2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
バラにお礼肥をしました。肥料は花ごころ♪スペクタビリス可愛いバラ♪2番花はジャックカルチェ♪
2017/06/11(Sun)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



お礼肥をしました。

例年5月末頃しているので

遅くなってしまいました。


頑張って咲いてくれて

ありがとうという気持ちです。



ij14.jpg


画像のモデルは

スパニッシュビューティー。

最近出たシュートは

70cmくらいになっていますが

まだまだ伸びそうで嬉しいです。

株元に近めのサイドシュートは

2本とも3mくらいになっています。




ij11.jpg


肥料は花ごころ 薔薇用。



花ごころの成分は以下のようです。

チッソ:6 リンサン:8 カリ:5


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【花ごころ】【肥料】バラの肥料 500g
価格:297円(税込、送料別) (2017/6/10時点)





ij12.jpg


地植えのバラには

2握りと半握りですけど

株の大きさによって

変えています。



モデルのスパニッシュビューティーは

大きく育った株ですので

2握りと半握り分撒きました。



鉢バラにも説明通りの

施肥をしました。



ij13.jpg


施肥の方法ですが

株元から2~3cm離れた所に

撒きました。



薬剤散布は一週間前にしたのに

なかなか記事にできませんでした。


平成29年6月3日


バラの病気の予防治療薬剤

・ベンレート水和剤 希釈2000倍

(黒点病、うどん粉病)


バラの害虫の予防、駆除剤

・ダントツ水溶剤 希釈倍率2000倍

(カイガラムシ、アブラムシ、コガネムシ、

スリップス、カミキリムシ)


・展着剤  

希釈1ℓ(リットル)で

0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴


・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ



活力剤、液肥は

薬剤と一緒に水に混ぜて

葉面散布。



害虫はこの時期カミキリムシの

活動期ということと

ロゼ庭にはカイガラムシがいるので

ダントツ水溶剤にしました。



ij9.jpg


ジャックカルチェの二番花が

可愛らしく咲いています~*






5月11日の庭から


ij5.jpg


スペクタビリスが

今年も愛らしく咲いてくれました~*




ij8.jpg


玄関横を可愛いピンクで

飾ってくれた

ジェネラシオンジャルダンと

アニエスシリジェル。



ij7.jpg


アニエスシリジェルも

愛らしい子。

そして花びらいっぱいで

豪華なバラ~*


ステムがちょっと長めだけど

好きなステムです。





愛らしい子に囲まれて

嬉しいロゼでした~*


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




























スポンサーサイト
この記事のURL | バラの追肥の方法 | TB(0) | ▲ top
バラの追肥を地植えのバラに施肥しました。有機肥料配合ペレットタイプ。モデルのデルバールのビエドゥーの芽吹きや昨春のお花。
2016/03/18(Fri)




バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



バラの鉢植えの芽出し肥は

すでに済んでいたのですが

地植えのバラをしたので

その様子を綴っていこうと思います。





地植えはすごく遅くなりましたが

寒肥の時株元から一定範囲

極薄く寒肥の材料を敷いておいたので

それが芽出し肥料になっていると

思っていたので

遅くてもOKと思っていました。

(極薄く敷かないと油粕が当たって

株を弱らせる可能性が

ありますので注意です。)



最初の追肥です。




モデルはデルバールの

ビエドゥーです。


medashi1.jpeg



株の周りに追肥の肥料を撒きました。

1株あたり株の大きさで

多少多い少ないがありますが

この肥料の場合は

女性の手で2~3握り分くらい。

女性の手、一握りは約25グラム。





medasihiFC2.jpeg





medasiFC2.jpeg


肥料はホームセンターで買った有機肥料配合

ペレットタイプ。


本当はチッソ、カリ、リンが1:1:1が

良かったのですがなかったので

これでよしということで。


コストパフォーマンス的にも良かったです。



明日、雨が降るということで

ちょうど良かったです。

水がないと肥料が染み込まないので。



あとは追肥を1ヶ月に1回して

液肥のアルゴフラッシュを

4~5日に1回しておけば春のお花は

我が家ではOKです。

液肥は1週間に1回くらいになる時もあります。

(それとは別に薬剤散布時に薬剤と一緒に

活力剤HB101と液肥アルゴフラッシュを

葉面散布しています)





medasihiFC3.jpeg


他のバラも全部施肥しました。

善は急げ、株周りだけ

とりあえず草むしりだー(笑)

って、これ善?悪知恵でしょう~(笑)





追肥したモデルは

デルバールのビエドゥー。

ビエドゥーをご紹介したいと思います。



現在はこのような芽吹きです。


medasiFC0.jpeg

ビエドゥーの誘引ですが

上の方まで行ってる側枝2本は

オベリスクをはずさないと

誘引できなかったので

その時、そのパワーがなくてできませんでした。

ですのでその2本は少し斜めにしただけです。

来年オベリスクを抜いて誘引したい良い枝です。



昨春のお花です。


biedo-14.jpeg


ソフトピンクにオフホワイトの絞りが可愛いバラ。

絞りの入り方が絶妙なの。

可愛いでしょ~*




biedo-1.jpeg


お花はお気に入りだけど

ステムが長いの。

ナエマほどではないとは思うけど

長いんです。

ですからアーチやガゼボ、

パーゴラ向きではないと思います。



一番向いているというか

ステムの長さをごまかせるのは(失礼、見栄え良くできるのは)

オベリスク仕立てだと思います。



biedo-8.jpeg


ステムの長さはこんな感じです。

ナエマよりは短い感じです。

オベリスク仕立てにしてるからかなぁ~



それでも天高く咲いちゃって

今年の誘引はできるだけ

オベリスクの下の方へ枝を誘引しました。

枝はできるだけ寝かしてです。




枝はわりと誘引しやすい枝です。

木立ち仕立てにしておくと

花の重みでイナバウワーしちゃうくらいの

しなやかさはあります。




ご覧のように花つきは良いと思いますし

花もちも良いと思います。



若干花汚れする子がいますが

気にならない程度です。



ビエドゥーを植えている場所は

日照3時間以下です。

もしかして半日陰大丈夫のバラかも。

でもメーカーその他の情報では

そういった情報はありません。




日照3時間以下でも満足できる花つきですから

日照5時間確保できれば花数の面で

それは華やかだと思います。

たぶん3分の1~半分くらい花数は増えますから。




大好きなビエドゥー、

今年も可愛いお花をいっぱい見せて欲しいです♪



バラ ビエドゥー

作出:フランス デルバール

発表年:2012年

Shシュラブ

花色:ピンクにオフホワイトのストライプ

花形:カップ咲き

花径: 中輪(中大輪くらいの大きさはあると思うのですが)

樹高:1.7m

芳香の強さ:中香

開花性:繰り返し咲き 

樹勢:強い

強健

耐病性(黒点・うどん粉など) 強い

耐害虫性  普通



ボーリングすることはまずない。


花もちがいい。


枝は太さはあるがしなやかで誘引しやすい。


育てやすいと思う。


 
地植え、鉢植え、オベリスク向き。



名前が可愛いです。

~* ビエドゥー *~

フランス語で小さなラブレターという意味




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






楽天でビエドゥーをお探しの方はこちらから












この記事のURL | バラの追肥の方法 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ