2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
ヴァンテロ(ギヨー) 夏花♪バラにはまった歴史6 ピエールドゥロンサールはそれは美しかったけどそれでもまだバラにはまらず?今年の春の庭♪
2016/08/21(Sun)


バラと宿根草のある庭にようこそ~*




昨日の朝、ヴァンテロ(ギヨー)の夏花が

開花しかかっていました。


popo2.jpeg


夜来香の時のように

昼間のうちに開花するような感じだったんで

昼間に見に行ったら

開花していました。



age17.jpeg


夏顔でフリフリ度は春より随分ないけど

素敵な色で咲いてくれました♪




昨年春に咲いたお花です。


vFC1.jpeg


若干紫がかった素敵な赤で

波状のひらひらした花びらが

幾重にも重なった姿が美しかったです~*






ジャックカルチェの夏花です。


popo1.jpeg



夏顔でキュートなボタンアイをつけています。




以前春に咲いたお花です。


jyak3.jpeg


キュートなボタンアイをつける可愛い子もいるし

このように繊細に咲いて

大人な感じになる子もいるの。

どちらも好き~*






ホワイトジャックカルチェもいます。






ビサンテネールドゥギヨーの夏花です。

また同じ方向から撮影しています(笑)


age12.jpeg


開花するたびにお気に入りの方向から

撮影できるように咲いてくれるって

考えてみたら面白いですね(笑)



今年の春に咲いたお花です。


natu-23.jpeg


落ち着いた赤なんですが

今度のカメラは赤を上手くとらえることが

できないです。




前のカメラは少しだけ動くんですが

来年の春は赤と白だけ前のカメラで撮影できたら

いいのですが。




主人が好きなニコールの夏花が咲いています。


age24.jpeg


主人は春バラの時もニコールが

綺麗だと言います。



昨年の春のニコール


nikoru5.jpeg


可愛いですよね♪


主人は可愛いバラが好きなようです。







今日も素敵なジェネラシオンジャルダンが

咲いています。


age23.jpeg


今日も美しく咲いてくれて嬉しいです~*




バラにはまった歴史6です。



バラにはまった歴史の1~5は


こちらの記事内で書いています




ファーストローズ 


ピエールドゥロンサールを

主人がアーチの両側に植えたんですが

それからロゼは

ピエール君のお世話を丸一年

一切していませんでした \(◎o◎)/




寒肥もしてなかったですし

寒肥って言葉すら

知らないくらいでしたし(笑)



剪定も同じく言葉自体知りませんでした。



追肥もしていませんでした。



薬剤散布は主人が

黒点が出てるって言うもんですから

「これが黒点か」と思って

黒点病になったら

主人に

「黒点が出たから薬剤散布しといてね」って

言うだけでした。

フットワークのいい主人はすぐしてくれました。




こういったのでですね。


yakuzai01.jpeg


ベニカXファインスプレー






ベニカXファインスプレー バラ用






今はロゼが電動薬剤散布機でしてますから

変われば変わるもんだなぁ~と我ながら

感心しています(笑)




ロゼがしたことは

ビヨ~ンと伸びてきた枝をアーチに留めないと

どうしようもないので

何も考えずアーチに留めていました。

それだけです。




シュートを伸ばすのに方向性としては

それで良かったと思うんですけど

もちろん知ってて

ビヨ~ンと伸ばしっぱなしに

放置していたわけではありません。




その枝がシュートだということが

わかったのもその翌年くらいでした(笑)




そしてピエール君は

ついに両側から枝が重なって

アーチを飾りました。



P3.jpeg


主人のお陰とピエール君のお陰で

頑張って綺麗に咲いた

けなげなピエール君です。




ロゼは何もお世話しないくせに

「綺麗だ、綺麗だ」と言いながら

写真を撮りまくっていました。




なんて幸せで何も考えてないロゼ。。。。。




その翌年からはロゼは少しお世話してたようで

追肥は少しした覚えがあります。




ホームセンターで買ってきた配合成分も知らない

安い玉肥をちょこっと年に2回くらい?




今では配合成分に目を凝らし

その役割もそれなりに把握してますので

関心があるのとないのとはでは

人間自体大きく変わるものですね。

当たり前のことですけど。





こんなに綺麗なピエール君を

堪能したにも拘わらず

まだバラにはまっていないロゼは

いったい全体いつバラにはまったのでしょう?




つづきはまた機会を見て書きたいと思いますので

読んで頂けたら嬉しいです。




今年の春の庭です。



uf1.jpeg


ポールズヒマラヤンムスクが

画像左上パーゴラにいます。



ポールズヒマラヤンムスクは

モンスター化するイメージが大きくて

大きくなるバラをお迎えするのに

少し不安があったロゼは



pof3.jpeg



この桜のような可憐なお花を見て

お迎えして良かったととても嬉しかったです。






大苗2年生でお迎えして2年目の春でしたが

素敵な景色を作ってくれて

ほんとに気分がいいです。



シュートも4本出ていますが

誘引しやすく

すでに長くなったものを

今のうちにあちらこちらに誘導しています。




次の春はどんな素敵な景色を作ってくれるのか

今から楽しみです~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































スポンサーサイト
この記事のURL | バラにはまった話 | TB(0) | ▲ top
ピエールのアーチ以外ほとんど何もない庭\(◎o◎)/の話のバラにはまった歴史5 バラの蕾も大好き♪ジェネラシオンジャルダンと寄せ植えのコラボ♪
2016/08/11(Thu)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*




ビサンテネールドゥギヨー(ギヨー)の

夏花です。


ori5.jpeg


鮮やかな色で夏顔です~*




今年の春に咲いたお花です。


natu-18.jpeg


もっと落ち着いた赤ですが

上手く色をとらえられていないです。





ジェネラシオンジャルダン(デルバール)の

夏花です。



ga-7.jpeg


寄せ植えとコラボも可愛い~*





今年の春に咲いたお花です。


jeneu3.jpeg



思わず振り返った

美し過ぎてびっくりのお花でした~*





アブデル(河本バラ園)の夏花です。


ori2.jpeg


花びらの揺らぎが素敵~*



ori3.jpeg



今年の春に咲いたお花です。


natu-21.jpeg


深いカップで豪華な子~*







今年の春のアブデルはステムがいつもより

長かったです。


二番花からはいつもの通りの普通の長さです。





ペッシュボンボン(デルバール)の

夏花です。


natu-11.jpeg


花びらの縁のひらひらがかわいい~*




以前春に咲いたお花です。


peFC6.jpeg



花びらの刻みがよく入ります~*




バラにはまった歴史ですが

今日はその5です。




バラにはまった歴史1~4の記事です。



いよいよ注文した

ピエールドゥロンサールが

到着したんですけど

到着したこと全然覚えてないんです。

関心度の薄さがわかりますよね。





記憶にあるのは

公営団地のベランダにポツンと2鉢あった

ピエール君の苗だけです。




お水もあげた記憶がないんで

主人がお水もあげてたんでしょう。





大苗といってもたぶん根がはっていたと思うんです。

予約大苗じゃなかったですから。




そして建築中だった家が完成。




ピエール君を這わせるアーチは

ホームセンター ナフコで

現品限りのゲートつきアーチを買って

DIY好きなんで

ロゼは喜んで白のスプレー塗装しました。




アーチとは違いますが

こんな風に塗装しています。


ha-totana.jpeg




アーチを立てて

主人が苗を植えたんですけど

何も考えずに

主人が植えるところを

ボーっと見てました。





その頃

まさか自分がバラを植える為に

シャベルで深い穴を掘るなんて

夢にも思っていませんでした。

今まで何も植えたことのない場所なんて

深く掘るのは結構重労働ですよねぇ~





そして5月に咲いてるはずなんですけど

全然覚えてないです \(◎o◎)/



初開花記憶なし・・・・・




実をいうと

その頃DIYの方が好きだったので

緑のアーチを白に塗装して

主人と設置して

ピエール君のことより

白のアーチが庭に立ったということの方が

嬉しくて楽しかったです。



立ったアーチを眺めて喜んでました。



a-t.jpeg


アーチが立ってから

数年後のロゼ庭です。



ピエールドゥロンサールと

アーチ以外ほとんど何にもない \(◎o◎)/





まだまだバラにはまる気配すらない

ロゼでした。




つづきはまた機会を見て書きたいと思いますので

読んで頂けたら嬉しいです。





今年の春の庭です。




ロゼは蕾が好きで

よく撮影してるんです。



ori6.jpeg


春の

アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルクの蕾。




ori7.jpeg


この子が




af5.jpeg


こんなに素敵に咲いてくれました~*







ori17.jpeg


レイニーブルーの蕾。



バラって蕾もとても綺麗だし

退色していく色、姿も素敵ですよね。




ori16.jpeg


レイニーブルー

上品な紫で咲いてました~*




オルラヤはどんなバラとも

相性抜群~*





ori15.jpeg


お気に入りの天使像とコラボしてます♪



もう少し引いたところから撮影すると

(上の画像の2~3日後)


ori12.jpeg


小道が見えます。


レイニーブルーとすみれ色のヴァイオレットが

素敵にコラボして嬉しい~*



ori13.jpeg


思った以上に素敵なすみれ色だった

ヴァイオレット♪







最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






































この記事のURL | バラにはまった話 | TB(0) | ▲ top
ヴェロニクB 豪華に咲いた三番花♪ バラにはまった歴史4(バラ園の思い出&バラ園をバラにはまる前と夢中との見る目の違い)&春の庭♪
2016/08/06(Sat)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*




ヴェロニクBの三番花です。


kire-10.jpeg


美しく豪華に咲いてくれました~*





以前の春に咲いたお花です。



veronikub.jpeg


ラズベリーを少し含んだような

可愛いピンクで咲いてくれました~*






ヴェロニクBの花びらは

雨で汚れやすいです。




ですがお花をいっぱい花を咲かせて

年がら年中咲いてるので

雨の当たらない日照の確保できる軒下でしたら

綺麗なお花を咲かせることが

できると思います。




kir-6.jpeg


今朝の様子です。

ヴェロニクBは白に見えるお花です。

中心辺りはうすいピンクです。





赤のお花はビサンテネールドゥギヨー、

オレンジがかったアプリコットのお花は

アウグスタルイーゼです。






ジャックカルチェの三番花です。


kir-2.jpeg


チャーミングなボタンアイを付けて

可愛いピンクで咲いてくれました~*



以前咲いた春のお花です。


jyak3.jpeg


薄い花びらが繊細にいっぱい咲いたり





jyFC01.jpeg


キュートなボタンアイをつけて咲いたり


色んな顔を見せてくれる素敵なバラです~*






ロゼんちにはいないですが

白の子もいます。






ジェネラシオンジャルダンの三番花です。


kir-7.jpeg


うさぎの耳付きちゃんが

三つ子ちゃんになりました。

かわゆい~*



kir-8.jpeg


夏なのに花もちいいわぁ~*



今年の春に咲いたお花です。


jene3.jpeg


美し過ぎてびっくりのお花でした~*





マダムアルフレッドキャリエールの

三番花です。


kir-.jpeg



とてもやさしいピンクが綺麗~*




kir-1.jpeg


ちょうど窓の前で咲きました♪

素敵な光景~*




今年の春に咲いたお花です。


madFC.jpeg


白に見えますが

とても薄いピンクから咲き始めて

白になります。



やさしい色のつるバラ~*







バラにはまった歴史4です。



バラにはまった歴史の1~3は


こちらの記事内で書いています






バラにはまった歴史を書いていて

あの頃バラ園へ行っていた時と

今のバラ園での自分は全然違うって思ったの。





家を建てる前、公営団地に住んでいて

その頃、主人の両親、

ロゼからすると義父母なんだけど





ある日、義父母を鹿屋バラ園へ

連れて行ってあげたいって思って






主人とロゼと子供たちと

一緒に行ったんです。





その頃はロゼはバラにはまってなくて


「綺麗だなぁ~」 で




バラより

むしろ産み育ててくれた両親と同じくらいに

可愛がってくれていた

義父母に

楽しんでもらったということの方が

断然大事でした。





義父には孫たちと一緒に行楽地で遊ぶ気分を

味わってもらえた。

とても嬉しそうでした。






義母は花が好きだったので

(その頃、ロゼよりずっと花が大好きだった義母)

綺麗なバラを見て

とても喜んだ義母。





両親に喜んでもらえたことがとても

嬉しい思い出として残っています。





バラのお花のことは

「綺麗だった」としか

覚えていません。




両親(義父母)とは

毎週会っていましたが

年をとって

一緒にどこか行こうと言っても

「行っておいで」というだけで





スーパーとかは一緒によく行きましたが

なかなか一緒に遠出をしなかった

義父母が

珍しく「行く」と言ったので

一緒に行くことができました。





義父母が若かった頃は

よく一緒に遊びに出掛けてたんですけどね。





その義父母も今は他界しており

いません。





楽しい思い出でした。

その頃のことを思い出すと

涙が出てきます。






今のロゼのバラ園を見る目は

このブログをご覧頂ければ

想像に値することと思います。




ひとことで言うと


 「わ~~~~~」 キラキラ



゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚




です。



今年の春の庭です。



dai11.jpeg


メインに写っているのは

ジェネラシオンジャルダン。



一番奥のつきあたりのアーチには

つるピンクサマースノーがいます。



rp5.jpeg






pif.jpeg


多花性で可憐なお花をいっぱい付けるの~*






ロゼんちにはいないけど

白もいます。





いよいよ

オリンピックが始まりますね。

楽しみですね♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































この記事のURL | バラにはまった話 | TB(0) | ▲ top
アウグスタルイーゼ 混色具合が素敵な三番花♪バラにはまった歴史3&春の庭♪
2016/08/03(Wed)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*





アウグスタルイーゼ の三番花です。


ki-3.jpeg


素敵な混色具合で咲いてくれました~*


ロゼはこのような趣のある咲き姿も好きです。




今年春に咲いたお花です。



au-15.jpeg


大輪、豪華、花びらいっぱいで

花びらのフリルが素敵なバラ~*



ロゼはこの子をお迎えしたばかりの時

鹿児島の木市で買って

素敵なお花が咲いていました。



この子のことをフリフリフリル~と

呼んでいました (* ̄∇ ̄*)エヘヘ







以前春に咲いた春の株の様子です。


nisi2.jpeg





スブニールドゥラマルメゾンの三番花です。


ki-.jpeg


上品に美しく咲いてくれました~*




以前咲いた春のお花です。


subuFC0.jpeg


シフォンのような薄い花びら

やさしいピンク

美しい~*







アブデル(河本バラ園)の三番花です。



ki-4.jpeg


美しく咲いてくれました~*




今年の春に咲いたアブデルです。


abuf6.jpeg


カップの中の花びらの揺らぎが好きです。

外弁はかわゆいピンク

カップの中の花びらが薄いオレンジ

そこがまた素敵です~*


地植えで丈夫な子です。






スノーシャワーの三番花です。


ki-7.jpeg







アップで~


ki-8.jpeg


キュートなボタンアイをつける子もいます。




ki-11.jpeg


可憐な子~*




ki-9.jpeg


純白の可愛い子~*






ピンクの子もいますが

ロゼんちにはいないです。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バラの苗/プチシャンテ:4号ポット2色セット(バラ苗)
価格:2052円(税込、送料別) (2016/8/3時点)






バラにはまった歴史3です。



バラにはまった歴史の1と2は

こちらの記事内で書いています




パンジーにすら興味がなかったロゼ。

その頃、ホームセンターの入り口にある

お花トラップなどスルーです。

見向きもしませんでした。





今じゃ、あの場所はホームセンターへ

何の用事で行ったのか

忘れさせてしまうくらいの

威力を持っている

ホームセンターの一番の危険地帯です(笑)




そして一番の楽しみなコーナーです。



家を建てる為に見ていた雑誌で

この写真を見てから


ken.jpeg


バラにはまったわけではないですけど

バラを意識し始めたロゼは

家を建ててから

庭にバラを植えようと

主人と話していました。





それでネットでバラ苗を買おうと

バラ苗を探していました。




そこで夫婦二人が

一番綺麗で可愛いと一致したのが

ピエールドゥロンサールでした。





これがピエールドゥロンサールとの

出会いでした。




大した出会いじゃないんですけど

ロゼ夫婦はバラのことを全く知らないのに

ピエール君はやっぱりすごいですねぇ~





殿堂入りしている

バラ界の一番の有名人とか

事前情報全くなしで

ピエール君です。




ピエール君、あなたはスゴイ!!




バラに無知な主人とロゼは

育てやすさとか

香りとか

病気になりやすいか、強いかなど

お構いなしで

アーチに飾れる綺麗なつるバラを

ひたすら探していただけでした。





アーチですから

両方から這わせるのが当たり前と

思っていた私たちは

2本のピエールドゥロンサールを

注文しました。




大苗2年生 1本2500円が

高く感じました。




2本で5000円なんて高いわね、

どうするぅ~って感じです。





今ではそれが高いと思わない事が

怖いです(汗)




ブランドバラ苗の大苗2年生は

3000円超えたりするでしょ~





次回はその頃、鹿屋バラ園に行ってますので

その当時のロゼから見たバラ園と

今見るロゼのバラ園について

書きたいと思います。




全然見る目が違うの \(◎o◎)/





その後またバラにはまった歴史のつづきの話しに

戻りたいと思います。





バラ園を見る目の違いは2~3日中に

書きたいと思っていますので

読んで頂けたら嬉しいです。





今年の春の庭です。


ki-5.jpeg


アーチの内側に咲いた

ピエールドゥロンサールと

オルラヤ畑、

お気に入りの3段アイアン花棚と

バラの小道です。




ki-6.jpeg



ピエール君とポストと

テーブル&チェアです。




鹿児島は今日も暑そうです。

8月ですもんね。



今日はホームセンターに用事があるんです。

上手く危険地帯を突破したいと思います。



┏( ̄ー ̄;)┛=3=3ウロウロ


┏( ̄ρ ̄Ξ ̄ρ ̄)┛キョロキョロ


するに決まってますが(笑)




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































この記事のURL | バラにはまった話 | TB(0) | ▲ top
ペッシュボンボン 三番花 春の庭♪バラにはまった歴史その2 可愛い耳つきのジェネラシオンジャルダン♪
2016/07/30(Sat)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*





ペッシュボンボン(デルバール)の三番花です。


yoka.jpeg


可愛く咲いてくれました。


花びらの縁の刻みが

ペッシュボンボンらしくてかわゆい~*



以前春に咲いたお花です。


peFC6.jpeg


お菓子のように可愛い子~*






ジャックカルチェの三番花です。


yoka1.jpeg


お洒落なボタンアイをつけて

可愛く咲いてくれました~*




昨年咲いた春のお花です。


jyak3.jpeg



繊細な花びらで

上品に美しく咲いてくれました~*







ジェネラシオンジャルダン(デルバール)の三番花です。


yoka2.jpeg



7月28日にもご紹介しましたが

その時より色は薄くなりましたが

今日も元気に咲いています。


花もちいいです。



ピンクの耳をつけて可愛い~*



yoka3.jpeg


お気に入りの3段アイアン花棚に

玄関ポーチからお花をもってきて

飾ろうと思いましたが




よく考えてみたら玄関ポーチに置いてる訳は

雨でお花を傷ませたくない為でした。




ふいな夕立ち雨とかありますから

このままにしておこうと思います。




今年の春のお花です。


jeneu3.jpeg


美し過ぎて驚きのお花で咲いてくれました~*






セリーヌ フォレスティエの三番花です。


yoka4.jpeg


綺麗な色、姿で咲いてくれました~*




yoka5.jpeg


美しい~*




今年の春に咲いたお花です。



sef.jpeg


可愛いポンポン咲き。

レモン色を薄くしたような爽やかな色です~*

香りも爽やかです。



ボタンアイがつくことも多くて可愛くて美しいバラ~*






バラにはまったきっかけの記事 を


書きながら

少しずつロゼのバラの歴史を ← 歴史ってすごそうな(汗)

書いていきたいな、って思いました。




ロゼはファーストローズの

ピエールドゥロンサールを買った時は

ピエール君のことを何も知りませんでした。




その話しはまたの機会にお話ししたいと思います。



今日はそれよりもう少し前の話です。



家を建てる前は公営団地に住んでいて

お花をベランダで育てたこともないし



というか

1回パンジーを主人がもらってきて

水もあげた記憶がないんで

主人が水をあげていたんだと思います。




それくらいお花に興味がありませんでした。





そのパンジーに毛虫がついていたことを知らず

パンジーで遊んでいた次女の手が

毛虫に刺されて真っ赤にブツブツなって

パンジーに怒りを爆発させたくらいでした。





悪いのは毛虫なんですけど。。。





今にして思えば薬剤散布して

そのことを子供に教えて触れないようにと

教えるべきでした。





でも、パンジーに水もあげないくらい

無関心な人間が

そんなこと思いつくはずもありません。





こんなロゼがこんなにバラにはまるまでに

なるなんて

自分でもびっくりです。





今では毛虫にやられた次女とバラの話しをするに

至っています。




次女の大人なバラの選択の記事




面白いですねぇ~




ロザリアンの皆さんもバラを育てるようになった

きっかけがあると思います。




そういったブログ記事に出会うと

楽しくて身を乗り出して読みます。





それほどお花に興味がなかったロゼが

ピエールドゥロンサールと

出会うことになります。




2~3日後になると思いますが

次はそのことを書きます。




平凡な出会いですが

読んで頂けたら嬉しいです(^^)





今年の春の庭です。


yoka6.jpeg


画像右にジェネラシオンジャルダン。


アーチにはピエールドゥロンサール。


pFC1.jpeg


外側の花びらから

内側の花びらの色が透けて美しい~*




pFC3.jpeg



愛らしいバラ~*






左はオルラヤ畑



春のバラ庭、好きです♪



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































この記事のURL | バラにはまった話 | TB(0) | ▲ top
マサコ(エグランティーヌ) 三番花 とても良い香り♪春の庭は小道も~* バラにはまったきっかけ♪
2016/07/26(Tue)



バラと草花のある庭にようこそ~*





マサコ別名エグランタイン、エグランティーヌ

(イングリッシュローズ)の三番花です。


suto2.jpeg


かわいらしく咲いてくれました~*



suto4.jpeg


写してるととても良い香りがするの。




今年春に咲いたお花です。

というかお花屋さんで咲いてるのを

買ってきたんでそのお花です。



masakohi7.jpeg


以前から欲しいリストに入ってたんで

チェックしてたんですが

ブログで見るとグラデーションしている方を

見かけます。



美しいグラデーション~*


大輪のボタンアイは

とても素敵で連れて帰ってきました。






masakohi8.jpeg


頬を染めたようなかわいらしさ~*




つるミミエデン(メイアン)の三番花です。


suto.jpeg



かわいく咲いてくれました。




昨年咲いた春のお花です。


mimi4.jpeg


バラに朝露、美しいつるミミエデン~*



mimi15.jpeg


一年を通してよく咲くバラ。





mimiFC1.jpeg



小輪がたくさん、ブーケのように咲きました~*



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

つるミミエデン(大苗予約)7号鉢植え つるバラ バラ苗
価格:2990円(税込、送料別) (2016/7/26時点)





サイレントラブ(河本バラ園)の三番花です。


suto6.jpeg


夏顔であっさり咲いていますが

かわいい~*



以前の春のお花です。


saiFC8.jpeg


透明感のある美しいピンクで

大人可愛いなバラです~*



河本バラ園のバラは大人可愛いなバラが

多いですね~*



次女との話でふと思ったんですが


次女の大人なバラの選択の記事



ロゼはそもそも

ファーストローズの

ピエールドゥロンサールを買った時

お花やバラをやっと意識し始めたばかりの頃でした。





どちらかというと家を建てたから

庭にアーチを置いて

バラを這わせようという感じです。




その庭にバラをというきっかけは

家を建てるのに外観をどうしよっかなぁ~と

思いながら

見ていた雑誌にたまたま

素敵にバラを這わせていた

イギリスの素敵なお宅があって


バラを庭に植えたい


と思ったんです。



その雑誌の画像です。


ken.jpeg


憧れなのでこの部分の写真だけ撮影して宝物に

してたんですけど

雑誌はどこかへいってしまって

出典が書けません。

出典元さんすみません。




かれこれ18年くらい前のことです。



赤とアプリコットピンクのつるバラが

玄関ポーチに誘引されているのが

とても素敵って思ったんです。




この写真を見てバラを初めて意識しました。



(でもバラを意識しはじめたばかりで

はまったわけではないです。

上の写真ははまったきっかけです。)




ロザリアンの皆さんもバラを育てるようになった

きっかけがあると思いますが

それぞれ全然違うと思います。




ブログを読んでいて

そういうきっかけだったのね、って思うと

楽しいです。



で、ロゼのバラ歴史を ←やけにすごいタイトル(汗)


2~3日おきくらいに

今日みたいにしばらく書いていきたいと思います。




今年の春の庭です。


suto8.jpeg


天使像とポールズヒマラヤンムスクの

コラボです。



可憐でやさしいバラ

ポールズヒマラヤンムスク~*







バラの小道


suto10.jpeg


画像上のバラは

ポールズヒマラヤンムスク 。





奥に見えるのは

ガゼボにジェネラシオンジャルダン。


jeneu5.jpeg


美し過ぎるくらいに咲いてれた

今年のジェネラシオンジャルダン~*







その奥にアーチにいる

ピエールドゥロンサールが見えます。


pif2.jpeg


大人な感じに咲いた

ピエールドゥロンサール。

こういった感じも素敵~*






バラの小道

次の春がもう楽しみです。



天の声 「終わったばかりでしょぉ~!」



ほら~ロゼの一年は

あれやってこれやってってしてたら

あっという間に

また春ぅ~?!って感じで早いから~



すぐに春が来ちゃうの♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































この記事のURL | バラにはまった話 | TB(0) | ▲ top
| メイン |