2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
バラ ペネロペとクレマチス ルリオコシのコラボ♪ ~* オールドローズ 清楚で可憐な白のつるバラ 昨年の春バラとお似合いのたおやかなルリオコシ☆ *~(再アップ記事です)
2015/04/05(Sun)



ロザリアンの皆様こんばんは (*^-^)

私は記事をカテゴリー別に区分けしています。



今日はクレマチス ルリオコシを

クレマチスのカテゴリーに入れたく

以前アップした記事を手直しして

再アップしています。




オールドローズ ハイブリットムスクの 

ペネロペ(ペネロープ)の春バラと

クレマチスのルリオコシをご紹介したいと思います。




ペネロペの昨年の春のお花です。

清楚で可憐な子でしょ~*

紫のバラはマジェンダクオーツです。

赤紫の蕾もマジェンダクオーツ。


peneropeFC11.jpeg




蕾はピンクがかったクリーム色で

咲き始めも少しピンクがかったクリームです。


peneropeFC01.jpeg



シベを見せてかわいいんですよ~


peneropeFC2.jpeg






peneropeFC6.jpeg





peneropeFC7.jpeg




薄紫のクレマチス ルリオコシとコラボ~


peneropeFC9.jpeg





クレマチスはルリオコシです。

お花屋さんで前年の大苗の売れ残りが

激安になっていたので買ってきました。

ちゃんとお花を咲かせてくれて嬉しかったです♪

咲いたお花を確認してから地植えして

バラとコラボしました。



後ろに見えるのは班入りポリゴナム。


peneropeFC12.jpeg





クリーム色以外にも

クリームピンクの時もあるんです。


peneropeFC5.jpeg




開花して1~2日経つと真っ白になります。

この画像の撮影時強風で風を受けて

パカッと開いたようになっています。


peneropeFC4.jpeg




白になったペネロペです。


peneropeFC3.jpeg




2月に鉢上げしました。

次の冬に改造しようと思っている庭に

植えようと思って鉢上げしましたが

それもまだ未定です。

場所の構想がなかなかまとまらないので

取りあえずは鉢上げしとくかって。

色々考えるのも楽しいですから(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪


今現在の庭改造もやっとこさなのに

次の冬の庭改造のこと考えてる(^^)/ひゃっは~

って次の冬を待たずにやりそうな気配~ウフフ




せっかく紫のクレマチスとコラボさせたけど

またここには白のつるバラのプロスペリティーを

植えたので同じような白と紫のコラボになる予定です^^



バラ ペネロペ(ペネローペ)


系統  ハイブリッドムスク

作出国 イギリス

作出者 J.Pemberton

作出年 1924年

花色   薄いクリームピンク→白

香り   中香

咲き方  ひらひらとしたカップ咲き 直径7cm

樹高   2.0m

樹形   直立性

花期   繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通



ボーリングはまずしないです。

白だが花汚れがない。




クレマチス ルリオコシ


開花 5~10月

花 径 8~12cm

樹高 1.2~2.5m

剪 定 弱剪定
   
花後は今年伸びたつるの半分を切る。
   
冬剪定 一番先の方の芽を残して剪定する弱剪定

     古枝を残す

咲き方 ポンポンダリア咲き 中輪の八重咲き 



ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 / リヒテル

ニコニコ動画でお借りしました。







最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








ribonsita.jpeg








 

*~楽天で ペネロペを

お探しの方はこちらから ~*

























スポンサーサイト
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バラ ペネロペとクレマチス ルリオコシのコラボ♪ ~* オールドローズ 清楚で可憐な白のつるバラ 昨年の春バラとお似合いのたおやかなルリオコシ☆ *~(再アップ記事です)
2015/04/05(Sun)



ロザリアンの皆様こんばんは (*^-^)

私は記事をカテゴリー別に区分けしています。



今日はクレマチス ルリオコシを

クレマチスのカテゴリーに入れたく

以前アップした記事を手直しして

再アップしています。




オールドローズ ハイブリットムスクの 

ペネロペ(ペネロープ)の春バラと

クレマチスのルリオコシをご紹介したいと思います。




ペネロペの昨年の春のお花です。

清楚で可憐な子でしょ~*

紫のバラはマジェンダクオーツです。

赤紫の蕾もマジェンダクオーツ。


peneropeFC11.jpeg




蕾はピンクがかったクリーム色で

咲き始めも少しピンクがかったクリームです。


peneropeFC01.jpeg



シベを見せてかわいいんですよ~


peneropeFC2.jpeg






peneropeFC6.jpeg





peneropeFC7.jpeg




薄紫のクレマチス ルリオコシとコラボ~


peneropeFC9.jpeg





クレマチスはルリオコシです。

お花屋さんで前年の大苗の売れ残りが

激安になっていたので買ってきました。

ちゃんとお花を咲かせてくれて嬉しかったです♪

咲いたお花を確認してから地植えして

バラとコラボしました。



後ろに見えるのは班入りポリゴナム。


peneropeFC12.jpeg





クリーム色以外にも

クリームピンクの時もあるんです。


peneropeFC5.jpeg




開花して1~2日経つと真っ白になります。

この画像の撮影時強風で風を受けて

パカッと開いたようになっています。


peneropeFC4.jpeg




白になったペネロペです。


peneropeFC3.jpeg




2月に鉢上げしました。

次の冬に改造しようと思っている庭に

植えようと思って鉢上げしましたが

それもまだ未定です。

場所の構想がなかなかまとまらないので

取りあえずは鉢上げしとくかって。

色々考えるのも楽しいですから(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪


今現在の庭改造もやっとこさなのに

次の冬の庭改造のこと考えてる(^^)/ひゃっは~

って次の冬を待たずにやりそうな気配~ウフフ




せっかく紫のクレマチスとコラボさせたけど

またここには白のつるバラのプロスペリティーを

植えたので同じような白と紫のコラボになる予定です^^



バラ ペネロペ(ペネローペ)


系統  ハイブリッドムスク

作出国 イギリス

作出者 J.Pemberton

作出年 1924年

花色   薄いクリームピンク→白

香り   中香

咲き方  ひらひらとしたカップ咲き 直径7cm

樹高   2.0m

樹形   直立性

花期   繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 普通

耐害虫性 普通



ボーリングはまずしないです。

白だが花汚れがない。




クレマチス ルリオコシ


開花 5~10月

花 径 8~12cm

樹高 1.2~2.5m

剪 定 弱剪定
   
花後は今年伸びたつるの半分を切る。
   
冬剪定 一番先の方の芽を残して剪定する弱剪定

     古枝を残す

咲き方 ポンポンダリア咲き 中輪の八重咲き 



ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 / リヒテル

ニコニコ動画でお借りしました。







最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








ribonsita.jpeg








 

*~楽天で ペネロペを

お探しの方はこちらから ~*




























この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プリンセス ドゥ ナッソウ(オールドローズ ノワゼット)&クレマチス ジョセフィーヌのコラボがしたい~!けどダメ?(再アップ記事です) 
2015/03/25(Wed)




バラの記事の寒肥についても

少し書いた記事でしたが

クレマチス ジョセフィーヌを

クレマチスのカテゴリーに入れたく

バラの寒肥部分を省いて再アップ記事です。



クレマチス ジジョセフィーヌの記事が

行方不明になると困るので。


ではここからは再アップ記事になります。




オールドローズでノワゼットの

プリンセス ドゥ ナッソウなんですが

白の小輪でかわゆいの。



この子とクレマチスの人気品種大輪のジョセフィーヌを

コラボさせたいって思ったんですけど

花期が我が家では全然違うと思うんです。

たぶん。



我が家ではクレマチスはバラより若干早く咲き始めて

たいていのバラと花期は合うんですけど

プリンセスドゥナッソウの花期がバラの皆さんが

終わる頃に咲き始めて

花期がクレマチスと合う?合わない?

プリンセスドゥナッソウとジョセフィーヌは近くにいるけど

合ってないような気がするんです。



ジョセフィーヌは花がゴージャスで単体で扱っていたもんですから

バラとコラボさせることを全然考えてなかったんで

プリンセスドゥナッソウとジョセフィーヌの花期が

合う合わないとか記憶にないんです。




でも合わせたいな~♪



昨年の春に咲いた子です。

終わりかけに撮影したもんだから

綺麗に撮れてないですけどほんとはもっと可愛いの。

花径4cmくらいの小輪です。



purinnserudo2.jpeg







昨年の春に咲いたクレマチス ジョセフィーヌ


とっても可愛いでしょ(*^ ・^)ノ⌒☆


12cm~15cmくらいの大輪、ゴージャス!!


jyose1.jpeg




歴史的な名花と言われているそうです。


jyose2.jpeg





まだ日本で出たばかりの頃に

どうしても欲しくて新苗でお迎えして育てた子なんです。


我が家に来た時は樹高20cmくらいで

ほんとに小さな苗でした。




jyose3.jpeg




今は大きな花屋さんでグルグル巻きつけた

それは見事な大株を

よく見かけますよね。




それがですね、プリンセスドゥナッソウとジョセフィーヌの

花期が合わなさそうな懸念がある上

鹿児島はというか我が家はクレマチスは咲くんですけど

気候がイマイチ合っていないような感じでして

ジョセフィーヌのような改良された園芸品種は

特に成長が緩慢だったり

花付きが他品種に比べて少なかったりみたいだし。




ずっと以前からある一重の品種だったり

小輪の品種だったりすれば

気候がイマイチ合っていない鹿児島でもというか我が家でも

ある程度は保てるのですが。



ある程度です。(微妙な言い回し・笑)




ネットで長野のブロガーさんだったんですが

地植えのクレマチスが1階の屋根(ひさし)まで

占領しちゃったよ~みたいな画像付きの記事を見て

鹿児島ではありえないし見た事もないって

思いましたもん。





やはり鹿児島はクレマチスと気候が合いにくい。



また微妙な言い回し(笑)

花が一般的からいうと?いっぱい咲かない的な・・・

株が標準より大きくならない的な・・・




長野県や青森県とか北海道のブロガーさんの

画像見てるからそれを標準に見てるからかなぁ~

ある程度は咲くんですよ。

でも1階の屋根の庇を占領するとか

アーチを端から端までグルっと覆うって

隙間なく溢れんばかりにもりもり咲いてる画像を見ると

そんなの鹿児島では見たことないって思う。




私が下手な可能性もあるので

今年は気合入れてみます。




そんなわけだけど

プリンセスドゥナッソウとジョセフィーヌのコラボに

チャレンジしてみようと思っている私です(笑)



結局、チャレンジするんじゃん(笑)





バラ  プリンセス ドゥ ナッソー


系統  オールドローズ ノワゼット

作出国 フランス

作出者 Jean Laffay

作出年 1829年以前

花色   白

香り   中香

咲き方  小輪 
 
樹高   2m~3m 

樹形   半つる

花期   繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病など)  普通 

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

遅咲き。

育成は緩慢なタイプ。



育てやすいと思います。




クレマチス ジョセフィーヌ


作出国 イギリス

作出年 1980年

系統  早咲き大輪系(パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ)

花径  12cm~15cmくらい

主な花期  5~10月

樹高 2~3m

やや半日陰が良い。


レイモンド エビソンとポールセンローズ社の

共同作出品種。

ポールセンローズ社のリーガルコレクションの品種。


クレマチスは移植を嫌います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

















*~ クレマチス ジョセフィーヌを

お探しの方はこちらから ~*






これらは大株ではありません。




クレマチス ‘ジョセフィーヌ’ 2年苗

クレマチス ‘ジョセフィーヌ’ 2年苗
価格:1,728円(税込、送料別)






~* 私が利用する花・グリーンリーフなどの苗物ショップ ~*

ジキタリスやクレマチス、クリスマスローズ

オルラヤなど豊富な品揃えです♪ 
















この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プリンセス ドゥ ナッソウ(オールドローズ ノワゼット)&クレマチス ジョセフィーヌのコラボがしたい~!けどダメ?(再アップ記事です) 
2015/03/25(Wed)




バラの記事の寒肥についても

少し書いた記事でしたが

クレマチス ジョセフィーヌを

クレマチスのカテゴリーに入れたく

バラの寒肥部分を省いて再アップ記事です。



クレマチス ジジョセフィーヌの記事が

行方不明になると困るので。


ではここからは再アップ記事になります。




オールドローズでノワゼットの

プリンセス ドゥ ナッソウなんですが

白の小輪でかわゆいの。



この子とクレマチスの人気品種大輪のジョセフィーヌを

コラボさせたいって思ったんですけど

花期が我が家では全然違うと思うんです。

たぶん。



我が家ではクレマチスはバラより若干早く咲き始めて

たいていのバラと花期は合うんですけど

プリンセスドゥナッソウの花期がバラの皆さんが

終わる頃に咲き始めて

花期がクレマチスと合う?合わない?

プリンセスドゥナッソウとジョセフィーヌは近くにいるけど

合ってないような気がするんです。



ジョセフィーヌは花がゴージャスで単体で扱っていたもんですから

バラとコラボさせることを全然考えてなかったんで

プリンセスドゥナッソウとジョセフィーヌの花期が

合う合わないとか記憶にないんです。




でも合わせたいな~♪



昨年の春に咲いた子です。

終わりかけに撮影したもんだから

綺麗に撮れてないですけどほんとはもっと可愛いの。

花径4cmくらいの小輪です。



purinnserudo2.jpeg







昨年の春に咲いたクレマチス ジョセフィーヌ


とっても可愛いでしょ(*^ ・^)ノ⌒☆


12cm~15cmくらいの大輪、ゴージャス!!


jyose1.jpeg




歴史的な名花と言われているそうです。


jyose2.jpeg





まだ日本で出たばかりの頃に

どうしても欲しくて新苗でお迎えして育てた子なんです。


我が家に来た時は樹高20cmくらいで

ほんとに小さな苗でした。




jyose3.jpeg




今は大きな花屋さんでグルグル巻きつけた

それは見事な大株を

よく見かけますよね。




それがですね、プリンセスドゥナッソウとジョセフィーヌの

花期が合わなさそうな懸念がある上

鹿児島はというか我が家はクレマチスは咲くんですけど

気候がイマイチ合っていないような感じでして

ジョセフィーヌのような改良された園芸品種は

特に成長が緩慢だったり

花付きが他品種に比べて少なかったりみたいだし。




ずっと以前からある一重の品種だったり

小輪の品種だったりすれば

気候がイマイチ合っていない鹿児島でもというか我が家でも

ある程度は保てるのですが。



ある程度です。(微妙な言い回し・笑)




ネットで長野のブロガーさんだったんですが

地植えのクレマチスが1階の屋根(ひさし)まで

占領しちゃったよ~みたいな画像付きの記事を見て

鹿児島ではありえないし見た事もないって

思いましたもん。





やはり鹿児島はクレマチスと気候が合いにくい。



また微妙な言い回し(笑)

花が一般的からいうと?いっぱい咲かない的な・・・

株が標準より大きくならない的な・・・




長野県や青森県とか北海道のブロガーさんの

画像見てるからそれを標準に見てるからかなぁ~

ある程度は咲くんですよ。

でも1階の屋根の庇を占領するとか

アーチを端から端までグルっと覆うって

隙間なく溢れんばかりにもりもり咲いてる画像を見ると

そんなの鹿児島では見たことないって思う。




私が下手な可能性もあるので

今年は気合入れてみます。




そんなわけだけど

プリンセスドゥナッソウとジョセフィーヌのコラボに

チャレンジしてみようと思っている私です(笑)



結局、チャレンジするんじゃん(笑)





バラ  プリンセス ドゥ ナッソー


系統  オールドローズ ノワゼット

作出国 フランス

作出者 Jean Laffay

作出年 1829年以前

花色   白

香り   中香

咲き方  小輪 
 
樹高   2m~3m 

樹形   半つる

花期   繰り返し咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病など)  普通 

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

遅咲き。

育成は緩慢なタイプ。



育てやすいと思います。




クレマチス ジョセフィーヌ


作出国 イギリス

作出年 1980年

系統  早咲き大輪系(パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ)

花径  12cm~15cmくらい

主な花期  5~10月

樹高 2~3m

やや半日陰が良い。


レイモンド エビソンとポールセンローズ社の

共同作出品種。

ポールセンローズ社のリーガルコレクションの品種。


クレマチスは移植を嫌います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

















*~ クレマチス ジョセフィーヌを

お探しの方はこちらから ~*






これらは大株ではありません。




クレマチス ‘ジョセフィーヌ’ 2年苗

クレマチス ‘ジョセフィーヌ’ 2年苗
価格:1,728円(税込、送料別)






~* 私が利用する花・グリーンリーフなどの苗物ショップ ~*

ジキタリスやクレマチス、クリスマスローズ

オルラヤなど豊富な品揃えです♪ 
















この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |