2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
バラの寒肥 油粕、骨粉入り牛糞完熟堆肥と馬糞入り堆肥(バラの家 堆肥)を使いました。
2016/02/24(Wed)



こんにちは~♪

私のバラのある庭に来てくださって

ありがとうございます。




寒肥もあと10本を残すところとなりましたv(⌒o⌒)v


そこで今日は今年した寒肥の画像を載せながら

様子を書きたいと思います。



モデルはスパニッシュビューティーです。




材料は


ホームセンター ナフコで買ってきた

骨粉、油粕配合完熟牛糞堆肥を2袋半使用。

kanpi2.jpeg




バラの家の堆肥(馬糞堆肥その他色々配合)を

使用。

袋の下側を開けて使用した為

袋が反転状態で撮影(笑)

kanpi3.jpeg




この2つを園芸用トレーに入れ混ぜます。

kanpi4.jpeg





深さ15cmの穴を3箇所掘ります。

この穴は本当は根元に近過ぎます。

我が家は植え過ぎで株間が狭く

この様な状態になっていますが

何年こうやっていても支障はありません。

たぶん入れる量が少ないからだと思います。

kanpi5.jpeg





混ぜ込んだ材料を穴に入れます。

kanpi.jpeg





穴に蓋をすると同時に

根元から赤丸で囲んだ部分内全体に

同じ材料を薄く敷きます。

多く敷いたら油粕が当たって

株を弱らせますので注意です。

あくまでも薄く敷きます。


堆肥のみをこうやって敷く方は多いですよね。

kanpi6.jpeg




寒肥のやり方をより詳しく書いた記事を

以前書いていますので

ご興味のある方はリンクを貼っていますので

どうぞです。



バラの寒肥の方法 その1  ~* 例の秘技をします!*~



いつものように自己責任でお願いしますね。




ではモデルの

スパニッシュビューティーの

昨年の春の花をご紹介します。


supa10.jpeg


フリフリが可愛らしいバラ~*

葉の灰色は薬剤散布の痕です。





スパニッシュビューティーは

10年くらい前に新苗でお迎えして

一年前の今頃までスパニッシュビューティーのいる

場所はそれまでずっと垣根の影で

半日陰だったのですが順調に育っています。



一年前の今頃、垣根を一部伐採して

日当たりが良くなりましたら

花つきが良くなり丈夫で長いシュートも出しました。



しかし、それまでも樹勢が強いので

シュートも頃合い良く出していましたし

側枝はよく出していました。


baro9.jpeg





樹勢も強く花つきの良いバラで

育てやすいバラの代表格みたいな感じです。

優秀♪

人気品種である理由が育てていて

わかります。


supan1.jpeg


玄関ポーチのホワイトアイアン棚に

半分誘引していましたが

棚が壊れたので

新しいアイアン棚を今は置いていて

そこに半分誘引しています。






下の画像、この時まだスパニッシュビューテーは

咲き始めたばかりです。

スパニッシュビューテーは左上に写っています。

手前の白のトレリスに

ブルボンクイーンとノイバラ 白 ロサ ムルティフローラの

コラボがいます。


niwa2.jpeg





6輪が束になって咲いています~*


supan3.jpeg

我が家では軒下に半分いるのが

スパニッシュビューティーのみ。

ですからうどんこ病に少しだけなりますが

開花には全く影響しません。

軒下に半分いるのでうどん粉病になっていますが

本来はうどん粉病になりやすい品種とは

思っていません。

普通だと思います。



葉の薬剤散布の痕は開花期は

水溶剤や乳剤を使うようにして

今年は対処したいと思っています。






特に気に入っている画像ですので

何度も登場してすみません。

buru-14.jpeg

玄関ポーチ周りの様子です。

ピンクのお花が白のアイアン花棚に誘引している

スパニッシュビューティー。

画像手前の右にブルーフォーユー

ブルーフォーユーの上辺りに

イエライシャン(夜来香)がいます。


お気に入りの天使像とコラボしています。





一昨年の春の様子です。

supaniFC3.jpeg

玄関ポーチ軒下では

このようになっていました。





白のアイアン棚に

スパニッシュビューティーの半分を誘引。

supaFC8.jpeg

可愛らしい風景で気に入っていました。


普通、大輪や太い枝を下向きに誘引すると

枝が枯れてしまう確立が高いのですが

枯れませんでした。



小輪系、特にランブラーなどは下に枝を垂らしても

大丈夫なのですが大輪、中大輪、中輪は

枝を下に垂らすと

垂らした枝が枯れる確立が高くなります。



スパニッシュビューティ ー、玄関横にいますので

とても香りが良いですし

お花は可愛らしく多花性で育てやすく、

文句なしで気に入っています♪



バラ スパニッシュビューティ ー

系 統 LCl ラージフラワードクライマー

作出年 1927年
 
作出国  スペイン

作出者  Pedro Dot

花 色 ピンク

花 径 大輪

香 り  中香とありますが我が家では強香

開花性  一季咲き

樹 形 つる

伸 長 3m~5m

樹 勢 強い

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。

強健で育てやすいと思います。


壁面、パーゴラ、アーチ向き。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







*~楽天で スパニッシュビューティーを

お探しの方はこちらから ~*



長尺苗






大苗






















スポンサーサイト
この記事のURL | バラの寒肥の方法 | TB(0) | ▲ top
バラの寒肥の方法 その2  ~* 土に打ち込むだけの寒肥!*~
2014/12/11(Thu)



今日はバラの寒肥の方法 その2を書きたいと思います。



土に打ち込むだけの肥料です。

寒肥用です。


有機イキイキパイル

バラ用です。





ネットで知ってネットで買いました。

ホームセンターではあまり販売がないようですが

この商品のお取引先はいくつかあるようです。

生産も打ち切ってしまっていて扱っている店舗と

生産元でしか扱っていません。


この一件で色々ネットで探していたら

似たような商品を見つけましたのでこの記事を書いて良かったかも。

一番下にその商品説明を書きますね。




私は昨年、生産元の東都興行(株)で買いましたが

今はカニガラとグアノしか在庫がないようです。

画像の3本セットはないようです。

生産、販売元のリンクを貼っておきますね。



東都興行(株)マルヒロ園芸事業部




他に扱っている店舗のリンクを貼っておきますね。

そこにはもしかして在庫があるかもしれないとのことでした。

私は↓の店舗でバラ苗は購入したことはありますが

パイルを購入したことがないので

在庫があるかどうかはわかりません。



那須ヒロガーデン


記事を書き上げてから生産打ち切り

在庫のみを知って記事をアップしようかどうか迷いましたが

生産元さんが鶏糞パイルもまだあるかもしれないし

ご購入の意思がおありになるのでしたら調べますとのことでしたし

那須ヒロガーデンさんや他のお取引先に在庫がある可能性があると

おっしゃったので掲載することにしました。


kanpiFC01.jpeg







なぜ、購入したかというと

寒肥しずらい込み入った奥の方にいるバラに

寒肥したいのですが手が届きにくかったりして

穴を掘るのが大変だったりした上

その手前にはラ マリエのような本来鉢植向きの

弱い子ちゃんを地植えにしちゃったりしてたもので

(地植えで順調に育っています^^)

そのラ マリエの根元を踏まないと

奥のバラに寒肥が出来ない状況などがあって

どうにかならないかなと思い色々探してみたんです。

そこの場所だけでなく奥の方にいて手が届きにくいというバラが

2つばかりありました。





1袋3本入りでネットでは1100円~1400円くらいで

販売されています。

わお~高い~!

昨日ご紹介した穴を掘る寒肥では総額2000円しか

かかっていません。

150本以上のバラがありますが

その内鉢植えバラもあるので

地植えバラの本数は数えたことがないですが

100本以上はあると思います。


1本につき1100円~1400円はお高いですよね。

しかし、背に腹は変えられぬで3つ買いました。

3本のバラはこれでいこうと。


kanpiFc02.jpeg








裏には成分が書いてあります。


kanpiFC03.jpeg







↓の画像は使い方です。

この寒肥をしたのはマダム ピエール オジェその他1本です。

本当はもう1本したかったのですが頑張って穴を掘って寒肥しました。

それで3本分購入した内、1本が余っていて画像に

載せられたということです。



マダム ピエール オジェの場合、

2本のパイルは簡単に打ち込めました。

トンカチでトントンと上から叩くだけです。

3本目が大変でした。

土が固くて半分までしか入りませんでした。

先の2本は土がホコホコしていて柔らかかったのでしょう。

3本目は根性で叩き入れました(笑)



2本までは前にいるラ マリエにも何の影響もなく出来るし

いいじゃん!って思いました。

が、3本目はしんどかったです。

しかし、きっと男性ならなんなくできたでしょう。


kanpiFC04.jpeg





では、この棒の寒肥をした結果の

今年の春のマダム ピエール オジェです。

いつもと同じです。



この子は早咲きで暇というか早く咲くと物珍しいですよね。

で、やったことなかったですけど蕾を数えてみましたら

150個くらいありました。

ご覧頂けるとほとんどのバラが咲いていないのがわかります。

で、マダム ピエール オジェの蕾を数えて遊んでたんです(笑)


madamupie-ruFC03.jpeg






花や蕾は画像に写っていない下の方の部分にも

またここは一日中日光が当たるので

画像の裏側にも花や蕾がついています。


マダム ピエール オジェは返り咲きなので

秋に数輪、返り咲くといわれていますが

我が家では1番花が終わった後

早く2番花が咲き始めます。

この子は通常2番花はほとんど咲かず多くても

20輪くらいまでと言われていますが

またまた、面白くて数を数えてみたら50輪くらい咲きました。

花びらは1番花に比べれば全然少ないですけど。

たくさん蕾を上げてくると楽しいです。


秋は2輪だけでした。


満開の写真がないです\((;◎_◎)/

私にはよくあることです。

1回撮ったら撮影したつもりになって満足して

満開時を撮っていない(笑)


↓の画像は今年の1番花の咲き始めの様子です。



madaFC1.jpeg





今年の春のマダム ピエール オジェです。


madamu-pie-ruFC01.jpeg





この子は花期が長いので上の画像の子とは

色が若干、違います。

↓の画像の方が先に咲いた子です。

早く咲く子はこの子の場合色が濃い目に出たりします。

薄い色の子もいます。

咲き始めですからまともに咲いていたり花が開きすぎたりとか

若干不安定ですね。

でも、この色、好きです。


madamupie-ruFC02.jpeg




お花の結果は有機イキイキパイルを使っても

昨日ご紹介した方法でも同じという結果でした。

あと、使った感じもご紹介したとおりです。



あとの2本は冬の間に移植して寒肥しやすいようにします。




生産終了、在庫のみで申し訳ありませんが

この方法がどなたかの参考になれば幸いです。



これに似たような商品のようです。

私は使用したことがありませんので

販売サイトの説明書きをご紹介します



説明書きは日本農業システムさんの

サイトから引用させて頂きました。



購入、使用された方がサイトでバラが綺麗に咲いたというような

感想を残していらっしゃいます。



土に打ち込むだけの肥料

商品名  グリーンパイル

■特長
公園・庭園・街路樹・ゴルフ場の樹木など、あらゆる場面で効果を発揮します。
打ち込むだけで効果がある、特殊な紙筒に入った肥料です。
打込む時期は年間を通じて、いつでも結構ですが、春と秋が最も効果的です。
スモールは低、中木用です。
移植したばかりの樹木や鉢植えの樹木には使えません。

■効果
○樹木が丈夫になる。
○樹木の葉の量が増え、葉の色が濃くなる。
○樹木の花の数が増え、花の色が鮮やかになる。
○樹勢が回復して果実も大きく育ちます。

■使い方
○樹枝の先端の下あたりに打ち込みます。
○添付してあるキャップを、グリーンパイルの頭に付け、
大きな木槌等で、打ち込みます。
○固い土や石の多い場所では、あらかじめ
鉄棒やアルミ穴あけ器、サンエーモーラーなどで
穴を作ってから打ち込んでください。
○芝内にある庭木の場合は、地表より3cmくらい
深く打ち込み土をかぶせる。

■標準使用量(1樹の年間使用本数)
幹周り2~3cm…1~2本
幹周り3~4cm…2~3本
幹周り5cm以上…3本以上

■規格
内径…2cm
長さ…25cm
重量…100g(1本当たり)

N-P-K=17-10-10




いつものように自己責任でお願いしますね。

また、咲いた花は寒肥の方法だけでなく

気候、生育環境などでも変わりますので

ご了承くださいね。




最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


~* 打ち込むだけの肥料  グリーンパイル *~


スモールと普通サイズ、両方があります。

お気をつけください。





~* 私が使っている堆肥、培養土 液肥などです *~









この記事のURL | バラの寒肥の方法 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バラの寒肥の方法 その2  ~* 土に打ち込むだけの寒肥!*~
2014/12/11(Thu)



今日はバラの寒肥の方法 その2を書きたいと思います。



土に打ち込むだけの肥料です。

寒肥用です。


有機イキイキパイル

バラ用です。





ネットで知ってネットで買いました。

ホームセンターではあまり販売がないようですが

この商品のお取引先はいくつかあるようです。

生産も打ち切ってしまっていて扱っている店舗と

生産元でしか扱っていません。


この一件で色々ネットで探していたら

似たような商品を見つけましたのでこの記事を書いて良かったかも。

一番下にその商品説明を書きますね。




私は昨年、生産元の東都興行(株)で買いましたが

今はカニガラとグアノしか在庫がないようです。

画像の3本セットはないようです。

生産、販売元のリンクを貼っておきますね。



東都興行(株)マルヒロ園芸事業部




他に扱っている店舗のリンクを貼っておきますね。

そこにはもしかして在庫があるかもしれないとのことでした。

私は↓の店舗でバラ苗は購入したことはありますが

パイルを購入したことがないので

在庫があるかどうかはわかりません。



那須ヒロガーデン


記事を書き上げてから生産打ち切り

在庫のみを知って記事をアップしようかどうか迷いましたが

生産元さんが鶏糞パイルもまだあるかもしれないし

ご購入の意思がおありになるのでしたら調べますとのことでしたし

那須ヒロガーデンさんや他のお取引先に在庫がある可能性があると

おっしゃったので掲載することにしました。


kanpiFC01.jpeg







なぜ、購入したかというと

寒肥しずらい込み入った奥の方にいるバラに

寒肥したいのですが手が届きにくかったりして

穴を掘るのが大変だったりした上

その手前にはラ マリエのような本来鉢植向きの

弱い子ちゃんを地植えにしちゃったりしてたもので

(地植えで順調に育っています^^)

そのラ マリエの根元を踏まないと

奥のバラに寒肥が出来ない状況などがあって

どうにかならないかなと思い色々探してみたんです。

そこの場所だけでなく奥の方にいて手が届きにくいというバラが

2つばかりありました。





1袋3本入りでネットでは1100円~1400円くらいで

販売されています。

わお~高い~!

昨日ご紹介した穴を掘る寒肥では総額2000円しか

かかっていません。

150本以上のバラがありますが

その内鉢植えバラもあるので

地植えバラの本数は数えたことがないですが

100本以上はあると思います。


1本につき1100円~1400円はお高いですよね。

しかし、背に腹は変えられぬで3つ買いました。

3本のバラはこれでいこうと。


kanpiFc02.jpeg








裏には成分が書いてあります。


kanpiFC03.jpeg







↓の画像は使い方です。

この寒肥をしたのはマダム ピエール オジェその他1本です。

本当はもう1本したかったのですが頑張って穴を掘って寒肥しました。

それで3本分購入した内、1本が余っていて画像に

載せられたということです。



マダム ピエール オジェの場合、

2本のパイルは簡単に打ち込めました。

トンカチでトントンと上から叩くだけです。

3本目が大変でした。

土が固くて半分までしか入りませんでした。

先の2本は土がホコホコしていて柔らかかったのでしょう。

3本目は根性で叩き入れました(笑)



2本までは前にいるラ マリエにも何の影響もなく出来るし

いいじゃん!って思いました。

が、3本目はしんどかったです。

しかし、きっと男性ならなんなくできたでしょう。


kanpiFC04.jpeg





では、この棒の寒肥をした結果の

今年の春のマダム ピエール オジェです。

いつもと同じです。



この子は早咲きで暇というか早く咲くと物珍しいですよね。

で、やったことなかったですけど蕾を数えてみましたら

150個くらいありました。

ご覧頂けるとほとんどのバラが咲いていないのがわかります。

で、マダム ピエール オジェの蕾を数えて遊んでたんです(笑)


madamupie-ruFC03.jpeg






花や蕾は画像に写っていない下の方の部分にも

またここは一日中日光が当たるので

画像の裏側にも花や蕾がついています。


マダム ピエール オジェは返り咲きなので

秋に数輪、返り咲くといわれていますが

我が家では1番花が終わった後

早く2番花が咲き始めます。

この子は通常2番花はほとんど咲かず多くても

20輪くらいまでと言われていますが

またまた、面白くて数を数えてみたら50輪くらい咲きました。

花びらは1番花に比べれば全然少ないですけど。

たくさん蕾を上げてくると楽しいです。


秋は2輪だけでした。


満開の写真がないです\((;◎_◎)/

私にはよくあることです。

1回撮ったら撮影したつもりになって満足して

満開時を撮っていない(笑)


↓の画像は今年の1番花の咲き始めの様子です。



madaFC1.jpeg





今年の春のマダム ピエール オジェです。


madamu-pie-ruFC01.jpeg





この子は花期が長いので上の画像の子とは

色が若干、違います。

↓の画像の方が先に咲いた子です。

早く咲く子はこの子の場合色が濃い目に出たりします。

薄い色の子もいます。

咲き始めですからまともに咲いていたり花が開きすぎたりとか

若干不安定ですね。

でも、この色、好きです。


madamupie-ruFC02.jpeg




お花の結果は有機イキイキパイルを使っても

昨日ご紹介した方法でも同じという結果でした。

あと、使った感じもご紹介したとおりです。



あとの2本は冬の間に移植して寒肥しやすいようにします。




生産終了、在庫のみで申し訳ありませんが

この方法がどなたかの参考になれば幸いです。



これに似たような商品のようです。

私は使用したことがありませんので

販売サイトの説明書きをご紹介します



説明書きは日本農業システムさんの

サイトから引用させて頂きました。



購入、使用された方がサイトでバラが綺麗に咲いたというような

感想を残していらっしゃいます。



土に打ち込むだけの肥料

商品名  グリーンパイル

■特長
公園・庭園・街路樹・ゴルフ場の樹木など、あらゆる場面で効果を発揮します。
打ち込むだけで効果がある、特殊な紙筒に入った肥料です。
打込む時期は年間を通じて、いつでも結構ですが、春と秋が最も効果的です。
スモールは低、中木用です。
移植したばかりの樹木や鉢植えの樹木には使えません。

■効果
○樹木が丈夫になる。
○樹木の葉の量が増え、葉の色が濃くなる。
○樹木の花の数が増え、花の色が鮮やかになる。
○樹勢が回復して果実も大きく育ちます。

■使い方
○樹枝の先端の下あたりに打ち込みます。
○添付してあるキャップを、グリーンパイルの頭に付け、
大きな木槌等で、打ち込みます。
○固い土や石の多い場所では、あらかじめ
鉄棒やアルミ穴あけ器、サンエーモーラーなどで
穴を作ってから打ち込んでください。
○芝内にある庭木の場合は、地表より3cmくらい
深く打ち込み土をかぶせる。

■標準使用量(1樹の年間使用本数)
幹周り2~3cm…1~2本
幹周り3~4cm…2~3本
幹周り5cm以上…3本以上

■規格
内径…2cm
長さ…25cm
重量…100g(1本当たり)

N-P-K=17-10-10




いつものように自己責任でお願いしますね。

また、咲いた花は寒肥の方法だけでなく

気候、生育環境などでも変わりますので

ご了承くださいね。




最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


~* 打ち込むだけの肥料  グリーンパイル *~


スモールと普通サイズ、両方があります。

お気をつけください。





~* 私が使っている堆肥、培養土 液肥などです *~










この記事のURL | バラの寒肥の方法 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バラの寒肥の方法 その1  ~* 例の秘技をします!*~
2014/12/10(Wed)



今日はバラの寒肥の方法を書きたいと思います。



骨粉 油粕配合完熟牛糞堆肥を使います。

九州ではよく知られているホームセンターのナフコで

買いました。

安いですよ。お得!

それに毎年使ってるから私は安心して使っています。


kanpiFC1.jpeg





窒素(N)、リン酸(P)、カリ(K)の割合も

ちょうどいい配合でいいですね。

ですからいつも買ってるんですけど。


kanpiFC2.jpeg






ここからは普段、私はしていないですけど

分量が分かりやすいよう掲載します。


7号鉢にご紹介した↑のものを入れます。


kanpiFC3.jpeg



次は以前鉢植植えの方法でご紹介しました

例の秘技が登場です。


バラの家堆肥です。


kanpiFC004.jpeg







バラの家堆肥を二握り入れます。


kanpiFC5.jpeg





投入後の状態です。

kanpiFC6.jpeg




よく混ぜ込みます。


kanpiFC7.jpeg








園芸用トレイに移しかえます。

私は今回は1苗に対して寒肥に使う分量が分かりやすいように

7号鉢に入れましたが

いつもは最初から骨粉 油粕配合完熟牛糞堆肥を袋から

ドバッとトレイにほぼ満杯になるくらい入れます。

そしてそこへその分量に見合った

バラの家堆肥を入れて混ぜます。


トレイ内で混ぜ込むと同時に固まったのを

ほぐすと良いですが

面倒くさがりの私はその辺は大きなのしか

ほぐしません。

これはオフレコということで(笑)


kanpiFC8.jpeg






次に寒肥を施します。

袋に説明がありますので画像をご覧くださいね。

根元から30cmとありますが

我が家は株間が狭い場所があったりしますので

20cmとかになる時もあります。

ただし、肥料があたりやすいので

特に私が使っている↑の商品は油粕が入っていて

あたりやすいですが(油粕などの肥料は量が多過ぎたり

根に触れると苗を弱らせたり枯らせたりするので

注意が必要です。

マグアンプKをその代わりに使うのでしたら

根に触れても大丈夫だと思います。)

バラの根に直接触れないように施します。


kanpiFC13.jpeg







今日のモデルはろくろっ首からご卒業して

春から晴れてブッシュ生活を送られるナエマ様です。


元気なシュートも出して調子が良さそうです^^



鹿児島では寒肥の時期は

12月末頃~1月中旬となっています。

が方法を書きたくてナエマ様は秋バラも終わったので

モデルとして登場してもらいました。


kanpiFC9.jpeg





私は穴を3箇所掘ります。

面倒になると←これもオフレコで。

2箇所にします。

隣のバラとの株間が狭い時は隣のバラと

寒肥を共有してもらいます。



色々なやり方があってドーナツ状にされる方もいますよね。


穴の深さは15cmくらい掘ります。

土が軟らかい時はもっと深く掘ります。

深く掘った方が良いと思いますが

掘らずに置くだけのをしている方が

綺麗に咲かせていらっしゃるのをネットでみたりします。



女性ですし地植えは100本以上のバラがあるので

掘る作業は楽にしたくて15cmくらいを目安にしています。



また、私は1苗で7号鉢分くらいと目安をしましたが

肥料を入れすぎるとうどん粉病などの原因にもなりますので

入れすぎません。

また、少なすぎると苗育成に影響を与えますし

花つき、花の大きさ、花のクオリティーに影響します。



しかし、元々の土が各々の庭で違いますので

それに合わせるのがいいと思います。

土が固いなと感じたらその部分は堆肥を土に多めに

混ぜ込んで土をフカフカにしたり

臨機応変にするのがいいと思います。

(堆肥は土をフカフカにしますが寒肥の役割とは違い

土をフカフカにしてバラの根が張りやすくする方法ですので

土を必ず混ぜ込んでください。

苗に支障をきたす場合があります)



土の状態の目安は草がよく生えるかどうかも目安になります。

草がよく生える土は良い土です。

反対に草がほとんど生えない土は良くないので

寒肥を多く施します。



kanpiFC10.jpeg




次にトレイに作ったのを穴に入れます。



kanpiFC11.jpeg




穴を掘った土で埋めます。


kanpiFC12.jpeg



追記

これより少し量を増やして

少しのバラだけ土を被せる時

株元から被せる部分まで全体に

同じ材料を薄く敷きました。

そうしたらより結果が良くなりましたので

次の寒肥はこの作業も加えます






出来上がりです。



春が楽しみですってまだこの1本しかしてないんですけど(笑)

それもモデルの為に時期が若干早いし・・・まっ、いいか。



今年の春に咲いたナエマです。


nFC02.jpeg





nFC10.jpeg




私は寒肥をするのはなぜか大好きなのです(笑)


でも、やっぱり今年はのんびりやりたいなぁ~




それぞれの分量は適切に守らないと効果も出にくいですし

弊害が出る場合があります。

堆肥や肥料の入れ過ぎはかえって苗を弱らせたり

うどん粉病などの病気の原因にもなり

バラの場合、多肥はうどん粉病や

ボーリングの原因の一つにもなります。




しかし堆肥や肥料が少なくなると苗の育成に影響を与えますし

花付きも悪くなり、大きく、良い花を咲かせることにも

影響をあたえます。



それぞれの分量と方法を適切にすることが大切です。


それとともに庭の土の状態でも変わりますので

上記に書いたのを参考にして頂くのもいいと思います。




私の秘技はバラの家の堆肥を混ぜるということです。


バラの家の堆肥を混ぜるようになってから

苗も更に良くなり花付きも更に増し

それまでになかった素敵な花を咲かせてくれるようになりました。



しかし、これも適量を守ることが大切です。

今日ご紹介したバラの家の堆肥の適量は

数年前からの私の経験則に基づいた

適量ですが良い結果が出ています。



堆肥は牛糞でなく馬の堆肥がいいそうですね。

牛糞は牛に塩を舐めさせるので塩分が入っていて

土にあまり良くないそうです。

ですが、我が家では今のところ牛糞で支障がないので

牛糞にしています。

変えるの面倒だし←出た~~~面倒(笑)



バラ育成は正解がない世界だと思っています。


バラの家の木村さんがおっしゃっていました。

木村さんは自分でこれがいいという方法で

やるのがいいのではと書いてました。

私もそう思います。

人それぞれやりたい方法でやるのが趣味の醍醐味だと思います。


私の方法がどなたかの参考になれば幸いです。







いつものように自己責任でお願いしますね。

また、咲いた花は寒肥の方法だけでなく

気候、生育環境、年間を通しての施肥などでも変わりますので

ご了承くださいね。



寒肥の方法 その2を早めにアップします。2~3日以内です。

あまりに簡単で拍子抜けされるかもしれませんが

お金がかかります。

本当はここで書きたかったですけど

内容的にも別に書きたいですし

長文になりましたので今日はここまでにします。


途中、私の秘技はバラの家の堆肥が本当なのですが

バラの家培養土と間違って書いていました。

訂正してお詫び申し上げます。



最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



~* 私がよく利用するお店です *~





~* 私が使っている堆肥、培養土 液肥などです *~









この記事のURL | バラの寒肥の方法 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バラの寒肥の方法 その1  ~* 例の秘技をします!*~
2014/12/10(Wed)



今日はバラの寒肥の方法を書きたいと思います。



骨粉 油粕配合完熟牛糞堆肥を使います。

九州ではよく知られているホームセンターのナフコで

買いました。

安いですよ。お得!

それに毎年使ってるから私は安心して使っています。


kanpiFC1.jpeg





窒素(N)、リン酸(P)、カリ(K)の割合も

ちょうどいい配合でいいですね。

ですからいつも買ってるんですけど。


kanpiFC2.jpeg






ここからは普段、私はしていないですけど

分量が分かりやすいよう掲載します。


7号鉢にご紹介した↑のものを入れます。


kanpiFC3.jpeg



次は以前鉢植植えの方法でご紹介しました

例の秘技が登場です。


バラの家堆肥です。


kanpiFC004.jpeg







バラの家堆肥を二握り入れます。


kanpiFC5.jpeg





投入後の状態です。

kanpiFC6.jpeg




よく混ぜ込みます。


kanpiFC7.jpeg








園芸用トレイに移しかえます。

私は今回は1苗に対して寒肥に使う分量が分かりやすいように

7号鉢に入れましたが

いつもは最初から骨粉 油粕配合完熟牛糞堆肥を袋から

ドバッとトレイにほぼ満杯になるくらい入れます。

そしてそこへその分量に見合った

バラの家堆肥を入れて混ぜます。


トレイ内で混ぜ込むと同時に固まったのを

ほぐすと良いですが

面倒くさがりの私はその辺は大きなのしか

ほぐしません。

これはオフレコということで(笑)


kanpiFC8.jpeg






次に寒肥を施します。

袋に説明がありますので画像をご覧くださいね。

根元から30cmとありますが

我が家は株間が狭い場所があったりしますので

20cmとかになる時もあります。

ただし、肥料があたりやすいので

特に私が使っている↑の商品は油粕が入っていて

あたりやすいですが(油粕などの肥料は量が多過ぎたり

根に触れると苗を弱らせたり枯らせたりするので

注意が必要です。

マグアンプKをその代わりに使うのでしたら

根に触れても大丈夫だと思います。)

バラの根に直接触れないように施します。


kanpiFC13.jpeg







今日のモデルはろくろっ首からご卒業して

春から晴れてブッシュ生活を送られるナエマ様です。


元気なシュートも出して調子が良さそうです^^



鹿児島では寒肥の時期は

12月末頃~1月中旬となっています。

が方法を書きたくてナエマ様は秋バラも終わったので

モデルとして登場してもらいました。


kanpiFC9.jpeg





私は穴を3箇所掘ります。

面倒になると←これもオフレコで。

2箇所にします。

隣のバラとの株間が狭い時は隣のバラと

寒肥を共有してもらいます。



色々なやり方があってドーナツ状にされる方もいますよね。


穴の深さは15cmくらい掘ります。

土が軟らかい時はもっと深く掘ります。

深く掘った方が良いと思いますが

掘らずに置くだけのをしている方が

綺麗に咲かせていらっしゃるのをネットでみたりします。



女性ですし地植えは100本以上のバラがあるので

掘る作業は楽にしたくて15cmくらいを目安にしています。



また、私は1苗で7号鉢分くらいと目安をしましたが

肥料を入れすぎるとうどん粉病などの原因にもなりますので

入れすぎません。

また、少なすぎると苗育成に影響を与えますし

花つき、花の大きさ、花のクオリティーに影響します。



しかし、元々の土が各々の庭で違いますので

それに合わせるのがいいと思います。

土が固いなと感じたらその部分は堆肥を土に多めに

混ぜ込んで土をフカフカにしたり

臨機応変にするのがいいと思います。

(堆肥は土をフカフカにしますが寒肥の役割とは違い

土をフカフカにしてバラの根が張りやすくする方法ですので

土を必ず混ぜ込んでください。

苗に支障をきたす場合があります)



土の状態の目安は草がよく生えるかどうかも目安になります。

草がよく生える土は良い土です。

反対に草がほとんど生えない土は良くないので

寒肥を多く施します。



kanpiFC10.jpeg




次にトレイに作ったのを穴に入れます。



kanpiFC11.jpeg




穴を掘った土で埋めます。


kanpiFC12.jpeg



追記

これより少し量を増やして

少しのバラだけ土を被せる時

株元から被せる部分まで全体に

同じ材料を薄く敷きました。

そうしたらより結果が良くなりましたので

次の寒肥はこの作業も加えます






出来上がりです。



春が楽しみですってまだこの1本しかしてないんですけど(笑)

それもモデルの為に時期が若干早いし・・・まっ、いいか。



今年の春に咲いたナエマです。


nFC02.jpeg





nFC10.jpeg




私は寒肥をするのはなぜか大好きなのです(笑)


でも、やっぱり今年はのんびりやりたいなぁ~




それぞれの分量は適切に守らないと効果も出にくいですし

弊害が出る場合があります。

堆肥や肥料の入れ過ぎはかえって苗を弱らせたり

うどん粉病などの病気の原因にもなり

バラの場合、多肥はうどん粉病や

ボーリングの原因の一つにもなります。




しかし堆肥や肥料が少なくなると苗の育成に影響を与えますし

花付きも悪くなり、大きく、良い花を咲かせることにも

影響をあたえます。



それぞれの分量と方法を適切にすることが大切です。


それとともに庭の土の状態でも変わりますので

上記に書いたのを参考にして頂くのもいいと思います。




私の秘技はバラの家の堆肥を混ぜるということです。


バラの家の堆肥を混ぜるようになってから

苗も更に良くなり花付きも更に増し

それまでになかった素敵な花を咲かせてくれるようになりました。



しかし、これも適量を守ることが大切です。

今日ご紹介したバラの家の堆肥の適量は

数年前からの私の経験則に基づいた

適量ですが良い結果が出ています。



堆肥は牛糞でなく馬の堆肥がいいそうですね。

牛糞は牛に塩を舐めさせるので塩分が入っていて

土にあまり良くないそうです。

ですが、我が家では今のところ牛糞で支障がないので

牛糞にしています。

変えるの面倒だし←出た~~~面倒(笑)



バラ育成は正解がない世界だと思っています。


バラの家の木村さんがおっしゃっていました。

木村さんは自分でこれがいいという方法で

やるのがいいのではと書いてました。

私もそう思います。

人それぞれやりたい方法でやるのが趣味の醍醐味だと思います。


私の方法がどなたかの参考になれば幸いです。







いつものように自己責任でお願いしますね。

また、咲いた花は寒肥の方法だけでなく

気候、生育環境、年間を通しての施肥などでも変わりますので

ご了承くださいね。



寒肥の方法 その2を早めにアップします。2~3日以内です。

あまりに簡単で拍子抜けされるかもしれませんが

お金がかかります。

本当はここで書きたかったですけど

内容的にも別に書きたいですし

長文になりましたので今日はここまでにします。


途中、私の秘技はバラの家の堆肥が本当なのですが

バラの家培養土と間違って書いていました。

訂正してお詫び申し上げます。



最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg



~* 私がよく利用するお店です *~





~* 私が使っている堆肥、培養土 液肥などです *~










この記事のURL | バラの寒肥の方法 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |