FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
クリスマスローズのドライフラワーの作り方 シリカゲル使用 スヴニールドゥラマルメゾン剪定 蕾 春バラ
2018/03/20(Tue)





次女庭&ロゼ庭へようこそ~*



次女が庭に咲いたクリスマスローズを

ドライフラワーにしました。


kh.jpg


こんなに綺麗にできたよ!と

嬉しそう。



本当に綺麗ですね。


やり方を次女に聞きました。


kh1.jpg


ドライフラワー用の

シリカゲルの粉末を敷きます。



kh2.jpg


その上にクリスマスローズを

並べます。



kh3.jpg


シリカゲルを被せます。




kh4.jpg


シリカゲルで完全に覆います。



そして電子レンジで1.5分

チンすると

最初の画像のように

ドライフラワーが出来上がります。




今回使ったドライフラワーシリカゲル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アミノール化学 コバルトシリカゲル 600g
価格:1231円(税込、送料別) (2018/11/20時点)





次はロゼ庭です。


kh7.jpg


2月4日

スヴニールドゥラマルメゾン

剪定後

(剪定前の画像はなぜか

撮影してないです。)



kh6.jpg


一昨日の様子です。



kh8.jpg


スヴニールドゥラマルメゾンにも

小さな蕾が付いています。



去年の春に咲いたお花です。


kh9.jpg


薄く柔らかい花びらは

シフォンのよう。


優雅な薄いピンク色をしています。



kh10.jpg


樹勢が強く育てやすいバラ。

強香で心地よい甘い香りがします。






蕾が一日一日増えていって

春の準備を

早く進めなきゃという焦りも

ありますが

蕾を見ると

いよいよバラシーズン到来!って

感じで楽しみワクワクです。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪

























スポンサーサイト
この記事のURL | クリスマスローズ | ▲ top
アンナプルナ、ニコール 剪定♪クリスマスローズ いちごみるくのほろ苦い思い出
2018/01/12(Fri)



次女庭へようこそ~*



次女が剪定した木立バラを

ご紹介したいと思います。



剪定したのは

アンナプルナと

ニコールです。

この二人はここにいます。



qj1.jpg


またしても

剪定後の姿が先に出ちゃって

ネタバレ状態で始まってしまいました(汗)



まず

アンナプルナから。


qj3.jpg


剪定前




qj4.jpg


剪定後



お迎えして約1年が経ちます。



iv10.jpg


春バラです。


美しい白バラで

海外でとても人気の高い

品種だそうです。



ia1.jpg


樹形もバランスがとれて

整い

何と言っても

超強香という大きな特徴があります。



ロゼ夫婦が去年の11月初旬に

次女庭へ行った時

素晴らしい香りがして

これはどのバラから漂ってくるものかと

思ったら

終わりかけのお花の

アンナプルナでした。

素晴らしい香りです。






yr11.jpg


夏バラです。


夏バラでこんなに美しい子が咲くと

嬉しいですよね♪




次にニコールの剪定です。


qj2.jpg


剪定前




qj.jpg


剪定後


葉を残しているのは

少しでも光合成をさせようと

思ってのことだと思います。


しばらくしたら葉をむしると思います。



ニコールは去年の春以降に

新苗の蕾付きでお迎えしたバラです。


qj5.jpg


次女はホントは咲かせない方が

いいとわかってるけど

咲かせたいという気持ちと格闘して

(その気持ちわかるって感じ)

蕾の吸引力で咲かせたお花です。



新苗でもしっかり咲いて

綺麗~*

さすが育てやすい子です。



qj6.jpg

ニコールの秋バラです。


雨に強い花びらで

雨粒をまとって愛らしく咲いた様子。

よく咲く子です。






qj7.jpg


次女がクリスマスローズに

蕾がついたよぉ~と

画像を送ってきました。




クリスマスローズといえば

ほろ苦い思い出が。





ロゼがよくブログでアップする

素敵なお花屋さんへ

行ってきました♪の

記事で

可愛いクリスマスローズを

見つけて買うかどうか

迷走して心揺れる、という内容の

記事を去年アップしました。



pq21.jpg

それがこの子。



その時の記事はコチラ




でも実はその後すぐ買う事を決心し

素敵なお花屋さんへ行ったら

もうその子は売れていませんでした。




ブログにアップしてから

2日目でした。





その子の花は終わりから2つ目の

お花で咲いてたお花と

あと小さな蕾1つと

終わってそのままのお花しか

ありませんでした。




全体の様子を見て

もう終わりかけで

来年のお花まで待つのに近い状態で

素敵なお花屋さんに

入荷してから

結構な日数が経っていたと

思われるような状態でした。



pq23.jpg



でもとても可愛くて

来年、そしてこれからを考えると

お値段も1580円くらいで

お得な感じでした。





それでどうしても欲しくなってから

開店直撃で行ったのですが

探しても探してもいませんでした。





素敵なお花屋さんの店員さんとも

顔なじみ。




そのクリスマスローズの

発送の依頼はないようと

確認してくださって

置く位置も変えて

いなかったそうですけど

二人で探しに探しました。




クリスマスローズ自体いっぱい

販売されているし

商品をたくさん扱っている

大きな規模のお店です。




店員さんも何人もいて

そのクリスマスローズが

売れたかどうか

特定できませんでした。




ないから売れたんでしょうね。。。と

同情してくださる店員さん。




普段は迷惑を掛けないように

大人しく撮影しながら

店内を見ていますし

ロゼさんは普段こんなことはないので

尚更これは。。。と

一所懸命探してくださいました。



pq22.jpg



クリスマスローズは好きですが

あまり詳しくなくて

そのクリスマスローズが

松浦園芸さんの

いちごみるくと命名されている

貴重なクリスマスローズだと

あとで知りました。





その子が漏れて

価値は知られぬまま

なぜか鹿児島の

素敵なお花屋さんに来て

普通に売られてた。




いちごみるくという表示は

ありませんでした。

お値段も普通。

(いちごみるく自体

びっくりするような高値ではなく

個体で価格が違ってくるようですが

この子は上質な子でした。

ネット販売を見ても

入手しにくい品種のようです。)





そして誰にもその価値を

知られないまま

お花のシーズンの終わりを

迎えようとしていた時に

これまた価値を知らない

ロゼに見初められて

ブログアップ。




そしてロゼは

買いぞこないました。




ロゼはブランドより

その子自身に惚れました。




ブランドのことは知らず

その子自身に惚れていたし

ショックの大きさと

自分の浅はかさに

心がざわめきました。





でもですね、

クリスマスローズは好きだけど

バラが一番で

バラが9割!

残りの1割の中に

宿根草、一年草、寄せ植え

クリスマスローズなど

お花関係すべてが入っている

ほぼバラ人間のロゼ。




そんなバラ人間の

ロゼの手に渡らなかったのは

なるべくしてなって

その方が良かったと思います。




クリスマスローズより

バラが優先で

熱心な手入れを

クリスマスローズに

してあげられるかというと

そうではないです。



そこそこの通り一辺倒の手入れに

なります。




いちごみるくは

私の元に来なかったのが正解。

買っていかれた人は

ロゼより手入れを

きちんとされていることでしょう。

その方が

いちごみるくは幸せだと思います。




ロゼはバラ人間だから。




すぐにそんな風に思えて

すっきりして

今は

この冬あの可愛いお花を

鹿児島のどこかで

咲かせるのだろうな、

手入れをされている人は

きっとそのお花を愛おしいと思って

眺めるのだろうな、と思うと

絶対その方が良かったと

嬉しくなるロゼでした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪





























この記事のURL | クリスマスローズ | ▲ top
| メイン | 次ページ