2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
バラの夏剪定、置き肥をしました(次女庭)置き肥はバラの家IB肥料 可愛いメサージュドゥヨコハマ レッドレオナルドダヴィンチ♪
2017/09/04(Mon)




次女庭へようこそ~*


次女が夏剪定しました。

剪定時期は関東標準で

8月20日頃~9月中旬頃。

夏剪定は

一季咲き以外の木立バラを

剪定します。

夏剪定はしてもしなくてもいいですが

バラブログを見ると

秋に一斉に咲かせたい方は

できるだけ同じような時期に

やや深めに剪定される方が多いような

気がします。

早咲き遅咲きを考慮する方は

それに合わせて剪定時期をずらす方も

いますね。



エンドレス剪定にされる方は

お花が咲き終わったら

花がら摘みの時

剪定をやや深め、または浅めに

されたり好みや考えで色々ですよね。

ロゼは品種によっても

深め、浅めと変えています。



つるバラの場合は

一季咲き以外の夏剪定は

つるの長さは保ったまま

花が咲いた部分だけ

花がら摘みをする時

少々深く剪定する程度に

ロゼはしています。

一季咲きのつるバラは剪定しません。



次女庭の夏剪定です。


yc03.jpg


8月27日


ブルーバユー剪定前



シュート処理は何度かしてありますが

1m60cmくらいになっているようです。

来年の春のお花は

冬剪定でもっと低く調整すると思われます。



tp.jpg


9月2日

剪定後




iu.jpg


今年の春

こんなに素敵に咲いたので

次女は早く冬剪定をしたいと

言っています(^^)







yc07.jpg


8月27日


オードリーヘップバーン剪定前




tp1.jpg


剪定後




om7.jpg


春に咲いたお花は

やさしいピンクで

オルラヤとよく似合っています~*



他の今年お迎えした大苗も

夏剪定したそうです。


綺麗な秋バラが見たいと

今から楽しみにしています。




yc.jpg

8月25日


次女庭の

ピエールドゥロンサールのシュートが

アーチを覆ったのですが

まだ留めてないシュートが

ありました。




tp2.jpg

9月2日

残りのシュートも

アーチに留めたようです。



今年の1月末にお迎えしたばかりの

次女にとっては初めてのつるバラが

今のところ上手くいっていて

嬉しいです。


ヽ(*^^*)ノ


ピエールドゥロンサールの

夏剪定はしていません。



if.jpg

今年の春のお花です。

こんな可愛いお花が咲きました。

アーチを飾るピエールドゥロンサールが

楽しみです♪






tp3.jpg


9月2日


メサージュドゥヨコハマのシュートが

ガゼボの頂点まで伸びている様子です。

四季咲き性のつるバラで

綺麗なバラが咲いています。


メサージュドゥヨコハマの

夏剪定もしていません。



tp4.jpg


咲き進んでほわんほわんに

なっています。



tp5.jpg


多くが中心は肌色っぽい子が

咲くのですけど

この子はやわらかく

可愛らしいピンクで咲いてます~*


ステムが長いのでアーチには

向いていないと思います。



tp6.jpg


9月3日

夏でも花もちいいです。



tp7.jpg


そうそう、この色です。

エレガントなの。



tp8.jpg


アップで。

美しい~*


tp9.jpg


レッドレオナルドダヴィンチ


美しい姿で咲いています。


ik2.jpg


今年1月に予約大苗2年生で

お迎えした

春のレッドレオナルドダヴィンチです。


ブーケのようなお花が

あちらこちらに咲いて可愛いです~*





次女は木立ちバラの大苗は

すべて夏剪定したとのことです。



次女は全部のバラに

置き肥をしたそうです。

置き肥はバラの家IB肥料です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラの家IB肥料 700g ※土と同梱可※ ZIK-10000
価格:500円(税込、送料別) (2017/9/3時点)





tp10.jpg


ハーちゃん、おすまし(^^)


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪








半額






半額



















スポンサーサイト
この記事のURL | バラの夏剪定について | ▲ top
バラの夏剪定についての続き。 夏(秋)剪定、半分くらい終わりました。  
2015/09/09(Wed)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



夏(秋)剪定、半分くらい終わりました。

前回記事で1日5本とか書いてましたが

前記事を書いてから鹿児島は雨が多く

ようやく最近朝から晴れるようになったのですが

その上、私の気合も入っていませんでしたので(笑)

剪定をしない日も多く

9月15日くらいにまで終わらせればいいやという感じで

のんびりやっています。

鹿児島もやっと朝晩涼しくなりました。




それでは夏剪定について続きを書きます。



●ハイブリッド・ティーは3分の1~4分の1剪定する。

 鉛筆くらいの枝部分を剪定する。



●フロリバンダは4分の1剪定する。

 割り箸くらいの枝部分を剪定する。



●Sシュラブでつる扱いしている場合は

 私は剪定しません。

 確保した樹高を維持する為です。



 つる扱いしているSシュラブバラ以外で剪定するのは

 木立扱い、シュラブ扱いしているバラです。

 繰り返しよく咲くバラはフロリバンダと同じように剪定します。

 それ以外はハイブリッド・ティーと同じように剪定します。

(つる扱いしているシュラブは私は剪定しませんが

他の方々はどうしているかわかりません。

剪定しなくても勝手に美しい大輪花を咲かせてるんですけど) 



●ミニチュアローズやミニバラは剪定は軽く浅めにする。

 そうしないと株を弱らせてしまうことがあります。

 これは冬剪定についても同じことが言えます。



●下葉がなくなったバラは

 ・樹勢が強く元気なバラは上記のように系統別に剪定する。

 ・樹勢が弱く元気を少しなくしたバラは軽く浅めに剪定する。

 あるいは、養生させ剪定をしない。



●弱って元気のないバラは剪定しないで養生し

 蕾ができたら摘む。




●樹高が低いバラの剪定し過ぎには注意したいです。

これは冬剪定にも言えるのですが

樹高が1m以内のバラの剪定で

周りのバラにも邪魔で

元気良く枝を伸ばしていたので

大丈夫だろうと

2分の1くらいに剪定してしまったバラが1本あります。

その次の年からヒョロヒョロとした枝しか出さず

美しい大輪花を咲かせていたバラなのに

花のクオリティーも格段に下がってしまいました。

その状態は未だに回復していません。

シュートが出てくるのを待つだけですが

特に樹高1m以下のバラは

強剪定により株自体を弱らせてしまう可能性があると思います。




●開花時期は剪定してからだいたい50日で開花します。

早咲き、遅咲きのバラがあるので50日前後というところでしょう。

前回の記事であれ?開花時期が早咲き、遅咲きという点で

春と比例しないバラがあると思ったのですが

私は開花時期にうとく咲いたら綺麗♪でお構いなしなので

あまり気にしていません。




昨年12月3日開花のジェネラシオン・ジャルダンです。


jenerasionFC003.jpeg


12月って冬バラなんですけど(笑)

ジェネラシオン・ジャルダンは繰り返しずっと咲いてるので

いつからいつまでが秋バラとかはっきりしなくて

12月3日に咲いた大輪ゴージャスなバラを

秋バラとして昨年ご紹介しました。



ジェネラシオン・ジャルダンは我が家では

ガゼボに誘引していてつる扱いしているので

夏(秋)剪定はしていません。

剪定しなくてもジェネラシオン・ジャルダンは

大輪ゴージャスでかわゆい子が毎年咲いてます~*





最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村





















この記事のURL | バラの夏剪定について | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ