FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スーパーアリッサム バラのコンパニオンプランツ 美し過ぎる秋バラ リベルラ
2018/11/09(Fri)



ロゼ庭へようこそ~*


dh62.jpg


ため息が出るほど

美しく咲いたリベルラ。



毎朝庭に出るのが

楽しみな秋バラの季節。


dh63.jpg


ひんやりとした

秋の空気の中に

凜とした紫が

たたずんでいる姿は

幻想的。



何とも言えない

マスカットの香りが

漂う中の撮影は至福の時。



撮影後はじっくりとお顔を

見ながら

ご挨拶があとだったのに

気づいて朝の挨拶。


春のお花は


dh71.jpg


ひらひらが印象的。






dh64.jpg


春バラのコンパニオンプランツ

スーパーアリッサムが


dh65.jpg


秋も清楚な小花を

いっぱいつけて咲いています。



dh66.jpg


バラと一緒に肥料を

あげているだけで

地植えのスーパーアリッサムは

夏場もたまにしか

水をあげませんでしたが

モリモリしています。



鉢植えは毎日水やりです。



dh67.jpg


春は

お迎えして2年目の

ホワイトメイディランドと

コラボ。


白の清楚同士のコラボ。



すごい横張りの

ホワイトメイディランドは

木立仕立てにしています。



丈夫ですし

とてもエレガントで

大好きなバラ。






dt10.jpg


春のスーパーアリッサムは

地植えしたもののほかに

お気に入りの

アイアンバスケットにも

植え込んでいました。



dw09.jpg


バラが咲いてる間

ずっと一緒に咲いてくれて

バラととても

よく似合います。



画像左上の

天使の鉢にも

こぼれんばかりに

咲きました。



これは一株。

というか

ご紹介したのは

すべて一株です。


スーパーアリッサムは

宿根草。


dt09.jpg


スーパーアリッサム

そのものも

大好きなお花。

その可憐さは小さなお姫様。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーアリッサム スノープリンセス
価格:540円(税込、送料別) (2018/11/8時点)





dw70.jpg


右のバラは

ブルボンクイーンと

スペクタビリス。


奥はつるピンクサマースノー

(つる春がすみ)

小道によく似合う

アイアンバスケット。


dh68.jpg


薄いピンクが

スペクタビリス

それより少しだけ濃いピンクが

ブルボンクイーン


この濃淡が素敵です。


どちらも早咲き。


dh70.jpg


今春のブルボンクイーン


一季咲きの

ピンク絞りのバラ。


若干花もちは悪いですが

許容範囲です。






dh69.jpg


愛らしい今春の

スペクタビリス。


supef14.jpeg

2016年春


房で咲いて

蕾とのコントラストが

可愛い。






次の春も

バラとスーパーアリッサムの

可憐なコラボが楽しみです。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。






















スポンサーサイト
この記事のURL | 寄せ植え・草花・一年草・宿根草 | ▲ top
オルラヤ発芽オルラヤの種を移動しました。オススメのバラのコンパニオンプランツ ブルボンクィーン パリス
2018/10/11(Thu)



ロゼへようこそ~*


dw03.jpg


もはやオルラヤなしでは

成り立たなくなったロゼ庭。


オルラヤはロゼ庭では

大事なバラの

コンパニオンプランツと

なりました。



dw12.jpg


春、バラの咲く頃

庭中にたくさんのオルラヤが

咲きますが

今はこぼれ種から

すべてが咲きます。


何年か前に4苗買って植え

それ以降はこぼれ種で

咲きます。



ですので最初以降はただです(笑)

大変経済的。


dt08.jpg


そのうえオルラヤは

レースのように美しく清楚で

バラとよく似合い

バラと同じ時期に咲いてくれて

花付き良く花期も長い。

バラの最高の

コンパニオンプランツです。



バラに合わせるのであれば

10月11日現在

苗を買うのは早いです。



大きなお花屋さんや

大きなホームセンターで

年明けの1月くらいに

小さな苗が販売されることが

あります。

販売してないお店も多いです。



鹿児島では1鉢80円くらいで

販売されています。

そのくらいの時期に買う

小さな苗が春バラが咲く時期と

オルラヤの満開時期が

同じになります。




春になると花付きの大きな苗が

1鉢650円ほどで販売されます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/11時点)





ロゼ庭では

9月頃から

芽が出ている苗が

出始め現在(10月11日)

このような

感じになっています。




dw04.jpg


ニンジンの葉のような葉を

しています。


dw11.jpg

10月09日

発芽したばかりの

オルラヤもいますよぉ~


種が落ちちゃってたら

草と間違っちゃって

引っこ抜いちゃいそうですよね。




千葉の次女庭でも

いっぱい生えてきています。



9月頃から順次発芽し始めるので

9月になったら

草と間違えて

引っこ抜かないように

気を付けています。



dw05.jpg


10月11日


種でいるのも多いです。

もっと早くすれば良かったのですが

今日生えて欲しくない場所にある種を

生えて欲しい場所へ

移しました。


オルラヤは移動を嫌がるそうですが

去年もしましたが

普通に生えてきました。


生えてこないのも

あります。


基本移動を嫌がるので

発芽してある程度の

大きさになってから

鉢上げして鉢に根が張ったら

希望の場所に植えるのが

良いと思います。



ロゼ庭ではすごい数の種があるので

余裕分を移動させてます。



dw06.jpg


移動させた場所です。

ここにはあまり種もなく

芽を出していたのも

少なかったので

種を移して



dw07.jpg


生えて欲しい部分に

パラパラ土の上に

撒きました。



画像のように上に置くだけです。

撒いて種まきは終了。



画像の種は

偶然トゲトゲ部分が上を

向いてますが

下を向いたり横を向いたり

色々です。



もっとこれから苗が大きくなったら

密集している場所から

苗を掘って

20苗ほどポットに鉢上げしようと

思っています。



鉢上げした苗は

生えて欲しいのに

結局生えなかった場所に

植えたいので

その分の確保の為です。


鉢上げした苗を植えるのは

2月末頃です。

それまで冬場は霜に注意し

霜があたりにくい

日当たりの確保できる場所で

管理します。



もし1月頃にお店で

苗を買った場合は

根が十分張っていれば

買ってすぐ地植えしていいと思います。

鉢植えで育てたい方は

鉢へ植え替えOK。

ただ霜には注意が

必要な地方はあるかもしれません。




dw08.jpg


種を移動させた場所は

今年の春はこのような感じに

なりました。


来春も砂利道沿いに

オルラヤが素敵に

咲いてくれるよう

想像しながら種を置きました。



右のピンクのバラは

ブルボンクィーン



ここは南側の裏になってしまうので

花が南側に行ってしまい

裏はお花がまばらに

なってしまいますが

小道沿いの雰囲気は

お花がまばらでも

雰囲気があって好きです。



gx16.jpg


ブルボンクイーン


ピンクの絞りのつるバラです。

花持ちは若干悪いですが

許容範囲。

愛らしいお花です。


ブルボンクイーンは早咲きです。






dw10.jpg

ロサオリエンティスの

愛らしいバラ パリスと

オルラヤのコラボ。

可愛いです♪






一番上に群星の大きなブーケが

見えています。


群星は早咲きですが

花期が長いです。

群星はトゲのない育てやすい

バラ。






オルラヤは次の春に向けて

準備を始めました。

なにしてあげるわけでもないのに

ひとりで頑張って芽を出してくる。

ほんとに偉いなって思いながら

小さな苗をじっと眺めた朝でした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。


























この記事のURL | オルラヤ(オルレア) | ▲ top
| メイン | 次ページ