2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
バラのハダニ対策 駆除方法 薬剤散布はダニ太郎、コロマイト水和剤、乳剤、ベニカR乳剤と水でシャワー(シリンジ)は効果的な使い方
2016/07/24(Sun)



バラと草花のある庭にようこそ~*



今日はバラのお花の記事とハダニ対策の記事を

書きたいと思います。



本日1本目の記事です。

2本目の記事はバラのお花の記事です。

午前9時半頃アップする予定です。




薬剤散布しました。

ただでさえ薬剤散布は

ロゼの庭作業でも一番きつい作業で

いつもヘロヘロになるのに

やっぱり暑い夏は一番きついです。

頑張りました~




ハダニが一出始めていましたので

ハダニ対策を主として

ベニカR乳剤を殺菌剤と一緒に散布しました。




黒点病は治まっています。

うどん粉病はバラ栽培16年目にして

とうとう一度もかかりませんでした ヽ(≧▽≦)ノ

黒点病は恒例行事でしたけど(汗)




ハダニ対策 駆除方法



ハダニは7月に特に多くなります。


●薬剤

ダニ太郎、コロマイト水和剤、

コロマイト乳剤、ベニカR乳剤



バラの希釈倍率 

ダニ太郎 1000倍

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ダニ太郎 20ml 住友化学園芸
価格:899円(税込、送料別) (2016/7/24時点)





コロマイト水和剤 希釈倍率 2000倍

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

コロマイト水和剤 100g
価格:1760円(税込、送料別) (2016/7/24時点)





コロマイト乳剤 希釈倍率 2000倍


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

エムシー緑化 コロマイト乳剤 30ml
価格:748円(税込、送料別) (2016/7/24時点)




ベニカR乳剤 希釈倍率 100倍~200倍


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

住友化学 ベニカR乳剤100ml 4975292603399
価格:610円(税込、送料別) (2016/7/24時点)




ハダニの為だけでしたら

これらの薬剤をローテーションして散布します。



コロマイト水和剤とコロマイト乳剤は

成分が同じですので

連続して使用はしないです。




まだハダニ被害が軽いうちで

ハダニ以外の害虫も一緒に駆除したい

場合はベニカR乳剤が

上記の薬剤の中では適しています。




ベニカR乳剤は

ハダニ、コガネムシ(成虫)、アブラムシ、

チュウレンジハバチ、ハスモンヨトウ、クロケシツブチョッキリ

ヒラズハナアザミウマ(スリップス)

に駆除効果があります。




追記:2016年8月9日


我が家では軽いうち、

しかも毎年庭中蔓延するということは

ないので経験上

ベニカR乳剤を使用しました。





各々の気候、庭の状態、

常日頃の薬剤散布の状況等で

散布する薬剤は変わると思います。





ハダニは7月になると

一気に広がる場合がとても多いので

個々人の情報収集、考え等で変わると思いますが

薬剤散布をする場合は

ダニ太郎、コロマイトを使用すると良いと思います。





今回我が家はベニカR乳剤を使用しましたが

状況が変われば

例えば ハダニが広がってきているというような

状況でしたら

ダニ太郎、コロマイトを使用します。





ハダニを見つけたら最初からダニ太郎、コロマイトを

使用した方が良好な結果は得られると思います。



追記終わり




●効果的な使い方


薬剤散布前に

水で葉裏にシャワー(シリンジ)をします。




ハダニは水に弱いのでハダニを

これで弱めます。




水が乾いてから薬剤散布します。


(今日は朝散布したので

前日のうちにシリンジをしておきました)



ハダニが酷い場合は

こうした駆除を4~5日おきに

3回ほどします。



その際、薬剤は耐性があるので

前回使用した薬剤とは違った薬剤を使用します。

ローテーションします。



平成28年7月24日


バラの病気の予防治療薬剤

・サルバトーレ 希釈3000倍

(黒点病、うどん粉病)


バラの害虫の薬剤

・ベニカR乳剤 希釈倍率100倍~200倍

ハダニ、コガネムシ(成虫)、アブラムシ、

チュウレンジハバチ、ハスモンヨトウ、クロケシツブチョッキリ

ヒラズハナアザミウマ(スリップス)


・展着剤  希釈1ℓ(リットル)で0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴

・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 

・液肥 アルゴフラッシュ




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































スポンサーサイト
この記事のURL | ハダニ ダニ太郎・ベニカR乳剤・コロマイト | TB(0) | ▲ top
| メイン |