FC2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*


主人と懐かしい話をしました


それは昔

バラを買って


さあ、どこへ隠すか!


主人が仙人でも

こっちが勝手に

買ったことに罪悪感を覚えて

どこへ隠そうかとなっていたんです


10年くらい前のある日

国バラレポートが読みたくて

ネットサーフィンしていたところ


「国バラへ行ってきました!」



買った苗が5本並べてある

画像がありました


次に

「妻に見つからないうちに

鉢を隠しました」



書かれていました


「以前からあったバラ鉢の中に

紛れ込ませました

わかります?」



画像とともに書かれていました


ロゼは


これだ!


と思い

その後買ったバラ鉢を

以前からあったバラ鉢に

紛れ込ませるようになりました

悪いことしてるよね・・・



ある日罪の意識にさいなまれ

仙人主人に


「実は買ったバラを

前からあった鉢の中に

隠してたの」



と白状しましたら


「知ってたよ(笑)」




あっさり言われてしまいました


主人は

やっぱり仙人主人でした



もう何年も前からは

買ったよぉ~と

言えるようになりました


知ってて

知らないふりしてくれてた

主人に感謝とごめんねです



オルラヤ畑の花壇の草取りを

しましたぁ~


x2661.jpg


ビフォー



x2662.jpg


アフター


汗だくだけど

綺麗になったら満足感



x2670.jpg


草取りした所の

反対側から

写した画像ですが

春はこういった感じで

オルラヤ畑


ピンクのバラは

メサージュドゥヨコハマ


x2671.jpg


クシュクシュと咲く

花持ちの良いエレガントなバラ


いまもよく咲いています


次女もロゼもお気に入りのバラ






夏バラです


x2668.jpg


セントスウィザンが

コロンと咲いてます

夏もコロンは嬉しいです



x2664.jpg


真夏も

ピンクと白の混色でケーキのような

河本バラ園のミルフィーユ



x2665.jpg


ちょうど真夏に満開になってる

河本バラ園のミルフィーユを

置いて撮影


x2666.jpg


よく咲くバラで

絶え間なく咲いています


x2667.jpg


くるっと回してみると

雰囲気が違って見えます


x2669.jpg


次女庭の春のミルフィーユです


フリフリのフリルがすごくて

とても可愛らしいです





x2259.jpg


次女の家の

ハーちゃんです


生まれた時から

アイラインが入ってるって

羨ましい(^^)



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪

ブログランキングに

参加しています

応援よろしくお願いします

下の2つのバナーを

クリックお願いします


薔薇(バラ)ランキング


にほんブログ村

応援ありがとうございます。























スポンサーサイト



2019.08.24 / Top↑





次女&ロゼ庭へようこそ~*


次女庭です


x2242.jpg


アイスフォーゲルの二番花が

咲きました


二番花としては豪華なお花が咲いて

次女は喜んでいます


x2244.jpg


アイスフォーゲルはロゼ庭にもいて

二番花でも花のクオリティも高いけど

大きさも大きいよねという話しを

次女にしたら

このお花は7cmあるよ

とのこと


こんなお花が咲くと

嬉しくなっちゃいますね


x2097_2019073006234962b.jpg


次女庭の春の

アイスフォーゲルです


春も大輪豪華です

中心にオレンジや茶が入ることが

あってそれもまた素敵です


アイスフォーゲルは

2019年新品種です


x2245.jpg


レッドレオナルドダビンチの

二番花も豪華に咲いています


これだけの子が咲くと

嬉しくなりますよね


x2246.jpg


春の

レッドレオナルドダビンチです



x2247.jpg


春の

レッドレオナルドダビンチの

全体像です


綺麗に咲いています


次女は病気に強いと

言っています


ロゼ庭の話です


7月27日の記事で

主人に薬剤散布をしてもらった

記事を書きましたが

その時主人に薬剤散布の

やり方をロゼが教えた記事を

書きました


主人は仙人か

薬剤散布のやり方を

主人に教える




その記事を書きながら

18年前にバラ栽培を

始めた頃を思い出して

自分でも笑っちゃいました



なぜかというと

18年前にバラ栽培を始めた頃は

主人が薬剤散布をしていたり

バラを植えたり

バラのお世話を

全面的にしていたのは主人で

今とは立場がまるで

逆転していたからです



主人がバラを植える穴を

掘って培養土や肥料を入れてねって

ロゼに教えてましたから


教えられても

ボーッと眺めるだけで

自分で植える気なし(笑)



今じゃ自分で穴を掘って

植えるのが完了するまで

ロゼがしています

それも当然自ら進んで(笑)



もちろん剪定もロゼ

寒肥もロゼ

どちらもひとりでやっています


いつからそうなったのぉ~~~(笑)


初めの頃は

「寒肥って何???」でしたし

「剪定って何???」でしたし


あまりにも酷い初心者でした


大いに笑える

初心者時代を書いてますので

詳しくはコチラをどうぞ



誰にも言えない私のバラ栽培の

暗黒時代の1年間 




x2249.jpg


15年前のロゼ庭です



ほとんどお世話らしいお世話も

してもらえず

けなげに咲いてる

ピエールドゥロンサールです



咲いた時だけ

「綺麗だ、綺麗だ」と言いながら

撮影していたロゼ


呑気で無知だったロゼ庭で

これだけ咲くなんて


あなたどんだけすごいのぉ~~~





最後まで読んでくださって

ありがとうございます

ブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ)ランキング


にほんブログ村

応援ありがとうございます。



























2019.07.30 / Top↑