2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
カーディナル ドゥ リシュリュー 開花♪紫のバラにキュートなボタンアイ!&セリーヌフォレスティエにもボタンアイ♪ローズ ポンパドゥールの蕾&庭の様子♪
2016/04/26(Tue)



バラと草花のある庭へようこそ~*



カーディナル ドゥ リシュリュー が開花しました♪


gaf2.jpeg



本領発揮にはなっていませんが

ボタンアイをつけて中心の花びらがクシュクシュで

メチャ可愛いいです~❤








昨年のカーディナル ドゥ リシュリュー


ka-di6.jpeg



これが本領発揮ですが

今回咲いた子、こちらの姿でも売り出すことが

出来るんじゃないかと思うほどの

ラブリー&大人さ~*

大人可愛い (≧∇≦)キャー♪.





見て見てぇ~

このキュートなボタンアイ~❤

それもこんなシックな素敵な紫のバラについてるの。


gaf1.jpeg


こういったバラがあったら絶対売れると思う。





gaf.jpeg


もうこれからこの姿で咲いてください。

可愛い過ぎる~*







ロゼ庭はピンクのバラが多いでしょぉ~

その中にいても全然浮かないの。




むしろピンクのバラとかと合わせると

大人可愛いそのもので

お庭に自然と溶け込んで

庭全体も引き締めてくれるの。





昨年のお庭の様子だけど

カーディナル ドゥ リシュリュー 、

ピンクのバラとバッチリ合って

素敵でしょぉ~*


niwa-isu1.jpeg






カーディナル ドゥ リシュリューは

半日陰可のバラなんです。



それで、ロゼ庭のカーディナル ドゥ リシュリューは

少し日照の悪い場所にいます。


でも昨年元気で長いシュートを出してくれました^^






ボタンアイといえばセリーヌフォレスティエ が

ボタンアイをつけて咲いてくれたの~*


fuf7.jpeg


可愛いでしょ~*




本来のレモン色を薄くした色で

ちゃんと撮影することもできました。

光で反射してこの色を捉えるのが

難しかったから嬉しい。





きゃっほっほ~

今日はキュートなボタンアイ祭り♪


fuf9.jpeg


うっとり~*









そういえば、このような爽やかな

薄い黄色のバラでボタンアイをつけるバラも

ロゼの記憶ではないわ。




なにせバラは一万種以上あるから

ロゼが知らないだけで

カーディナル ドゥ リシュリューの

ボタンアイバージョンのバラとか

あるかもしれないですしね。





カーディナル ドゥ リシュリュー自体が

昨年はボタンアイを全くつけない

ゴージャスバージョンだったけど

ボタンアイを案外つける子だったりする

可能性もありますもんね。





カーディナル ドゥ リシュリューは

一昨年の秋くらい?にお迎えして

昨年春がロゼ庭では初開花だったから

まだまだ分かってないですしね。




かわゆい~*

fuf8.jpeg


右側のお花はポンポン咲きのように

咲いてます。



今はボタンアイの子とポンポン咲きの子と

半々くらいに入り混じって咲いています。


fuf10.jpeg






今日はかわゆいの連発。

ロゼはボタンアイのキュートさに弱いんです。



でもボタンアイは可愛くて魅力的ですよね~



gaf3.jpeg


ローズ ポンパドゥールのでっかい蕾が

色づいています。




一昨年春に咲いた子です。

ro-zuponnpaFC1.jpeg



大輪ゴージャスクローバーのような

素敵な姿~*




でもこんな風に咲くことはあまりないんです。

今まで10輪くらいしか

こんな風に咲いたことはないです。

普通に咲いても十分ゴージャスな人気の子。








花びらが多いんで

結構開花に時間がかかるんですけど

もう鹿児島は雨ばかりで

ローズ ポンパドゥールが咲くのに

雨ももうそろそろなんとかなってくれないかなぁ~

って思ったけど

そういえばローズ ポンパドゥールは

雨に強くて普通の雨くらいなら

花びらにも影響なく咲いてくれるバラだったわ。



きゃっほい♪



でも普通の雨かどうか怖い

今の鹿児島の雨は強風もともなってるから。




まぁ、気にしない気にしない

バラはこれから~♪




gaf4.jpeg


画像上のピンクのバラはスパニッシュビューティー


お気に入りの風景~♪



毎日の変化が楽しくて今朝も撮影~*













バラ カーディナル ドゥ リシュリュー

作出国 ベルギー

作出:Louis-Joseph-Ghislain Parmentier

作出年:1847年以前

オールドローズ ガリカ

花色:深い紫

花形:カップ咲きのポンポン咲き 

花径: 中輪

樹高:1.5m~2m 

樹形:半つる性

強香
 
開花性:一季咲き

樹勢 強い

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしません。


生育が若干緩慢なようにも感じますが

シュートも出ていますしはっきりそうとも言えず

樹勢が強いという説もあるので観察中です。


命名 フランスの宰相に由来する


地植え、鉢植え、トレリス、フェンス向き。







最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





楽天でカーディナルドゥリシュリューを

お探しの方はこちらから 

































スポンサーサイト
この記事のURL | カーディナル ドゥ リシュリュー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
つるバラのカーディナル ドゥ リシュリュー をトレリスに剪定、誘引しました。
2016/02/16(Tue)



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*




一週間前からウグイスが鳴き始めました。

寄せ植えの画像を撮影している時

鳴いていて鳥の声とは気分のいいものですね。




鳥といえば我が家の斜め裏の小さな雑木林には

キジ夫婦が10年程前から住んでいます。


kiji.jpeg


キジ夫婦が我が家の裏の畑(我が家所有ではない)に

エサを食べに来たところを激写。

畑の野菜を食べに来たようでした。

キジの鳴き声はよく聞こえるのですが

野生のキジは用心深くて

なかなか姿を現さないんですよね。




夫婦仲が良いですね。

私が撮影している間

オスはメスがエサを食べているのを

かばうように監視役に努めていました。

画像はまさしくオスが監視している様子。

メスはゆっくりお食事中。

お邪魔するのも悪かったので

早々退散しました。




でも、オスが監視していますが

人間から狙われるのはオスですからって

オスに教えてあげちゃいたくなります。



そんな自然豊かな所に住んでいるロゼです。




今日はカーディナル ドゥ リシュリュー を

冬剪定して誘引しましたので

その様子を綴っていきたいと思います。

(バラの剪定、誘引は全て終わっていますが

しばらくの間、その様子を記事にしたいと

思っています。)




剪定は枝先の芽が出ている1cm上を剪定しました。

誘引はできるだけ横に寝かしました。

とは言ってもトレリスでの

見た目の樹高が欲しかったので

少し寝かすのも甘めです。




カーディナル ドゥ リシュリュー は

一昨年の秋に大苗2年生で姫野バラ園さんから

お迎えして昨年の春が我が家での初開花でしたので

まだそれほどの樹高がありません。

カーディナル ドゥ リシュリュー は

生育も緩慢な方だとのことですので

ゆっくり待つことにします。




剪定、誘引後の画像です。


ka-dFC1.jpeg


ブロックに白の漆喰をした部分から

向こう側は我が家ではありません。




ka-dFC2.jpeg


枝は細くやわらかで

とても誘引しやすいです。




ka-dFC3.jpeg


生育が緩慢といっても1.5mのシュートが

1本出ましたし

言われるほど生育が緩慢とは思いません。

若干、緩慢かな程度です。

樹勢も強いと言われていますので

(生育が緩慢と矛盾?)

その辺りは今後様子を見ていきたいと思っています。





では昨年のカーディナル ドゥ リシュリューの

春の花 をご紹介したいと思います。


ka-di1.jpeg


オールドローズらしい雰囲気をもつ

大人色のバラです。

庭を一気に大人な雰囲気にしてくれますが

決して可愛らしいピンクのバラたちがいる

庭の雰囲気を崩しません。

むしろ引き立ててくれ大人可愛いな

感じにしてくれます。


大人な感じの庭が好みの方には

大人っぽく、

可愛い感じが好みのお庭には

大人可愛く、

どのお庭にもよくマッチするバラだと思います。




ka-di4.jpeg


花色、花容も素晴らしく

人気品種たる所以がわかります。




ka-dFC5.jpeg


トゲは小さく細かいトゲが

少し付いていますが

やわらかいトゲで素手で誘引していますが

誘引しやすいです。



ka-de5.jpeg


カーディナル ドゥ リシュリューは

半日陰可のバラだそうです。




niwa-isu1.jpeg


画像右の紫のバラが

カーディナル ドゥ リシュリュー。

我が家では早咲きです。




niwa-ga-dinaru.jpeg


少しずつ段々に咲いていくバラです。

いっせいに咲くバラではないです。



ka-di6.jpeg


とても気に入っているバラです。




バラ カーディナル ドゥ リシュリュー


 



送料込→送料別



作出国 ベルギー

作出:Louis-Joseph-Ghislain Parmentier

作出年:1847年以前

オールドローズ ガリカ

花色:深い紫

花形:カップ咲きのポンポン咲き 

花径: 中輪

樹高:1.5m~2m 

樹形:半つる性

強香
 
開花性:一季咲き

樹勢 強い

耐病気(黒点病、うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしません。


生育が若干緩慢なようにも感じますが

シュートも出ていますしはっきりそうとも言えず

樹勢が強いという説もあるので観察中です。


命名 フランスの宰相に由来する


地植え、鉢植え、トレリス、フェンス向き。





最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ





楽天でカーディナルドゥリシュリューを

お探しの方はこちらから 








送料込→送料別













この記事のURL | カーディナル ドゥ リシュリュー | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ