FC2ブログ
2018 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 09
ロココの予約大苗の注文をしました♪トゲのないつるバラ 群星の剪定、誘引 春バラ♪冬バラ アニエスシリジェル
2018/01/07(Sun)



ロゼ庭へようこそ~*



人(次女)の事は言えません。

とうとうロココを注文してしまいました。

\(◎o◎)/



ロココを何年も調べて

つるバラの剪定、誘引をするなか

(追われるなか?)

これ以上の数のバラのお世話は

無理だろうなぁ。

増やすのは無理だろうなぁ。




と思いながら

硬い枝と色んなバラブログで

書かれているロココ。




剪定、誘引するの大変そうなのに

ボタンをそうあの注文クリックボタンを

ポチッと押してしまいました。


qt1.jpg

画像はバラの家さんから

お借りしました。



だってこのエレガントな

ひらひらとしたお花

ずっとずっと

欲しかったんですものぉ~



許されるわよね、1本くらい。







我が家がバラ屋敷に

なった過程なのですが




もう1本くらい増えたって

大して変わらないわよねと

理由が増えていきます。



だって可愛いんだものぉ~


(ノ∇≦*)きゃ~



ほんとは

この一言で完結なんですけど。

 (* ̄▽ ̄)フフフッ♪






パーゴラの下で

日照1時間半の場所にいる

妖精さん達のいるバラコーナーの

剪定、誘引を済ませて

群星の剪定をしました。




妖精さん達の剪定、誘引は後日

ご紹介ということで

今日は群星の剪定、誘引を

ご紹介したいと思います。




剪定前です。


qt2.jpg


群星は

小輪のバラで細めの枝でも

お花が咲くので

割り箸より細い枝も

残して剪定しています。


あまりに細い枝は剪定しています。



qt3.jpg


特にこんなにたくさんの枝も

あるし

コラボしているバラを日照の面で

弱らせてしまいそうということもあって

細い枝は剪定しています。




qt4.jpg


そしてこの子は

トゲのないつるバラ。



気に入ってるバラで

トゲがないって最高♪




qt5.jpg


剪定、誘引完了です。




春に咲いたお花です。



qt7.jpg


画像右の

白いお花が群星です。



今年もいっぱい咲いてくれました。



qt8.jpg


純白の小輪のお花が

ブーケのようにたくさん

咲いてくれました~*




清楚で透明感のあるバラ。






ロゼ庭の冬バラです。


qt.jpg


アニエスシリジェルが

愛らしく咲いています~*



qt9.jpg


ちょっとクルリン

可愛いです。



qt10.jpg





春のお花は

もっとクルリンで

ひらひら付き。


ヽ(*^^*)ノ


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪


























スポンサーサイト
この記事のURL | バラの誘引方法 | ▲ top
フェンスにつるバラの剪定、誘引 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
2018/01/01(Mon)


明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。



風のない日は

風がビュービューの日より

暖かく感じて

おっ、今日は剪定、誘引ができるぞ!と

昨日は(大晦日)



(ロザリアンは普通にあるある。)

ヴァリエガタ ディ ボローニャの

剪定、誘引に取り掛かりました。




剪定前です。


qp.jpg


黄色の丸で囲んである

白いフェンスにいます。



qp1.jpg


アップで。


サイドシュートが3本出て

いい感じなんですが

フェンスを通過して

裏側に行ってしまっていました。




誘引中の事ですが

表側にもってこようとしても

フェンスを通過してくれないので

諦めてそのまま裏側に

誘引したのが2本。



もう1本はグルッと

表側までもってきました。




qp2.jpg


剪定、誘引完了です。




qp3.jpg


アップで。



ヴァリエガタ ディ ボローニャの枝は

しなやかな方で誘引しやすいです。



春に咲いたお花です。


ws8.jpg


絞りのバラですが

庭に自然に溶け込んでいて

ここに移植して

初めて咲いた春はヤッター!という

感じでウキウキでした。



手前のピンクのお花は

ジャンボブラキカム

ミスティーピンク。

可憐なお花です。



qp5.jpg


バラと同じ時期に咲いてくれる

オルラヤとのコラボが

とても可愛い~*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2018/1/1時点)





ws7.jpg





qp6.jpg


イチゴミルクのような

愛らしさ~*






ロゼ庭の冬バラです。


qp4.jpg


今こんなに咲いてくれている

ヴェロニクBの枝変わり。



花びらが非常に汚れやすい

品種なのに

なぜか汚れなく咲いています。

?だけど嬉しいです(^^)


本家のヴェロニクBも

花びらが汚れやすいとの情報あり。



つるバラは1本ずつ終わるたび

ホッとしますが

終わるたび後何本あるんだろうと

数えたりします。



今のところ

順調に進んでいるので

満足しています。

毎年追われるようになる

冬作業。

気を緩めないようにせねば。

(*⌒∇⌒)ノ


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪
























この記事のURL | バラの誘引方法 | ▲ top
| メイン | 次ページ