2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
バラの夏剪定についての続き。 夏(秋)剪定、半分くらい終わりました。  
2015/09/09(Wed)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



夏(秋)剪定、半分くらい終わりました。

前回記事で1日5本とか書いてましたが

前記事を書いてから鹿児島は雨が多く

ようやく最近朝から晴れるようになったのですが

その上、私の気合も入っていませんでしたので(笑)

剪定をしない日も多く

9月15日くらいにまで終わらせればいいやという感じで

のんびりやっています。

鹿児島もやっと朝晩涼しくなりました。




それでは夏剪定について続きを書きます。



●ハイブリッド・ティーは3分の1~4分の1剪定する。

 鉛筆くらいの枝部分を剪定する。



●フロリバンダは4分の1剪定する。

 割り箸くらいの枝部分を剪定する。



●Sシュラブでつる扱いしている場合は

 私は剪定しません。

 確保した樹高を維持する為です。



 つる扱いしているSシュラブバラ以外で剪定するのは

 木立扱い、シュラブ扱いしているバラです。

 繰り返しよく咲くバラはフロリバンダと同じように剪定します。

 それ以外はハイブリッド・ティーと同じように剪定します。

(つる扱いしているシュラブは私は剪定しませんが

他の方々はどうしているかわかりません。

剪定しなくても勝手に美しい大輪花を咲かせてるんですけど) 



●ミニチュアローズやミニバラは剪定は軽く浅めにする。

 そうしないと株を弱らせてしまうことがあります。

 これは冬剪定についても同じことが言えます。



●下葉がなくなったバラは

 ・樹勢が強く元気なバラは上記のように系統別に剪定する。

 ・樹勢が弱く元気を少しなくしたバラは軽く浅めに剪定する。

 あるいは、養生させ剪定をしない。



●弱って元気のないバラは剪定しないで養生し

 蕾ができたら摘む。




●樹高が低いバラの剪定し過ぎには注意したいです。

これは冬剪定にも言えるのですが

樹高が1m以内のバラの剪定で

周りのバラにも邪魔で

元気良く枝を伸ばしていたので

大丈夫だろうと

2分の1くらいに剪定してしまったバラが1本あります。

その次の年からヒョロヒョロとした枝しか出さず

美しい大輪花を咲かせていたバラなのに

花のクオリティーも格段に下がってしまいました。

その状態は未だに回復していません。

シュートが出てくるのを待つだけですが

特に樹高1m以下のバラは

強剪定により株自体を弱らせてしまう可能性があると思います。




●開花時期は剪定してからだいたい50日で開花します。

早咲き、遅咲きのバラがあるので50日前後というところでしょう。

前回の記事であれ?開花時期が早咲き、遅咲きという点で

春と比例しないバラがあると思ったのですが

私は開花時期にうとく咲いたら綺麗♪でお構いなしなので

あまり気にしていません。




昨年12月3日開花のジェネラシオン・ジャルダンです。


jenerasionFC003.jpeg


12月って冬バラなんですけど(笑)

ジェネラシオン・ジャルダンは繰り返しずっと咲いてるので

いつからいつまでが秋バラとかはっきりしなくて

12月3日に咲いた大輪ゴージャスなバラを

秋バラとして昨年ご紹介しました。



ジェネラシオン・ジャルダンは我が家では

ガゼボに誘引していてつる扱いしているので

夏(秋)剪定はしていません。

剪定しなくてもジェネラシオン・ジャルダンは

大輪ゴージャスでかわゆい子が毎年咲いてます~*





最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村





















スポンサーサイト
この記事のURL | バラの夏剪定について | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バラの夏剪定についての続き。 夏(秋)剪定、半分くらい終わりました。  
2015/09/09(Wed)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



夏(秋)剪定、半分くらい終わりました。

前回記事で1日5本とか書いてましたが

前記事を書いてから鹿児島は雨が多く

ようやく最近朝から晴れるようになったのですが

その上、私の気合も入っていませんでしたので(笑)

剪定をしない日も多く

9月15日くらいにまで終わらせればいいやという感じで

のんびりやっています。

鹿児島もやっと朝晩涼しくなりました。




それでは夏剪定について続きを書きます。



●ハイブリッド・ティーは3分の1~4分の1剪定する。

 鉛筆くらいの枝部分を剪定する。



●フロリバンダは4分の1剪定する。

 割り箸くらいの枝部分を剪定する。



●Sシュラブでつる扱いしている場合は

 私は剪定しません。

 確保した樹高を維持する為です。



 つる扱いしているSシュラブバラ以外で剪定するのは

 木立扱い、シュラブ扱いしているバラです。

 繰り返しよく咲くバラはフロリバンダと同じように剪定します。

 それ以外はハイブリッド・ティーと同じように剪定します。

(つる扱いしているシュラブは私は剪定しませんが

他の方々はどうしているかわかりません。

剪定しなくても勝手に美しい大輪花を咲かせてるんですけど) 



●ミニチュアローズやミニバラは剪定は軽く浅めにする。

 そうしないと株を弱らせてしまうことがあります。

 これは冬剪定についても同じことが言えます。



●下葉がなくなったバラは

 ・樹勢が強く元気なバラは上記のように系統別に剪定する。

 ・樹勢が弱く元気を少しなくしたバラは軽く浅めに剪定する。

 あるいは、養生させ剪定をしない。



●弱って元気のないバラは剪定しないで養生し

 蕾ができたら摘む。




●樹高が低いバラの剪定し過ぎには注意したいです。

これは冬剪定にも言えるのですが

樹高が1m以内のバラの剪定で

周りのバラにも邪魔で

元気良く枝を伸ばしていたので

大丈夫だろうと

2分の1くらいに剪定してしまったバラが1本あります。

その次の年からヒョロヒョロとした枝しか出さず

美しい大輪花を咲かせていたバラなのに

花のクオリティーも格段に下がってしまいました。

その状態は未だに回復していません。

シュートが出てくるのを待つだけですが

特に樹高1m以下のバラは

強剪定により株自体を弱らせてしまう可能性があると思います。




●開花時期は剪定してからだいたい50日で開花します。

早咲き、遅咲きのバラがあるので50日前後というところでしょう。

前回の記事であれ?開花時期が早咲き、遅咲きという点で

春と比例しないバラがあると思ったのですが

私は開花時期にうとく咲いたら綺麗♪でお構いなしなので

あまり気にしていません。




昨年12月3日開花のジェネラシオン・ジャルダンです。


jenerasionFC003.jpeg


12月って冬バラなんですけど(笑)

ジェネラシオン・ジャルダンは繰り返しずっと咲いてるので

いつからいつまでが秋バラとかはっきりしなくて

12月3日に咲いた大輪ゴージャスなバラを

秋バラとして昨年ご紹介しました。



ジェネラシオン・ジャルダンは我が家では

ガゼボに誘引していてつる扱いしているので

夏(秋)剪定はしていません。

剪定しなくてもジェネラシオン・ジャルダンは

大輪ゴージャスでかわゆい子が毎年咲いてます~*





最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






















この記事のURL | バラの夏剪定について | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バラの夏剪定を始めました。
2015/09/01(Tue)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今日から夏剪定を始めました。

と同時にシュートを出す為の施肥をします。



この施肥は8月末日~9月初旬が良いとされていますが

私は8月は葉面散布以外の施肥はしませんので

9月初旬にします。



液肥は剪定前が良いとされています。

剪定した枝の断面からせっかく与えた液肥が

染み出してきてしまうからです。



でも、私はそこまで厳密にしません。

9月初旬であればいつでもという感じです。




施肥は骨粉入り油粕と液肥のアルゴフラッシュを

します。

液肥のアルゴフラッシュにはシュートを出しやすくする為の

マグネシウムが含まれています。



夏剪定は今日から始めました。

今年は1日5本の超スローペースです(笑)

夏剪定は9月1日~9月10日が

良いとされていますが

これは先ほど書きました施肥と同様

時期は関東標準ですので

暖地の鹿児島(当地)は自分の経験上

9月1日~9月15日までOKと思っています。



なんだかのんびりやっていたら追われて

結局剪定が9月15日までずれ込んでしまった時に

綺麗な秋バラが咲いたのでOKだと思った訳です。



これは鹿児島の話なので他地方はどうかわかりません。

施肥についても同様で関東標準以外

他地方はどうかわかりません。

また、各々、時期は違うと思います。

これが正解とは言わず

各々、楽しんでやっていけたらと思います。




私は四季咲きのバラのみ剪定します。

返り咲きのバラは剪定しませんが

勝手に咲いていることが多いです。




その年によって

2~3日でへたすると1日で

剪定を完了させる時もありますが、、、

むしろその方が多いです。

ですが今年はのんびりやっていきたい気分ですので

1日5本とスローペースです。




一気に剪定する時は

開花時が同じ様な時期になると言われていて

少しずつ剪定するとだんだんに咲くと言われていて

少しずつ開花を楽しみたい方は

だんだんに剪定すると良いのではないでしょうかと

言われていますが

私はそういうことをよく観察していなくて

咲いたら綺麗♪って楽しんでて

そんな感じです(笑)




昨年の秋バラを少し載せますね。

(すでに昨年の秋に掲載済みです)




+:。..。:+*゚ ゜゚ルージュ ピエール ドゥ ロンサール゚ ゜゚ *+ 。.。:+


ruFC8.jpeg


昨年11月10日開花


春のコロンコロンのまるんまるんとまた違った

可愛らしいというより美しいという言葉が似合う姿ですね。



+:。..。:+*゚ ゜゚ペッシュボンボン゚ ゜゚ *+ 。.。:+


pextusyuFC4.jpeg



pextubonbonFC5.jpeg

昨年10月16日開花。

ルージュ ピエール ドゥ ロンサールと

えらい開花時期が違いますね。

品種によって開花時期も違うかもしれませんね。

春は明らかに早咲きバラ、遅咲きバラが

ありますもんね。


でも、春はルージュ ピエール ドゥ ロンサールは

少しだけ早咲き、もしくは普通のはずだけど?

よく分からないけど綺麗に咲いていればいいやぁ~



お菓子のような感じは春と同じで

かわゆい感じ♪



+:。..。:+*゚ ゜゚シャンテ・ロゼ・ミサト゚ ゜゚ *+ 。.。:+



misatoFC1.jpeg


昨年10月23日開花


春の花びらギュウギュウはとても可愛らしいですが

秋の姿もまた可愛らしい~*



今年も秋バラ、楽しみです♪



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






















この記事のURL | バラの夏剪定について | TB(0) | ▲ top
バラの夏剪定を始めました。
2015/09/01(Tue)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今日から夏剪定を始めました。

と同時にシュートを出す為の施肥をします。



この施肥は8月末日~9月初旬が良いとされていますが

私は8月は葉面散布以外の施肥はしませんので

9月初旬にします。



液肥は剪定前が良いとされています。

剪定した枝の断面からせっかく与えた液肥が

染み出してきてしまうからです。



でも、私はそこまで厳密にしません。

9月初旬であればいつでもという感じです。




施肥は骨粉入り油粕と液肥のアルゴフラッシュを

します。

液肥のアルゴフラッシュにはシュートを出しやすくする為の

マグネシウムが含まれています。



夏剪定は今日から始めました。

今年は1日5本の超スローペースです(笑)

夏剪定は9月1日~9月10日が

良いとされていますが

これは先ほど書きました施肥と同様

時期は関東標準ですので

暖地の鹿児島(当地)は自分の経験上

9月1日~9月15日までOKと思っています。



なんだかのんびりやっていたら追われて

結局剪定が9月15日までずれ込んでしまった時に

綺麗な秋バラが咲いたのでOKだと思った訳です。



これは鹿児島の話なので他地方はどうかわかりません。

施肥についても同様で関東標準以外

他地方はどうかわかりません。

また、各々、時期は違うと思います。

これが正解とは言わず

各々、楽しんでやっていけたらと思います。




私は四季咲きのバラのみ剪定します。

返り咲きのバラは剪定しませんが

勝手に咲いていることが多いです。




その年によって

2~3日でへたすると1日で

剪定を完了させる時もありますが、、、

むしろその方が多いです。

ですが今年はのんびりやっていきたい気分ですので

1日5本とスローペースです。




一気に剪定する時は

開花時が同じ様な時期になると言われていて

少しずつ剪定するとだんだんに咲くと言われていて

少しずつ開花を楽しみたい方は

だんだんに剪定すると良いのではないでしょうかと

言われていますが

私はそういうことをよく観察していなくて

咲いたら綺麗♪って楽しんでて

そんな感じです(笑)




昨年の秋バラを少し載せますね。

(すでに昨年の秋に掲載済みです)




+:。..。:+*゚ ゜゚ルージュ ピエール ドゥ ロンサール゚ ゜゚ *+ 。.。:+


ruFC8.jpeg


昨年11月10日開花


春のコロンコロンのまるんまるんとまた違った

可愛らしいというより美しいという言葉が似合う姿ですね。



+:。..。:+*゚ ゜゚ペッシュボンボン゚ ゜゚ *+ 。.。:+


pextusyuFC4.jpeg



pextubonbonFC5.jpeg

昨年10月16日開花。

ルージュ ピエール ドゥ ロンサールと

えらい開花時期が違いますね。

品種によって開花時期も違うかもしれませんね。

春は明らかに早咲きバラ、遅咲きバラが

ありますもんね。


でも、春はルージュ ピエール ドゥ ロンサールは

少しだけ早咲き、もしくは普通のはずだけど?

よく分からないけど綺麗に咲いていればいいやぁ~



お菓子のような感じは春と同じで

かわゆい感じ♪



+:。..。:+*゚ ゜゚シャンテ・ロゼ・ミサト゚ ゜゚ *+ 。.。:+



misatoFC1.jpeg


昨年10月23日開花


春の花びらギュウギュウはとても可愛らしいですが

秋の姿もまた可愛らしい~*



今年も秋バラ、楽しみです♪



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






















この記事のURL | バラの夏剪定について | TB(0) | ▲ top
| メイン |