2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
すみれの丘 春のバラ~*清楚で可憐な紫のつるバラ、ブルーローズ*~
2015/11/27(Fri)



私のバラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



今年の4月に咲いたバラ 

すみれの丘をご紹介したいと思います。


5月にご紹介していますが

5月にはご紹介していないお花の画像を発見したので

ご紹介します。



+:。..。:+*゚ ゜゚気品ある美しいブルーローズ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


sumireFC10.jpeg



白っぽい紫です。

sumireFC3.jpeg




清楚な感じのするバラです~*


sumireFC4.jpeg





この紫色はやわらかでホワンとしてるので

色んな色のバラと合わせやすい色だと思います。


sumireFC5.jpeg





開花したばかりの苗です。

すみれの丘は今年の冬にバラの家から大苗2年生で

お迎えしました。


niwa-a-tidoa.jpeg


右に見えるのはピエール ドゥ ロンサール。

左の赤いバラはアンプルールデュマロック。

左のアーチのゲートに見えるのも

ピエール ドゥ ロンサール。




今年春に咲いたブランピエール ドゥ ロンサール。


buranpie-ru.jpeg


すみれの丘とブランピエール ドゥ ロンサールの

コラボを楽しみにしています。



そこへ白のノイバラのロサ ムルティフローラが

コラボしそうなんです。

buru08.jpeg




今年の春の

ブルボンクイーンとロサ ムルティフローラのコラボ。


rosa01.jpeg


ロサ ムルティフローラはノイバラなので

すごい勢いで大きくなって茎も太くて

樹高3m50cmになりました。



ブランピエール ドゥ ロンサールと同じ並びに

植えていて同じトレリスに誘引しているので

その並びに今度地植えするすみれの丘とも

コラボする可能性が大きくなりました~*




すみれの丘、ブランピエール ドゥ ロンサール、

ロサ ムルティフローラ、清楚で可憐なバラの花束みたいな

コラボができたら素敵だなぁ~って思います。




白のトレリスも可愛いんです。

国華園のネットショップで買いました。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。

アフィリエイトではないです。


皆さんの情報、とても参考になるので

私も少しでも情報発信を^^

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 





清楚で可憐な紫のつるバラ~*

sumireFC6.jpeg


葉には水和剤の薬剤散布痕がついています。

雨で流れるのですが来年からは

花期は水溶剤か乳剤の薬剤を

使うようにしたいと思います。


病気は普通です。

定期薬剤散布をしていれば大丈夫だと思います。



コラボが楽しみです~*


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ すみれの丘

    
作出年 1979年

作出者 小林森冶

系統 Lcl ラージ・フラワード・クライマー 

樹形 つる性

花径  中輪 8cm 半剣弁高芯咲き  

花色  淡い(白がかった)青紫

一季咲きだがバラの家では返り咲いたとのこと。

樹高  2m

香り  強香 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 普通



ボーリングはまずしない。


育てやすいかどうかは

今後を見ないと分からないですが

今のところ普通に育てやすく感じています。


 
地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。




バラ ブラン ピエール ドゥ ロンサール


系統  CL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2005年

花色   極白に近いクリームホワイトに

      中心が薄いピンクベージュ

香り   微香 

咲き方  大輪 花径10~12cm カップ咲き

樹高   3m

樹形   つる

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 比較的強い

   

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりで

性質はピエール ドゥ ロンサールに近い。


ボーリングはまずしません。

花つき、花持ち良い。

育てやすいと思います。


オベリスク・アーチ・トレス・フェンス向き。


命名

ブランはフランス語で白を意味します。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



薔薇(バラ) ブログランキングへ








*~ バラ すみれの丘を

お探しの方はこちらから ~*








*~ブラン ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*




















スポンサーサイト
この記事のURL | すみれの丘 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
すみれの丘 春のバラ~*清楚で可憐な紫のつるバラ、ブルーローズ*~
2015/11/27(Fri)



私のバラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



今年の4月に咲いたバラ 

すみれの丘をご紹介したいと思います。


5月にご紹介していますが

5月にはご紹介していないお花の画像を発見したので

ご紹介します。



+:。..。:+*゚ ゜゚気品ある美しいブルーローズ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


sumireFC10.jpeg



白っぽい紫です。

sumireFC3.jpeg




清楚な感じのするバラです~*


sumireFC4.jpeg





この紫色はやわらかでホワンとしてるので

色んな色のバラと合わせやすい色だと思います。


sumireFC5.jpeg





開花したばかりの苗です。

すみれの丘は今年の冬にバラの家から大苗2年生で

お迎えしました。


niwa-a-tidoa.jpeg


右に見えるのはピエール ドゥ ロンサール。

左の赤いバラはアンプルールデュマロック。

左のアーチのゲートに見えるのも

ピエール ドゥ ロンサール。




今年春に咲いたブランピエール ドゥ ロンサール。


buranpie-ru.jpeg


すみれの丘とブランピエール ドゥ ロンサールの

コラボを楽しみにしています。



そこへ白のノイバラのロサ ムルティフローラが

コラボしそうなんです。

buru08.jpeg




今年の春の

ブルボンクイーンとロサ ムルティフローラのコラボ。


rosa01.jpeg


ロサ ムルティフローラはノイバラなので

すごい勢いで大きくなって茎も太くて

樹高3m50cmになりました。



ブランピエール ドゥ ロンサールと同じ並びに

植えていて同じトレリスに誘引しているので

その並びに今度地植えするすみれの丘とも

コラボする可能性が大きくなりました~*




すみれの丘、ブランピエール ドゥ ロンサール、

ロサ ムルティフローラ、清楚で可憐なバラの花束みたいな

コラボができたら素敵だなぁ~って思います。




白のトレリスも可愛いんです。

国華園のネットショップで買いました。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。

アフィリエイトではないです。


皆さんの情報、とても参考になるので

私も少しでも情報発信を^^

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 





清楚で可憐な紫のつるバラ~*

sumireFC6.jpeg


葉には水和剤の薬剤散布痕がついています。

雨で流れるのですが来年からは

花期は水溶剤か乳剤の薬剤を

使うようにしたいと思います。


病気は普通です。

定期薬剤散布をしていれば大丈夫だと思います。



コラボが楽しみです~*


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ すみれの丘

    
作出年 1979年

作出者 小林森冶

系統 Lcl ラージ・フラワード・クライマー 

樹形 つる性

花径  中輪 8cm 半剣弁高芯咲き  

花色  淡い(白がかった)青紫

一季咲きだがバラの家では返り咲いたとのこと。

樹高  2m

香り  強香 

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 普通



ボーリングはまずしない。


育てやすいかどうかは

今後を見ないと分からないですが

今のところ普通に育てやすく感じています。


 
地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。




バラ ブラン ピエール ドゥ ロンサール


系統  CL クライミングローズ

作出国 フランス

作出者 メイアン

作出年 2005年

花色   極白に近いクリームホワイトに

      中心が薄いピンクベージュ

香り   微香 

咲き方  大輪 花径10~12cm カップ咲き

樹高   3m

樹形   つる

花期   返り咲き

樹勢   普通

耐病気性(黒点・うどん粉等) 比較的強い

   

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりで

性質はピエール ドゥ ロンサールに近い。


ボーリングはまずしません。

花つき、花持ち良い。

育てやすいと思います。


オベリスク・アーチ・トレス・フェンス向き。


命名

ブランはフランス語で白を意味します。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



薔薇(バラ) ブログランキングへ








*~ バラ すみれの丘を

お探しの方はこちらから ~*








*~ブラン ピエール ドゥ ロンサールを

お探しの方はこちらから ~*




















この記事のURL | すみれの丘 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ