2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
春のバラ庭は未完成だけど天上の世界のよう~*
2017/05/24(Wed)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



私の庭はまだまだ未完成です。

ターシャは

30年掛かったのよ、と言いました。



ox2.jpg


バラが咲いている時期

景色を見ながら

まだちょっとっというところが

いっぱいあって



ノートを取り出して

庭の図面を適当に書いて

ここにはこんなバラを植えたら

どうだろうと

そのバラの画像や情報はないかな

などと



カタログを引っ張り出してきたり

植えたいと思ったバラを

ネットで調べたり

一年中そんなことをしてるから

カタログはいつも近くにあります。


ox6.jpg

ブランピエールドゥロンサール




でも不満ていうわけじゃなくて

庭に出ると

夢の世界にいるような

気がするくらいなんです。




冬に頑張ったこととかも

全部忘れちゃって

めくるめく天使の世界にいるような

夢心地の世界です。



ox4.jpg

ジェネラシオンジャルダン


樹勢が強く可愛らしく咲いて

お庭を華やかにしてくれるバラ~*






バラやお花のやさしさに

包まれて

その中にいる気分は

天上の音楽を聴いている時のような

素晴らしい心地良さです。



ox12.jpg



ほんとに未完成の部分が山ほどあって

それも一度にできないから

少しずつするしかないけれど



それはとても楽しみなことで

その楽しみがなくなってしまったら

ちょっとつまんなくなるって

思ったりします。


完成することなんて

当分×100くらいないんですけどね。



ox11.jpg



ちょっとした何かあった時も

今クラシック聴きながら

書いてるんですが

そんなことは

どこかへ行っちゃったみたいに

天上にいるみたいな気分だし。 



ちなみに今聴いてるのは

ショパンのピアノ協奏曲第一番です。





庭はそれとまったく同じで

庭に出たとたん

色々考えてたことなんか

どっかへ行っちゃうんですね。

それどころか天上にいる気分にまで

させてくれる。




ox9.jpg



ox13.jpg


つるピンクサマースノー


エレガントで多花性の

トゲがない育てやすいバラ~*






そんな素晴らしい庭という好きなことと

音楽に出会えたことは

私の人生の中でも素晴らしいことでした。




こんな素晴らしいことを

与えてもらえたのは

私のお陰ではありません。



いっぱいのことに感謝して

いっぱいのことにありがとうと

言いたいです。


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪

























スポンサーサイト
この記事のURL | バラ庭の話 | TB(0) | ▲ top
可愛い秋バラ セリーヌフォレスティエ♪台風でやられたアーチを主人が修理・補強してくれました♪春の庭~* 
2016/10/15(Sat)



バラと宿根草のある庭へようこそ~*




セリーヌフォレスティエの秋バラが咲いています。


uq5.jpeg



やさしい薄い黄色で可愛らしく咲いてくれました~*




uq6.jpeg


ほのかに薄いアプリコットがのって

ほのか色のセリーヌ~*


ほのか色のセリーヌフォレスティエを見ると

やさしい気持ちになります。




今年の春に咲いたお花です。



sef.jpeg


そのやさしさは春も同じで

やさしい色のポンポン咲きになったり





fuf7.jpeg


キュートなボタンアイをつけたり





fuf10.jpeg



一株で2種類の咲き方が楽しめる

お得なバラ(^^)

黒のトレリスに似合っていて

嬉しいです~*





ヴェロニクBが咲いています。


uq3.jpeg


少し花びらが汚れていますが

とても愛らしく咲いてくれました。



カップの中で

アイボリーホワイトとピンクが

混色で咲いているのが

なんとも可愛らしいです~*







ヴェロニクBの花びらは

雨によって汚れやすいです。




ですが春もいっぱい花を咲かせますし

よく咲くので

雨の当たらない日照の確保できる軒下でしたら

綺麗なお花を見ることができると思います。




主人がお気に入りのアーチを修理してくれました♪


台風時に折れたアーチです。


qaqa.jpeg


この時、アーチに誘引していた

ピエールドゥロンサールの太い枝が

2本折れました。




主人が仕事でいなかったので

どうにかひとりで頑張って持ち上げて

取りあえず支柱で支えました。



qaqa5.jpeg


で、そのままになっていたのを

主人が修理というか補強してくれました。




uq15.jpeg


こういった感じで3ヵ所補強してくれました。


錆びてるところとステンレスの棒に

アーチの色に合わせて

白くスプレー塗装してくれて

ステンレスの棒で補強です。



いつも思うのですが

本当によくやってくれると

主人には感謝していますが

これは何でしょう???


uq16.jpeg


って6月頃にキッチンの窓にあったんで

主人がまた何か植えるつもりだと思って

面白くて撮影したんですが

それが今植わってるんですよね。

大きな鉢の中に。




ロゼは何かもわからず

新たなものが庭に出現したので

(キッチンにあったのがなくなってたので

キッチンにあったものと思われます)

とりあえずはお水をあげてるんですけど

どんどん成長してるんです。





その話しは話しがそれてしまったので

また後日に。




uq18.jpeg



これは台風の時に飛んできた

どこかのお宅の瓦です。




瓦が飛んだ家がたくさんあって

修理をする業者さんは大忙しでした、というか

まだ全部は終わってないかも。




ロゼの家に飛んできた瓦を見て

この瓦の家は大変だね、って主人と言いながら

自分の家は大丈夫だろうかと

屋根を見上げました。




ロゼの家は大丈夫でしたが

ほんと自然の力はすごくて

でも恵もいっぱいもらっていて

どちらにしても自然の力って

すごいですね。





今年の春の庭です。



uq8.jpeg


愛称 イチゴミルクこと

ヴァリエガタ ディ ボローニャと

オルラヤがコラボして可愛らしい景色でした~*






uq7.jpeg


白のトレリスに似合って可愛い

ヴァリエガタディボローニャ ~*


黒のトレリスにも似合いそうですね~*



uq14.jpeg


小道を挟んでオルラヤがいます。

そういったところがまた素敵で

お庭に素敵な風景を作ってくれる

オルラヤ、好きです~*


af7.jpeg


レースのように美しいオルラヤ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/15時点)





おぎはら植物園のオルラヤの素敵なお話。


~この花との出会い~

当店では海外から色々な植物を

輸入して栽培しています。


1998年に海外から取り寄せた株に、

偶然この花の種がついてきたようです。

他の花の隙間から見たことのない草が伸びて、

美しく咲いているのを見つけました。


何とか名前を調べて、

翌年には種を海外から取り寄せ、

栽培を始めました。


以来、当店の人気商品としてお客様ご好評頂き、

長年に渡るベストセラーとなっています。

ガーデンショーや園芸誌でたくさん紹介され、

最近では少しづつ流通するようになってきましたが、

本格的に販売したのは

当店が日本で最初?ではないかと思います。



おぎはら植物園 

オルラヤ販売ページより文章を抜粋

お借りしました。



オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)



こういったお話し

素敵です~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






































この記事のURL | バラ庭の話 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ