2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
アウグスタルイーゼ  バラの二番花♪アンプルールデュマロック&春のバラ庭の画像を見て妄想&スカビオサ ジェラート ブルーベリーで造った大人な魅力の寄せ植え♪
2016/07/06(Wed)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*




アウグスタルイーゼの二番花です~*



b-1.jpeg


花びらのウェーブがかわゆい~*





b-.jpeg



アプリコットピンクの花びら可愛い~*




b-2.jpeg



エレガント~*




今年の春のお花です。


au-6.jpeg


アプリコットピンクの花びらに

花びらの縁にリップが入って可愛い~*




au-12.jpeg



大輪で豪華、エレガントなバラです~*



育てやすいバラです。




別に咲いた花びらぎゅうぎゅうの子です。

多くの子がこのようになります。


au-15.jpeg



大輪で花びらいっぱい

ゴージャスなバラです~*


混色ですので色んな混色の仕方をして素敵~*






au-16.jpeg


蕾が半分くらいある アウグスタルイーゼ。



庭の入り口にいて

深い赤バラのビサンテネールドゥギヨーと

素敵にコラボしています。




アンプルールデュマロック(オールドローズ)の

二番花です。


b-3.jpeg


アンプルールデュマロックらしい

上品なローズピンク~*




アンプルールデュマロックは

エンペラーデュマロックとも言います。

上品なわけですね~*




昨年の春のお花です。



上品な赤の中輪のお花は魅力的~*


enpera-3.jpeg


とても美しくしい~*






上品なマットな赤で咲いて

やがて優美なローズ紫へと変化します。



anpu1.jpeg



そしてひらひらのウェーブの花びらになる

大人なバラです~*




花びらに桜島の灰が見えています。



昨年は記事に何度花びらに桜島の灰がついてます、と

書いたことか(笑)



犯人はこのお方


b-23.jpeg


綺麗だから許す。←なぜか偉ぶってるロゼ??

鹿児島のシンボルだし少々の灰は(去年は凄かった~)

我慢しなきゃ~ね♪




今年の春は花びらに灰、1、2回くらいで済みました。

ホッ。




ジェネラシオンジャルダン(デルバール)の二番花です。


b-4.jpeg




今年の春に咲いたお花です。



jene3.jpeg



美し過ぎるほどに咲きました~*


中心辺りに少しオレンジがかっているところも

なんとも好きです。






春の庭の画像を眺めながら

ここは今度こうしようかな、とか考えるの(いえ妄想です・笑)

楽しいです~*


b-22.jpeg


柱に誘引しているヴァイオレットが伸びてくると

ここの辺りの雰囲気は締まります。






雪でやられた

シルクジャスミンの垣根は幸い生きていました♪

今いっぱい芽吹いています。

上の方は枯れちゃったんで主人が剪定してくれました。




寄せ植えを造りました ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪.




スカビオサ ジェラート ブルーベリーを

お花屋で見つけてひと目惚れして

寄せ植え造りたいって~*




まず鉢が生け花用なのか

造花用なのかわからないけど

鉢底の穴が開いてなくて




穴開けから開始!


b-5.jpeg


ドリルを用意。


ロゼはドリルもお手の物(笑)

最近女性もDIYやる方多いですよね~




ロゼはもう20年くらい前から

木を切ったりして遊んでます。





次に穴を開けるべく鉢をひっくり返して


b-6.jpeg



ドリルで穴開けです。





穴開け完了~


b-7.jpeg


陶器だから大丈夫かなぁ~って思ったけど

大丈夫でした。




ロゼらしく真ん中にきちんと開けてないところが

またいい!(笑)



開いてればいいって感じ。



主人だったらきちんとしてるから

きっと真ん中に穴を開けると思う。




で、いよいよ寄せ植え。




いきなりですが完成しましたの図です。



b-8.jpeg





アップで


b-9.jpeg



ロゼ、素敵にできて(自画自賛・笑)

嬉しいです~*




こっち向いて~



b-15.jpeg


満足~*



スカビオサ ジェラート ブルーベリー


b-11.jpeg






b-10.jpeg



素敵~大人色だわ~

今年の新色なんですって。


pu-7.jpeg


素敵な色と姿です。

魅力的~*









ペチュニア  八重


pu-8.jpeg


ロゼんちに春からいた子です。

鉢増ししてたけど寄せ植えに参戦♪




二番花だけど綺麗な赤紫というか

ラズベリー色でしょ~*



b-12.jpeg



買ってきた時はこうでした。

すごいフリフリ~春はこうだったのよね~


br-1.jpeg





百日草 うらしまたろう 薄いライム色


pu-12.jpeg




pu-13.jpeg


いい色ですね~*





b-13.jpeg


あなた何者ぉ~?可愛すぎる~


百日草 『うらしまたろうです』


ロゼ 『なんでこんな可愛い子が 「うらしまたろう」 か

わからない~ (⌒▽⌒;)? 』



百日草 『品種名ですから、つけられた自分もわかりません(汗)』




クリスタル コンフェッティ


hanaf25.jpeg


素敵なグリーンリーフ~*




b-16.jpeg


買ってきてから寄せ植えしようか地植えしようか

迷ってるうちにこんなんにしてしまいました・・・

今からモリモリなってくれる・・・と思います。




オレガノ ケントビューティー 


b-14.jpeg


先端がピンク色になる素敵なグリーン

枝垂れて可愛い~*


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

オレガノ・ケントビューティー ハーブ苗
価格:380円(税込、送料別) (2016/7/24時点)





なんですが

ほんとはエリゲロンを庭に採りに行って

途中でオレガノを見つけて

オレガノも植え込んだら素敵かもって思って

採ってきて植え込んだら

エリゲロンを採ってきて植え込むのを忘れた・・・(爆)




そのエリゲロン


pu-14.jpeg


ロゼんちの庭にこぼれ種でいます。

画像のは最近寄せ植えで使った株。

可愛らしい本当に小さなお花(1cmくらい)




サルビア ファイヤーセンセーション



r-8.jpeg




ペチュニア 白にピンクのハート



b-19.jpeg


モリモリなってくれるの期待~


b-21.jpeg



玄関に出る楽しみがまた増えました♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































スポンサーサイト
この記事のURL | アウグスタルイーゼ | TB(0) | ▲ top
アウグスタルイーゼ(タンタウ社)春のバラと二番花と春の庭入り口の様子♪ジェネラシオンジャルダン(デルバール)グリーンアイスの二番花&オステオスペルマム ダブルベリーホワイト♪
2016/07/01(Fri)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*




アウグスタルイーゼの二番花です~*



au-2.jpeg



中心がクルクル巻きで可愛い~*





au-3.jpeg


かわいいお顔~*




今年の春のお花です。


au-6.jpeg


アウグスタルイーゼ独特のアプリコットピンクに

花びらの縁にリップがいっぱい入ってかわゆい~*





au-13.jpeg


なんて可愛い顔してこっち見るのぉ~


その花びらのやわらかい揺らぎ・・・エレガント~*



au-8.jpeg



お化粧したみたいなリップ~*




au-12.jpeg


大輪ゴージャス、エレガント、かわいくて素敵な

大人なバラです~*



長く育ててるけど育てやすいし困ったことがないです。




au-11.jpeg


開いていって

完全開花の様子です。




途中、雨に遭いましたけど

素敵な混色と可愛い姿~*




もっと花びらぎゅうぎゅうの子が多いですが

こういった子のエレガントさはまた素敵~*





別に咲いた花びらぎゅうぎゅうの子です。


au-15.jpeg



大輪でこんなに花びらがいっぱいだと

本当にゴージャスです。


そしてお色が可愛くて混色具合も素敵~*






au-16.jpeg


蕾が半分くらいある アウグスタルイーゼ。



庭の入り口にいて

深い赤バラのビサンテネールドゥギヨーと

素敵にコラボしています。




深い赤バラはビサンテネールドゥギヨー。


以前のお花です。



bisanteFC10.jpeg


咲き始めです。

ブーケのような束をあちらこちらにつけるんです~*




bisanteFC11.jpeg


クリムゾンレッドに色が変化します~*


枝は暴れるけど木立ち仕立てにすれば

まとまります。






今年のその頃の小道には

こぼれ種からチラホラ開花し始めている

オルラヤがいました。


au-14.jpeg



画像左上には白の千鳥草がお花を咲かせながら

成長していく様子が写っています。




バラを撮影する時に可愛いと思って

撮影したのでしょう。



ジェネラシオンジャルダン(デルバール)の二番花です。


au-4.jpeg



玄関ポーチ横でずっと咲いてくれています。


連続咲きのバラが玄関横にいるといいですね~*



au-5.jpeg


かわゆいお顔~*



今年の春のお花です。


jeneu3.jpeg



とても美しく咲いてくれました~*






グリーンアイスの二番花です。


au-17.jpeg



グリーンとピンクと白が房咲きになって咲いてます。

素敵な色。

可愛い~*



au-18.jpeg


なんとも言えない色です~*




au-19.jpeg


本当に可愛いバラ

多くのロザリアンに愛されるわけがわかります。

大好きなバラ~*










オステオスペルマム ダブルベリーホワイトを

買って


au-10.jpeg





やっと地植えしました。


au-20.jpeg





昨日、アイアンボックスに植えて飾ったお花


マルバストラムが咲きました。



au-21.jpeg


雨風の中で咲いたので少し傷んでますが

クシュとなるまで花傷みはないです。

苗も雨に強いです。



もうひとつの蕾も開花しています。


au-22.jpeg


かわゆいです~*




バラ アウグスタ ルイーゼ  

1999年 ドイツ タンタウ Tantau

S シュラブ

花径  大輪8~10㎝

花色  ピンク→ピンク、アプリコット、オレンジなどの混色 

波状弁ロゼット咲き

樹高  半直立性 1m~1.8m

香り  中香

繰り返し咲き

強健



耐病性(黒点・うどん粉など) 強い



ボーリングはまずしない。


雨により花びらに色染みが出やすい。

雨がなければ色染みはしない。


花が咲き進み赤らむことがあるが

ないことの方が多い。


育てやすいと思います。


地植え、鉢植え向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































この記事のURL | アウグスタルイーゼ | TB(0) | ▲ top
アウグスタルイーゼ 冬バラと春バラ ~* タンタウ社 アプリコットのフリルいっぱいのゴージャスビューティー春バラ 冬バラも大輪美しく開花中! *~
2014/12/12(Fri)



ドイツ タンタウ社のアウグスタルイーゼ 

大輪の冬バラが開花中です。



花びらもフリルのかかり方がとても美しいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆ 



augusutaFC5.jpeg






うっとりです~*

夢の世界のよう~♪


混色のアプリコットカラーが素敵でしょ~☆



augusutaFC6.jpeg






大輪でゴージャスビューティーの子。

augusutaFC3.jpeg





鹿児島の木市で気に入って1本600円の新苗でしたが

2本買いました。


私はほとんど大手ナーセリーさんから買うのですが

木市の販売業者さんの話しですと

鹿児島の木市のバラは木市に合わせてハウスで

しっかり育てられたバラなのでクオリティーの高いバラ苗が

販売されています。


実物を見て購入するので苗の状態はわかります。


augusutaFC4.jpeg





樹勢が強く強健なバラですのですぐ大きくなりました。

コンパクトにも中間シュラブとしてでもどちらでも仕立てられます。


augusutaFC2.jpeg





ピンク・オレンジ・少しくすんだ薄い黄色・アプリコットの

混色がなんとも魅力的です~*


augusutaFC1.jpeg








augusutaFC7.jpeg






ここからは今年の春に咲いた春バラのご紹介です。

秋と同様でそれ以上なのですがフリルがいっぱいです~*


augusutaFC8.jpeg





花びらもいっぱい~大輪が房咲きで咲きます。

augusutaFC9.jpeg





一番手前がアウグスタルィーゼです。


augusutaFC10.jpeg





2本育てていると書きましたが

もう1本は今年は少しオレンジっぽく咲きました。

そこにピンクが混ざるって感じです。

日当たりや色んな条件で色が若干変わる子のようです。

年によって同じ株でも色や混色具合が違います。

同じ年の同じ木でさえ開花時期が少しずれただけで

色が違ったりします。


春のフリフリは凄いです。

augusutaFC11.jpeg



お気に入りの子なのでたくさん撮影していて

画像がいっぱいありますので

春の画像はここではご紹介しきれませんので

春だけの画像の記事を機会を見てアップしようと思っています。



バラ アウグスタ ルイーゼ  

1999年 ドイツ Tantau

S シュラブ

花径  大輪8~10㎝

花色  ピンク→ピンク、アプリコット、オレンジなどの混色 

波状弁ロゼット咲き

樹高  半直立性 1m~1.8m

香り  中香

繰り返し咲き

強健



耐病性(黒点・うどん粉など) 強い



ボーリングはまずしない。

雨により花びらに色染みが出やすい。

雨がなければ色染みはしない。

育てやすいです。



花名は18世紀の文豪ゲーテの文通相手の婦人名にちなんで

つけられました。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で アウグスタルイーゼを

お探しの方はこちらから ~*






この記事のURL | アウグスタルイーゼ | CM(11) | TB(0) | ▲ top
アウグスタルイーゼ 冬バラと春バラ ~* タンタウ社 アプリコットのフリルいっぱいのゴージャスビューティー春バラ 冬バラも大輪美しく開花中! *~
2014/12/12(Fri)



ドイツ タンタウ社のアウグスタルイーゼ 

大輪の冬バラが開花中です。



花びらもフリルのかかり方がとても美しいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆ 



augusutaFC5.jpeg






うっとりです~*

夢の世界のよう~♪


混色のアプリコットカラーが素敵でしょ~☆



augusutaFC6.jpeg






大輪でゴージャスビューティーの子。

augusutaFC3.jpeg





鹿児島の木市で気に入って1本600円の新苗でしたが

2本買いました。


私はほとんど大手ナーセリーさんから買うのですが

木市の販売業者さんの話しですと

鹿児島の木市のバラは木市に合わせてハウスで

しっかり育てられたバラなのでクオリティーの高いバラ苗が

販売されています。


実物を見て購入するので苗の状態はわかります。


augusutaFC4.jpeg





樹勢が強く強健なバラですのですぐ大きくなりました。

コンパクトにも中間シュラブとしてでもどちらでも仕立てられます。


augusutaFC2.jpeg





ピンク・オレンジ・少しくすんだ薄い黄色・アプリコットの

混色がなんとも魅力的です~*


augusutaFC1.jpeg








augusutaFC7.jpeg






ここからは今年の春に咲いた春バラのご紹介です。

秋と同様でそれ以上なのですがフリルがいっぱいです~*


augusutaFC8.jpeg





花びらもいっぱい~大輪が房咲きで咲きます。

augusutaFC9.jpeg





一番手前がアウグスタルィーゼです。


augusutaFC10.jpeg





2本育てていると書きましたが

もう1本は今年は少しオレンジっぽく咲きました。

そこにピンクが混ざるって感じです。

日当たりや色んな条件で色が若干変わる子のようです。

年によって同じ株でも色や混色具合が違います。

同じ年の同じ木でさえ開花時期が少しずれただけで

色が違ったりします。


春のフリフリは凄いです。

augusutaFC11.jpeg



お気に入りの子なのでたくさん撮影していて

画像がいっぱいありますので

春の画像はここではご紹介しきれませんので

春だけの画像の記事を機会を見てアップしようと思っています。



バラ アウグスタ ルイーゼ  

1999年 ドイツ Tantau

S シュラブ

花径  大輪8~10㎝

花色  ピンク→ピンク、アプリコット、オレンジなどの混色 

波状弁ロゼット咲き

樹高  半直立性 1m~1.8m

香り  中香

繰り返し咲き

強健



耐病性(黒点・うどん粉など) 強い



ボーリングはまずしない。

雨により花びらに色染みが出やすい。

雨がなければ色染みはしない。

育てやすいです。



花名は18世紀の文豪ゲーテの文通相手の婦人名にちなんで

つけられました。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



*~楽天で アウグスタルイーゼを

お探しの方はこちらから ~*







この記事のURL | アウグスタルイーゼ | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |