2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
バラにお礼肥を施肥しました♪肥料はマグアンプK&バラの二番花ソニアリキエル(ギヨー)アニエスシリジェル(ギヨー)キャスリンモーリー(イングリッシュローズ)ピンクアナベル退色の色が可愛い♪
2016/06/16(Thu)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*



一昨日の記事でバラにお礼肥を施肥した記事を書きました。

その時の肥料は花ごころをしたのですが

マグアンプKもするので花ごころを

規定より少なめにしましたと記載しました。





花ごころです。



or.jpeg



花ごころの成分です。

チッソ: 6

リンサン: 8

カリ: 5



裏に記載の説明書きによると

海藻成分が根を強くしてくれて

リン酸分が多く花付きを良くしてくれるとあります。



何度かリピートして使っています。



500グラム



花ごころバラの肥料 500g
価格:298円(税込、送料別)






リン酸は施肥した10分の1以下しか

吸収しないと言われていますので

リン酸を効かせるにはマグネシウムが必要です。




リン酸は花付きを良くする為の成分とされていますが

シュートを出す為にもリン酸分は有効とされています。

それにはマグネシウムが必要ですので

マグアンプKを施肥しました。




マグアンプKは他の肥料に比べ

多くのリン酸やマグネシウムが配合されています。







花ごころはマグアンプKを施肥するので

少なめに施肥しました。





花ごころは地植えのバラ1本に

100グラム施肥します。

(バラの大きさにより分量は加減します)



地植えは100g 二握りと少しです。

鉢植えは7号鉢で20g 半握りです。




ですが今回は地植えは70グラムくらいにしました。

鉢植えは15グラムくらいです。



or1.jpeg



ペレットタイプです。



地植えと鉢植えにのバラに施肥しました。



水や雨水で次第に発酵したような姿になりますので

見た目が気になる場合は

土にすき込むと良いと思います。



土にすき込むと効果も上がります。




1.8キログラム








昨日マグアンプKを施肥しました。


mg.jpeg


白い粒がマグアンプKです。





マグアンプK


m-1.jpeg





マグアンプKの成分配合です。


m-3.jpeg


チッソ: 6

リンサン: 40

カリ: 6

マグネシウム: 15



リンサンとマグネシウムがとても多いです。


マグアンプK 大粒 1.3kg
価格:1177円(税込、送料別)





マグアンプKの施肥する量の目安です。


m-4.jpeg


今回花ごころをすでに少なめに施肥しています。



マグアンプKも少なめの地植えのバラには30グラム。

(女性でひと握りより少し少なめ)

鉢植えには5グラムくらい施肥しました。

(多めのひとつまみくらい)





二番花のご紹介をしたいと思います。




ソニアリキエル(ギヨー)



m-8.jpeg



キャスリンモーリーに引き続き

リビングから見えて嬉しかったです~*

それも房咲きの3つ子ちゃん。




m-6.jpeg


ガラス越しに見るソニアリキエル。

ほわ~んとしてかわゆい~*




m-7.jpeg


ほわ~ん ほわ~ん




春のお花です。


sonif2.jpeg


少しうつむいた姿がかわゆい~*




sonif4.jpeg



ソニアリキエルの香りはとても素敵。



蜂蜜、ラズベリーなどの濃厚な

フルーツ香で高級な香水のような香りがします。


玄関ポーチの横に植えて正解でした~*







こっち向いての先輩

キャスリンモーリー(イングリッシュローズ)



キャスリンがこっち向いて咲いてくれたんですけど

雨風でうつむいてたんです。
 
日差しでお顔を上げて再びこちらを向いてくれました♪


m-9.jpeg



お日様は向こうですけどまたリビングから

お顔が見られました~*



m-10.jpeg



雨風でうなだれて花びらも傷んだけど

ガラス越しにこっちを向いたお花が嬉しいし可愛い~*




春のお花です。


buf8.jpeg


深いカップの房咲き大輪。

可愛くて豪華なバラ~*




リビングからお顔が見えるのはたまにのご褒美。







バラ栽培16年目にして初めて

こっち向いてを経験したロゼ。




今までもきっとこっちを向いて

咲いてくれたバラさんはいただろうに

リビングから見るのに初めて気づいたロゼ。




遅すぎるでしょう~(笑)




今年は家の中からバラを見るのに

初めて気づいたことがまだありました。




なんと2階の窓から見たのも撮影したのも

初めて \(◎o◎)/!


m-11.jpeg



こんな風になってるんだぁ~ってワクワクしました♪



m-13.jpeg



今、この画像を見ても

こんな風になってるんだぁ~って思う(笑)



でも、気づいたのはバラの終わりかけ(汗)



別の場所はこんな風になってて


m-12.jpeg


なんだか自分ちの庭じゃないみたい(笑)


新しい見え方ってそんな感覚になるんですね~



テーブルの上のパーゴラには

ポールズヒマラヤンムスク。



小輪がいっぱい房咲きになる美しいバラ。


pof3.jpeg



上から見ても素敵で気に入っています~*






アニエスシリジェル(ギヨー)の二番花です。


m-14.jpeg


一年を通してよく咲いてくれる

アニエスシリジェル。

可愛く咲いてくれました~*




m-15.jpeg


これから咲きそうな子もいますね~*



このアニエスシリジェルはガゼボに誘引していますが

アニエスシリジェルは基本の樹高は1mですので

ご注意ください。




m-16.jpeg


玄関横で咲いてくれるアニエスシリジェル♪



画像下の

メディニラ マグニフィカ、花期が長いですね。




以前の春のお花です。


aniesu5.jpeg


クルクル巻き巻きフリルが可愛い~*






ピンクアナベルの色の移り変わりが

とても可愛くてとりこになっているロゼです。


m-18.jpeg


メチャ可愛い~!!




買ってきた時はこんな感じでした。



tepu7.jpeg



画像右にいるアジサイが

アメリカアジサイ ピンクアナベル。


tepu22.jpeg



この大人可愛いの感じも素敵で

退色してきた今のお色も可愛くて

二度も三度も見るたび素敵な

ピンクアナベル~*



アメリカアジサイ ピンクアナベル
価格:4320円(税込、送料別)





バラの二番花やシュートの様子、

お庭の花々の移り変わりを

楽しんでいるロゼです~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






































スポンサーサイト
この記事のURL | バラの追肥の方法 | TB(0) | ▲ top
バラのお礼肥を施肥しました♪肥料は花ごころ。バラの二番花♪ソニアリキエル(ギヨー)サイレントラブ(河本バラ園)キャスリンモーリー(イングリッシュローズ)宿根ブラキカム・紫・ピンク
2016/06/14(Tue)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*



バラにお礼肥をやっとあげるることができました(^^)

遅くなっちゃってバラさんたちにはお待たせしました、ですね。



肥料は花ごころを施肥しました。



or.jpeg



花ごころの成分は次のようです。

チッソ: 6

リンサン: 8

カリ: 5



説明によると

海藻成分が根を強くしてくれて

リン酸分が多く花付きを良くしてくれるとあります。



何度かリピートして使っています。



500グラム



花ごころバラの肥料 500g
価格:298円(税込、送料別)






リン酸は施肥した10分の1以下しか

樹木は吸収しないと言われています。

リン酸を効かせる為にはマグネシウムが必要です。




シュートを出す為にはリン酸分は有効とされています。

それには上記のようにマグネシウムが必要ですので

近いうちにマグアンプKを施肥します。




マグアンプKはリン酸やマグネシウムが多く配合されています。







マグアンプKを施肥するので

花ごころの分量を少な目に施肥しました。





花ごころは地植えのバラ1本に

100グラムです。

(バラの大きさにより分量は多くしたり

少なくしたりします)



地植えは100g 二握りとちょっとです。

鉢植えは7号鉢で20g 半握りです。




ですが今回は地植えは70グラムくらいにしました。

鉢植えは15グラムくらいです。



or1.jpeg



ペレットタイプです。



地植えだけでなく鉢植えにも施肥しました。



水や雨水で次第に発酵したような姿になりますので

見た目がそうなるのを避ける為には

土にすき込むと良いと思います。



土にすき込むとより効果も上がります。




1.8キログラム







お礼肥が出来てホッとしています。




二番花のご紹介をしたいと思います。


今日のバラは雨上がりのバラをご紹介します。


雨粒をまとったバラ、素敵ですよね~*



ソニアリキエル(ギヨー)


or2.jpeg


大きめな中大輪で咲いています。





or3.jpeg


深いカップのコロンなお花

素敵な色~*




春のお花です。


sonif2.jpeg


花びらいっぱいで美しく咲いてくれました~*




sonif4.jpeg


玄関ポーチの横に植えていますが

ソニアリキエルが咲くとすぐわかるくらい香ります。



香りは蜂蜜、ラズベリーなどの甘く強い

フルーツの香りがして高級な香水のような香りがします。


上品なとても良い香りです~*







サイレントラ(河本ばら園)


or5.jpeg


サイレントラブは今二輪咲いていて

最初に咲いた方の一輪目です。



開ききった姿も可愛いです~*


or6.jpeg


もう一輪は開花しかけのお花。

蕾をいっぱいもっていて嬉しいです。





サイレントラブは他にも蕾がいっぱい。


or7.jpeg



二房分なんですが楽しみです。



以前の春のお花です。


saiFC02.jpeg


大きな房になって美しいお花が咲いてくれました~*





saiFC1.jpeg


河本純子さんらしい

女性らしいエレガントなお花~*







キャスリンモーリー(イングリッシュローズ)



キャスリン~こっち向いて咲いてくれてありがとう~


or8.jpeg


キャスリンが完全開花しました。

お日様は向こうなんだけどリビングから

お顔が見られて嬉しい~*




or9.jpeg


雨風でうなだれて花びらも傷んだけど

ガラス越しにこっちを向いたお花が嬉しいし可愛い~*




春のお花です。


buf8.jpeg


こういった子もリビングから見られたら嬉しいけど

お日様は向こうだからうなじや背中が見えるだけ。



だけどお庭から見るとこう見えるから

その方がいいです~*



リビングから見えるのはたまにのご褒美。








鉢からすごい枝垂れてる宿根ブラキカムは

花期が長くてバラの咲いてる時期から

ずっと咲いてます。


or10.jpeg


この子はブラキカムの中でも大きめのお花で

大輪ブラキカムと言われてます~*







この子はピンクの宿根ブラキカム。


or11.jpeg


この子は普通サイズのお花で

ロゼの庭にはもう4~5年います。



お水と肥料だけあげておけば

毎年バラと同じ時期に咲いてくれる

可愛いお花~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪











~ロゼ オススメのつるバラ~

群舞









スペクタビリス























この記事のURL | バラの追肥の方法 | TB(0) | ▲ top
バラの追肥を地植えのバラに施肥しました。有機肥料配合ペレットタイプ。モデルのデルバールのビエドゥーの芽吹きや昨春のお花。
2016/03/18(Fri)




バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



バラの鉢植えの芽出し肥は

すでに済んでいたのですが

地植えのバラをしたので

その様子を綴っていこうと思います。





地植えはすごく遅くなりましたが

寒肥の時株元から一定範囲

極薄く寒肥の材料を敷いておいたので

それが芽出し肥料になっていると

思っていたので

遅くてもOKと思っていました。

(極薄く敷かないと油粕が当たって

株を弱らせる可能性がありますので注意です。)



最初の追肥です。



まずは株の周りの草むしりをしました(笑)

株の周りだけです。←これはオフレコということで。




モデルはデルバールのビエドゥーです。


medashi1.jpeg



株の周りに追肥の肥料を撒きました。

1株あたり株の大きさで多少多い少ないがありますが

この肥料の場合は女性の手で2~3握り分くらい。

女性の手、一握りは約25グラム。





medasihiFC2.jpeg


草むしり、ほんとに株周りだけでしょう~(笑)

手抜きのロゼ(笑)

それがバラが咲く頃は綺麗になっていて

まぁ~びっくり。ププッ。





medasiFC2.jpeg


肥料はホームセンターで買った有機肥料配合

ペレットタイプ。


本当はチッソ、カリ、リンが1:1:1が

良かったのですがなかったので

これでよしということで。


コストパフォーマンス的にも良かったです。



明日、雨が降るということで

ちょうど良かったです。

水がないと肥料が染み込まないので。



あとは追肥を1ヶ月に1回して

液肥のアルゴフラッシュを

4~5日に1回しておけば春のお花は

我が家ではOKです。

液肥は1週間に1回くらいになる時もあります。

(それとは別に薬剤散布時に薬剤と一緒に

活力剤HB101と液肥アルゴフラッシュを

葉面散布しています)





medasihiFC3.jpeg


他のバラも全部施肥しました。

善は急げ、株周りだけ

とりあえず草むしりだー(笑)

って、これ善?悪知恵でしょう~(笑)





追肥したモデルは

デルバールのビエドゥー。

ビエドゥーをご紹介したいと思います。



現在はこのような芽吹きです。


medasiFC0.jpeg

ビエドゥーの誘引ですが

上の方まで行ってる側枝2本は

オベリスクをはずさないと

誘引できなかったので

その時、そのパワーがなくてできませんでした。

ですのでその2本は少し斜めにしただけです。

来年オベリスクを抜いて誘引したい良い枝です。



昨春のお花です。


biedo-14.jpeg


ソフトピンクにオフホワイトの絞りが可愛いバラ。

絞りの入り方が絶妙なの。

可愛いでしょ~*




biedo-1.jpeg


お花はお気に入りだけど

ステムが長いの。

ナエマほどではないとは思うけど

長いんです。

ですからアーチやガゼボ、

パーゴラ向きではないと思います。



一番向いているというか

ステムの長さをごまかせるのは(失礼、見栄え良くできるのは)

オベリスク仕立てだと思います。



biedo-8.jpeg


ステムの長さはこんな感じです。

ナエマよりは短い感じです。

オベリスク仕立てにしてるからかなぁ~



それでも天高く咲いちゃって

今年の誘引はできるだけ

オベリスクの下の方へ枝を誘引しました。

枝はできるだけ寝かしてです。




枝はわりと誘引しやすい枝です。

木立ち仕立てにしておくと

花の重みでイナバウワーしちゃうくらいの

しなやかさはあります。




ご覧のように花つきは良いと思いますし

花もちも良いと思います。



若干花汚れする子がいますが

気にならない程度です。



ビエドゥーを植えている場所は

日照3時間以下です。

もしかして半日陰大丈夫のバラかも。

でもメーカーその他の情報では

そういった情報はありません。




日照3時間以下でも満足できる花つきですから

日照5時間確保できれば花数の面で

それは華やかだと思います。

たぶん3分の1~半分くらい花数は増えますから。




大好きなビエドゥー、

今年も可愛いお花をいっぱい見せて欲しいです♪



バラ ビエドゥー

作出:フランス デルバール

発表年:2012年

Shシュラブ

花色:ピンクにオフホワイトのストライプ

花形:カップ咲き

花径: 中輪(中大輪くらいの大きさはあると思うのですが)

樹高:1.7m

芳香の強さ:中香

開花性:繰り返し咲き 

樹勢:強い

強健

耐病性(黒点・うどん粉など) 強い

耐害虫性  普通



ボーリングすることはまずない。


花もちがいい。


枝は太さはあるがしなやかで誘引しやすい。


育てやすいと思う。


 
地植え、鉢植え、オベリスク向き。



名前が可愛いです。

~* ビエドゥー *~

フランス語で小さなラブレターという意味




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






楽天でビエドゥーをお探しの方はこちらから












この記事のURL | バラの追肥の方法 | TB(0) | ▲ top
バラの芽出し肥を鉢植えにしました。肥料はバラの家IB肥料。
2016/03/11(Fri)



こんばんは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



バラの鉢植えの芽出し肥は

全てのバラ鉢に3週間前にしたのですが

今頃の記事になってしまいました。




バラの家の培養土&堆肥がいずれ

必要だったのですが

ちょうどバラの家の培養土&堆肥に

バラの家IB肥料が付く

キャンペーンをしていたので買いました。



こういう時に買うとお得です。

20%引きとかもありますよ~


そのバラの家IB肥料を芽出し肥料の代わりとして

使いました。



medasi1.jpeg





いきなりダンボールがつぶれた画像ですみません(汗)

この中にキャンペーンでおまけとして付く

バラの家IB肥料が入っていました。


medasihi2.jpeg



medasihi3.jpeg


チッソ、カリ、リンが1:1:1

いいですね。







medasihi4.jpeg


今朝の画像ですがこんな感じに

なっています。

あとは追肥を1ヶ月に1回して

液肥のアルゴフラッシュを

4~5日に1回しておけば春のお花は

我が家ではOKですが

液肥は1週間に1回くらいになる時もあります。

(それとは別に薬剤散布時に薬剤と一緒に

活力剤HB101と液肥アルゴフラッシュを

葉面散布しています)



そうやって咲かせたスノーグース、例です。

suno-g7.jpeg





medasihi5.jpeg


芽出し肥料を施肥したモデルは

夜来香(イエライシャン)なんですけど

今朝はこのような感じです。



甘めの剪定というか弱気の剪定です。

樹勢の強いバラですので

もう少し深い剪定でも良かったかも。



今年は全体的に弱気の剪定でした。

つるバラはどんどんいきましたけど

木立ちバラはなぜか割りと浅めの剪定でした。

基本に沿った許容範囲内なのですけど

気分なのですよね。

女心は複雑なの。←剪定と関係あんの?笑



medasihi6.jpeg


新芽はよく展開しています。



モデルの夜来香(イエライシャン)です。

画像左です。

右はブルーフォーユー。

niwa-ieraisyan.jpeg


花姿が整った美しいバラです。

香りがなんともすごく

夜来香は国際香りのばら新品種コンクールの

金賞をとっておりブルーローズの香りに

柑橘系のベルガモットとフルーティ香がする

良い香りです。

ですのでこの春は玄関ポーチに飾ることにしています。



yorukaFC2.jpeg



スリップスのせいか雨のせいか

(雨の確立が高い)

花汚れがしますので

軒下栽培が適していると思います。

ので鉢植えで玄関ポーチ下は

ピッタリの位置(^^)



さて2~3日中には地植えのバラにも

芽出し肥をしないと。

もういっぱい新芽が出てるけど(笑)



地植えはすごく遅くなりました。

けど寒肥で株元から一定範囲

極薄く寒肥の材料を敷いておきましたので

それが芽出し肥料になっていると

思っていたので

遅くても大丈夫と思っていました。

(極薄く敷かないと油粕が当たって

株を弱らせる可能性がありますので注意です。)



素敵なバラが見たいですね~*




バラ  夜来香(イエライシャン)

系統  HT ハイブリッドティ

作出国 日本

作出者 青木宏達

作出年 2013年

花色   紫

香り   強香 ブルーローズの香りに

柑橘系のベルガモットとフルーティ香

国際香りのばら新品種コンクールの金賞

咲き方  半剣弁高芯咲き 大輪

樹高   1.4m 

樹形   木立

花期   四季咲き

耐病性(黒点・うどん粉等) 普通

樹勢   強い




ボーリングはまずしません。

花が雨に当たると汚れる。

ブルーローズの中でも育てやすいと思います。

樹勢が強くて強健なので地植えでもOKだが

花汚れからいえば鉢植え向き。



いつものように自己責任でお願いしますね。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


*~夜来香(イエライシャン)を

お探しの方はこちらから ~*
















この記事のURL | バラの追肥の方法 | TB(0) | ▲ top
バラの追肥をしました。  ~* 肥料は花ごころ *~  ビエドゥーの春バラ☆ 赤紫系の寄せ植え♪
2015/03/12(Thu)



今日はバラの追肥のやり方について

書いてみたいと思います。




今回は花ごころを使いました。




地植え1本につき100gですが

株の大きさで量は調整してくださいとあります。



3月1日に施肥しています。



hanagokoro4.jpeg






花ごころの成分です。

チッソ: 6

リンサン: 8

カリ: 5



hanagokoro5.jpeg






地植えは100g 二握りとちょっとです。

鉢植えは7号鉢で20g 半握りです。



hanagokoro6.jpeg






株元から2~3cmの場所に

置き肥をしたり軽く埋め込みます。


埋め込んだ方が効果があります。


hanagokoro7.jpeg





ばら撒きました。

埋め込んでません。

モデルはビエドゥーです。←モデル名は必要ないですよね(笑)

灰色のペレット状で目立ちません。


hanagokoro8.jpeg



なんか裏の説明書きを説明して

撒いた様子の画像をアップしただけみたいですけど^^





水撒きや(私は今の時期は鉢植えしか水撒きしませんが)

雨水で7日~10日くらいでジワッと地面に浸透して

効いてくるそうです。



肥料当たりも少ないそうです。





追肥は3月~6月と9月~12月に月1回の割合ですると

ありますが

私は3月~6月と9月、10月の月1回にしています。

今年から11月に1回追加するつもりです。


hanagokoro9.jpeg





最初なので気合が入りましたが

来月から経済的理由で普通の骨粉入り油粕にします^^





すでにご紹介済みですがモデルのご紹介です。

ただ追肥をばら撒かれただけですけど(笑)


デルバール作のビエドゥーです♪


bieFC1.jpeg


薄いピンクとオフホワイトの絞りがとても素敵~*

絞りがやさしくとても可愛いです。



絞りがやさしい色合いなので近くで見ないと

わからないです。






結構前ですが寄せ植えしました。


またお花屋さんのマネをして

ダークな感じでしてみました(*^ ・^)ノ⌒☆ 




yoseuakamurasaki.jpeg



・前に垂れている左の班入り葉の小さな花 ポリゴナム

・後ろにワイヤースター 

・パンジー左側 ムーランフリル キャンティールージュ

・濃い赤紫のパンジーが右前と中心辺りに1株が広がっています。

・背のある濃いローズピンクはストック

・右の白っぽいのは花キャベツの一種






バラ ビエドゥー

作出:フランス デルバール

発表年:2012年

Shシュラブ

花色:ピンクにオフホワイトのストライプ

花形:カップ咲き

花径: 中輪(中大輪くらいの大きさはあると思うのですが)

樹高:1.7m

芳香の強さ:中香

開花性:繰り返し咲き 

樹勢:強い

強健

耐病性(黒点・うどん粉など) 強い

耐害虫性  普通

ボーリングすることはまずないです。



春の花は雨で花びらが若干汚れることがあります。

それ以外の季節はあまり汚れません。



蕾が大きくなってから雨に当たらなければ汚れないです。

汚れが気になる場合は雨の予報の前に

蕾やお花にビニール袋を被せると花汚れ対策になります。

ビニール袋は雨が上がったらできるだけ早くはずします。



それとは別に

鉢植え管理で雨に当てなければ汚れないと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)


お役に立てたら嬉しいです。





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。


お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村














~* 今回私が使った肥料 花ごころです *~







*~ ビエドゥーをお探しの方はこちらから ~*




















この記事のURL | バラの追肥の方法 | TB(0) | ▲ top
バラの追肥をしました。  ~* 肥料は花ごころ *~  ビエドゥーの春バラ☆ 赤紫系の寄せ植え♪
2015/03/12(Thu)



今日はバラの追肥のやり方について

書いてみたいと思います。




今回は花ごころを使いました。




地植え1本につき100gですが

株の大きさで量は調整してくださいとあります。



3月1日に施肥しています。



hanagokoro4.jpeg






花ごころの成分です。

チッソ: 6

リンサン: 8

カリ: 5



hanagokoro5.jpeg






地植えは100g 二握りとちょっとです。

鉢植えは7号鉢で20g 半握りです。



hanagokoro6.jpeg






株元から2~3cmの場所に

置き肥をしたり軽く埋め込みます。


埋め込んだ方が効果があります。


hanagokoro7.jpeg





ばら撒きました。

埋め込んでません。

モデルはビエドゥーです。←モデル名は必要ないですよね(笑)

灰色のペレット状で目立ちません。


hanagokoro8.jpeg



なんか裏の説明書きを説明して

撒いた様子の画像をアップしただけみたいですけど^^





水撒きや(私は今の時期は鉢植えしか水撒きしませんが)

雨水で7日~10日くらいでジワッと地面に浸透して

効いてくるそうです。



肥料当たりも少ないそうです。





追肥は3月~6月と9月~12月に月1回の割合ですると

ありますが

私は3月~6月と9月、10月の月1回にしています。

今年から11月に1回追加するつもりです。


hanagokoro9.jpeg





最初なので気合が入りましたが

来月から経済的理由で普通の骨粉入り油粕にします^^





すでにご紹介済みですがモデルのご紹介です。

ただ追肥をばら撒かれただけですけど(笑)


デルバール作のビエドゥーです♪


bieFC1.jpeg


薄いピンクとオフホワイトの絞りがとても素敵~*

絞りがやさしくとても可愛いです。



絞りがやさしい色合いなので近くで見ないと

わからないです。






結構前ですが寄せ植えしました。


またお花屋さんのマネをして

ダークな感じでしてみました(*^ ・^)ノ⌒☆ 




yoseuakamurasaki.jpeg



・前に垂れている左の班入り葉の小さな花 ポリゴナム

・後ろにワイヤースター 

・パンジー左側 ムーランフリル キャンティールージュ

・濃い赤紫のパンジーが右前と中心辺りに1株が広がっています。

・背のある濃いローズピンクはストック

・右の白っぽいのは花キャベツの一種






バラ ビエドゥー

作出:フランス デルバール

発表年:2012年

Shシュラブ

花色:ピンクにオフホワイトのストライプ

花形:カップ咲き

花径: 中輪(中大輪くらいの大きさはあると思うのですが)

樹高:1.7m

芳香の強さ:中香

開花性:繰り返し咲き 

樹勢:強い

強健

耐病性(黒点・うどん粉など) 強い

耐害虫性  普通

ボーリングすることはまずないです。



春の花は雨で花びらが若干汚れることがあります。

それ以外の季節はあまり汚れません。



蕾が大きくなってから雨に当たらなければ汚れないです。

汚れが気になる場合は雨の予報の前に

蕾やお花にビニール袋を被せると花汚れ対策になります。

ビニール袋は雨が上がったらできるだけ早くはずします。



それとは別に

鉢植え管理で雨に当てなければ汚れないと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)


お役に立てたら嬉しいです。





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。


お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村














~* 今回私が使った肥料 花ごころです *~







*~ ビエドゥーをお探しの方はこちらから ~*





















この記事のURL | バラの追肥の方法 | TB(0) | ▲ top
| メイン |