6~8㎝

樹高:1m 

樹形:木立性

超強香 ダマスクの香り 甘いフルーツ香
 
開花性:四季咲き

樹勢 普通

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。


日光に当たると黒焼けしやすい。


最高峰の中に入る辺り一面を漂わす甘い芳香。


ティやチャイナ系は細い枝でも花をつけるし

フランシスは小ぶりなので剪定は浅めが良い。


育てやすいと思います。

(鉢植えの方が適していると思います)


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ





*~楽天で フランシス デュブリュイを

お探しの方はこちらから ~*






















この記事のURL | フランシスデュブリュイ | TB(0) | ▲ top
フランシス デュブリュイの2輪目が咲いてます♪ ~* オールドローズ 甘く漂う芳香とベルベットのような黒赤が魅力なバラ♪&ピンクの牡丹も開花中です☆ *~
2015/04/06(Mon)



こんばんは  *゜ ヽ(*゚∀゚)ノ.・。


今ですね、今季のフランシス デュブリュイの

2輪目が咲いてるんです。

昨日開花しました。



本領発揮してくれました ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪.

furansisudyu02.jpeg

魅力的な黒赤~*

中輪です。





玄関ポーチに持ってきてるんですけど

辺り一面漂う甘い芳香 

~*素晴らしい~*

furannsisudyu004.jpeg




オールドローズらしい趣のある雰囲気~*

furannsisudyu05.jpeg



日光に当たると黒焼けするんで

玄関ポーチにいます。

もちろん甘い芳香を楽しむ為にも。

furannsicudyu06.jpeg






furannsisudyu007.jpeg


写り方で上のような色合いになることも

あるけどこの色とは違って本当は

1輪目に咲いた下の画像の子の色です。


とっても素敵~ 


.。*゚+.*.。~ うっとり. ~。*゚+.*.。


まさしく画像の通りの色です。

furansisudyu4.jpeg





ベルベットをまとった美しいバラです~*


furannsisudyu03.jpeg




ピエール ドゥ ロンサールなどで有名な

メイアンはフランシス デユブリュイと

とても深い関係があります。




京成バラ園芸のオフィシャルサイトに

詳しく書かれていますので

ご興味のある方はどうぞ。




サイトではフランシス デユブリュイを

フランシス・デュブレイユと書かれています。




こういった背景があるんだなぁ~なんて

そのバラを想いますと感慨深いものがあり

ますますバラの魅力に魅かれます。


リンクを貼りますね。




京成バラ園芸 メイアン社の歴史のページ






ボタンも昨日開花しました。

花径15cmある大輪です。

bota2.jpeg


とっても素敵でしょ (*^ ・^)ノ⌒☆


bota1.jpeg



品種名が分からないのに別の年に

同じのを買ってきてしまいました。

きっと好みなんですね。


そしてもう1つの株を隣に植えてます。

自分でも意味不明??


そのもう1株の方は今蕾がついてます。

botantubomi.jpeg




蕾がついてる牡丹はお迎えして4年目で

今開花中のは3年目です。

強剪定すると翌年は咲かないけど

翌々年には枝が増え花が増えます。

私は毎年楽しみたいので強剪定は1回だけしました。

2年間お花を待つのは辛かったので

もう強剪定しません。


昨年の牡丹です。

今蕾の子の方です。

10月に移植したので今は別の場所にいます。

bota3.jpeg



バラ フランシス デュブリュイ


作出:フランス フランシス デュブリュイ

作出年:1894年

T ティ

花色:深黒赤 ベルベットの様

花形:カップ咲き 

花径: 中大輪6~8㎝

樹高:1m 

樹形:木立性

超強香 ダマスクの香り 甘いフルーツ香
 
開花性:四季咲き

樹勢 普通

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。


日光に当たると黒焼けしやすい。


最高峰の中に入る辺り一面を漂わす甘い芳香。


ティやチャイナ系は細い枝でも花をつけるし

フランシスは小ぶりなので剪定は浅めが良い。


育てやすいと思います。

(鉢植えの方が適していると思います)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
















*~楽天で フランシス デュブリュイを

お探しの方はこちらから ~*

















この記事のURL | フランシスデュブリュイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フランシス デュブリュイの2輪目が咲いてます♪ ~* オールドローズ 甘く漂う芳香とベルベットのような黒赤が魅力なバラ♪&ピンクの牡丹も開花中です☆ *~
2015/04/06(Mon)



こんばんは  *゜ ヽ(*゚∀゚)ノ.・。


今ですね、今季のフランシス デュブリュイの

2輪目が咲いてるんです。

昨日開花しました。



本領発揮してくれました ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪.

furansisudyu02.jpeg

魅力的な黒赤~*

中輪です。





玄関ポーチに持ってきてるんですけど

辺り一面漂う甘い芳香 

~*素晴らしい~*

furannsisudyu004.jpeg




オールドローズらしい趣のある雰囲気~*

furannsisudyu05.jpeg



日光に当たると黒焼けするんで

玄関ポーチにいます。

もちろん甘い芳香を楽しむ為にも。

furannsicudyu06.jpeg






furannsisudyu007.jpeg


写り方で上のような色合いになることも

あるけどこの色とは違って本当は

1輪目に咲いた下の画像の子の色です。


とっても素敵~ 


.。*゚+.*.。~ うっとり. ~。*゚+.*.。


まさしく画像の通りの色です。

furansisudyu4.jpeg





ベルベットをまとった美しいバラです~*


furannsisudyu03.jpeg




ピエール ドゥ ロンサールなどで有名な

メイアンはフランシス デユブリュイと

とても深い関係があります。




京成バラ園芸のオフィシャルサイトに

詳しく書かれていますので

ご興味のある方はどうぞ。




サイトではフランシス デユブリュイを

フランシス・デュブレイユと書かれています。




こういった背景があるんだなぁ~なんて

そのバラを想いますと感慨深いものがあり

ますますバラの魅力に魅かれます。


リンクを貼りますね。




京成バラ園芸 メイアン社の歴史のページ






ボタンも昨日開花しました。

花径15cmある大輪です。

bota2.jpeg


とっても素敵でしょ (*^ ・^)ノ⌒☆


bota1.jpeg



品種名が分からないのに別の年に

同じのを買ってきてしまいました。

きっと好みなんですね。


そしてもう1つの株を隣に植えてます。

自分でも意味不明??


そのもう1株の方は今蕾がついてます。

botantubomi.jpeg




蕾がついてる牡丹はお迎えして4年目で

今開花中のは3年目です。

強剪定すると翌年は咲かないけど

翌々年には枝が増え花が増えます。

私は毎年楽しみたいので強剪定は1回だけしました。

2年間お花を待つのは辛かったので

もう強剪定しません。


昨年の牡丹です。

今蕾の子の方です。

10月に移植したので今は別の場所にいます。

bota3.jpeg



バラ フランシス デュブリュイ


作出:フランス フランシス デュブリュイ

作出年:1894年

T ティ

花色:深黒赤 ベルベットの様

花形:カップ咲き 

花径: 中大輪6~8㎝

樹高:1m 

樹形:木立性

超強香 ダマスクの香り 甘いフルーツ香
 
開花性:四季咲き

樹勢 普通

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。


日光に当たると黒焼けしやすい。


最高峰の中に入る辺り一面を漂わす甘い芳香。


ティやチャイナ系は細い枝でも花をつけるし

フランシスは小ぶりなので剪定は浅めが良い。


育てやすいと思います。

(鉢植えの方が適していると思います)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
















*~楽天で フランシス デュブリュイを

お探しの方はこちらから ~*

















この記事のURL | フランシスデュブリュイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今季3番目のバラの開花はフランシス デュブリュイ ~* オールドローズ 甘く漂う芳香とベルベットのような黒赤が魅力なバラ♪ *~
2015/04/02(Thu)



今季3番目のバラの開花はオールドローズの

フランシス デュブリュイでした。

昨日開花したばかりで

現在開花中です♪



この春でお迎えして7年目を迎えます。


バラ界でも超有名な辺り一面に甘く漂う芳香と

魅力的な大人なベルベットをまとった黒赤。

素晴らしいバラだと思います。

中輪です。


furansisudyu4.jpeg

まさしく画像の通りの色です。



この早い時期にしては素晴らしい咲きっぷりです。

時期が早いと本領発揮できない場合も

よくありますのでとても満足しています。


あっ、まだ本領発揮ではないんですけど。



一眼レフのデジタルカメラでしたら

もっと綺麗に写せているのかもしれません。

数年前のお正月の売り出しで7500円で買った

壊れかけのデジカメで写していますから。



いちデジ買うお金を惜しんでバラ苗買ってる私(笑)


furannsisudyu5.jpeg


でもこのデジカメ気に入ってるんです。

黒赤とか紫系とか出にくい色が

割りと上手く出てくれるんです。


furannsisudyu6.jpeg


だから本音は壊れて欲しくない、

そう思ってるんです。

いちデジみたいにくっきりは

あまり撮れないんですけどね。

上手くくっきり撮れる時もあるから

腕が悪いとしか言いようがありません。

黒赤などが出やすいのは

カメラの特質なんだと思ってますが

詳しくないんで話になんないと思います。



furannsisudyu8.jpeg



でもね、この冬はほんとに参りました。

冬作業が全然進まなくて焦りました。

バラ苗や花苗を買いすぎちゃったんですね。

買う時は楽しくてネットだとポチッでいいし

電話でもこれくださいって感じで。

でも買ったり来たりしたら植えなきゃいけないでしょ。

畑から堀りあげたばかりで来た苗は

1年間鉢のまま育てますけど

根がいっぱい張って来た子は

来たら地植えするんですよぉ~

姫野バラ園さんには植えるの間に合わないから

日にちずらして送ってください、って

お願いしましたよぉ~ ̄Д ̄ はぁ~

泉バラ倶楽部さんにも。


furannsisudyu15.jpeg


もう次の冬は5本だけって決めてるんです。

まだ買うのかい ┐( -"-)┌

自分でも呆れてます。

しかも、その5本もう予約済みだし(爆)

姫野バラ園さんとピーキャットローズさんでね。



ピーキャットローズさんのショップサイトの

リンクを貼りました。

姫野バラ園さんの情報発信はよくしてるから。

今回は私のブログで初登場の

ピーキャットローズさん。

実はこの冬にも

ピーキャットローズさんでも買ってました。




ゆうきの園芸ショップ ピーキャットローズ





furansisudeyu1.jpeg


おまけに何考えてんだか

冬作業をほったらかしにして

寄せ植えまでいっぱいやってて

ジャーン新たな寄せ植え登場(笑)

冬作業の真っ最中にやってた

大掛かりな寄せ植え(笑)呆れる。


yoseuemurasakimaru.jpeg


後方にも謎の寄せ植え発見(笑)




フランシス デュプリュイですけど

(突然話題が戻る・笑)

時期が来るとこんな感じで咲くんです。

本領発揮ってところでしょうか。

数年前、咲いた子です。

furansisuFC05.jpeg



furansisuFC06.jpeg



とっても素敵でしょ (*^ ・^)ノ⌒☆



この子が咲くと玄関にこうして置くんですけど

今回も蕾の時から香ってましたよぉ・*゜ ヽ(*゚∀゚)ノ.・。


今は玄関ポーチに置いてます。

香りが素晴らしい~☆

あと日光で黒焼けするから

ポーチ下がいい場所なんです。





今咲いてる子に戻りますが

少しだけシベを覗かせてるんです。


furannsisudyu10.jpeg




furannsisudyu2.jpeg




furannsisudyu11.jpeg



furannsisudeyu17.jpeg




バラ フランシス デュブリュイ


作出:フランス フランシス デュブリュイ

作出年:1894年

T ティ

花色:深黒赤 ベルベットの様

花形:カップ咲き 

花径: 中大輪6~8㎝

樹高:1m 

樹形:木立性

超強香 ダマスクの香り 甘いフルーツ香
 
開花性:四季咲き

樹勢 普通

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。


日光に当たると黒焼けしやすい。


最高峰の中に入る辺り一面を漂わす甘い芳香。


ティやチャイナ系は細い枝でも花をつけるし

フランシスは小ぶりなので剪定は浅めが良い。


育てやすいと思います。

(鉢植えの方が適していると思います)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ









ribonsita.jpeg









*~楽天で フランシス デュブリュイを

お探しの方はこちらから ~*
















この記事のURL | フランシスデュブリュイ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ