2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
アプリコット ドリフト開花中♪~*メイアン作ドリフトローズシリーズ・ピンクのラブリーなバラ♪今の庭はアンプルールデュマロック&千鳥草などポスト付近☆*~
2015/05/11(Mon)



私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



開花中のバラ メイアンの

ドリフトシリーズ アプリコット ドリフトと

今の庭をご紹介したいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚小輪~中輪の八重咲きでラブリーなバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


アプリコットから咲き始めて

画像のようなピンクになります。

中には少しだけですが

アプリコットのまま全開のお花もあります。

可愛らしいですね~*


apu1.jpeg

アプリコットドリフトは

お迎えして4年目です。




最後まで下の画像のように

アプリコットのままのお花も中にはありますが

そういうのはあまりなく

ほとんどピンクのお花が房で咲きます。


apuri2.jpeg


白のお花は粉粧楼です。







私は地植えが好きなんでドリフトシリーズは

全て地植えにしています。


樹高が45cmと低いので一番手前に置くバラとして

重宝していますヽ(*^^*)ノ


apu2.jpeg






そしてミニチュアローズ系は

深く剪定するとダメージを受けて

花つきが悪くなる場合があるので

浅めの剪定が無難だと思います。




アプリコット ドリフトの香りは

微香~中香の間ですが爽やかな香りがします。

apu3.jpeg


黒点病やうどん粉病などの

病気に強いですが

定期薬剤散布を普通にしないと

病気になります。





今の庭です。

真ん中の白い花は白の千鳥草。

その左の白い花はオルラヤ。

奥の赤いバラは

アンプルールデュマロック(エンペラーデュマロック)

一番左に開花しかけの

アプリコットのジギタリスがいます。


niwaposuto1.jpeg





画像の上にはアーチにいるピエール ドゥ ロンサール。

左上に見えるのはバリエガタ ディ ボローニャ 。

ポストの前の花は千鳥草。

千鳥草の奥に見えるのは

紫の姫小菊とクローバー ティントセピアの寄せ植え。

niwaposuto2.jpeg




*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ アプリコット ドリフト

    (ドリフトローズシリーズ)

作出年 2009年

作出者 メイアン 

樹形 横張り性

花径  小輪~中輪 6~6.5cm 丸弁八重咲き 

花色  ピンク(たまにアプリコット)

樹高  45cm

香り  微香(爽やかな香り) 

耐病性(黒点、うどん粉病)  強い

樹勢 普通


ボーリングはまずしない。


剪定は浅めが良い(5~10cm程度のカット)

剪定が深いとダメージを受けて

花つきが悪くなる場合がある。


病気に強く育てやすいです。


 
地植え、鉢植え向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg



現在品切れ中です(5月11日現在)



*~ アプリコット ドリフトを

お探しの方はこちらから ~*

















スポンサーサイト
この記事のURL | アプリコットドリフト | TB(0) | ▲ top
アプリコット ドリフト開花中♪~*メイアン作ドリフトローズシリーズ・ピンクのラブリーなバラ♪今の庭はアンプルールデュマロック&千鳥草などポスト付近☆*~
2015/05/11(Mon)



私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



開花中のバラ メイアンの

ドリフトシリーズ アプリコット ドリフトと

今の庭をご紹介したいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚小輪~中輪の八重咲きでラブリーなバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


アプリコットから咲き始めて

画像のようなピンクになります。

中には少しだけですが

アプリコットのまま全開のお花もあります。

可愛らしいですね~*


apu1.jpeg

アプリコットドリフトは

お迎えして4年目です。




最後まで下の画像のように

アプリコットのままのお花も中にはありますが

そういうのはあまりなく

ほとんどピンクのお花が房で咲きます。


apuri2.jpeg


白のお花は粉粧楼です。







私は地植えが好きなんでドリフトシリーズは

全て地植えにしています。


樹高が45cmと低いので一番手前に置くバラとして

重宝していますヽ(*^^*)ノ


apu2.jpeg






そしてミニチュアローズ系は

深く剪定するとダメージを受けて

花つきが悪くなる場合があるので

浅めの剪定が無難だと思います。




アプリコット ドリフトの香りは

微香~中香の間ですが爽やかな香りがします。

apu3.jpeg


黒点病やうどん粉病などの

病気に強いですが

定期薬剤散布を普通にしないと

病気になります。





今の庭です。

真ん中の白い花は白の千鳥草。

その左の白い花はオルラヤ。

奥の赤いバラは

アンプルールデュマロック(エンペラーデュマロック)

一番左に開花しかけの

アプリコットのジギタリスがいます。


niwaposuto1.jpeg





画像の上にはアーチにいるピエール ドゥ ロンサール。

左上に見えるのはバリエガタ ディ ボローニャ 。

ポストの前の花は千鳥草。

千鳥草の奥に見えるのは

紫の姫小菊とクローバー ティントセピアの寄せ植え。

niwaposuto2.jpeg




*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ アプリコット ドリフト

    (ドリフトローズシリーズ)

作出年 2009年

作出者 メイアン 

樹形 横張り性

花径  小輪~中輪 6~6.5cm 丸弁八重咲き 

花色  ピンク(たまにアプリコット)

樹高  45cm

香り  微香(爽やかな香り) 

耐病性(黒点、うどん粉病)  強い

樹勢 普通


ボーリングはまずしない。


剪定は浅めが良い(5~10cm程度のカット)

剪定が深いとダメージを受けて

花つきが悪くなる場合がある。


病気に強く育てやすいです。


 
地植え、鉢植え向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg



現在品切れ中です(5月11日現在)



*~ アプリコット ドリフトを

お探しの方はこちらから ~*


















この記事のURL | アプリコットドリフト | TB(0) | ▲ top
| メイン |