2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
わかなの土替え 今年も義理チョコに間違えられた\(◎o◎)/
2018/02/01(Thu)



次女庭へようこそ~*



次女は光合成の為

バラにわざと付けておいた

葉を取って

そろそろ寒肥をするそうです。




次女はわかなの土替えを

しました。


li.jpg


1月11日


次の春が楽しみな根の張り方です。



li1.jpg


元気な感じです。


ロゼも土替えしたくなりました。

ってそんな余裕あるんですか?

自問自答

「あのぉ~あるんでしょうか?」

誰に聞いてんのぉ!?



自分の中からはそれは無理でしょぉ!

っていうのと

ちょっとだけならって言う答えが

いっぺんに出てきました。



自分を含めて

誰にもわからないこの答え(; ̄ー ̄川



li2.jpg


土替え完了。



土はバラの家 培養土を

次女は使って土替えしました。






去年の春の後に

お迎えしたので

春のお花はないです。


rz5.jpg


こちらのお花は秋バラで

花びらが幾重にも重なった花形が

美しく

外側の花びらのグリーンも綺麗です。





わかなはボーリングしやすい

とのことですが

秋バラは時間は掛かりましたが

すんなり咲きました。




バラの家の説明書きでは

1年目は木を充実させるように育てて

2年目から肥料を控えめにする等の

ボーリング対策をして

お花を楽しむのがよいとのこと。




でですね、話は変わりますが

主人にプレゼントする

バレンタインのチョコレートを

買いに行ったのですが

去年に引き続き

今年も義理チョコと間違えられて

しまいました。

\(◎o◎)/ 



去年



ラッピングで義理チョコと

勘違いされる\(◎o◎)/




li3.jpg


ラミーは

板チョコだから

間違えられても仕方がないですよね。




でもですね、

去年は買った時

レジの人に何も言わずに

包装してもらったのが悪かったんです。




それで

今年は2つを1つの包装に

まとめてください、って

レジの人に言って

レジの人は包装する人にわかるよう

紙に書いてくださったんです。




それで手渡されたのが

去年と同じ二包装(笑)


li4.jpg


包装をしてくださった人が

ロゼに手渡す時

レジの人がメモした紙に気づき

その紙を握りしめ

キャー!ビックリ!! (*゚ロ゚)ノ




ロゼ 


いいですよぉ~ヾ(⌒∇⌒*)

気にしないでくださ~い♪

(心の声:そ、そうよね、義理チョコって

普通思うわよね、

た、楽しいわ、ロゼこういうの大好きぃ

(@⌒ο⌒@)b ウフッ)



でも誰もが思う

板チョコは義理チョコだし

来年は自分で包装しようかなぁ~







ラミーはですね、

主人が大好きなチョコレートなんです。



一昨年までは

ちゃんとした高めのチョコレートを

プレゼントしてたんですが

主人がラミーがいいって

言うんですね。



何十年も連れ添ってると

これがいい!って

言えるようになる、

こういうことって素敵な事だと思う

ロゼです。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪


























スポンサーサイト
この記事のURL | バラ庭の笑える話(笑) | ▲ top
ペッシュボンボンの剪定、誘引♪バラを植える穴に落ちてしまいました\(◎o◎)/ 
2018/01/17(Wed)



ロゼ庭へようこそ~*





一昨日アニエスシリジェルを剪定した後

ガゼボにいる

ペッシュボンボンを剪定、誘引しました。

その時

もうすぐ完全開花しそうっていう

お花を残して剪定したんです。




昨日は暖かくて

日光も当たってて

夕方そのお花が咲いてるかもと

カメラを持って行ったら


qa1.jpg


コロンと可愛く咲いてて



夢中になって撮影してたら

いつのまにか後ずさりしてたみたいで




バラを植える為に

自分で掘った穴に

自分が落ちました。


\(◎o◎)/




左足がズボッ。



植えようとしていた

エグランティーヌ マサコより先に

ロゼが植わりました(笑)



qa5.jpg


ロゼが植わったところはここです。




大丈夫だと思っていたけど

ちょっと捻った右足の方が

だんだん痛くなってきて

シップを貼りました。




深さ50cmの穴って

そういえば危険ですよね。




主人が粉砕骨折してから

ますます年齢を感じるように

なりました。



不注意も年齢ですもんね。

あと反射神経も年齢ですし。



でも庭をしていて良かったと

思います。

自分のやりたい事が

運動になっているので♪




ペッシュボンボンは

ガゼボには向いてないようで

花数が少なく

ロゼの中ではHTのように

育てるのが良いように思いますが




可愛いお花が

ガゼボにいるのは素敵なので

ずっとこのままでいてもらっています。



それにロゼは言うより

花数を気にしていなくて

花数は少なくても

エレガントに咲いている方が好きです。




qa2.jpg


剪定前



高い位置は

花がら摘みを放棄してたようです(汗)

脚立を持ってくれば

すぐ出来るのに。




qa3.jpg


ペッシュボンボンの棘は

大きいですが

棘と棘の間隔が空いていて

扱いやすいです。



ですが枝が太くて硬いので

誘引しにくいです。



qa4.jpg


剪定、誘引完了です。



次の冬はもっと強気の

剪定をしようと

画像を見ながら思いました。



qa6.jpg


今年咲いた

ペッシュボンボンです。



ピンクと黄色の混色が

お菓子のように可愛いです~*



qa7.jpg


それは美しいピンクで

咲いた子もいました。



混色で咲いたり

ピンク、黄色で咲いたり

混色の面白いところですね。






ロゼ庭の冬バラです。


qs15.jpg


リベルラが

綺麗な紫で咲いています。

中心にいくほど

透明感があって吸い寄せられるよう~*



on.jpg


春に咲いたお花です。

なんて美しいんでしょう~*





よく咲いてくれるし

香りもとてもいいの。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪



























この記事のURL | バラ庭の笑える話(笑) | ▲ top
| メイン | 次ページ