2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
バラの鉢上げ方法 ~* デルバール社 クロードモネ 慌ててやったけど成功してます編^^  *~
2015/03/16(Mon)



今日はバラの鉢上げのやり方を書きたいと思います。


とは言っても慌ててやっつけでやっても

成功したよぉ~編です^^


番外編とでも言いましょうか。




今回のモデルはデルバール社のクロードモネです。



元々クロードモネが植えてあった場所は

日照2時間半の場所。

今年は鉢上げして日照を確保して育てないとと

思っていました。



そこへ『0円で出来たパーゴラ』を

急きょ設置することになり

パーゴラを設置する場所にクロードモネがいて

どけなければパードラを設置できない状況になって

慌ててクロードモネを鉢上げすることになったんです。



約1ヵ月半前のことです。



0円で出来たパーゴラです。



pa-FC5.jpeg



その記事のリンクを貼りました。




0円で出来たホワイトパーゴラ ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ! 






では慌ててやった鉢上げをご紹介します。



私は鉢上げはバラが休眠中の2月中旬前後にします。




●バラの鉢上げ時期


・バラの休眠期の2月中旬前後。


・バラの休眠期の2月中旬前後のまだ芽が動いていない時。


・ギリギリセーフは2月末。(もう芽が少し動き始めた時期)


・休眠期以外の時期で苗が弱っていてダメそうな緊急時。

 できるだけ夏は避ける。

 緊急時は夏でもする。

 苗が瀕死の場合は枯れることもある。

 



用意するものは、鉢、スコップ、ビニール手袋、

バラの家培養土、バラの家堆肥、マグアンプK。




ではバラの鉢上げの仕方をご紹介します。




今回は7号鉢に鉢上げします。


というか本当は10号くらいにしないといけない

根のサイズなのに慌ててそこら辺の鉢をもってきたら

7号鉢でした。←慌てているとロクなことはありません(汗)



●バラの家培養土を7号鉢分の量を

園芸用コンテナに入れます。


uetukeFC3.jpeg




こうして分量を量るといいです。


というかこの鉢の中で全ての土の材料(肥料など)を

混ぜ合わせて

別の7号鉢に土や苗を入れて

植え付ける方法が簡単ですが

今回は園芸用コンテナで混ぜ合わせますね。


hatiueFC2.jpeg





私の秘技です!

バラの家堆肥を入れます。



バラの家堆肥はすごいです。


uetukeFC6.jpeg



地植えや鉢増し・裸苗・草花苗

宿根草植え付けでも入れていますが

これを入れるようになってから苗の状態が更に良くなり

更に元気になり

特にバラでは自分でもびっくりするような

良い花を咲かせるようになりました。


草花苗・宿根草も元気で見事に咲き

花期も伸びました。




地植えや鉢増し・裸苗・草花苗

宿根草植え付けの場合もですが

鉢上げの場合

鉢の大きさで入れる分量はそれぞれ違ってきます。


今回は7号鉢ですので一握りと少し入れます。


hatiueFC5.jpeg





●次に肥料ですがマグアンプKを入れます。

hatiueFC8.jpeg



女性の手の場合です。

説明では8号鉢で30グラムとあります。

7号鉢ですので25グラムにします。

女性の手の一握りは約25グラムとなっています。

ですから一握り入れます。



マグアンプKは苗に当たりにくく

土に混ぜ込んでも安心して使えるとなっています。



↓の画像は一握り分です。



hatiueFC7.jpeg





●バラの家培養土とバラの家堆肥とマグアンプKを混ぜ

鉢底に入れる分を入れました。



hatiagekuro-do4.jpeg




●苗を掘ります。


通常根切りをしますが私はしないです。

できるだけ根を残して堀上げます。


hatiagekuro-do3.jpeg





日照2時間半のせいかどうか分かりませんが

根があまり張っていません。

花は綺麗に咲いていましたが

鉢上げして正解でしたっていうか

パーゴラ設置で鉢上げしなきゃならなかったし。


hatiagekuro-do5.jpeg


hatiagekuro-do6.jpeg





●根を切らないように苗の土をほとんど落として

鉢に入れました。

細い根は少し切っちゃいましたが大丈夫です。

細根が少ない時は

太い根を残して裸苗にする時もありますから。


hatiagekuro-do7.jpeg




●苗を深植えしないように上記のようにブレンドした土を

入れます。


鉢縁から3cmはあけた土の高さにもなるように

しないとなんですけど

7号鉢にしたため鉢のギリギリまで土を入れないと

いけなくなってしまいました(汗)


慌てていて画像も撮ってません(笑)



●水をたっぷりあげます。

1度あげて水が引いてから2~3度それを繰り返します。

鉢底から水が出てくるくらい。



hatiagekuro-do8.jpeg




●完了です。


hatiagekuro-do9.jpeg




●昨日のクロードモネの様子です。

慌てて鉢上げしてから約1ヵ月半後の姿です。

鉢上げ成功です^^って

瀕死の状態以外は普通は大丈夫ですけどね。



いやに片側に寄ってますが

窮屈に植えたせいです。



今度は時期が来たらちゃんと鉢増しして

株が中心にくるようにするからね、モネちゃん。


hatiagekuro-do1.jpeg





バラ苗を6号鉢分の分量で植え付けをしている方法を

書いた記事があります。

以前書いた記事ですがリンクを貼りました。




~*  バラの植え付け方法 私の秘技を公開します!

 ~* 鉢植え編 バラの地植えや鉢増し・裸苗・

草花苗・宿根草植え付けにも応用できます *~ 






鉢上げしたデルバール社 クロードモネの

昨年春のお花です。

この時まだ地植えでした。

日照2時間半だったのに綺麗に咲いてくれました。



クロードモネは以前の記事でご紹介済みです。


やさしい感じのする可愛い絞りのバラですよね☆


とってもかわゆい(*^ ・^)ノ⌒☆ 




kuro-domineFC6.jpeg





咲き始めは少し濃い色合いですが

素敵な絞りです。


kuro-domoneFC01.jpeg





こちらも咲き始めです。

ビエドゥーとコラボしています。勝手に(笑)

ビエドゥーがイナバウワーしてるんですよね。


kuro-domoneFC13.jpeg



咲き進んできました。

少し経つと色が薄くなってより可愛らしい感じになります~*


kuro-domineFC5.jpeg




完全開花です。

可愛らしいカップ姿ですね~*


kuro-domineFC3.jpeg



開きかけの蕾も可愛らしいですね~*


kuro-domineFC4.jpeg




ピンクやアプリコットなどの混色はかわゆいです。


kuro-domoneFC11.jpeg





右側に蕾が見えます。

素敵な赤の蕾です。

kuro-domoneFC1.jpeg




かわゆい。


kuro-domoneFC3.jpeg




中輪で房咲きになる子です。

この色合いでこの姿の絞りでロゼット咲きの子は

珍しいそうです。


kuro-domoneFC4.jpeg




ジャクソン&パーキンスのクロードモネもありますが

この子はデルバール社の子です。


kuro-domoneFC7.jpeg




コンパクトサイズで地植えでも鉢植えでもOKです!


kuro-domoneFC8.jpeg




乙女な色へ退色していきます。

デルバールらしく花もちいいです。

退色してもお花のクオリティーを保っています。


この色もなんともいえない色ですね~*


kuro-domoneFC9.jpeg




ロマンチックだわ~❤


kuro-domoneFC10.jpeg




バラ クロードモネ

系 統  sh シュラブ 

作出年 2012年
 
作出国 フランス

作出者 デルバール社

花 色 黄色、ピンク、アプリコットの絞り

花 径  中輪  カップ咲き ロゼット咲き

香 り  強香

開花性  完全四季咲き

樹 形 木立性

樹高  1m

樹 勢 普通

耐病性(黒点病、うどん粉病) 強い、特にうどん粉病に強い

ボーリングはまずしない

花持ちがいい

育てやすいと思います。



私の方法がどなたかにお役に立てれば幸いです。


最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村














★私のオススメ 秘技のバラの家堆肥です★


一番左にバラの家培養土と堆肥のセット販売があります。







★バラの家堆肥の単品です★










*~楽天で バラ クロードモネを

お探しの方はこちらから ~*

















スポンサーサイト
この記事のURL | バラの鉢上げの方法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バラの鉢上げ方法 ~* デルバール社 クロードモネ 慌ててやったけど成功してます編^^  *~
2015/03/16(Mon)



今日はバラの鉢上げのやり方を書きたいと思います。


とは言っても慌ててやっつけでやっても

成功したよぉ~編です^^


番外編とでも言いましょうか。




今回のモデルはデルバール社のクロードモネです。



元々クロードモネが植えてあった場所は

日照2時間半の場所。

今年は鉢上げして日照を確保して育てないとと

思っていました。



そこへ『0円で出来たパーゴラ』を

急きょ設置することになり

パーゴラを設置する場所にクロードモネがいて

どけなければパードラを設置できない状況になって

慌ててクロードモネを鉢上げすることになったんです。



約1ヵ月半前のことです。



0円で出来たパーゴラです。



pa-FC5.jpeg



その記事のリンクを貼りました。




0円で出来たホワイトパーゴラ ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ! 






では慌ててやった鉢上げをご紹介します。



私は鉢上げはバラが休眠中の2月中旬前後にします。




●バラの鉢上げ時期


・バラの休眠期の2月中旬前後。


・バラの休眠期の2月中旬前後のまだ芽が動いていない時。


・ギリギリセーフは2月末。(もう芽が少し動き始めた時期)


・休眠期以外の時期で苗が弱っていてダメそうな緊急時。

 できるだけ夏は避ける。

 緊急時は夏でもする。

 苗が瀕死の場合は枯れることもある。

 



用意するものは、鉢、スコップ、ビニール手袋、

バラの家培養土、バラの家堆肥、マグアンプK。




ではバラの鉢上げの仕方をご紹介します。




今回は7号鉢に鉢上げします。


というか本当は10号くらいにしないといけない

根のサイズなのに慌ててそこら辺の鉢をもってきたら

7号鉢でした。←慌てているとロクなことはありません(汗)



●バラの家培養土を7号鉢分の量を

園芸用コンテナに入れます。


uetukeFC3.jpeg




こうして分量を量るといいです。


というかこの鉢の中で全ての土の材料(肥料など)を

混ぜ合わせて

別の7号鉢に土や苗を入れて

植え付ける方法が簡単ですが

今回は園芸用コンテナで混ぜ合わせますね。


hatiueFC2.jpeg





私の秘技です!

バラの家堆肥を入れます。



バラの家堆肥はすごいです。


uetukeFC6.jpeg



地植えや鉢増し・裸苗・草花苗

宿根草植え付けでも入れていますが

これを入れるようになってから苗の状態が更に良くなり

更に元気になり

特にバラでは自分でもびっくりするような

良い花を咲かせるようになりました。


草花苗・宿根草も元気で見事に咲き

花期も伸びました。




地植えや鉢増し・裸苗・草花苗

宿根草植え付けの場合もですが

鉢上げの場合

鉢の大きさで入れる分量はそれぞれ違ってきます。


今回は7号鉢ですので一握りと少し入れます。


hatiueFC5.jpeg





●次に肥料ですがマグアンプKを入れます。

hatiueFC8.jpeg



女性の手の場合です。

説明では8号鉢で30グラムとあります。

7号鉢ですので25グラムにします。

女性の手の一握りは約25グラムとなっています。

ですから一握り入れます。



マグアンプKは苗に当たりにくく

土に混ぜ込んでも安心して使えるとなっています。



↓の画像は一握り分です。



hatiueFC7.jpeg





●バラの家培養土とバラの家堆肥とマグアンプKを混ぜ

鉢底に入れる分を入れました。



hatiagekuro-do4.jpeg




●苗を掘ります。


通常根切りをしますが私はしないです。

できるだけ根を残して堀上げます。


hatiagekuro-do3.jpeg





日照2時間半のせいかどうか分かりませんが

根があまり張っていません。

花は綺麗に咲いていましたが

鉢上げして正解でしたっていうか

パーゴラ設置で鉢上げしなきゃならなかったし。


hatiagekuro-do5.jpeg


hatiagekuro-do6.jpeg





●根を切らないように苗の土をほとんど落として

鉢に入れました。

細い根は少し切っちゃいましたが大丈夫です。

細根が少ない時は

太い根を残して裸苗にする時もありますから。


hatiagekuro-do7.jpeg




●苗を深植えしないように上記のようにブレンドした土を

入れます。


鉢縁から3cmはあけた土の高さにもなるように

しないとなんですけど

7号鉢にしたため鉢のギリギリまで土を入れないと

いけなくなってしまいました(汗)


慌てていて画像も撮ってません(笑)



●水をたっぷりあげます。

1度あげて水が引いてから2~3度それを繰り返します。

鉢底から水が出てくるくらい。



hatiagekuro-do8.jpeg




●完了です。


hatiagekuro-do9.jpeg




●昨日のクロードモネの様子です。

慌てて鉢上げしてから約1ヵ月半後の姿です。

鉢上げ成功です^^って

瀕死の状態以外は普通は大丈夫ですけどね。



いやに片側に寄ってますが

窮屈に植えたせいです。



今度は時期が来たらちゃんと鉢増しして

株が中心にくるようにするからね、モネちゃん。


hatiagekuro-do1.jpeg





バラ苗を6号鉢分の分量で植え付けをしている方法を

書いた記事があります。

以前書いた記事ですがリンクを貼りました。




~*  バラの植え付け方法 私の秘技を公開します!

 ~* 鉢植え編 バラの地植えや鉢増し・裸苗・

草花苗・宿根草植え付けにも応用できます *~ 






鉢上げしたデルバール社 クロードモネの

昨年春のお花です。

この時まだ地植えでした。

日照2時間半だったのに綺麗に咲いてくれました。



クロードモネは以前の記事でご紹介済みです。


やさしい感じのする可愛い絞りのバラですよね☆


とってもかわゆい(*^ ・^)ノ⌒☆ 




kuro-domineFC6.jpeg





咲き始めは少し濃い色合いですが

素敵な絞りです。


kuro-domoneFC01.jpeg





こちらも咲き始めです。

ビエドゥーとコラボしています。勝手に(笑)

ビエドゥーがイナバウワーしてるんですよね。


kuro-domoneFC13.jpeg



咲き進んできました。

少し経つと色が薄くなってより可愛らしい感じになります~*


kuro-domineFC5.jpeg




完全開花です。

可愛らしいカップ姿ですね~*


kuro-domineFC3.jpeg



開きかけの蕾も可愛らしいですね~*


kuro-domineFC4.jpeg




ピンクやアプリコットなどの混色はかわゆいです。


kuro-domoneFC11.jpeg





右側に蕾が見えます。

素敵な赤の蕾です。

kuro-domoneFC1.jpeg




かわゆい。


kuro-domoneFC3.jpeg




中輪で房咲きになる子です。

この色合いでこの姿の絞りでロゼット咲きの子は

珍しいそうです。


kuro-domoneFC4.jpeg




ジャクソン&パーキンスのクロードモネもありますが

この子はデルバール社の子です。


kuro-domoneFC7.jpeg




コンパクトサイズで地植えでも鉢植えでもOKです!


kuro-domoneFC8.jpeg




乙女な色へ退色していきます。

デルバールらしく花もちいいです。

退色してもお花のクオリティーを保っています。


この色もなんともいえない色ですね~*


kuro-domoneFC9.jpeg




ロマンチックだわ~❤


kuro-domoneFC10.jpeg




バラ クロードモネ

系 統  sh シュラブ 

作出年 2012年
 
作出国 フランス

作出者 デルバール社

花 色 黄色、ピンク、アプリコットの絞り

花 径  中輪  カップ咲き ロゼット咲き

香 り  強香

開花性  完全四季咲き

樹 形 木立性

樹高  1m

樹 勢 普通

耐病性(黒点病、うどん粉病) 強い、特にうどん粉病に強い

ボーリングはまずしない

花持ちがいい

育てやすいと思います。



私の方法がどなたかにお役に立てれば幸いです。


最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村














★私のオススメ 秘技のバラの家堆肥です★


一番左にバラの家培養土と堆肥のセット販売があります。







★バラの家堆肥の単品です★










*~楽天で バラ クロードモネを

お探しの方はこちらから ~*

















この記事のURL | バラの鉢上げの方法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ