2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
バラのカミキリムシ(幼虫テッポウムシ)対策
2015/03/28(Sat)



今日はバラのカミキリムシ(幼虫テッポウ虫)対策について

書きたいと思います。




結論は簡単なんですけど

読んでくださってる皆さん、聞いてください~



もう何年も前の話です。

庭作業から家に戻って

ソファーに寝っ転がった私の髪の毛の中で

何かゴソゴソしてるんですよ。



それで髪の毛に手を入れた瞬間

指に痛みが走りました。



な、なんとカミキリムシに噛まれたんです。

指を見たらもう血が出てました。



私は半分発狂しながら

カミキリムシを手でとりだしました。

それで葬りましたが。



そして半分発狂したまま

ホームセンターに走り

(車は冷静に運転してましたよ~^^)

オルトランを買ってきたんです。


これです。




orutoran.jpeg


皆さん、ご覧になってあれ?って思いませんでしたか?

そうです。

未開封なんです。



冷静に考えてみたら

今までカミキリムシの幼虫のテッポウムシの

被害に遭ったのは

我が家はピエール ドゥ ロンサールが2本だけ。

その頃我が家にはすでに100本以上のバラが

ありました。




待てよ。

こんなに本数があってバラ育成して

10年以上経ってるのに

被害は2本だけ。

その理由もほぼ分かっている。

じゃぁ~これいらないんじゃない?ってなった訳なんです。

で未開封。




そこで本題なんですけど

テッポウムシ対策です。

テッポウムシはカミキリムシの幼虫で

カミキリムシがバラなどの樹木の株元の地中に

卵を産みつけその幼虫がテッポウムシなんですけど

テッポウムシがバラの根元に

穴を開けるものですから

バラを弱らせたり枯らしたりするんです。




ではどうして我が家は本数のわりに

テッポウムシの被害が少ないか

考えてみました。



昨日の記事でも書きましたが

バラの株元の周りの地面に

殺虫剤を散布していたからだと思われるんです。

殺虫剤が地中に染み込んで

テッポムシをやっていた可能性が高いんですね。




元々、地面に薬剤を散布していたのは

一緒に混合して散布した殺菌剤を

散布する為だったんです。

特に黒点病対策でした。




バラの株元付近の地面に散布している様子です。

昨日の記事で画像は使ったのですが。

yaku22.jpeg



yaku25.jpeg




これが自然とテッポウムシやコガネムシの幼虫の

駆除になっていたのだと思います。



では、プロの方やネット情報での

対策を書きますね。



●株元をマルチングする。


●株元をネットで覆う。


●地面(バラの株元)に撒くと

テッポウムシやコガネムシ対策になると

言われているオルトラン粒剤を撒く。


一番上の画像にあるのです。

粒状になっていて株元付近に

パラパラ撒くだけでのです。




これらの方法は有効だと思います。

が私は14年間現在150以上のバラ栽培で

今まで2本しか被害に遭っていませんので

常々、株元への薬剤散布が

功を奏していると思っていてそれらの対策は

していませんでした。




髪の毛にカミキリムシがいて指を噛まれて

痛くて慌ててそのことを忘れてしまって

オルトランを買いに行ってしまったのですね(笑)



ちなみに

幹が太くなった古木が

テッポムシ被害に遭いやすいです。

我が家で被害に遭った

ピエール ドゥ ロンサールもそうでした。




ネットでピエール ドゥ ロンサールが

テッポウムシにやられたという記事を

よく見かけます。

ピエール ドゥ ロンサールは育成されている

本数が多いということもありますが

丈夫なので育成年数も長くなりますし

幹も太く成長するからではないでしょうか。




テッポウムシ対策は以上です。


どなたかのお役に立てたら嬉しいです。


最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村















アイリスオーヤマ

電池式噴霧器ツインノズルを

お探しの方はこちらから ~*










*~ 私が利用するお店です ~*



バラの薬剤はここから買っています。

病害虫対策薬剤や肥料、液肥を豊富に扱っています。


 


バラの家でも土を買う時に農家の店みのりにない薬剤や液肥を

土に同梱してもらいます。(同梱できない場合もあります)





*~ オルトラン 粒剤を

お探しの方はこちらから ~*

















スポンサーサイト
この記事のURL | バラのカミキリムシ(幼虫テッポウムシ)対策 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バラのカミキリムシ(幼虫テッポウムシ)対策
2015/03/28(Sat)



今日はバラのカミキリムシ(幼虫テッポウ虫)対策について

書きたいと思います。




結論は簡単なんですけど

読んでくださってる皆さん、聞いてください~



もう何年も前の話です。

庭作業から家に戻って

ソファーに寝っ転がった私の髪の毛の中で

何かゴソゴソしてるんですよ。



それで髪の毛に手を入れた瞬間

指に痛みが走りました。



な、なんとカミキリムシに噛まれたんです。

指を見たらもう血が出てました。



私は半分発狂しながら

カミキリムシを手でとりだしました。

それで葬りましたが。



そして半分発狂したまま

ホームセンターに走り

(車は冷静に運転してましたよ~^^)

オルトランを買ってきたんです。


これです。




orutoran.jpeg


皆さん、ご覧になってあれ?って思いませんでしたか?

そうです。

未開封なんです。



冷静に考えてみたら

今までカミキリムシの幼虫のテッポウムシの

被害に遭ったのは

我が家はピエール ドゥ ロンサールが2本だけ。

その頃我が家にはすでに100本以上のバラが

ありました。




待てよ。

こんなに本数があってバラ育成して

10年以上経ってるのに

被害は2本だけ。

その理由もほぼ分かっている。

じゃぁ~これいらないんじゃない?ってなった訳なんです。

で未開封。




そこで本題なんですけど

テッポウムシ対策です。

テッポウムシはカミキリムシの幼虫で

カミキリムシがバラなどの樹木の株元の地中に

卵を産みつけその幼虫がテッポウムシなんですけど

テッポウムシがバラの根元に

穴を開けるものですから

バラを弱らせたり枯らしたりするんです。




ではどうして我が家は本数のわりに

テッポウムシの被害が少ないか

考えてみました。



昨日の記事でも書きましたが

バラの株元の周りの地面に

殺虫剤を散布していたからだと思われるんです。

殺虫剤が地中に染み込んで

テッポムシをやっていた可能性が高いんですね。




元々、地面に薬剤を散布していたのは

一緒に混合して散布した殺菌剤を

散布する為だったんです。

特に黒点病対策でした。




バラの株元付近の地面に散布している様子です。

昨日の記事で画像は使ったのですが。

yaku22.jpeg



yaku25.jpeg




これが自然とテッポウムシやコガネムシの幼虫の

駆除になっていたのだと思います。



では、プロの方やネット情報での

対策を書きますね。



●株元をマルチングする。


●株元をネットで覆う。


●地面(バラの株元)に撒くと

テッポウムシやコガネムシ対策になると

言われているオルトラン粒剤を撒く。


一番上の画像にあるのです。

粒状になっていて株元付近に

パラパラ撒くだけでのです。




これらの方法は有効だと思います。

が私は14年間現在150以上のバラ栽培で

今まで2本しか被害に遭っていませんので

常々、株元への薬剤散布が

功を奏していると思っていてそれらの対策は

していませんでした。




髪の毛にカミキリムシがいて指を噛まれて

痛くて慌ててそのことを忘れてしまって

オルトランを買いに行ってしまったのですね(笑)



ちなみに

幹が太くなった古木が

テッポムシ被害に遭いやすいです。

我が家で被害に遭った

ピエール ドゥ ロンサールもそうでした。




ネットでピエール ドゥ ロンサールが

テッポウムシにやられたという記事を

よく見かけます。

ピエール ドゥ ロンサールは育成されている

本数が多いということもありますが

丈夫なので育成年数も長くなりますし

幹も太く成長するからではないでしょうか。




テッポウムシ対策は以上です。


どなたかのお役に立てたら嬉しいです。


最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村















アイリスオーヤマ

電池式噴霧器ツインノズルを

お探しの方はこちらから ~*










*~ 私が利用するお店です ~*



バラの薬剤はここから買っています。

病害虫対策薬剤や肥料、液肥を豊富に扱っています。


 


バラの家でも土を買う時に農家の店みのりにない薬剤や液肥を

土に同梱してもらいます。(同梱できない場合もあります)





*~ オルトラン 粒剤を

お探しの方はこちらから ~*

















この記事のURL | バラのカミキリムシ(幼虫テッポウムシ)対策 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |