FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
オルラヤ発芽オルラヤの種を移動しました。オススメのバラのコンパニオンプランツ ブルボンクィーン パリス
2018/10/11(Thu)



ロゼへようこそ~*


dw03.jpg


もはやオルラヤなしでは

成り立たなくなったロゼ庭。


オルラヤはロゼ庭では

大事なバラの

コンパニオンプランツと

なりました。



dw12.jpg


春、バラの咲く頃

庭中にたくさんのオルラヤが

咲きますが

今はこぼれ種から

すべてが咲きます。


何年か前に4苗買って植え

それ以降はこぼれ種で

咲きます。



ですので最初以降はただです(笑)

大変経済的。


dt08.jpg


そのうえオルラヤは

レースのように美しく清楚で

バラとよく似合い

バラと同じ時期に咲いてくれて

花付き良く花期も長い。

バラの最高の

コンパニオンプランツです。



バラに合わせるのであれば

10月11日現在

苗を買うのは早いです。



大きなお花屋さんや

大きなホームセンターで

年明けの1月くらいに

小さな苗が販売されることが

あります。

販売してないお店も多いです。



鹿児島では1鉢80円くらいで

販売されています。

そのくらいの時期に買う

小さな苗が春バラが咲く時期と

オルラヤの満開時期が

同じになります。




春になると花付きの大きな苗が

1鉢650円ほどで販売されます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/11時点)





ロゼ庭では

9月頃から

芽が出ている苗が

出始め現在(10月11日)

このような

感じになっています。




dw04.jpg


ニンジンの葉のような葉を

しています。


dw11.jpg

10月09日

発芽したばかりの

オルラヤもいますよぉ~


種が落ちちゃってたら

草と間違っちゃって

引っこ抜いちゃいそうですよね。




千葉の次女庭でも

いっぱい生えてきています。



9月頃から順次発芽し始めるので

9月になったら

草と間違えて

引っこ抜かないように

気を付けています。



dw05.jpg


10月11日


種でいるのも多いです。

もっと早くすれば良かったのですが

今日生えて欲しくない場所にある種を

生えて欲しい場所へ

移しました。


オルラヤは移動を嫌がるそうですが

去年もしましたが

普通に生えてきました。


生えてこないのも

あります。


基本移動を嫌がるので

発芽してある程度の

大きさになってから

鉢上げして鉢に根が張ったら

希望の場所に植えるのが

良いと思います。



ロゼ庭ではすごい数の種があるので

余裕分を移動させてます。



dw06.jpg


移動させた場所です。

ここにはあまり種もなく

芽を出していたのも

少なかったので

種を移して



dw07.jpg


生えて欲しい部分に

パラパラ土の上に

撒きました。



画像のように上に置くだけです。

撒いて種まきは終了。



画像の種は

偶然トゲトゲ部分が上を

向いてますが

下を向いたり横を向いたり

色々です。



もっとこれから苗が大きくなったら

密集している場所から

苗を掘って

20苗ほどポットに鉢上げしようと

思っています。



鉢上げした苗は

生えて欲しいのに

結局生えなかった場所に

植えたいので

その分の確保の為です。


鉢上げした苗を植えるのは

2月末頃です。

それまで冬場は霜に注意し

霜があたりにくい

日当たりの確保できる場所で

管理します。



もし1月頃にお店で

苗を買った場合は

根が十分張っていれば

買ってすぐ地植えしていいと思います。

鉢植えで育てたい方は

鉢へ植え替えOK。

ただ霜には注意が

必要な地方はあるかもしれません。




dw08.jpg


種を移動させた場所は

今年の春はこのような感じに

なりました。


来春も砂利道沿いに

オルラヤが素敵に

咲いてくれるよう

想像しながら種を置きました。



右のピンクのバラは

ブルボンクィーン



ここは南側の裏になってしまうので

花が南側に行ってしまい

裏はお花がまばらに

なってしまいますが

小道沿いの雰囲気は

お花がまばらでも

雰囲気があって好きです。



gx16.jpg


ブルボンクイーン


ピンクの絞りのつるバラです。

花持ちは若干悪いですが

許容範囲。

愛らしいお花です。


ブルボンクイーンは早咲きです。






dw10.jpg

ロサオリエンティスの

愛らしいバラ パリスと

オルラヤのコラボ。

可愛いです♪






一番上に群星の大きなブーケが

見えています。


群星は早咲きですが

花期が長いです。

群星はトゲのない育てやすい

バラ。






オルラヤは次の春に向けて

準備を始めました。

なにしてあげるわけでもないのに

ひとりで頑張って芽を出してくる。

ほんとに偉いなって思いながら

小さな苗をじっと眺めた朝でした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。


























スポンサーサイト
この記事のURL | オルラヤ(オルレア) | ▲ top
地植えのバラに肥料を施肥する方法 肥料は花ごころ アニエスシリジェルの蕾 エリトリキウム ベビーブルー を鉢植えしました。  
2018/03/22(Thu)





ロゼ庭へようこそ~*



春バラの準備に

危機感を感じ始めたので

やっておかないといけないことを

しなきゃと

普段は雨が降っていると

庭作業をしませんが

小雨降る中立ち上がり

地植えのバラに

肥料をあげました。




kd4.jpg


肥料は花ごころ



kd5.jpg


チッソ:リンサン:カリ

6:8:5



kd6.jpg


庭植えなので

100g

2握り半ですが

株の大きさによって

減らしたりします。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花ごころ バラの肥料 500g
価格:311円(税込、送料別) (2018/3/21時点)




kd7.jpg


モデルはアニエスシリジェル


アニエスシリジェルは

カミキリムシ被害に

遭ったことはないですが

去年カミキリムシ被害に

遭ったバラがいくつかあったので

これでは不十分だと思いますが

寒肥をする時株元周りの地面に

土を盛りました。




kd8.jpg


アニエスシリジェルの株は

大きいので

2握り半株周りに撒きました。




kd9.jpg


完了です。


すでに鉢バラの追肥は済んでいて

地植えバラも済ませたので

ホッとしています。



モデルのアニエスシリジェル

去年の春バラです。


kd10.jpg


花びらがクルクル巻き巻きで

豪華に咲いてくれて嬉しかったです♪



細く弧を描くステムは

少し長めですが

気にならない感じです。






kd11.jpg


画像左のバラです。



アニエスシリジェルの樹高は

本来1.2mほどにしかなりません。

この株は1.8mほどです。



kd13.jpg


アニエスシリジェルは

画像左にいます。




kd14.jpg


昨日撮影しましたが

小さな蕾が付き始めた

アニエスシリジェル。

12個蕾が付いていました。



kd16.jpg


全体の芽吹きの様子を

今朝7時5分に撮影してきました。




kd15.jpg


アニエスシリジェルは

見えていませんが

アニエスシリジェルがいる

ガゼボの昨日の様子です。



今年も楽しみにしています♪



kd17.jpg


ガゼボのすぐ近くに植えている

ラベンダーがもうすぐ咲きそうです。




wl5.jpg


去年の春のラベンダーの

画像を探してみたら

こんなに可愛い画像が出てきました。

今年もこんなに可愛い子が

もうすぐ咲くなんてワクワク。




kd.jpg


エリトリキウム ベビーブルー


綺麗なブルーでしょぉ~


kd1.jpg


名前の通り赤ちゃんの肌のような

やわらかい風合いの小さなお花なの。



kd2.jpg


このお花は

忘れな草。



買ってきてはいませんが

忘れな草と雰囲気が似ている

エリトリキウム ベビーブルーと

対比する為に

撮影してきました。



忘れな草と

エリトリキウム ベビーブルー、

株の大きさや色のトーンは

違います。



株の大きさは3~4倍くらい

エリトリキウム ベビーブルーの方が

大きいです。



どちらも素敵です。



kd3.jpg


グラスファイバーの鉢に

植え替えました。



花期は5月~7月とラベルに

ありましたが

店員さんの説明では

蒸れに弱いので

梅雨時が難しくて

一年草扱いですとのこと。




今回入荷したお花は

梅雨時まで咲き続けるとのことで

一株連れて帰ることにしました。



頭の中ではバラとのコラボの

妄想が展開していて

あちらこちら移動させたいなと

思っています。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レッチフィールド・エンジェル 裸苗 - Lichfield Angel (Ausrelate)
価格:4250円(税込、送料別) (2018/3/21時点)














この記事のURL | 寄せ植え・草花・一年草・宿根草 | ▲ top
| メイン | 次ページ