2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
長いステムを倒しバラアーチの形を整えました♪つるピンクサマースノー&ピエールドゥロンサール&花かごの寄せ植え&庭の様子
2016/05/01(Sun)



バラと草花のある庭へようこそ~*




バラアーチにいるつるピンクサマースノーの

ステムを倒しバラアーチの形を整えました♪




ステムが伸び過ぎていて

このまま開花すると景観を損なうからです。





昨年春の画像、右奥に見えています。

昨年もステムが長かったです。


turupink7.jpeg


これはこれで自然な感じがしていいのですが

今年はこれより花が飛び散らかしそうでした。





多花性で可憐な花をつけます。

昨年画像。


turupinkuFC3.jpeg





turupinku6.jpeg


多花性で樹勢も強くて

育てやすいバラです。

かわゆい雰囲気たっぷりアーチにぴったり~*












一昨年はまだ苗が若く大人しくしていて

綺麗にアーチを飾ってくれました。



この時ステムの長さは10~15cmくらい。


一番奥に見えるアーチにつるピンクサマースノーがいます。



niwaFC1.jpeg







長いステムを倒す前です。

これでは花が咲いた時大きく景観を損ないます。

許容範囲を超えていました。



tuf.jpeg






長いステムを横に倒し他の枝に留めて

景観を整えました。



tuf1.jpeg



これで綺麗に咲いてくれることと思います。





今回は2本の枝はアーチに誘引せずに

横へ誘引しています。

遊ばせてみました。






ステムを倒すにあたって

蕾が色づくまで待ちました。

ステムを倒したのは昨日の早朝で

出来上がりの画像を写したのも昨日の早朝です。





蕾がついても開花直前まで

ステムを伸ばし続けるバラは案外います。





つるピンクサマースノーは

中輪ですが小輪に近い中輪です。

その上多花性なので

このようにステムを倒して

他の枝の中に紛れ込ませても

不自然になりません。





ですが、同じことを中輪以上のバラで

すると粗が目立って不自然になりかねません。





ですので中輪以上のバラでは

こういったことをすることには

出来上がりの景観を損ねない様

注意が必要だと思います。





ステムをいじらず

そのままにしておいた方が良い場合の方が

多いです。




今回ロゼは小輪に近い中輪で

尚且つ超多花性なので

しても景観を損なわないと判断ししました。





いつものように自己責任でお願いしますね~





フライングのピエールドゥロンサールが

可愛らしく咲いています~*


tuf3.jpeg



ピエール君はやっぱり可愛い~*












大輪のクレマチス ジョセフィーヌが咲き進んで

退色していますが

可愛いピンクで咲いています。





正面から見るとこんなに可愛らしいの。

ちょっと葉で見えにくいのですが。

蕾はまだいっぱいあります。



花もち大変良いです。


tuf6.jpeg





以前咲いたジョセフーヌ


12cm~15cmくらいの大輪、ゴージャス!!


jyose1.jpeg










玄関ポーチに置いている

籠も盛りっとしてきました。



tuf7.jpeg


紅のお花は

千日紅 星座草






tuf8.jpeg


アリッサム ファウンテン

クリーム




庭でこぼれ種でいっぱい咲いてる

ポリゴナムをとってきて

寄せ植えしました。









バーベナ ラナイ ヴィンテージウォッカが

蕾ですので2回目の開花を待つだけです。



アンティークな感じの素敵なお花。
 








ティプシーインペリアルコンキューバインの蕾が

やっとここまで広がってきました。


tuf12.jpeg




さて、開花してくれるのでしょうか?


桜島の灰も被っちゃってるし。。。



ロゼは開花しないのではと思っています。

ほんとに開花しずらいんです。

ですからロゼはこの子が一輪でも開花したら

嬉しいのです。

とっても綺麗な子だから。




開花したらティプシーに謝らなければ。





昨日のスパニッシュビューティーと天使像、

オルラヤのコラボです。

花期が長いスパニッシュビューティー♪



お気に入りの風景~*



tuf11.jpeg













バラ つるピンクサマースノー

別名 つる春がすみ つるスプリングパル


系統  ClF クライミングフロリバンダ

作出国 日本

作出者 伊丹ばら園

作出年 

花色   淡いピンク

香り   強香 

咲き方  中輪 

樹高   4~5m

樹形   つる性 

花期   一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

花もちは普通。

極多花性で花つきとてもいいです。

トゲがないので誘引しやすいです。  




半日陰でもよく育つとされていますが

半日陰で育てていないのでわかりませんが

結構な割合で半日陰になると

花つきが多少、少すくなる場合があります。



半日陰OKの品種の花つきは

品種によって大きく異なります。


とても育てやすいと思います。



つるピンクサマースノーの白バージョンもあります。


(我が家にはいません)


 
地植え、アーチ、フェンス、壁面、トレリス向き。




コメント欄は閉じますね。

何かご用件のある場合等は

4月26日のコメント欄に

お手数ですがお願いします。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪








*~ つるピンクサマースノーを

お探しの方はこちらから ~*


































スポンサーサイト
この記事のURL | バラの誘引方法 | TB(0) | ▲ top
アニエスシリジェルを剪定してガゼボに誘引しました。 ~* ギヨー社 シュラブローズつる扱いしているバラ とっても可憐なガゼボの春バラ&大輪豪華なブッシュのバラ 冬バラも♪ *~
2015/02/17(Tue)



寒肥も中盤です^^




ギヨー社のアニエスシリジェル、

シュラブローズですがガゼボにいるつる扱いしてる子を

剪定して誘引しました。



アニエスシリジェルは樹高1mくらいの

本来豪華な大輪ですが

ガゼボにいる子は2m20cmに育てまして

そのことが影響しているのか

1mの木立の子もいますが

ガゼボにいるバラは中大輪で花は豪華というより

可愛らしいです。




下でどちらのお花もご紹介しますので

ご覧頂ければ嬉しいです♪



枝を斜めにしたり蛇行させたりしています。


枝を斜めにしたり蛇行させたりすれば

花つきはよくなりますから^^




アニエスシリジェルの枝は少々硬めですが

誘引が大変というほどではないです。



剪定、誘引 完了した様子です。



aniesusentei1.jpeg





剪定は基本形通りにしました。



バラの剪定の基本形です。


小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。





アニエスシリジェルは太い枝ですので

鉛筆以上の枝を残してカットしました。

ガゼボの子は中大輪ですが

基本大輪ですので大輪仕様にしています。




枝のカット面は斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。





●品種の特性

強剪定すると大きな花が咲き、花びらが多く、

美しいクオリティーの高いお花を咲かせる品種もありますが

強剪定もしすぎるとかえってダメージを受け

お花が少なく咲く品種もあります。


また品種によっては弱剪定しないと良い結果が得られない

品種が一部にあります。

大抵気難しい弱い品種です。


その品種の個性に合わせて剪定するのが良いと思います。




●それぞれのお宅のお庭や鉢で育てた年数や

購入した株により株の大きさが異なります。

小さい株を強剪定すると

弱ってしまう株もありますし弱るまでもいかないにしても

花数が少なかったり

その後の生育にまで影響してしまう場合もあります。


大きい株を弱剪定しても良花を咲かせないことが多いです。

(品種の特性による)




●自分がどのように春に咲かせたいか。


花が咲いた時、株の大きさをどうしたいかなど。




画像の左のピンクのバラが春のアニエスシリジェルです。


この場所は日照が悪かったのですが

最近垣根を引っこ抜いたので

日照が良くなりました(^^)

画像の状態でも満足していますが

もっとよくなってくれると嬉しいです^^



genkanFC1.jpeg





ガゼボに誘引しているアニエスシリジェルです。

以前のアニエスシリジェルの記事でも

ご紹介しているお花です。


昨年春に咲いたギヨー社のバラ アニエスシリジェルです♪


とってもかわゆくて可憐でしょ~*



aniesu2014FC001.jpeg



もう少し近づいて~


aniesuFC9.jpeg



もっと近づいてアップのお顔~


アニエスらしく中心がクルクル巻き巻きだけど

こんなやさしい巻きもかわゆくていいですよね♪(゚ ・^*)ノ⌒☆


aniesuFC002.jpeg




次は正面から~


aniesuFC6.jpeg



もっと近づいてみます~


aniesuFC8.jpeg



今度はアップで~


正面もかわゆい~*


aniesuFC7.jpeg




うつむいた感じに上から撮ってみましたが

それも可愛いんですよぉ~*

枝は少しうつむいても正面を見て咲く子なんです。


aniesuFC11.jpeg



同じような画像なんですけど(^^)


可愛いでしょ~♪(*^ ・^)ノ⌒☆


aniesuFC10.jpeg



アップで~


aniesuFC5.jpeg



可愛いの連発なんですけど

かわゆくて~*


aniesuFC12.jpeg




今、ご紹介した子はガゼボに誘引してるんです。




1mの子を無理に大きくしたせいかお花が中大輪で

ゴージャスビューティーではなく可憐な子になりました。



でもこの可憐な子が夢の世界にいる子のようで可愛くて可愛くて~❤




我が家にはもう一本アニエスシリジェルがいるんですけど

ブッシュで育てているバラです。



この子は大輪ゴージャスビューティー ~*

以前記事にしてご紹介した普通に育てた樹高1mの子です。



aniesuFC1.jpeg





こちらは昨年12月中旬に咲いた冬バラ

アニエスシリジェルです。



中大輪でした。

ブッシュ仕立ての子の方です。

ガゼボでも冬剪定するまでよく咲いていたのですが

こちらの子の方が豪華ですので

こちらをアップします^^

こちらもご紹介済みです。



内側が花びらも多くクルクル巻きがかわゆい美しいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆ 



anFC1.jpeg




株全体を撮影しました。

(昨年12月15日にアップした時の画像です)


冬は3つ蕾をつけました。

右側で葉に隠れていて少し赤っぽいのが

見えますがその何がなんだかわからないのが撮影対象です。

蕾が膨らみ始めた頃、撮影したので被写体がまだ小さく

余計にわかりずらいです。



an0001.jpeg





春はまっすぐ正面を見て咲きますが

夏あたりから花首が長くなり

夏はまだ少しうなだれるだけですが

冬は手で持って撮影しないと

こんなんです。

完全におじぎ状態です(笑)



他の画像の冬バラは

手で持ち上げて撮影していますので

写す角度とか自由自在(笑)



an001.jpeg






anFC01.jpeg




横顔もビューティフルです~*



anFC05.jpeg






anFC5.jpeg





anFC8.jpeg






大輪のわりには多花性です。


四季を通じてよく咲いてくれます♪




バラ アニエスシリジェル

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 ギヨー社 Dominique Massad

作出年 2002年

花色   ピンク

香り   強香 ジンジャー、シナモン、ラズベリー、イチゴ、スグリ
  
咲き方  大輪 
 
樹高   1.0m  ガゼボのバラは2m20cm

樹形   横張り性

花期   四季咲き

樹勢   普通


耐病気性(黒点・うどん粉等) 若干黒点に弱いが許容範囲

薬剤散布していれば普通

薬剤散布も普通にしていればOK


耐害虫性 普通



強剪定はしない方がよい

通常通りの剪定範囲で行うのがよいです。


新芽が出やすく大輪のわりには花つきがよいです。


ボーリングはまずしないです。


丈夫で育てやすいと思います。




コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。

ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~楽天で アニエスシリジェルを

お探しの方はこちらから ~*




 




~* 今年もバラの家からたくさんバラをお迎えしてしまった(笑) *~


バラの家のネットショップサイトです。










この記事のURL | バラの誘引方法 | TB(0) | ▲ top
アニエスシリジェルを剪定してガゼボに誘引しました。 ~* ギヨー社 シュラブローズつる扱いしているバラ とっても可憐なガゼボの春バラ&大輪豪華なブッシュのバラ 冬バラも♪ *~
2015/02/17(Tue)



寒肥も中盤です^^




ギヨー社のアニエスシリジェル、

シュラブローズですがガゼボにいるつる扱いしてる子を

剪定して誘引しました。



アニエスシリジェルは樹高1mくらいの

本来豪華な大輪ですが

ガゼボにいる子は2m20cmに育てまして

そのことが影響しているのか

1mの木立の子もいますが

ガゼボにいるバラは中大輪で花は豪華というより

可愛らしいです。




下でどちらのお花もご紹介しますので

ご覧頂ければ嬉しいです♪



枝を斜めにしたり蛇行させたりしています。


枝を斜めにしたり蛇行させたりすれば

花つきはよくなりますから^^




アニエスシリジェルの枝は少々硬めですが

誘引が大変というほどではないです。



剪定、誘引 完了した様子です。



aniesusentei1.jpeg





剪定は基本形通りにしました。



バラの剪定の基本形です。


小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。





アニエスシリジェルは太い枝ですので

鉛筆以上の枝を残してカットしました。

ガゼボの子は中大輪ですが

基本大輪ですので大輪仕様にしています。




枝のカット面は斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。





●品種の特性

強剪定すると大きな花が咲き、花びらが多く、

美しいクオリティーの高いお花を咲かせる品種もありますが

強剪定もしすぎるとかえってダメージを受け

お花が少なく咲く品種もあります。


また品種によっては弱剪定しないと良い結果が得られない

品種が一部にあります。

大抵気難しい弱い品種です。


その品種の個性に合わせて剪定するのが良いと思います。




●それぞれのお宅のお庭や鉢で育てた年数や

購入した株により株の大きさが異なります。

小さい株を強剪定すると

弱ってしまう株もありますし弱るまでもいかないにしても

花数が少なかったり

その後の生育にまで影響してしまう場合もあります。


大きい株を弱剪定しても良花を咲かせないことが多いです。

(品種の特性による)




●自分がどのように春に咲かせたいか。


花が咲いた時、株の大きさをどうしたいかなど。




画像の左のピンクのバラが春のアニエスシリジェルです。


この場所は日照が悪かったのですが

最近垣根を引っこ抜いたので

日照が良くなりました(^^)

画像の状態でも満足していますが

もっとよくなってくれると嬉しいです^^



genkanFC1.jpeg





ガゼボに誘引しているアニエスシリジェルです。

以前のアニエスシリジェルの記事でも

ご紹介しているお花です。


昨年春に咲いたギヨー社のバラ アニエスシリジェルです♪


とってもかわゆくて可憐でしょ~*



aniesu2014FC001.jpeg



もう少し近づいて~


aniesuFC9.jpeg



もっと近づいてアップのお顔~


アニエスらしく中心がクルクル巻き巻きだけど

こんなやさしい巻きもかわゆくていいですよね♪(゚ ・^*)ノ⌒☆


aniesuFC002.jpeg




次は正面から~


aniesuFC6.jpeg



もっと近づいてみます~


aniesuFC8.jpeg



今度はアップで~


正面もかわゆい~*


aniesuFC7.jpeg




うつむいた感じに上から撮ってみましたが

それも可愛いんですよぉ~*

枝は少しうつむいても正面を見て咲く子なんです。


aniesuFC11.jpeg



同じような画像なんですけど(^^)


可愛いでしょ~♪(*^ ・^)ノ⌒☆


aniesuFC10.jpeg



アップで~


aniesuFC5.jpeg



可愛いの連発なんですけど

かわゆくて~*


aniesuFC12.jpeg




今、ご紹介した子はガゼボに誘引してるんです。




1mの子を無理に大きくしたせいかお花が中大輪で

ゴージャスビューティーではなく可憐な子になりました。



でもこの可憐な子が夢の世界にいる子のようで可愛くて可愛くて~❤




我が家にはもう一本アニエスシリジェルがいるんですけど

ブッシュで育てているバラです。



この子は大輪ゴージャスビューティー ~*

以前記事にしてご紹介した普通に育てた樹高1mの子です。



aniesuFC1.jpeg





こちらは昨年12月中旬に咲いた冬バラ

アニエスシリジェルです。



中大輪でした。

ブッシュ仕立ての子の方です。

ガゼボでも冬剪定するまでよく咲いていたのですが

こちらの子の方が豪華ですので

こちらをアップします^^

こちらもご紹介済みです。



内側が花びらも多くクルクル巻きがかわゆい美しいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆ 



anFC1.jpeg




株全体を撮影しました。

(昨年12月15日にアップした時の画像です)


冬は3つ蕾をつけました。

右側で葉に隠れていて少し赤っぽいのが

見えますがその何がなんだかわからないのが撮影対象です。

蕾が膨らみ始めた頃、撮影したので被写体がまだ小さく

余計にわかりずらいです。



an0001.jpeg





春はまっすぐ正面を見て咲きますが

夏あたりから花首が長くなり

夏はまだ少しうなだれるだけですが

冬は手で持って撮影しないと

こんなんです。

完全におじぎ状態です(笑)



他の画像の冬バラは

手で持ち上げて撮影していますので

写す角度とか自由自在(笑)



an001.jpeg






anFC01.jpeg




横顔もビューティフルです~*



anFC05.jpeg






anFC5.jpeg





anFC8.jpeg






大輪のわりには多花性です。


四季を通じてよく咲いてくれます♪




バラ アニエスシリジェル

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 ギヨー社 Dominique Massad

作出年 2002年

花色   ピンク

香り   強香 ジンジャー、シナモン、ラズベリー、イチゴ、スグリ
  
咲き方  大輪 
 
樹高   1.0m  ガゼボのバラは2m20cm

樹形   横張り性

花期   四季咲き

樹勢   普通


耐病気性(黒点・うどん粉等) 若干黒点に弱いが許容範囲

薬剤散布していれば普通

薬剤散布も普通にしていればOK


耐害虫性 普通



強剪定はしない方がよい

通常通りの剪定範囲で行うのがよいです。


新芽が出やすく大輪のわりには花つきがよいです。


ボーリングはまずしないです。


丈夫で育てやすいと思います。




コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。

ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~楽天で アニエスシリジェルを

お探しの方はこちらから ~*




 




~* 今年もバラの家からたくさんバラをお迎えしてしまった(笑) *~


バラの家のネットショップサイトです。











この記事のURL | バラの誘引方法 | TB(0) | ▲ top
ペッシュボンボンを剪定してガゼボに誘引しました。 ~* デルバール社 つる扱いしている子 大輪でメチャ可愛いけど花付きがイマイチだった子、誘引方法を変えて良くなるかな?*~
2015/02/12(Thu)




デルバール社のペッシュボンボン、

ガゼボにいるつる扱いしてる子を

剪定して誘引しました。



大輪でお菓子のように可愛い子だけど

ガゼボにいる子は枝がとても太くて硬いんです。


それでおさぼりしてガゼボに委ねるように

蛇行もせず斜めにもせずという感じで

今まで誘引してきました。



昨年の花付きの様子です。


pesyu001.jpeg


大輪でメチャ可愛いし四季を通してよく咲いてくれるものですから

それで満足してたんですけど

そろそろ花付きにも本腰をいれなければいけないかなって

思いまして今年は強引に(笑)斜めにしたり

蛇行させたりしました。


枝を斜めにしたり蛇行させたりすれば

花つきはよくなりますから^^




追記 普通はこれで花つきが良くなりますが

良くなりませんでした。

その後、花つきの良くなる方法を2015年8月8日の記事で

書いていますのでよろしかったら

そちらを参考にしてくださいね。



gaze1.jpeg



枝が太くて硬いもんだから

これでもすごく頑張りました。

これ以上したら枝が折れそうな雰囲気\((;◎_◎)/




今までの誘引はほぼ真っ直ぐガゼボに沿う感じだったんで

随分違います。


あっ、画像の奥の方が垣根を抜くのに大工事中なんで

鉢を非難させていてちょっとボロボロです^^

垣根を抜いてそこにバラが増えていく~~~(笑)



剪定は今までと変わっていないです。

基本形通りにしました。



バラの剪定の基本形です。


小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。





ペッシュボンボンは大輪で太い枝ですので

鉛筆以上の枝を残してカットしました。




枝のカット面は斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。





●品種の特性

強剪定すると大きな花が咲き、花びらが多く、

美しいクオリティーの高いお花を咲かせる品種もありますが

強剪定もしすぎるとかえってダメージを受け

お花が少なく咲く品種もあります。


また品種によっては弱剪定しないと良い結果が得られない

品種が一部にあります。

大抵気難しい弱い品種です。


その品種の個性に合わせて剪定するのが良いと思います。




●それぞれのお宅のお庭や鉢で育てた年数や

購入した株により株の大きさが異なります。

小さい株を強剪定すると

弱ってしまう株もありますし弱るまでもいかないにしても

花数が少なかったり

その後の生育にまで影響してしまう場合もあります。


大きい株を弱剪定しても良花を咲かせないことが多いです。

(品種の特性による)




●自分がどのように春に咲かせたいか。


花が咲いた時、株の大きさをどうしたいかなど。




自己責任でお願いしますね。



ガゼボに誘引しているペッボンボンです。

以前のペッシュボンボンの記事でも

ご紹介しているお花ばかりです。



まるでお菓子やキャンディーみたいにかわゆいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆ 



花径10cmを越える大輪で咲きます。


peFC2.jpeg



樹高は通常1m80cm。

我が家のこの子は2m20cmくらいです。


peFC3.jpeg




開花しかけの頃、雨のしずくで綺麗ですね~*


peFC4.jpeg




まるで甘いキャンディーのようですね。


peFC5.jpeg




花びらにきざみが入ることが多くてかわゆい~*


peFC6.jpeg




玄関横にこの子がいるガゼボがあります。


peFC7.jpeg




ペッシュボンボンの画像を整理していたら

偶然、マダム ピエール オジェが入った画像がありました。

一番奥の白のラティスにいる子です。

マダム ピエールは早咲きなのでもう終わりかけです。


peFC9.jpeg



ガゼボの中に白のアイアンテーブルを置いています。

この頃はテーブルの上には寄せ植えしたお花などを乗せていました。

ガゼボの内側に咲いているペッシュボンボンを撮りたくて撮影しました。

内側(裏側)ですから花はそんなにありません。

右側にあるのがペッシュボンボンです。


peFC10.jpeg







外側はこんな感じで咲きます。

こちら側がメインです。

こちら側に誘引していますから。


peFC04.jpeg




ピコで咲く子もいるんです。


peFC03.jpeg






peFC8.jpeg




四季を通して可愛い花をよく咲かせます。



peFC02.jpeg







pesyu01.jpeg







pesyu001.jpeg




かわゆいですね~*


peFC1.jpeg




バラ  ペッシュボンボン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   黄 アプリコット ピンクの複色

香り   強香

咲き方  大輪 コロンとしたカップ咲き
 
樹高   1.8m 

我が家には3本あります。

そのうちの1本はガゼボに誘引している為

わざと大きくしました。

2m20cmで調整。


残りは普通の木立で育てています。



樹形   シュラブ

花期   四季咲き よく咲く

樹勢   強い

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通 

耐害虫性  強い

春の花の花びらで少し色染みが出るお花が一部ある。

(許容範囲内で気になりません)


まずボーリングしない。

花もち良いです。


丈夫で育てやすいと思います。



コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。

ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~ペッシュボンボンを

お探しの方はこちらから ~*








~* 私が利用する花・グリーンリーフなどの苗物ショップ ~*

ジキタリスやクレマチス

オルレアなど豊富な品揃えです♪ 









この記事のURL | バラの誘引方法 | TB(0) | ▲ top
ペッシュボンボンを剪定してガゼボに誘引しました。 ~* デルバール社 つる扱いしている子 大輪でメチャ可愛いけど花付きがイマイチだった子、誘引方法を変えて良くなるかな?*~
2015/02/12(Thu)




デルバール社のペッシュボンボン、

ガゼボにいるつる扱いしてる子を

剪定して誘引しました。



大輪でお菓子のように可愛い子だけど

ガゼボにいる子は枝がとても太くて硬いんです。


それでおさぼりしてガゼボに委ねるように

蛇行もせず斜めにもせずという感じで

今まで誘引してきました。



昨年の花付きの様子です。


pesyu001.jpeg


大輪でメチャ可愛いし四季を通してよく咲いてくれるものですから

それで満足してたんですけど

そろそろ花付きにも本腰をいれなければいけないかなって

思いまして今年は強引に(笑)斜めにしたり

蛇行させたりしました。


枝を斜めにしたり蛇行させたりすれば

花つきはよくなりますから^^




追記 普通はこれで花つきが良くなりますが

良くなりませんでした。

その後、花つきの良くなる方法を2015年8月8日の記事で

書いていますのでよろしかったら

そちらを参考にしてくださいね。



gaze1.jpeg



枝が太くて硬いもんだから

これでもすごく頑張りました。

これ以上したら枝が折れそうな雰囲気\((;◎_◎)/




今までの誘引はほぼ真っ直ぐガゼボに沿う感じだったんで

随分違います。


あっ、画像の奥の方が垣根を抜くのに大工事中なんで

鉢を非難させていてちょっとボロボロです^^

垣根を抜いてそこにバラが増えていく~~~(笑)



剪定は今までと変わっていないです。

基本形通りにしました。



バラの剪定の基本形です。


小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。





ペッシュボンボンは大輪で太い枝ですので

鉛筆以上の枝を残してカットしました。




枝のカット面は斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。





●品種の特性

強剪定すると大きな花が咲き、花びらが多く、

美しいクオリティーの高いお花を咲かせる品種もありますが

強剪定もしすぎるとかえってダメージを受け

お花が少なく咲く品種もあります。


また品種によっては弱剪定しないと良い結果が得られない

品種が一部にあります。

大抵気難しい弱い品種です。


その品種の個性に合わせて剪定するのが良いと思います。




●それぞれのお宅のお庭や鉢で育てた年数や

購入した株により株の大きさが異なります。

小さい株を強剪定すると

弱ってしまう株もありますし弱るまでもいかないにしても

花数が少なかったり

その後の生育にまで影響してしまう場合もあります。


大きい株を弱剪定しても良花を咲かせないことが多いです。

(品種の特性による)




●自分がどのように春に咲かせたいか。


花が咲いた時、株の大きさをどうしたいかなど。




自己責任でお願いしますね。



ガゼボに誘引しているペッボンボンです。

以前のペッシュボンボンの記事でも

ご紹介しているお花ばかりです。



まるでお菓子やキャンディーみたいにかわゆいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆ 



花径10cmを越える大輪で咲きます。


peFC2.jpeg



樹高は通常1m80cm。

我が家のこの子は2m20cmくらいです。


peFC3.jpeg




開花しかけの頃、雨のしずくで綺麗ですね~*


peFC4.jpeg




まるで甘いキャンディーのようですね。


peFC5.jpeg




花びらにきざみが入ることが多くてかわゆい~*


peFC6.jpeg




玄関横にこの子がいるガゼボがあります。


peFC7.jpeg




ペッシュボンボンの画像を整理していたら

偶然、マダム ピエール オジェが入った画像がありました。

一番奥の白のラティスにいる子です。

マダム ピエールは早咲きなのでもう終わりかけです。


peFC9.jpeg



ガゼボの中に白のアイアンテーブルを置いています。

この頃はテーブルの上には寄せ植えしたお花などを乗せていました。

ガゼボの内側に咲いているペッシュボンボンを撮りたくて撮影しました。

内側(裏側)ですから花はそんなにありません。

右側にあるのがペッシュボンボンです。


peFC10.jpeg







外側はこんな感じで咲きます。

こちら側がメインです。

こちら側に誘引していますから。


peFC04.jpeg




ピコで咲く子もいるんです。


peFC03.jpeg






peFC8.jpeg




四季を通して可愛い花をよく咲かせます。



peFC02.jpeg







pesyu01.jpeg







pesyu001.jpeg




かわゆいですね~*


peFC1.jpeg




バラ  ペッシュボンボン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   黄 アプリコット ピンクの複色

香り   強香

咲き方  大輪 コロンとしたカップ咲き
 
樹高   1.8m 

我が家には3本あります。

そのうちの1本はガゼボに誘引している為

わざと大きくしました。

2m20cmで調整。


残りは普通の木立で育てています。



樹形   シュラブ

花期   四季咲き よく咲く

樹勢   強い

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通 

耐害虫性  強い

春の花の花びらで少し色染みが出るお花が一部ある。

(許容範囲内で気になりません)


まずボーリングしない。

花もち良いです。


丈夫で育てやすいと思います。



コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。

ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


*~ペッシュボンボンを

お探しの方はこちらから ~*








~* 私が利用する花・グリーンリーフなどの苗物ショップ ~*

ジキタリスやクレマチス

オルレアなど豊富な品揃えです♪ 










この記事のURL | バラの誘引方法 | TB(0) | ▲ top
ルージュ ピエール ドゥ ロンサールをとうとう玄関の柱に誘引しちゃった\((;◎_◎)/ ~*  白い小輪の群星とのコラボが楽しみです♪ 赤と白のコラボ、可愛いですよね☆ *~
2015/02/10(Tue)



とうとうです。


ここまできてしまいました\((;◎_◎)/ワオッ!!


玄関の柱にバラを誘引しちゃいましたよぉ~


ルージュ ピエール ドゥ ロンサールを

柱に誘引しちゃいました。




yuuin1.jpeg



私が枝を誘引するのに土の上からぐるっと回って

玄関にのぼるものだから玄関が土で汚れてます。

そのまま撮影(笑)




おまけに後ろの花棚には花ひとつない。

お花は買ってあるんですけど

寒肥が先です・・・・・・とか言いながら花買いに行ってるし(笑)


hana.jpeg



hana3.jpeg





誰だ?冬作業が終わるまで花は我慢して買わないと

ブログで宣言してた人は!ハイ私です(笑)


ここだけの話、寄せ植えもして遊んでたし\((;◎_◎)/




下の画像のように柱に枝が斜めになるように

グルグル適当に結び付けてるだけです。

もう少し斜めにしたかったのですが

樹高が足りなさそうだったのでこうなりました。


主人から『コケを掃除してからすればよかったね』って

言われたんですけど

私 『そう!そうなんだけどね、面倒くさくて』 出ました面倒くさい(笑)


当分放置です(笑)←いつまで? もしかすると永遠(笑)


簡単なんですよね。

さっと拭けば落ちるんですけど。



yuuinn2.jpeg




このルージュ ピエール ドゥ ロンサールは

鉢植のまま管理です。

地植えにしたかったんですけど

樹高が上まで届かないの。



yuuinn3.jpeg






この柱には白の小輪の群星も

誘引してルージュ ピエールとコラボさせます。

群星は大きくなって柱の上部まで届くから地植えです。

右に見えますけど柱の横下の赤丸のところに植えるの。



yuuinn7.jpeg






我が家の群星です。

昨年冬に長尺苗でお迎えして春に咲いた群星です。

ですから今回お迎えするのは2本目です。

今回も姫野バラ園さんから長尺苗でお迎えしました。



姫野バラ園のショップサイトです。



回し者ではありません。

情報発信です。



姫野バラ園





シャンテロゼミサトとコラボしてるけど

シャンテロゼミサトも冬に別の場所から植え替えしたばかりで

3分の1カットしてるし

本調子じゃなくてお迎えして初めての春の群星と同様

まばらな花つき。

咲き始めですしね。

でも私こんな感じ好きなんです(^^)



yuuinn8.jpeg





少し咲き進んだ状態です。

少しは花数が増えてます^^


yuuinn9.jpg





群星部分をメインに写してみるとこんな感じです。

ここにはオールドローズのランブラーローズの

ルッセリアナ(ラッセリアナ)と

養生予定だったコンスタンススプライが案外元気なので

ここで群星とコラボさせようと思っています。



yuuinn10.jpeg




可愛いでしょ~*



yuuinn11.jpeg





yuuinn12.jpeg





ルージュ ピエール ドゥ ロンサールの昨年の秋バラです。

大輪房咲きゴージャスでした~❤



素敵なルージュ色の子が咲いてくれて嬉しかったです~*



この子は大苗2年生で購入して何年目かな?

オベリスクに誘引している子です。



ruFC8.jpeg





途中で雨が降る予報でしたので

一番小さいお花のボーリング対策の為ビニール袋を被せました。

ルージュ ピエール ドゥ ロンサールの秋花は

雨に当たると若干ボーリングしやすいんですよね。



春はほとんどボーリングしないからボーリング対策はしないです。



ruFC5.jpeg




ちょっと妄想してみました(笑)

大輪と小輪の組み合わせって可愛いですよね(*^ ・^)ノ⌒☆


yuuin13.jpeg


とても楽しみです~*



バラ ルージュ ピエール ドゥ ロンサール



系統 Sシュラブ  

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2002年

花色   赤

香り   強香  
  
咲き方  大輪 カップ咲き 
 
樹高   2.0m

樹形   シュラブ直立タイプ

花期   四季咲き

樹勢   普通


耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通



ボーリング

春はあまりボーリングしない。

秋は雨に当たるとボーリングしやすい。



育てやすいと思います。



バラ 群星

系 統  ハイブリッド・ムルティフローラ系 

作出年 1986年
 
作出国  日本

作出者  菊池利吉

花 色 淡いピンクがのった白

花 径 小輪3cm  大房咲き 半八重、ポンポン咲き

香 り  微香

開花性  一季咲き

樹 形 つる

伸 長 2m~4m

樹 勢 強い

耐病気性(黒点病・うどん粉病等) 普通

耐害虫性 普通


トゲなし

半日陰OK

ボーリングはまずしないです。

育てやすいと思います。




コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。


ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。




ribonsita.jpeg

見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






*~楽天で ルージュ ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*
















この記事のURL | バラの誘引方法 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ