2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
ヴァンテロ(ギヨー) 夏花♪バラにはまった歴史6 ピエールドゥロンサールはそれは美しかったけどそれでもまだバラにはまらず?今年の春の庭♪
2016/08/21(Sun)


バラと宿根草のある庭にようこそ~*




昨日の朝、ヴァンテロ(ギヨー)の夏花が

開花しかかっていました。


popo2.jpeg


夜来香の時のように

昼間のうちに開花するような感じだったんで

昼間に見に行ったら

開花していました。



age17.jpeg


夏顔でフリフリ度は春より随分ないけど

素敵な色で咲いてくれました♪




昨年春に咲いたお花です。


vFC1.jpeg


若干紫がかった素敵な赤で

波状のひらひらした花びらが

幾重にも重なった姿が美しかったです~*






ジャックカルチェの夏花です。


popo1.jpeg



夏顔でキュートなボタンアイをつけています。




以前春に咲いたお花です。


jyak3.jpeg


キュートなボタンアイをつける可愛い子もいるし

このように繊細に咲いて

大人な感じになる子もいるの。

どちらも好き~*






ホワイトジャックカルチェもいます。






ビサンテネールドゥギヨーの夏花です。

また同じ方向から撮影しています(笑)


age12.jpeg


開花するたびにお気に入りの方向から

撮影できるように咲いてくれるって

考えてみたら面白いですね(笑)



今年の春に咲いたお花です。


natu-23.jpeg


落ち着いた赤なんですが

今度のカメラは赤を上手くとらえることが

できないです。




前のカメラは少しだけ動くんですが

来年の春は赤と白だけ前のカメラで撮影できたら

いいのですが。




主人が好きなニコールの夏花が咲いています。


age24.jpeg


主人は春バラの時もニコールが

綺麗だと言います。



昨年の春のニコール


nikoru5.jpeg


可愛いですよね♪


主人は可愛いバラが好きなようです。







今日も素敵なジェネラシオンジャルダンが

咲いています。


age23.jpeg


今日も美しく咲いてくれて嬉しいです~*




バラにはまった歴史6です。



バラにはまった歴史の1~5は


こちらの記事内で書いています




ファーストローズ 


ピエールドゥロンサールを

主人がアーチの両側に植えたんですが

それからロゼは

ピエール君のお世話を丸一年

一切していませんでした \(◎o◎)/




寒肥もしてなかったですし

寒肥って言葉すら

知らないくらいでしたし(笑)



剪定も同じく言葉自体知りませんでした。



追肥もしていませんでした。



薬剤散布は主人が

黒点が出てるって言うもんですから

「これが黒点か」と思って

黒点病になったら

主人に

「黒点が出たから薬剤散布しといてね」って

言うだけでした。

フットワークのいい主人はすぐしてくれました。




こういったのでですね。


yakuzai01.jpeg


ベニカXファインスプレー






ベニカXファインスプレー バラ用






今はロゼが電動薬剤散布機でしてますから

変われば変わるもんだなぁ~と我ながら

感心しています(笑)




ロゼがしたことは

ビヨ~ンと伸びてきた枝をアーチに留めないと

どうしようもないので

何も考えずアーチに留めていました。

それだけです。




シュートを伸ばすのに方向性としては

それで良かったと思うんですけど

もちろん知ってて

ビヨ~ンと伸ばしっぱなしに

放置していたわけではありません。




その枝がシュートだということが

わかったのもその翌年くらいでした(笑)




そしてピエール君は

ついに両側から枝が重なって

アーチを飾りました。



P3.jpeg


主人のお陰とピエール君のお陰で

頑張って綺麗に咲いた

けなげなピエール君です。




ロゼは何もお世話しないくせに

「綺麗だ、綺麗だ」と言いながら

写真を撮りまくっていました。




なんて幸せで何も考えてないロゼ。。。。。




その翌年からはロゼは少しお世話してたようで

追肥は少しした覚えがあります。




ホームセンターで買ってきた配合成分も知らない

安い玉肥をちょこっと年に2回くらい?




今では配合成分に目を凝らし

その役割もそれなりに把握してますので

関心があるのとないのとはでは

人間自体大きく変わるものですね。

当たり前のことですけど。





こんなに綺麗なピエール君を

堪能したにも拘わらず

まだバラにはまっていないロゼは

いったい全体いつバラにはまったのでしょう?




つづきはまた機会を見て書きたいと思いますので

読んで頂けたら嬉しいです。




今年の春の庭です。



uf1.jpeg


ポールズヒマラヤンムスクが

画像左上パーゴラにいます。



ポールズヒマラヤンムスクは

モンスター化するイメージが大きくて

大きくなるバラをお迎えするのに

少し不安があったロゼは



pof3.jpeg



この桜のような可憐なお花を見て

お迎えして良かったととても嬉しかったです。






大苗2年生でお迎えして2年目の春でしたが

素敵な景色を作ってくれて

ほんとに気分がいいです。



シュートも4本出ていますが

誘引しやすく

すでに長くなったものを

今のうちにあちらこちらに誘導しています。




次の春はどんな素敵な景色を作ってくれるのか

今から楽しみです~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































スポンサーサイト
この記事のURL | バラにはまった話 | TB(0) | ▲ top
ピエールのアーチ以外ほとんど何もない庭\(◎o◎)/の話のバラにはまった歴史5 バラの蕾も大好き♪ジェネラシオンジャルダンと寄せ植えのコラボ♪
2016/08/11(Thu)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*




ビサンテネールドゥギヨー(ギヨー)の

夏花です。


ori5.jpeg


鮮やかな色で夏顔です~*




今年の春に咲いたお花です。


natu-18.jpeg


もっと落ち着いた赤ですが

上手く色をとらえられていないです。





ジェネラシオンジャルダン(デルバール)の

夏花です。



ga-7.jpeg


寄せ植えとコラボも可愛い~*





今年の春に咲いたお花です。


jeneu3.jpeg



思わず振り返った

美し過ぎてびっくりのお花でした~*





アブデル(河本バラ園)の夏花です。


ori2.jpeg


花びらの揺らぎが素敵~*



ori3.jpeg



今年の春に咲いたお花です。


natu-21.jpeg


深いカップで豪華な子~*







今年の春のアブデルはステムがいつもより

長かったです。


二番花からはいつもの通りの普通の長さです。





ペッシュボンボン(デルバール)の

夏花です。


natu-11.jpeg


花びらの縁のひらひらがかわいい~*




以前春に咲いたお花です。


peFC6.jpeg



花びらの刻みがよく入ります~*




バラにはまった歴史ですが

今日はその5です。




バラにはまった歴史1~4の記事です。



いよいよ注文した

ピエールドゥロンサールが

到着したんですけど

到着したこと全然覚えてないんです。

関心度の薄さがわかりますよね。





記憶にあるのは

公営団地のベランダにポツンと2鉢あった

ピエール君の苗だけです。




お水もあげた記憶がないんで

主人がお水もあげてたんでしょう。





大苗といってもたぶん根がはっていたと思うんです。

予約大苗じゃなかったですから。




そして建築中だった家が完成。




ピエール君を這わせるアーチは

ホームセンター ナフコで

現品限りのゲートつきアーチを買って

DIY好きなんで

ロゼは喜んで白のスプレー塗装しました。




アーチとは違いますが

こんな風に塗装しています。


ha-totana.jpeg




アーチを立てて

主人が苗を植えたんですけど

何も考えずに

主人が植えるところを

ボーっと見てました。





その頃

まさか自分がバラを植える為に

シャベルで深い穴を掘るなんて

夢にも思っていませんでした。

今まで何も植えたことのない場所なんて

深く掘るのは結構重労働ですよねぇ~





そして5月に咲いてるはずなんですけど

全然覚えてないです \(◎o◎)/



初開花記憶なし・・・・・




実をいうと

その頃DIYの方が好きだったので

緑のアーチを白に塗装して

主人と設置して

ピエール君のことより

白のアーチが庭に立ったということの方が

嬉しくて楽しかったです。



立ったアーチを眺めて喜んでました。



a-t.jpeg


アーチが立ってから

数年後のロゼ庭です。



ピエールドゥロンサールと

アーチ以外ほとんど何にもない \(◎o◎)/





まだまだバラにはまる気配すらない

ロゼでした。




つづきはまた機会を見て書きたいと思いますので

読んで頂けたら嬉しいです。





今年の春の庭です。




ロゼは蕾が好きで

よく撮影してるんです。



ori6.jpeg


春の

アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルクの蕾。




ori7.jpeg


この子が




af5.jpeg


こんなに素敵に咲いてくれました~*







ori17.jpeg


レイニーブルーの蕾。



バラって蕾もとても綺麗だし

退色していく色、姿も素敵ですよね。




ori16.jpeg


レイニーブルー

上品な紫で咲いてました~*




オルラヤはどんなバラとも

相性抜群~*





ori15.jpeg


お気に入りの天使像とコラボしてます♪



もう少し引いたところから撮影すると

(上の画像の2~3日後)


ori12.jpeg


小道が見えます。


レイニーブルーとすみれ色のヴァイオレットが

素敵にコラボして嬉しい~*



ori13.jpeg


思った以上に素敵なすみれ色だった

ヴァイオレット♪







最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






































この記事のURL | バラにはまった話 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ