2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
切り花品種 ロワイヤル 春は豪華で魅惑的 ~* ワインがかった濃赤紫ベルベットのバラ 地植えしちゃったけど\((;◎_◎)/元気に育てってます☆ *~
2014/11/05(Wed)



市川バラ園さんの切り花品種ロワイヤルの

今年春の様子です。



まず濃いワイン色で咲き始めます。


コロンとしていますが色合いが大人なので

可愛いというより大人なコロン??(意味不明・笑)



rowaFC1.jpeg




そして開ききった状態が素晴らしい~❤


なのに防草シートがあらわにせっかくの画像が悲惨(笑)

すべて私の雑な性格のせいなので仕方ないです。


しかし、そんなことで性根が直るはずもないので

これからもこういった画像が出てくることでしょう(笑)


これは本当にバラ応援ブログでしょうか??


ロアイヤル地植えしちゃったり悲惨なことばかり。



rowaFC2.jpeg




ここからはまた別のロワイヤルのお花です。


rowaFC3.jpeg



ロアイヤルは切り花品種にしては

花もちがあまりよくなく

ERや他の品種に比べれば同等なのですが

切り花品種にしてはというところです。

(切り花でお買い求めの際は切り花らしく花もちいいです。

我が家の苗での花のことです。)


で、ロアイヤル、前日はコロンと開花し始めたのに

一晩でシベが見えるまで開くんですよぉ~

夜中に起きて懐中電灯で照らして途中の姿を

写したいと思うことがあるくらいです(爆)

見た目通りのミステリアスな子だわ。

秋は進みが遅いんでいいんですけどね ♪(*^ ・^)ノ

春は進みが早いわ。



rowaFC4.jpeg




春は花びらも多く豪華です。

花径8cm。

年を重ねるごとに花びらの枚数も多くなり

ベルベット感もすごいです。

シベが見える姿も素敵 ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

先ほど、シベがと書きましたが

シベが見える姿も大好きなんです。

可愛いですよね♪

ですがロアイヤルは大人っぽいから

可愛いという言葉が似合わない気がします。




rowaFC5.jpeg




開ききった状態です。


深い濃厚なワインがかった濃赤紫は重厚な感じがして豪華!



rowaFC6.jpeg




花の重みでうつむいて咲きます。


rowaFC7.jpeg






ベルベットは咲き進むにつれ濃厚に出てきます。

魅惑的な子ですよね~*

~* ←これが似合わない子は我が家では珍しい。



この頃ご紹介した今年の秋バラのような

高貴な紫にはなりませんでしたが

この重厚な感じ大好きです。



rowaFC8.jpeg



何を考えたんだか

地植えしちゃったけど\((;◎_◎)/元気にしています♪





切り花品種 バラ ロワイヤル

 

作出者  市川バラ園 市川恵一

花径   8cm

咲き方  カップ咲き→ロゼット咲き(シベを覗かす)

ベルベット様

樹高 只今50cm(これ以上伸びず)

耐病性(黒点・うどん粉など) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。



地植えしてますが育てやすいと思います。

もう地植えしてから4年くらい経つかも。

ですが地植えはオススメできないです。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ribonsita.jpeg


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

下のお庭画像をポチっと押してね~*

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします~*





薔薇(バラ) ブログランキングへ




~* ガーデンファニチャーが充実しているお店 *~


*門扉やアーチ、ベンチなど素敵なガーデンファニチャーが充実しています*









スポンサーサイト
この記事のURL | ロワイアル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
切り花品種 ロワイヤル 春は豪華で魅惑的 ~* ワインがかった濃赤紫ベルベットのバラ 地植えしちゃったけど\((;◎_◎)/元気に育てってます☆ *~
2014/11/05(Wed)



市川バラ園さんの切り花品種ロワイヤルの

今年春の様子です。



まず濃いワイン色で咲き始めます。


コロンとしていますが色合いが大人なので

可愛いというより大人なコロン??(意味不明・笑)



rowaFC1.jpeg




そして開ききった状態が素晴らしい~❤


なのに防草シートがあらわにせっかくの画像が悲惨(笑)

すべて私の雑な性格のせいなので仕方ないです。


しかし、そんなことで性根が直るはずもないので

これからもこういった画像が出てくることでしょう(笑)


これは本当にバラ応援ブログでしょうか??


ロアイヤル地植えしちゃったり悲惨なことばかり。



rowaFC2.jpeg




ここからはまた別のロワイヤルのお花です。


rowaFC3.jpeg



ロアイヤルは切り花品種にしては

花もちがあまりよくなく

ERや他の品種に比べれば同等なのですが

切り花品種にしてはというところです。

(切り花でお買い求めの際は切り花らしく花もちいいです。

我が家の苗での花のことです。)


で、ロアイヤル、前日はコロンと開花し始めたのに

一晩でシベが見えるまで開くんですよぉ~

夜中に起きて懐中電灯で照らして途中の姿を

写したいと思うことがあるくらいです(爆)

見た目通りのミステリアスな子だわ。

秋は進みが遅いんでいいんですけどね ♪(*^ ・^)ノ

春は進みが早いわ。



rowaFC4.jpeg




春は花びらも多く豪華です。

花径8cm。

年を重ねるごとに花びらの枚数も多くなり

ベルベット感もすごいです。

シベが見える姿も素敵 ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

先ほど、シベがと書きましたが

シベが見える姿も大好きなんです。

可愛いですよね♪

ですがロアイヤルは大人っぽいから

可愛いという言葉が似合わない気がします。




rowaFC5.jpeg




開ききった状態です。


深い濃厚なワインがかった濃赤紫は重厚な感じがして豪華!



rowaFC6.jpeg




花の重みでうつむいて咲きます。


rowaFC7.jpeg






ベルベットは咲き進むにつれ濃厚に出てきます。

魅惑的な子ですよね~*

~* ←これが似合わない子は我が家では珍しい。



この頃ご紹介した今年の秋バラのような

高貴な紫にはなりませんでしたが

この重厚な感じ大好きです。



rowaFC8.jpeg



何を考えたんだか

地植えしちゃったけど\((;◎_◎)/元気にしています♪





切り花品種 バラ ロワイヤル

 

作出者  市川バラ園 市川恵一

花径   8cm

咲き方  カップ咲き→ロゼット咲き(シベを覗かす)

ベルベット様

樹高 只今50cm(これ以上伸びず)

耐病性(黒点・うどん粉など) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。



地植えしてますが育てやすいと思います。

もう地植えしてから4年くらい経つかも。

ですが地植えはオススメできないです。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ribonsita.jpeg


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

下のお庭画像をポチっと押してね~*

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします~*





薔薇(バラ) ブログランキングへ




~* ガーデンファニチャーが充実しているお店 *~


*門扉やアーチ、ベンチなど素敵なガーデンファニチャーが充実しています*










この記事のURL | ロワイアル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ