2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
ガーデンテーブル&チェアの塗装ができました♪婿さん「バラ枯れてるじゃん」 クリスマスローズ 糸ピコセミダブル♪
2017/03/08(Wed)




バラと宿根草のある庭へようこそ~*



今年の冬作業は

全然間に合わない感じだったけど

どうにか間に合ったような感じです。




それで後回しにしていた

ガーデンテーブル&チェアのチェアを

やっと塗装できました。


cn5.jpg


セッティングしてみると

嬉しいものですね♪



白いトレリスには

ヴァリエガタディボローニャ が

咲いてくれるよう誘引しています。



vaf2.jpeg

イチゴミルクのような

可愛いバラ~*




ガーデンテーブル&チェアの

コーナーは去年素敵だったんで


vaf3.jpeg


今年もオルラヤ畑になる予定です。



ref5.jpeg


バラと同じ時期に咲いてくれる

レースのようなオルラヤ。

今年もこぼれ種で増えてくれました~*






xy11.jpg


模様が可愛いんですぅ~



塗れてよかったぁ~ヽ(*⌒∇⌒*)ノ



塗れたお祝いとして

ロサオリエンティスの

セシルドゥヴォーランジェの新苗を

予約しました♪



意味がよくわかりませんが

何でもかんでもこじつけて

買うんです(笑)



以前お迎えしたんですが

枯らしちゃってお迎え。



こんな可愛いお花が咲いてたんです。


sesiruFC.jpeg







次女がバラの苗の画像を

送ってきたりして


xw005.jpg


話をしていたら



婿さんが


「バラ 枯れてるじゃん」


って言うの。って来て


ロゼ、爆笑。




バラを育てたことがない婿さんには

今のバラが枯れてるように

見えてもおかしくないですよねぇ~




「落葉樹だって言ってるのに!」って

次女。




そんなの植物に興味ない人には

どっかいっちゃう言葉です。




そんな婿さん

猫たちとくつろいでいるようですが


cn2.jpg


一昨日は次女からのお誘いで

主人と婿さんと次女と三人で

対戦ゲームをしていました。



対戦ゲームなら主人も寝たままで

できますし

関東(次女夫婦)と

鹿児島でもできますしね~




クリスマスローズ セミダブル

イエローにパープルピコティ 



cn.jpg


ライムがかったイエローに

パープルの糸ピコがカワイイ~*


 

cn1.jpg


向きを変えると

ライムがかってるのが

よくわかって素敵~*




今日は冷え込んで風も強いし寒いから

庭作業はしないけど

朝お花を見たり撮影したりしました。



そうしてるうちは

寒さを忘れて夢中になっています。

ヽ(*^^*)ノ



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






























スポンサーサイト
この記事のURL | バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・トレリス・フェンスの材質や特徴 選ぶポイント等 | TB(0) | ▲ top
ガーデンテーブル&チェアセットを買いました♪コロンと可愛い秋バラ ヴェロニクB♪春の庭~*
2016/12/09(Fri)




バラと草花のある庭へようこそ~*



ヴェロニクB(ギヨー)の秋バラが咲きました。




zh6.jpg


こちらを見て微笑んでいるようで

かわいい~*




zh8.jpg


この子はラズベリーをわずかに含んだ

ピンクでお気に入りのピンク~*



zh9.jpg


ちょっと俯き加減なところも

可愛らしい~*


カップの中の花びらの揺らぎが

素敵。



zh10.jpg


コロンの愛らしい子~*





ヴェロニクBの花びらは

雨によって汚れやすいです。




ですが春もいっぱい花を咲かせますし

よく咲くので

雨の当たらない日照の確保できる軒下でしたら

綺麗なお花を見ることができると思います。




アニエスシリジェル(ギヨー)の

秋バラが咲きました。


zh11.jpg


たおやかに咲いています~*




昨年の春に咲いたお花です。



aniesu2.jpeg


アニエス独特のクルクル巻き巻きが

可愛い~*






ガーデンテーブル&チェアセットを

買いました♪



ジャーン


zh.jpg


錆びだらけだけど

素敵ですっごく気に入っています~*




テーブル&チェアセットが来る前に

準備をしました。


まずチェアを置く場所が

アザレアと重なってしまうので

蕾をつけているのに

移植せざるをえませんでした。



zh1.jpg


移植した翌日撮影。

お花が咲いてました。

ごめんね。



アザレアは2度目の移植。

数年前にも移植しています。

根を切らないよう

深く掘って掘り上げました。



1度目の移植も問題なかったので

大丈夫だと思います。


移植がもっと早くにわかっていれば

適期にしておくんでしたけど。




次に今まで使っていた

テーブル&チェアを

移動させました。


zh2.jpg



移動先は北側に置いて

誘引、剪定が終わってから

どうするか考えたいと思っています。



次に下に敷いている

テラコッタの位置を

新しいテーブル&チェアに合わせて

置き換えて

塗装するので農業用ビニールシートを

下やバラや垣根の部分に被せました。


zh3.jpg


準備OKです。




そこへテーブル&チェアがやってきました♪


zh4.jpg


白に塗装するんですけど

どうなるか楽しみです♪




今年の春の庭です。


zh12.jpg


お気に入りの天使像と

レイニーブルー

オルラヤのコラボです。



素敵にコラボしてくれて嬉しい~*






zh14.jpg


玄関ポーチを挟んで

やわらかな日差しの中

ジェネラシオンジャルダンが左に見えます。



zh15.jpg



濃すみれ色のヴァイオレットと

レイニーブルーの紫同士の色合いが美しくて

うっとりでした~*





バラさんたちやオルラヤに囲まれた天使と

お花たちの景色はとても素敵でした~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































この記事のURL | バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・トレリス・フェンスの材質や特徴 選ぶポイント等 | TB(0) | ▲ top
我が家のバラ ガゼボの価格とメーカー、耐久性と塗装。シンプルで満足しています♪バラの二番花ヴェロニクB(ギヨー)♪
2016/07/17(Sun)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*





ヴェロニクB(ギヨー)の二番花です。


gaze8.jpeg




やっと綺麗に咲いてくれました~~~


gaze14.jpeg


春から大変身の白。


花びらの縁がギザギザフリルがかわいい~*



二番花は100輪以上咲きましたが

被写体になったのがわずか2輪(笑)





ヴェロニクBの花は雨風に弱いんで

春から花傷みの連続。




一年中すごいたくさんの蕾をつけて咲くので

我が家では初めてのブランドバラの木立仕立ての

修景バラとなりました。




樹勢が強くシュートはしっかり出すし

側枝もどんどん出ます。




株が大きくなって

ヴェロニクBに

雨の当たらない軒下を

用意してあげられないんです。




我が家は雨の当たらない軒下は

玄関ポーチのみです。





鉢植えで日照の良い雨の当たらない場所にいたら

こんなに可愛く咲いてくれると思います。

それもい~っぱい ☆.。.:*・゜



葉の灰色は薬剤散布の痕です。


veronikub.jpeg



上の画像は昨年咲いたお花です。

大輪房咲き

可愛いピンクでコロンと咲きます~*






niwa-nisiberoniku.jpeg


昨年の画像です。


ヴェロニクBは画像の中心辺り左寄りに地植えしています。

ソフトピンクのバラがヴェロニクBです。





以前咲いたヴェロニクBの秋バラです。

春とは違う色、姿で咲きます。

面白い~*

花径8センチありました。



beronikuFC3.jpeg



透き通るような純白の花びらに

中心が薄いラズベリーピンク。




春に咲くバラがピンクですけどラズベリーピンク色が

少し入ったようなピンクなんです。

ラズベリーピンクの色素があるのだと思います。




beronikuFC4.jpeg


綺麗です~*



スウィートドリフト(メイアン)の二番花です。


yoku2.jpeg





今年の春に咲いたお花です。


gaze13.jpeg




gaze15.jpeg



粉粧楼

千鳥草 ブルーピコティーとコラボして

咲きました。


フェンツァンロ(粉粧楼)は

雨でボーリングすることがややあります。






お花畑の花壇にいるのでオルラヤなど

色んなお花と一緒に咲きました~*



gaze17.jpeg




アーチより右側のお花畑の花壇の中にいます。


gaze10.jpeg



アウグスタルイーゼ(タンタウ社) の二番花です。


gaze5.jpeg


美しいグラデーション~*





gaze6.jpeg


こちらを見て微笑んでいるよう~*






今年の春に咲いたお花です。



au-12.jpeg



大輪でゴージャスでエレガントなバラです~*





花びらぎゅうぎゅうの子。

多くのお花がこのようになります。


au-15.jpeg



大輪で花びらいっぱい

可愛い混色で大人可愛いなバラです~*

育てやすいバラだと思います。





au-16.jpeg


5分咲きのアウグスタルイーゼ。



庭の入り口に地植えしています。



深い赤バラのビサンテネールドゥギヨーと

綺麗にコラボしています。







以前春に咲いた全体像です。


nisi2.jpeg







昨日の記事で

我が家のバラアーチの価格や耐久性、塗装について


書いたので

ガゼボについても書こうと思いました。



ガゼボ

購入当時8600円 値上がりして9698円(税込)

国華園オンラインショップ 商品名 鉄製4脚アーチ 


po-ru5.jpeg


画像の中心より左に見えている

ガゼボに誘引しているピンクのバラは

ジェネラシオン ジャルダン。




手前に写っている咲き始めの桜色から

白へ色移りしている

可愛い小輪のバラは

ポールズヒマラヤンムスク。






別角度から



pusyukeranbura-.jpeg



画像手前にプシュケランブラー



今年の春に咲いたお花です。


pusuf.jpeg


かわゆい~*


ロサオリエンティスのプシュケではないです。




昨年春に咲いたお花です。


pusyukeranbura-3.jpeg



白とピンクの混色具合が不定期な

かわいいつるバラ~*







昨年の春のアニエスシリジェル。


aniesu5.jpeg



画像左にいます。

アニエス シリジェルは通常樹高は1mですので

ご注意ください。





クルクル巻き巻きが可愛くて

ぎっしり詰まった花びらが豪華なバラ~*






以前咲いたペッシュボンボン。


peFC2.jpeg


花びらの重ねがすごいです~*




peFC8.jpeg



ペッシュボンボン

食べちゃいたくなるくらい可愛いバラです~*





こんな可愛い子が10cmを超える大輪で咲くので

気に入っていますが

つる扱いにする場合

普通にしてると花つきが悪いです。


もしかしてロゼの要求が欲深い?(笑)




木立ち扱いの方が花付きに関しては

つる扱いより楽なようですが

シュートを毎年のように出させるような技術がいるようで

他のブログを見ていると

中級者以上向けになるとロゼ的には思っています。




育成に関しては育てやすいバラだと思います。

中級者向けとは花付きに関してのみの事で

花が少なくても良花は期待できると思います。





ジェネラシオンジャルダン


gaze19.jpeg


今年の春に咲いたお花。

美し過ぎるくらいに咲いてくれました~*






ガゼボの全体像はすごい雨と強風で

ガゼボにいるアニエスシリジェルが

ガゼボから脱落している画像しか

見つけられませんでした\(◎o◎)/!

今年の風はすごかったです。


pof13.jpeg


カッコよく決めようと思っていたのに(冗談です)

全体像でがこれで残念です。。。




昨年のガゼボの全体像があるはずなのに

それも見つけられないです。

なぜ???



でもアニエスが脱落したことによって

ガゼボ全体がお花がいる時より

見やすくなったという皮肉(爆)




きっと見ている方にわかりやすいようにという

天の声でしょう。←前向きなロゼ。




このガゼボは一見黒に見えるくらい深い緑。

ロゼは国華園で購入したトレリスなどの

エクステリアの実績を買って

ネジ部分と

組み立てで嚙合わせる部分だけ通常傷みやすいので

黒スプレー塗装。




購入して5、6年目。





ロゼは今のガゼボ気に入って満足してます。



ロゼは大人可愛いの庭造りがしたいんですけど

大人可愛いのお庭は優美に装飾されたものと

シンプルなものが織り交ざって




バランスが取れてるのが素敵って

ロゼ風の変わった変な美観があるみたい。




好みは人によって違ってきますものね。




メサージュドゥヨコハマ(2016国バラ新品種)


お迎えすることによって


アーチを買うことにして


ボチボチアーチをネットで見ていますが

ゲート付きアーチがいいかなぁ~とか

シンプルがいいかなぁ~とか

迷います。


でもそれがまた楽しいです♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































この記事のURL | バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・トレリス・フェンスの材質や特徴 選ぶポイント等 | TB(0) | ▲ top
春にやってしまったレイニーブルー二番花♪我が家のバラアーチの価格と耐久性と塗装。素敵なアーチを探しています♪
2016/07/16(Sat)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*




レイニーブルー の二番花です。


yoku4.jpeg


極薄い紫でたおやかに咲いています~*




今年の春に咲いたお花です。


ref11.jpeg


美しくたおやかに咲いてくれました~*






のはいいんですけど

今年のレイニーブルーの春バラ、

冬にルージュピエールドゥロンサールの

花付きを良くしようと枝を寝かしてたんです。




そのすぐ後ろにレイニーブルーの枝を寝かしてして

誘引してたんですけど

日照の良い場所だから

大丈夫だろうと思っていたら




当然ルージュピエールドゥロンサールの葉が

ワサワサ茂ってきて

レイニーブルーが日陰状態になったんです。




寝かしていたルージュピエールドゥロンサールを

オベリスクへ誘引する為に

起こすまで気づきませんでした。




ルージュピエールドゥロンサールを

起こした時


「やってしまった・・・」 と

はじめて気づきました。




新芽があまり出てなくて

葉もいつも通り茂っていなかったんです。



ref14.jpeg



満開前だけど天使像の周りで

少ししか花がついてない

レイニーブルー。




昨年の春は移植した年なのに

しっかり咲いてくれたのに。



tensi1.jpeg






少しのお花でも雰囲気があって

美しいブルーローズです。




本来は丈夫で育てやすいバラだと思います。



スウィートドリフトの二番花です。


yoku3.jpeg



可愛く房咲きで次から次へとずっと咲いてます~*



今年の春のお花です。


k-5.jpeg


オルラヤとコラボしてかわいいです~*



スウィートドリフトはお花畑の花壇の中にいます。

ピンクの小輪のバラがチラホラ見えますが

横張りなので全ては画像に収まりきっていないです。




pif12.jpeg



手前に紫の宿根草

ジギタリス スパニッシュピークス

フォックスフェイスがみえています。



オルラヤより少しだけ草丈の短い

30~45cmの紫ピンクのジギタリスです。




k-10.jpeg


画像右のピンクのバラです。

横張りなので画像下の方でも見えています。




昨日の記事の

素敵なお花屋さんの門扉アーチ 


なんですけど



お値段が頭がボ~っとするくらい高くて

我が家のアーチはというと



rp5.jpeg



つるピンクサマースノーのアーチ


2980円

DIYショップ ハンズマンにて購入。


pif.jpeg


可憐な棘なしバラ

つるピンクサマースノー~*





シルバー色のスチール製のアーチですが

購入後黒にしたかったのと耐久性を高める為

ロゼが黒のスプレー塗装をしました。



購入してたぶん4、5年目です。





ピエールドゥロンサールのゲート付きアーチ



9800円のが現品限り組み立て済みで

8500円で値下げされて販売されていました。


ホームセンター ナフコで購入。


P3.jpeg





komiti5.jpeg





pFC1.jpeg


本当に美しいバラ~*





pFC3.jpeg


愛らしい~*





ゲート付きアーチは緑色でしたが

ロゼが白にしたかったのと

耐久性向上の為

スプレー塗装しました。


購入して16年目です。





昨年壊れたゲート付き両横付きアーチ


たぶん2万3000円くらい。


bisanten2.jpeg






niwa-a-tisupekuta.jpeg


アーチの両側にスペクタビリス


supef14.jpeg



咲き進むとやさしいピンクになって

房で咲きます~*



赤いバラはビサンテネール・ドゥ・ギヨー


visannten2.jpeg



クリムゾンを含む大人な赤バラ~*


枝は暴れるけど木立ち仕立てにすると

まとまります。






niwaa-tisupekuta4.jpeg


画像左下の白のミニバラはシュネープリンセス






グリーンアイス






このゲート付きアーチは

白でしたが購入して耐久性向上の為に

白のスプレー塗装をしました。




ですが2年で壊れそうと思うくらい傷みました。

そこで錆ドメの油性スプレー塗装(白)をしましたが

それも効果を示さず

3年で壊れました。




元が悪いとどうしようもないです。



メサージュドゥヨコハマ(2016国バラ新品種)


お迎えすることによって


アーチを買うことにしました。


選ぶのが楽しみです♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































この記事のURL | バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・トレリス・フェンスの材質や特徴 選ぶポイント等 | TB(0) | ▲ top
バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・パーゴラ・トレリス・フェンスの素材の特徴と選ぶポイント&メンテナンスの方法 その1 木製
2015/06/09(Tue)


私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)




今日はバラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・

パーゴラ・トレリス・フェンスの素材の特徴と

選ぶポイント&メンテナンスのやり方を

書きたいと思います。




材質は下記の材質のものについて

自分が実際に使用した使用感に基づいた

感想が入った記述となります。




木製

鉄製

樹脂製

アルミ製

スチール製



今日は木製について書きたいと思います。


●木製


下の画像は購入後白の水性塗料を塗って設置した

我が家のトレリス。


oro-ru1.jpeg



【劣化・傷みやすさ】


木製は上記にあげた他の材質の製品に比べ

使用した経験上、劣化しやすいと認識しています。

また木製のもので白アリの被害にあったという

バラ栽培をしているブロガーさんのブログを

画像付きで複数見た事があります。




我が家のトレリスは

白アリの被害はありませんでしたが

5年で壊れました。

経年劣化です。



(この記事は白アリについての記事ではありませんので

白アリについての言及はここまでとします。)




【販売されているデザイン・大きさ等の種類】


多いので選びやすいです。

自分で出来る方は自分でも造る事が出来ます。




【雰囲気】



木の雰囲気はとても良いと思います。



【メンテナンスのやり方】


・使用前のメンテナンス


我が家は有名メーカーのトレリスを購入し

白の水性塗料をハケで丹念に塗り

その後設置しました。

それでもったのは5年です。

塗っていなければもっと早く劣化していた

可能性があります。



油性の塗料を塗れば持ちはより良いと思います。

木製テーブルを購入後、油性塗料を塗りましたが

雨ざらしの中10年使用であまり傷んでいません。

元はホームセンターで塗装のしてない980円の

テーブルです。



te-buru.jpeg






・設置後、使用途中のメンテナンス


バラの休眠期の剪定後、葉を取り除く作業後の

つるバラの誘引前に

油性塗料を製品に塗ると長持ちすると思います。

我が家はそれをしていませんでした。



【使用にあたって】



使用木材の材質によっても

耐久年数にばらつきは出てくるものと

思われます。


私が設置していたのは

ホームセンターで一般的に販売されている

有名メーカーの商品でした。



木製は雰囲気がとても良く

木が劣化して使用できなくなった場合

また木製なり他の製品なりを

買いなおせばいいという感覚で

使ってもいいな、と思いました。



雰囲気を重視したい場合は

そういう選択もあると思います。



どの素材の製品を使うかはそれぞれの

ニーズによって異なると思います。

取捨選択は個人の好みを尊重することになりましょう。




注意:バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・

パーゴラ・トレリス・フェンスについての記事です。


上記の木製製品の記述には木製デッキは

含まれません。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg




 











この記事のURL | バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・トレリス・フェンスの材質や特徴 選ぶポイント等 | TB(0) | ▲ top
バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・パーゴラ・トレリス・フェンスの素材の特徴と選ぶポイント&メンテナンスの方法 その1 木製
2015/06/09(Tue)


私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)




今日はバラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・

パーゴラ・トレリス・フェンスの素材の特徴と

選ぶポイント&メンテナンスのやり方を

書きたいと思います。




材質は下記の材質のものについて

自分が実際に使用した使用感に基づいた

感想が入った記述となります。




木製

鉄製

樹脂製

アルミ製

スチール製



今日は木製について書きたいと思います。


●木製


下の画像は購入後白の水性塗料を塗って設置した

我が家のトレリス。


oro-ru1.jpeg



【劣化・傷みやすさ】


木製は上記にあげた他の材質の製品に比べ

使用した経験上、劣化しやすいと認識しています。

また木製のもので白アリの被害にあったという

バラ栽培をしているブロガーさんのブログを

画像付きで複数見た事があります。




我が家のトレリスは

白アリの被害はありませんでしたが

5年で壊れました。

経年劣化です。



(この記事は白アリについての記事ではありませんので

白アリについての言及はここまでとします。)




【販売されているデザイン・大きさ等の種類】


多いので選びやすいです。

自分で出来る方は自分でも造る事が出来ます。




【雰囲気】



木の雰囲気はとても良いと思います。



【メンテナンスのやり方】


・使用前のメンテナンス


我が家は有名メーカーのトレリスを購入し

白の水性塗料をハケで丹念に塗り

その後設置しました。

それでもったのは5年です。

塗っていなければもっと早く劣化していた

可能性があります。



油性の塗料を塗れば持ちはより良いと思います。

木製テーブルを購入後、油性塗料を塗りましたが

雨ざらしの中10年使用であまり傷んでいません。

元はホームセンターで塗装のしてない980円の

テーブルです。



te-buru.jpeg






・設置後、使用途中のメンテナンス


バラの休眠期の剪定後、葉を取り除く作業後の

つるバラの誘引前に

油性塗料を製品に塗ると長持ちすると思います。

我が家はそれをしていませんでした。



【使用にあたって】



使用木材の材質によっても

耐久年数にばらつきは出てくるものと

思われます。


私が設置していたのは

ホームセンターで一般的に販売されている

有名メーカーの商品でした。



木製は雰囲気がとても良く

木が劣化して使用できなくなった場合

また木製なり他の製品なりを

買いなおせばいいという感覚で

使ってもいいな、と思いました。



雰囲気を重視したい場合は

そういう選択もあると思います。



どの素材の製品を使うかはそれぞれの

ニーズによって異なると思います。

取捨選択は個人の好みを尊重することになりましょう。




注意:バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・

パーゴラ・トレリス・フェンスについての記事です。


上記の木製製品の記述には木製デッキは

含まれません。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg




 











この記事のURL | バラのアーチ・ガゼボ・オベリスク・トレリス・フェンスの材質や特徴 選ぶポイント等 | TB(0) | ▲ top
| メイン |