FC2ブログ





ロゼ庭&次女庭へようこそ~*



dh7156.jpg


次女庭でオードリーヘップバーンの

フライングのお花が咲きました


いつもと違うけど

可愛いと次女は

喜んでいました


dh7155.jpg


ここと次女が↓を付けています


かなり下の方ですから

フライングですね


オードリーヘップバーンは

二種類あるようです


次女庭の子はこんな感じです


dh7157.jpg


バラの家で販売されているバラは

この子だと思います





ロゼ庭の話は薬剤散布の話の

あとで


今朝は薬剤散布をしました


dh7515.jpg


2019年5月6日


バラの病気の予防治療薬剤

・ポリオキシンAL水溶剤 

希釈2500倍

(うどん粉病、スリップス) 

抗生物質

年間総使用回数 5回以内


バラの殺虫剤

・ダントツ水溶剤

希釈倍数2000倍

(カイガラムシ、アブラムシ、

コガネムシ、スリップス、

カミキリムシ)

系統 ネオニコチノイド系

年間総使用回数 4回以内


・展着剤  

希釈1ℓ(リットル)で

0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴

・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ

(アルゴフラッシュは

バラ用がないので

花用を使用)



また薬剤散布レポを

してみたいと思います



前回より17日も

経ってしまいました


その間長雨もありましたが

その割にはよく持ちました



レポですが

第一に蕾や葉が

虫に食べられていないです


前回使用したのは

オルトラン液剤です



病気はうどん粉病は

出ていません


うどん粉病対策


黒点病に弱いと言われている

品種に黒点病が出て

葉をむしり葉が半分に

なっている品種が2、3本あります


普通と言われている品種にも

1本葉が3分の1になっているのが

あります


弱いと言われてるバラの

すぐ近くに置いていました


いずれも鉢バラです



その他は特筆することは

ありません



今回ダントツ水溶剤にしたのは

スリップスと

カミキリムシ被害



抑えるのが主な目的です



カミキリムシは5月から10月が

活動期です


姿は見えていませんが

カミキリムシの事は

忘れていません


dh7158.jpg

2019年5月5日



ルッセリアナが

結構前から咲いています


日照1時間半の場所に

植えていたので

大きくなっていませんが

よく頑張ってくれました


dh7159.jpg


ペチュニアの後ろに

ルッセリアナが

ピンクのバラ ローラダボーと

コラボしています

ルッセリアナが効いています


ペチュニアドレスアップ

ラベンダーを

うっかり買うのを忘れて

慌ててネット注文


バラにどうにか間に合いそう?

ペチュニアは

まだ咲き始めたばかりです



ルッセリアナや

ピンクの小輪の

ローラダボーと似合っていて

嬉しいです トキメキ✨





dh7160.jpg


澄んだ花びら


dh7161.jpg


垂れた茎が

お洒落で素敵

ウキウキします


3株植えています


ラベンダー色や

ライトブルー

ドレスアップネオ ブラッシュは

このショップでは↓

売り切れ、

もしくはありませんでした

他ショップにあるかもしれませんが

把握できません













dh7162.jpg

2019年5月5日


左の鉢の中のお花を

今年予約大苗でお迎えした

群舞に変えてみました


群舞はつるバラですから

こんなことが出来るのは

今回だけですね


樹勢が強く

シュートが2本出ています


進んで色が淡くなって

きていますが

やさしい感じです♪


dh7163.jpg

2019年5月3日


ソフトピンクと白が

入り混じって可愛いです♪





バラの咲く庭で

花遊びをするのは

楽しいです


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング

応援ありがとうございます。
























スポンサーサイト
2019.05.06 / Top↑



ロゼ庭へようこそ~*


パーゴラの下で

日照1時間半の場所にいる

妖精さん達のいるバラコーナーの

剪定、誘引をしています。



剪定、誘引が終わった

小輪のつるバラ 

ルッセリアナのご紹介を

したいと思います。



日当たりの悪い妖精さんのコーナー


qh.jpg


ほんとにすごい場所に

いるんです。

2階からの撮影では

パーゴラの下にいて

見えません。




かわいそうだけど

ここで頑張って咲いていて

花付きがどうしても悪くなりますが

その雰囲気が

本当に妖精さんのようで

不思議可愛いく

ひっそりと咲いています。

それがなんとも愛おしいのです~*



そんなコーナーが大好きです。



qh1.jpg


剪定前です。



ルッセリアナは

赤で囲んである

黒いフェンスにいます。




隣りにいるブルーランブラーや

一番左のローラダボーの枝もあって

コラボしています。



ですのでルッセリアナは

ローラダボーや

ブルーランブラーの剪定時に

ある程度いっしょに剪定しています。




茶色の建物は

お隣さんのガーデン倉庫

いい感じです♪



qh3.jpg



ルッセリアナは

小輪のバラで細めの枝でも

お花が咲くので

割り箸より細い枝も

残して剪定しています。


あまりに細い枝は剪定しています。



トゲは画像の細い枝のように

密集型で扱いにくいですが

そういう枝は

ほとんど触らず

剪定バサミで挟んで

処理しています。

それでOKです。




昨年お花が咲いた枝が

程よい感じで残っていました。

来年も咲きそうな感じです。




ここで頑張ってお花を咲かせてくれてた

枝を見ると


qh4.jpg


愛おしい春の光景が浮かんできます。


そんなことを思いながらの

剪定は冬だけど春の世界です。



ルッセリアナは下の方にいる

ローズピンクの愛らしいお花です。



qh6.jpg


こんなに可愛いお顔です。




qh12.jpg


咲き進むとホワンとして

紫がかった

ピンクになるの。


その色と姿が

やさしくなって妖精さんは

可愛らしく変わっていきます。



qh7.jpg


こんなに可愛い

ローラダボーと

開花時期も同じで

コラボしてくれて嬉しい~*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バラ苗】ローラダボー
価格:1800円(税込、送料別) (2018/1/13時点)





qi2.jpg


ローラダボーの

トゲは釣り針のようになっていますが

トゲの間隔が空いてるので

扱いには慣れました。



qi5.jpg


キュートなボタンアイをつけた

小輪の花束

ローラダボー~*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バラ苗】ローラダボー
価格:1800円(税込、送料別) (2018/1/13時点)





qh8.jpg


剪定、誘引完了です。



ルッセリアナの枝は

しなやかなので

誘引しやすいです。





日照の良い場所では

もっと大きくなって

いっぱいお花を咲かせて

くれる品種ですが



qh10.jpg


ロゼはこの雰囲気が

とても気に入っています。




qh9.jpg


玄関ポーチから見ると

天使さんと

バラの妖精さんが

お互いを素敵だわ!っと

眺めているようです~*



ロゼ庭の冬バラです。


qh11.jpg

アニエスシリジェルが

愛らしく咲いています~*



qt10.jpg


春に咲いたお花は

豪華で華やか

アニエスシリジェルの

魅力がいっぱい詰まった花でした。



ステムが細く長めですが

好きなステムです。





剪定、誘引をしていると

次の春の光景が浮かんで

春が待ち遠しくなります。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪




























2018.01.13 / Top↑