2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
赤バラ アンプルールデュマロック 魅力的な春の花♪我が家にいる赤バラたちと素敵な赤バラたち~*
2016/07/23(Sat)



バラと草花のある庭にようこそ~*




バラたちは夏でも元気です。

デビッドオースチン社の社員の方が

鹿児島の鹿屋バラ園(日本最大級のバラ園)を

訪れた時

こんな南国でバラが元気に育てられていることに

驚いたそうです。



6000本のバラが枯れた窮地の鹿屋バラ園に


手を差し伸べたデビッド・オースチン社


日本最大級のイングリッシュローズガーデンが誕生!


そして見事に復活した鹿屋バラ園の感動の話!






ロゼは暑くて外ではヘロヘロですが。



ところでロゼは今、白バラマイブームなんですけど

赤バラマイブームがあったり

ニュアンスカラーマイブームもありました。




ピンク、紫のバラのブームは年がら年中です(^^)




今年お迎えした

マサコ(グランティーヌ) イングリッシュローズ


masakohi.jpeg


頬を染めたような淡いピンクが素敵~*






欲しいバラってマイブームの他に

ずっと前から欲しいリストにあったり

国バラなどで紹介される新品種とか

ありますよね。




ロゼは国バラ新品種で

横浜イングリッシュローズガーデンで見た

メサージュドゥヨコハマの大苗を2本

予約して冬にやってきます。




メサージュドゥヨコハマ(2016国バラ新品種)を

予約注文しました♪




で、赤バラマイブームの時に

お迎えしたのが

アンプルールデュマロック。

エンペラーデュマロックともいいます。

皇帝ってすごい名前がついてますね。




今年の春に咲いたお花です。


anp.jpeg


アンプルールデュマロック独特の

魅力的な赤なんです。

花びらの揺らぎも素敵~*







anp2.jpeg


だんだん紫系のローズピンクに変化していきます。




今年はその様子を撮影していないので

昨年の変化した様子を。


anpu1.jpeg


左上のお花が変化前の様子で

開花後です。




しばらくして

右上のような紫系のローズピンクに

変化していきながら

花びらがひらひらになっていきます。




桜島の灰を少し被っていて

花びらにポツポツ灰が見えています。

昨年の開花期は灰が降って

このような感じのバラが結構ありました。。。




anp4.jpeg



後ろに見えているのが

マダムピエールオジェ。



赤とピンクのバラも合いますね~*



anp6.jpeg


この魅力的な赤と姿は

探したかいがあったと思います。




昨年は早咲きでしたが

今年は普通の時期に咲きました。




花は普通です。



黒点病、うどん粉病も普通です。


棘も普通で育てるには無難なバラだと思います。



赤バラの場合

黒赤だったり、クリムゾンレッドが

ロゼにとって魅力的で




赤バラの時はそういったのを

探しましたが

なかなかそういった品種は少ないと思います。



探している時


鹿児島の木市で

黒真珠の花が20輪くらい綺麗に咲いている

大苗を2980円の安値で見つけたのですが

でも、いいものはすぐ売れちゃいますよね。




売約済みですでに代金も頂いているという

お花屋さん談。


anp7.jpeg


画像はバラの家さんからお借りしました。






ムンステッドウッド


anp8.jpeg


さいじょう緑花さんから画像はお借りしました。


ベルベットをまとった深いクリムゾンレッドとのこと。

イングリッシュローズ。






ルイ14世


anp9.jpeg


花みどりマーケットさんから画像をお借りしました。





ウィリアムシェークスピア2000


anp10.jpeg


さいじょう緑花さんから画像はお借りしました。


深いクリムゾンレッドから紫へ変化するバラ

とのこと。

イングリッシュローズ。



すっごくたくさんの赤バラを

探し回りました。



それでお迎えしたのが

アンプルールデュマロックです。



すでに我が家にいる赤バラは

次のようです。




スヴニールドゥドクタージャーメイン


subuFC001.jpeg


黒赤からパープルへ変化する

大人色のつるバラ~*







アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク


af3,jpeg


極上の美しさで咲いた木立ちバラ。

ワイン黒赤のバラ~*






フランシスデュブリュイ


fuf1.jpeg


黒赤でシック。

超強香のダマスク香は有名。






ビサンテネールドゥギヨー


bisanteFC11.jpeg


深めの赤から

クリムゾンレッドになる

大人なバラ~*

シュラブ。






ルージュピエールドゥロンサール


ru-20.jpeg


大人可愛いのルージュ色。

コロンとした花びらがいっぱいのバラ~*





バロンジロードラン


baro1.jpeg


花びらの縁に白が入る

珍しい姿の可愛いバラ~*

パープルに変化します。



我が家にいましたが

一見赤バラに見える濃いローズピンクの

キングローズ




買ってすぐ地植えした時

癌腫だとわかりました。




同じような商品があったので

変えてもらうことはできましたが

ご縁だと思って育てることにし

四年間我が家で綺麗咲いてくれた

キングローズ。

他のバラへの影響を心配して

お別れしました。


king.jpeg



おりこうなバラでした。




アンプルールデュマロックを

ご紹介しようと思ったら

赤バラのご紹介になってしまいました(笑)






赤バラは魅力的ですね。

そして

赤バラはピンクの多いロゼ庭を締めてくれます。




今年5月に行った横浜イングリッシュガーデンです。


yoko13.jpeg



バラは素敵~*




バラ アンプルールデュマロック

(エンペラー デュ マロック )


HP ハイブリットパーペチュアル

作出年 1858年 

作出国 フランス 

作出者 Bertrand Guinoiseau-Flon

咲き方 クォーターロゼット咲き 

花径  中輪

花色  濃赤→濃いローズピンク(紫)

樹高  つる性 2m~3m
 
香り  強香 ダマスク香

返り咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通

耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

花びらが雨に強い。

トゲは普通です。

育てやすいと思います。



地植え、トレリス 、フェンス 壁面向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































スポンサーサイト
この記事のURL | 赤バラ | TB(0) | ▲ top
| メイン |