2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
バラの花汚れ対策方法 ~* メイアン作 アルフォンスドーデ 白バラ系で花汚れしやすいバラがありますよね *~
2015/04/07(Tue)



私のバラ庭に遊びに来てくださって

ありがとうございます~*



今日はバラの花汚れ対策について書きたいと思います。



花汚れといえば白バラ系が特に汚れやすいですよね。



白バラでも全く汚れないバラもいっぱいいますが

ひどく汚れる品種もあって

せっかく素敵に咲いてるのに

汚れちゃってて あ~ っていうのもあります。





花汚れについて

地植えのバラは鉢植えのように蕾が色づいてきたら

明るい雨の当たらない場所に置くとかの対策が

取れないので特に困りますよね。




と鉢植えの場合の対策はもう書いてしまったのですが

地植えのバラの花汚れ対策を書きます。





●雨の予報の前に薄いビニール袋を被せます。



お花に被せています。

袋が飛ばされないように

ビニールの根元を軽く結んでいます。


fukuro1.jpeg



もうやっている方はいらっしゃるかもしれませんが

バラ友達にこうしてると言ったら

簡単で効果抜群と評判が良く記事にした次第です。




花汚れ対策法をネットで検索したことはなく

ふと思いついてしてみたら効果抜群でした。




大きな薄い透明ビニール袋がありますよね。

ごみ捨て用などで使うビニール袋です。

それをすっぽり上から苗ごと被せるという手もあると

思いますがそれほどまでにするバラは

我が家にはいませんのでしたことはありません。




そういう対策法は花を傷めやすいように思うのですが

個々の花に対策するのとどちらが良いのでしょうか。

わかりません。




ビニール袋を被せるのは雨が降るという予報を見て

できだけ雨の降る直前がいいです。


が、実際の私は天気予報を見て

翌日雨が降るとなると

前日の夕方ビニール袋を被せるという感じです。



ビニール袋と擦れて花が傷んだり

汚れたりする可能性があるので

ビニール袋を被せている時間は短い方が良いですが。

予報より早く降ったら困ると思ってそうします。




また、雨が止んだらすぐに取り外します。

理由は被せる時と同じく花を傷ませるからです。





●一番良い方法は上記しましたが

鉢植え管理をして蕾が色づいたら

日光の当たる明るい軒下に置いて

雨が当たらないようにするのが良いと思います。






●薬剤散布の時も汚れやすい花にはしないようにする。


散布でも水を浴びることになりますから

汚れやすい花は花にはできだけ散布しない方が

いいと思いますがお花が害虫に食害される

可能性があります。



そことの兼ね合いは難しいですね。

(花以外の部分の薬剤散布はします)




特に害虫のスリップスは花を汚します。




下の画像中心にいる黒い小さいのがスリップスです。

ラ マリエの開花しかけの蕾についてます。

普段は花の奥にいて出てきませんが

撮影時花に触れて出てきました。

mariesuri.jpeg




スリップスは花の奥に潜んでいて

花から花へと移動して

白系のバラ以外の花まで汚す上に

黒点病などを媒介します。




現在、スリップスを完全にやっつける薬剤はないと

言われていますので

(スリップス対策の薬剤はたくさんあります)

白バラ系の汚れでスリップス対策の為に

花に薬剤散布をしても期待するほどの

効果は得られないと思います。


雨など水に当たっても汚れない花は

完全にはやっつけられないにしても

効果はある程度ありますので花にも薬剤散布します。


害虫からの食害予防の為にもです。




余談ですがスリップス対策には

焼酎を薄めたものが効くという情報もありますが

したことがないので効果のほどはわかりません。









では我が家で一番花汚れするバラ

アルフォンスドーデで花汚れについて

画像を見ながらご紹介していきます。




鉢植えで育てていた頃です。

蕾が色づいてから日光の当たる

玄関ポーチ手前に置いていました。

雨に当てていません。


湿気にまで気を使い開花寸前には

夜露、朝露を避ける為

夜から朝まで家の中に入れていました。

(そこまでしなくても大丈夫だと思います)

その結果花が汚れず綺麗に咲きました。

arusu01.jpeg





水分に当たると花が汚れる事を承知で

強引に地植えしました。

私は地植えが好きなんです^^



まずは雨の日もビニール袋を被せず

そのままだったお花です。


目を覆いたくなるようなひどい汚れですよね。

arusuhonsu1.jpeg





次に雨の前にビニール袋を被せる

対策をしたお花です。

蕾が色づいた頃からしていました。

花汚れせず綺麗に咲いてくれました。

aru02.jpeg






で、今年はというと

もうビニール袋を被せるのが面倒なので

鉢上げして鉢植え管理にしました(笑)



ビニール袋を被せるのも簡単なのに

ん~鉢植え管理の水やりとどっちが楽かなぁ~なんて

考えたりして(笑)




それに鉢植え管理の方が

ビニール袋を被せた多少のダメージも避けられるし

確実な対処法なんですよね。




とかいって地植えが好きだから

いつか地植えに戻してたりして(笑)




鉢植え管理だと蕾が色づいてきたら 花が終わるまで

明るい雨の当たらない場所に置くとかの

場所を移動できるメリットがあるんですよね。





バラ アルフォンスドーデ



系統  HTハイブリッドティ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 1997年

花色   外弁:乳白 内弁:レモン色、ピンク、

      アプリコット、オレンジの混色

香り   中香 フルーティーな香り 

咲き方  大輪 深いカップ咲き  

樹高   1.0m~1.5m

樹形   木立性

花期   四季咲き

樹勢   強い



ボーリングはまずしないです。

花びらは雨や湿気で汚れやすいです。

育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ









ribonsita.jpeg




*~楽天で アルフォンスドーデを

お探しの方はこちらから ~*
























スポンサーサイト
この記事のURL | バラの花汚れ対策 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バラの花汚れ対策方法 ~* メイアン作 アルフォンスドーデ 白バラ系で花汚れしやすいバラがありますよね *~
2015/04/07(Tue)



私のバラ庭に遊びに来てくださって

ありがとうございます~*



今日はバラの花汚れ対策について書きたいと思います。



花汚れといえば白バラ系が特に汚れやすいですよね。



白バラでも全く汚れないバラもいっぱいいますが

ひどく汚れる品種もあって

せっかく素敵に咲いてるのに

汚れちゃってて あ~ っていうのもあります。





花汚れについて

地植えのバラは鉢植えのように蕾が色づいてきたら

明るい雨の当たらない場所に置くとかの対策が

取れないので特に困りますよね。




と鉢植えの場合の対策はもう書いてしまったのですが

地植えのバラの花汚れ対策を書きます。





●雨の予報の前に薄いビニール袋を被せます。



お花に被せています。

袋が飛ばされないように

ビニールの根元を軽く結んでいます。


fukuro1.jpeg



もうやっている方はいらっしゃるかもしれませんが

バラ友達にこうしてると言ったら

簡単で効果抜群と評判が良く記事にした次第です。




花汚れ対策法をネットで検索したことはなく

ふと思いついてしてみたら効果抜群でした。




大きな薄い透明ビニール袋がありますよね。

ごみ捨て用などで使うビニール袋です。

それをすっぽり上から苗ごと被せるという手もあると

思いますがそれほどまでにするバラは

我が家にはいませんのでしたことはありません。




そういう対策法は花を傷めやすいように思うのですが

個々の花に対策するのとどちらが良いのでしょうか。

わかりません。




ビニール袋を被せるのは雨が降るという予報を見て

できだけ雨の降る直前がいいです。


が、実際の私は天気予報を見て

翌日雨が降るとなると

前日の夕方ビニール袋を被せるという感じです。



ビニール袋と擦れて花が傷んだり

汚れたりする可能性があるので

ビニール袋を被せている時間は短い方が良いですが。

予報より早く降ったら困ると思ってそうします。




また、雨が止んだらすぐに取り外します。

理由は被せる時と同じく花を傷ませるからです。





●一番良い方法は上記しましたが

鉢植え管理をして蕾が色づいたら

日光の当たる明るい軒下に置いて

雨が当たらないようにするのが良いと思います。






●薬剤散布の時も汚れやすい花にはしないようにする。


散布でも水を浴びることになりますから

汚れやすい花は花にはできだけ散布しない方が

いいと思いますがお花が害虫に食害される

可能性があります。



そことの兼ね合いは難しいですね。

(花以外の部分の薬剤散布はします)




特に害虫のスリップスは花を汚します。




下の画像中心にいる黒い小さいのがスリップスです。

ラ マリエの開花しかけの蕾についてます。

普段は花の奥にいて出てきませんが

撮影時花に触れて出てきました。

mariesuri.jpeg




スリップスは花の奥に潜んでいて

花から花へと移動して

白系のバラ以外の花まで汚す上に

黒点病などを媒介します。




現在、スリップスを完全にやっつける薬剤はないと

言われていますので

(スリップス対策の薬剤はたくさんあります)

白バラ系の汚れでスリップス対策の為に

花に薬剤散布をしても期待するほどの

効果は得られないと思います。


雨など水に当たっても汚れない花は

完全にはやっつけられないにしても

効果はある程度ありますので花にも薬剤散布します。


害虫からの食害予防の為にもです。




余談ですがスリップス対策には

焼酎を薄めたものが効くという情報もありますが

したことがないので効果のほどはわかりません。









では我が家で一番花汚れするバラ

アルフォンスドーデで花汚れについて

画像を見ながらご紹介していきます。




鉢植えで育てていた頃です。

蕾が色づいてから日光の当たる

玄関ポーチ手前に置いていました。

雨に当てていません。


湿気にまで気を使い開花寸前には

夜露、朝露を避ける為

夜から朝まで家の中に入れていました。

(そこまでしなくても大丈夫だと思います)

その結果花が汚れず綺麗に咲きました。

arusu01.jpeg





水分に当たると花が汚れる事を承知で

強引に地植えしました。

私は地植えが好きなんです^^



まずは雨の日もビニール袋を被せず

そのままだったお花です。


目を覆いたくなるようなひどい汚れですよね。

arusuhonsu1.jpeg





次に雨の前にビニール袋を被せる

対策をしたお花です。

蕾が色づいた頃からしていました。

花汚れせず綺麗に咲いてくれました。

aru02.jpeg






で、今年はというと

もうビニール袋を被せるのが面倒なので

鉢上げして鉢植え管理にしました(笑)



ビニール袋を被せるのも簡単なのに

ん~鉢植え管理の水やりとどっちが楽かなぁ~なんて

考えたりして(笑)




それに鉢植え管理の方が

ビニール袋を被せた多少のダメージも避けられるし

確実な対処法なんですよね。




とかいって地植えが好きだから

いつか地植えに戻してたりして(笑)




鉢植え管理だと蕾が色づいてきたら 花が終わるまで

明るい雨の当たらない場所に置くとかの

場所を移動できるメリットがあるんですよね。





バラ アルフォンスドーデ



系統  HTハイブリッドティ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 1997年

花色   外弁:乳白 内弁:レモン色、ピンク、

      アプリコット、オレンジの混色

香り   中香 フルーティーな香り 

咲き方  大輪 深いカップ咲き  

樹高   1.0m~1.5m

樹形   木立性

花期   四季咲き

樹勢   強い



ボーリングはまずしないです。

花びらは雨や湿気で汚れやすいです。

育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ









ribonsita.jpeg




*~楽天で アルフォンスドーデを

お探しの方はこちらから ~*

























この記事のURL | バラの花汚れ対策 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |