2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
ブルーバユーの剪定(次女庭) 次女とバラ談義をしょっちゅう楽しむ♪
2017/12/27(Wed)



次女庭へようこそ~*



次女がブルーバユーを剪定しました。



wv4.jpg


ブルーバユー

11月初旬の全体像です。




wx.jpg


剪定途中です。

ちょこちょこ剪定していたようです。




wx1.jpg


剪定完了です。


剪定前は

私たちの背丈

ロゼ155cm

次女163cm

を越えていたので

(たぶん170cmくらいの樹高に

なっていたと思います。)

次女はガッツリ剪定しました。



「こんなもんでいいだろうか」と

次女が言いました。



「いいんじゃない。

そういえば去年の11月に

引っ越してきたばかりに植えた時は

ひ弱そうだったよね。

真北にいたからね。」と

ロゼは言いました。



次女


「だよねぇ、

その割にいっぱい咲いたよね。」



ロゼ


「そうだよ。

びっくりの素晴らしさだったよ。」


この光景↓

wv10.jpg

(あまりの素晴らしさに

何度も出現の画像)






次女


「来年はもっと咲くかなー」



ロゼ


「いい枝だからもっと咲くと思うよ。」



wx2.jpg



のタイミングで

次女が去年の11月に

剪定して地植えした時の

ブルーバユーの画像を

送ってきました。



ロゼ


「そう、これこれ」



次女


「なんか来年期待できる

気がしてきた。」



ロゼ


「枝の太さとか色とか違うからね。」

「そして庭が全然違う。

ほとんど何もない庭(笑)」



次女


「たしかに(笑)」

「まだ砂漠の時だったね。」



面白過ぎる(笑)



ロゼ


「砂漠(笑)」

「まさにアリゾナだ(笑)」




wx5.jpg



2017年11月初旬。

砂漠から1年経った庭。



「庭がアリゾナの砂漠から

アマゾンの密林になりました。」

(出典:次女おもしろ名言集より)



そんな記事ありませんが

この名言が書かれた記事は

あります。



などという会話がありました。



普段の会話も楽しいけど

バラ談義も楽しいです。



次女庭の剪定、誘引は

仕事があるので

その合間にやるそうです。



wx3.jpg


パンジーが大きくなりました。

12月10日に次女から

送られてきた画像なので

もっと大きくなっているものと

思われます。



wx4.jpg


12月24日にご紹介した

レッドレオナルドダビンチを

カットして

ボンザマーガレットと

飾ったそうです。





お庭に咲くお花を楽しんで

そのお花を部屋に飾って

楽しんで

会話を楽しんで

バラは素敵な時間を与えてくれます。



ヽ(*^^*)ノ



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪


























スポンサーサイト
この記事のURL | ブルーバユー | ▲ top
ブルーバユー 美しきバラ いっぱい咲いて日陰にいたとは思えない(現在日照良)~*
2017/05/27(Sat)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



関東に住む次女のブルーバユーが

あまりにも綺麗に

咲いているんです。



iu.jpg


5月23日


美しい紫のバラが

夢の世界のように咲いています~*





新苗から育てて3年目。

そのうちの2年半は日照30分の

ほぼ真北にいました。



だから余計にびっくり




新築した次女夫婦の家の庭へ

地植えしたのが

去年の11月初旬。


om12.jpg


その時の様子ですが

ひょろんとしてます。

画像奥の株です。




その子がまさかの

いっぱいのお花!


iu1.jpg


一番上の画像の前日

5月22日です。




iu2.jpg


5月22日

上の画像の花がら摘み後の

様子。



ロゼはですね、

次女の家へ去年の11月に

庭造りに行った時

新築の家へ引っ越しするまで

オードリーヘップバーンや

ブルーバユーが

真北で花数は少なかったけど

どうして元気だったか

なるほどということが

あったんです。

(現在日照良いです。)



次女のバラ鉢には

全て活力液のアンプルが

差し込まれていたんです。






以前から

日陰や半日陰でバラを育てている

ロザリアンさんが

活力液や液肥を

よく与えていらしたことは

知っていました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ハイポネックス】【肥料】リキダス アンプル 35ml×10本
価格:289円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




育て方に関しては

次女には次女のやり方、

育て方があると思って

口を出すのは控えていました。

だから知らなかったんです。




今でも追肥は違うんです。

ロゼは花ごころ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラの肥料 500g【ガーデニングの森】
価格:390円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




次女はバラの家のIB肥料を

追肥に使っています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラの家IB肥料 700g ※土と同梱可※ ZIK-10000
価格:500円(税込、送料別) (2017/5/26時点)




次女は液肥もしているようですが

何を使っているか知りません。



ロゼが使っている液肥は

アルゴフラッシュですが





小山内 健先生お勧めの

微粉も買ってあるので

アルゴフラッシュの買い置きが

なくなったら使う予定です。






(多肥はうどん粉病や

ブルヘッドの原因のひとつになります。

ブルヘッドは開花前の寒さなど

気候が原因のひとつとも言われます。)



iu4.jpg



オードリーヘップバーンと

ブルーバユーを横並びにすると

こんなにもエレガントで

素敵なんですね♪



オルラヤとも美しい~*



iu3.jpg


ブルーバユー

なんとも言えない美しさです~*



バラ ブルーバユー






作出年 1993年

作出国 ドイツ

作出者 コルデス

系統  F フロリバンダ

樹形  木立 横張り

花径  中輪 

花色  淡い藤色

咲き方 丸弁咲き 

樹高  1.4m

香り  微香

四季咲き 

耐病性(黒点、うどん粉病)

うどん粉は普通

黒点病は若干弱いが

しっかりした薬剤散布により

コントロールできる範囲。

樹勢 普通


 
地植え、鉢植え向き。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






























この記事のURL | ブルーバユー | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ