2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
バラにアブラムシ ダントツ水溶剤で駆除 ルッセリアナ、ローラダボーが天使像とコラボの庭~*
2017/05/08(Mon)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*





前回の薬剤散布をした時の記事で

今年はアブラムシが多いから

アブラムシ対策です、って書きました。



殺菌剤とかも一緒に散布したけど

メインはアブラムシ駆除。



バラに新芽が付く前から

アブラムシはマーガレットにいて

アブラムシに効果があると

いわれている薬剤を散布したら

その時は駆除できました。





でもバラの新芽が出始めた頃から

ほとんど効かなくなったのです。




今年のアブラムシは手強いぞと

思いました。





で、メジャーなオルトランを

散布したけど効果なし。




オルトラン水和剤はなぜ

効かなかったのかな?って

考えました。




オルトラン水和剤自体は有効だけど

もうロゼ庭では何年も

ローテーションで使ってるから

多少の耐性がついてるのかもと

考えました。




であるならば

ロゼ庭で使い始めたので

まだ年数が経ってない

アブラムシに有効な薬剤を

使えばいいんじゃない?って

思って

ダントツ水溶剤をしたら

ドンピシャ!



散布した当日は

まだやられてなくていたけど

翌日は全然いなくなってた。

それからもうロゼ庭にはいません。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【数量限定】ダントツ水溶剤 125g
価格:1532円(税込、送料別) (2017/5/7時点)





前回アブラムシ狙いですと

書いたので経過報告でした。




害虫予防駆除剤

・ダントツ水溶剤

希釈倍率2000倍

(カイガラムシ、アブラムシ、

コガネムシ、スリップス、

カミキリムシ)




今日は薬剤散布をしました。


バラの病気の予防治療薬剤

・トリフミン乳剤 希釈倍率2000倍

(黒点病、うどん粉病)



バラの害虫の薬剤

・ベニカR乳剤 

希釈倍率100倍~200倍

ハダニ、コガネムシ(成虫)、

アブラムシ、チュウレンジハバチ、

ハスモンヨトウ、

クロケシツブチョッキリ

ヒラズハナアザミウマ(スリップス)

・展着剤  

希釈1ℓ(リットル)で

0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴

・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ



活力剤、液肥は

薬剤と一緒に水に混ぜて

葉面散布。




去年2階の窓から写すことに

気づいたロゼは

ちょっとその方面に

気がいってます。


ってどの方面?


まだ気づいてない素敵な

撮影角度があるんじゃないかなぁという

方面。




で、リビングのドアを開けみた!



oq2.jpg


お~初めての景色だぁ~



と撮影してると

奥の方にチラリと

見える素敵な景色。



さぁ、行ってみよう♪と

庭に飛び出しました。





窓からチラッと | ̄ー ̄)/ドゥモ♪

見えた景色はコレ。



oq1.jpg


あるじゃんあるじゃん

ザクザク出てくる別角度。





oq.jpg


それも天使像とコラボできる

素敵な景色~*



ロゼがいつも

妖精さんがいるコーナーと

呼んでいるコーナーです。



ということは

天使と妖精のコラボ実現♪

妖精の像はないけどね (; ̄ー ̄川




ここには

オールドローズばかりいるの。


oq4.jpg


ローラダボー


キュートなボタンアイをつける

愛らしいピンクのバラ~*



oq5.jpg



ピンクや白のバラと合わせると

よく似合うルッセリアナ。

・・・ルッセリアナ、鉢植え管理に

なってなくてよかったぁ~

ホッ






たまらない景色がコレ




oq6.jpg


天使像をバラやお花で

囲んでるみたい~*




oq7.jpg


もっと引いてみると

こんな感じです。




oq10.jpg


妖精さんがいるコーナーを

アップで撮影しました。




oq9.jpg


今度は東南の方向を

全体的に。




oq8.jpg


また素敵な角度を

見つけました。



お庭って見る角度によって

こんなに変化に富んでる。



またお庭の素敵さを発見しました~*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪































スポンサーサイト
この記事のURL | バラの害虫に効く薬剤 | TB(0) | ▲ top
バラのカイガラムシにマシン油乳剤を薬剤散布、希釈倍率、使い方も書きました。
2016/03/03(Thu)



こんにちは~♪


バラの枝についたカイガラムシ駆除、防除の為

マシン油乳剤を散布しました。

2月3日のことです。




ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールについた

カイガラムシの画像です。

kaigara2.jpeg



ジェネラシオン・ジャルダンについた

カイガラムシの画像です。

kaigara3.jpeg




なぜ対策が必要かは

カイガラムシがバラの栄養分を吸い取ってしまい

バラの元気がなくなってしまうから。





赤茶色になっている部分が

カイガラムシの被害の画像。


masin3.jpeg





【カイガラムシの対策と効果のある薬剤と使い方】


●歯ブラシでこすり落とすとよい。

●その後マシン油乳剤かハッパ乳剤を

2回2~3週間おきに散布するとよい。


・マシン油、ハッパ乳剤の使い方。


時期はバラの休眠期の

12月末~1月中旬(最高気温が10度以下)がよい。

理由はマシン油乳剤もハッパ乳剤も

害虫を窒息させるものでバラも窒息してしまうので

休眠期に散布するのがよい。




マシン油乳剤の方がハッパ乳剤より効果は

高いようですがハッパ乳剤の方がバラにやさしいらしい。


マシン油乳剤 500ml 特製スケルシン95

マシン油乳剤 500ml 特製スケルシン95
価格:700円(税込、送料別)





薬剤はカイガラムシエアゾールが他にはあります。

ボルンの後続品です。






アプロード水和剤も効果があるそうです。


アプロード 水和剤 100g

アプロード 水和剤 100g
価格:580円(税込、送料別)





カイガラムシを一匹でも見つけたら

防除としてバラの休眠期の12月末~1月中旬に

薬剤散布(マシン油乳剤かハッパ乳剤)を

毎年するのがよいとのこと。

我が家は今年は剪定、誘引終了後にしたので

2月3日にマシン油を散布しました。


休眠期以外に見つけた時は

歯ブラシでこすり落とすのと2週間おきの

薬剤散布(マシン油乳剤、ハッパ乳剤以外の薬剤で

アプロード水和剤が効果あり)をするとよいとのこと。



マシン油散布時の様子です。


masin1.jpeg



我が家では年の最初の薬剤散布では

黒点病、うどん粉病をやっけたいので

サプロール乳剤を散布していますので

サプロール乳剤も一緒に散布しました。

展着剤も入れました。





マシン油乳剤の希釈は

本来25倍くらいの倍率ですが

我が家は新芽が出始めていたので

マシン油乳剤の薬害を防ぐ為50倍にしました。




スポイト2ml用の画像です。

su.jpeg




マシン油乳剤の50倍の希釈のやり方は


●水1ℓ(リットル)は2ml(ミリリットル)用のスポイトで

10回分

●水4ℓ(リットル)は2ml(ミリリットル)用のスポイトで

40回分


●12ℓ(リットル)は2ml(ミリリットル)用のスポイトで

40回分を3つの容器に作る。

2ml(ミリリットル)用のスポイトで

合計120回分。



*別の希釈の仕方は

マシン油乳剤のキャップで測れるように

なっています。



私は根気強く(笑)スポイトでしました。

12リットル分散布しました。



本来は希釈は半分くらいですので

25倍とするとマシン油の量をその倍すれば良いです。



マシン油乳剤の25倍の希釈のやり方は


●1ℓ(リットル)で2ml(ミリリットル)用のスポイトで

20回分

●4ℓ(リットル)で2ml(ミリリットル)用のスポイトで

80回分


●12ℓ(リットル)で2ml(ミリリットル)用のスポイトで

80回分を3つの容器に作る。

2ml(ミリリットル)用のスポイトで

合計240回分。





展着剤を混ぜる場合は

希釈1ℓ(リットル)で0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴です。





ちなみにサプロールの希釈の仕方はこちらに書きました。




masin2.jpeg



この後蓋を閉めてマシン油と

サプロール、展着剤の混合剤を散布しました。


薬害はありませんでした。


マシン油散布後の新芽。


masin4.jpeg



我が家の場合、時期が遅いと思い

(新芽が成長していた為)

マシン油乳剤の2回目の散布はしませんでした。




その代わり2月28日に

カイガラムシに効果があるとされる

(たぶん幼虫のみに効果?)

オルトラン水和剤を通常の薬剤散布で

害虫駆除剤として使いました。

アブラムシも見かけましたので

オルトランはアブラムシにも効果があり

ちょうど良かったです。


オルトラン水和剤100g

オルトラン水和剤100g
価格:680円(税込、送料別)




いつものように自己責任でお願いしますね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


















この記事のURL | カイガラムシ マシン油乳剤・ハッパ乳剤・ボルン | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ