2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
白のノイバラ ロサ ムルティフローラ開花中♪ターシャの庭にある可憐な小輪白のつるバラ、ピンクのブルボンクイーンとコラボ&ローズポンパドゥールの蕾&カーディナル ドゥ リシュリュー
2016/04/29(Fri)



バラと草花のある庭へようこそ~*




今日は薬剤散布をしました。

ずっと雨や曇りの強風だっけど

やっと晴れです!




昨日から天気予報を見て

薬剤散布だぞぉ~と構えていました。





平成28年4月29日

バラの病気の予防治療薬剤

・サプロール乳剤 希釈1000倍

(黒点病、うどん粉病)

バラの害虫の薬剤 

・ゼンターリ顆粒水和剤 希釈1000倍

(アオムシ コナガ ヨトウムシ)


・展着剤  希釈1ℓ(リットル)で0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴

・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ





白のノイバラ ロサ ムルティフローラが

咲いています。


rof.jpeg



可憐に咲いています。






花もちは悪いけどどんどん咲きますので

修景として植えていますので

ロゼは気になりません。





ピンクのつるバラ 

ブルボンクイーンとコラボしています。


rof2.jpeg



白とピンクってほんとに似合うし

小輪とそれより大きめのバラを合わせるのも

可愛いですよね~*








トレリスの表裏で同じくらい咲いてますので

花数が分散しています。




ブルボンクイーンは目立たない絞りのバラで

近くで見ると素敵な絞り

遠目でみるとピンクと両方楽しめる

お得なバラです^^


ruf7.jpeg











ブルボンクイーン、

昨年は花もちが普通~良いと思いましたが

今年は若干悪いかなと思います。

雨風のせいももしかしてあるかもしれません。






ロサ ムルティフローラは開花してから

2~3日経つと

花の中心が花進みにより茶色になります。


ruf8.jpeg





ロサ ムルティフローラがターシャのお庭にあると

ターシャの番組で知った時は

嬉しかったです。



rof5.jpeg








我が家でもナチュラルな感じのするバラなので

頷けました。




ruf6.jpeg



樹高が3.5m、

そして樹勢が強すぎて

いっぱい枝を次から次へと伸ばします。






ローズポンパドゥールの蕾が

開いてきました。




あまり咲かない姿のクローバー姿になるでしょうか。


ruf9.jpeg





横顔


ruf11.jpeg





正面から。


ruf10.jpeg



あまり雨に影響されないバラですが

何度も雨に当たっているので

スムーズに完全開花してくれるかなぁ~





クローバー姿でなくても

普通に咲いてもとてもゴージャスで美しいバラです。




一昨年咲いたクローバー姿の子


ro-zuponnpaFC1.jpeg







以前咲いた同じくクローバー姿の子



ro-zuponpaFC3.jpeg














カーディナル ドゥ リシュリュー も

素敵に咲いてくれています。



ruf13.jpeg








ruf12.jpeg









カーディナル ドゥ リシュリュー は

すでにローズポンパドゥールと

一部分コラボしていますが

昨年の冬に2年生大苗でお迎えした

スノーグースともコラボ予定です。






カーディナル ドゥ リシュリュー と

ローズポンパドゥールの昨年のコラボの様子です。

大人可愛いくてよく似合っていて

気に入っています。


niwa-isu1.jpeg




バラ 白のノイバラ 

品種名→ロサ ムルティフローラ

系統  原種

作出国 日本

作出者 自生している

作出年 

花色   白

花径  2.5cm    

咲き方  小輪 一重咲き 

香り   微香

樹高   3.5m 

樹形   半横張り性

花期   一季咲き

耐病性(黒点・うどん粉等) 強いと思う

樹勢   強い



トゲナシノイバラとして流通していますが

全くトゲのない品種ではないとのこと。

(我が家では今のところトゲはありません)

元気良く出てきたシュートにはトゲがつきやすい

性質がある。


ボーリングはまずしません。

とても育てやすいと思います。


バラの世界に房咲き性をもたらした原種。




地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。




多忙の為コメント欄は閉じますね。

何かご用件のある場合等は

4月24日のコメント欄に

お手数ですがお願いします。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪
































スポンサーサイト
この記事のURL | ノイバラ 白 ロサ ムルティフローラ | TB(0) | ▲ top
白のノイバラのロサ ムルティフローラ~*可憐で清楚な白のノイバラ~ブルボンクイーンと素敵なコラボ♪*今春の庭☆*~
2015/05/27(Wed)



私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今年の春に咲いたバラ 

白のノイバラのロサ ムルティフローラと

コラボしているブルボンクイーン

そして春の庭を一緒にご紹介したいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚可憐で清楚な白のノイバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


かわいらしいでしょう~*

1輪の花径は2.5cmです。


buru08.jpeg





白のノイバラのロサ ムルティフローラと

コラボしているピンクのバラはブルボンクイーン


noibarasiro.jpeg

葉についている灰色の粉は

桜島の灰です。





ブルボンクイーンです。

白のノイバラのロサ ムルティフローラと

花期がぴったり合って素敵にコラボしてくれます。



buru1.jpeg




buru4.jpeg








白とピンクのコラボは相性も抜群で

お気に入りのコラボです~❤

buru6.jpeg





この白のノイバラは

バラの世界に房咲き性をもたらした原種です。

日本に自生している野バラで

ロサ ムルティフローラはトゲがない選抜種です。

(元気の良いシュートにトゲがある場合がある)

可愛いでしょ~*


buru7.jpeg






コラボしてどちらも開花してる部分が

画像の半分より下に見えます。


rosa01.jpeg





ブルボンクイーンとロサ ムルティフローラの

全体像はこんな感じです。

まだ開花したばかりの頃の画像です。


buru11.jpeg


どちらも姫野バラ園さんから

この冬に長尺苗でお迎えして

我が家で初開花のバラです。






上の画像の裏から撮影した画像です。

満開時です。



白のノイバラ ロサ ムルティフローラは

樹高3.5mくらいになるそうです。

ブルボンクイーンは3m~3.5mになるとのこと。

今は1.5mくらいです。


niwaburubnn7.jpeg



薬剤散布はしていますが

今春を見てるとどちらも

病気にも強いような気がします。




白のノイバラ ロサ ムルティフローラは

あちらこちらに可憐で可愛らしい束を作ります。

1輪の花は2~3日で終わりますが

次から次へと咲くので花期は普通にあり

ブルボンクイーンと同じ頃開花し

ブルボンクイーンと同じ頃終わります。


rosa4.jpeg


我が家の中では早咲きですが

日当たりのとても良い場所に植えているので

植える場所によっても

多少の花期のずれがありますので。




白のトレリスも可愛いでしょ~*

国華園のネットショップで買いました。

デザインもいいしお安いですよ。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。


皆さんの情報、とても参考になるので

私も少しでも情報発信を^^

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 







天使像を囲んで開花したばかりの

スパニッシュビューティー

ルージュ ピエール ドゥ ロンサール

イングリッシュローズの

キャスリンモーレーが見えます。


ブルボンクイーンは手前。

白のノイバラは左下の方に見えます。


buru19.jpeg



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ 白のノイバラ 

品種名→ロサ ムルティフローラ

系統  原種

作出国 日本

作出者 自生している

作出年 

花色   白

花径  2.5cm    

咲き方  小輪 一重咲き 

香り   微香

樹高   3.5m 

樹形   半横張り性

花期   一季咲き

耐病性(黒点・うどん粉等) 強いと思う

樹勢   強い


トゲナシノイバラとして流通していますが

全くトゲのない品種ではないとのこと。

(我が家では今のところトゲはありません)

元気良く出てきたシュートにはトゲがつきやすい

性質があるそうです。



ボーリングはまずしません。

とても育てやすいと思います。


バラの世界に房咲き性をもたらした原種。





バラ ブルボンクイーン



系統  オールドローズ ブルボン

作出国 フランス

作出者 Mauget

作出年 1834年

花色   ピンクに薄いピンクの絞り
     
香り   微香

咲き方  カップ咲き 中輪

樹高   3m~3.5m 

樹形   半横張り性

花期   一季咲き

耐病性(黒点・うどん粉等) 普通より強いと思う

樹勢   強い




ボーリングはまずしません。

育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg






現在、売り切れ中です(2015年5月27日現在)



*~白のノイバラ 

ロサ ムルティフローラを

お探しの方はこちらから ~*




*~ブルボンクイーンを

お探しの方はこちらから ~*


















この記事のURL | ノイバラ 白 ロサ ムルティフローラ | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ