2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
夏剪定を始めました。春の庭は可愛い色合いのコーナー♪夏バラ 夜来香、セリーヌフォレスティエがほのか色♪
2016/09/11(Sun)


バラと宿根草のある庭にようこそ~*




夏剪定を始めました。



ロゼは木立ち仕立てのバラのみ剪定します。


つるバラやシュラブのつる仕立て

木立ち仕立てでも樹高を高めに維持しているバラは

夏剪定しないです。


lrlr14.jpeg



剪定前のヴェロニクBです。



薬剤散布を夏の暑さでさぼり中で

(さぼり中というより体力的にできませんでした)

害虫は見つけたらテデトールでカバーしてるので

こんな感じです。

少し葉を落としています。





lele1.jpeg



お花も開花しかかってる子もいますし





lele2.jpeg






lele3.jpeg



蕾もありますし





lele4.jpeg



蕾がつきそうな新芽もありますし




ですので毎年ロゼは蕾や新芽を残して

残りの枝を浅めに剪定します。

剪定する場所は良い芽の1cmくらい上を

剪定します。




その後、お花が終わった枝は

剪定していくので

一斉には咲かず順次咲いていくという感じになります。




ロゼの場合はそうです。

毎日お花を楽しみに庭に出ますし

冬は仕方がないとして

バラのお花がいないと寂しいので

こういった剪定になります。





ロゼは春のバラが終わると寂しくなるので

他のバラが終わった頃に開花する

超遅咲きのバラ ホワイトドロシーパーキンスを

お迎えしたくらいですから。





一斉に咲かせるロザリアンさんとは

違う剪定になります。




今年は一斉に咲かせるようにしようかとも

思いましたが

いつものとおりにすることにしました。




剪定後です。


lele5.jpeg






lele6.jpeg


ヴェロニクBだけで

これだけカットしました。




葉を落としたバラの

秋バラ準備の為の管理方法の記事です。






夜来香(イエライシャン)の夏花です。


lele9.jpeg


ブルーローズとフルーツ香の良い香りがしました。

美しく咲いてくれて嬉しいです~*



今年春に咲いたお花です。


yo-4.jpeg




香りはブルーローズの香りがしっかりして

柑橘系の爽やかな香りがします。

秋めいてきて香りが強くなったように思います。




雨による花汚れ疑惑があるので

鉢植えにして蕾が色づいたら

玄関ポーチの軒下に置いて

花汚れを防ごうということになったのですが

そのことが夜来香の香りを最大に

生かせる結果になって嬉しいです。





とても良い香りがするのに

夜来香を鉢植え栽培にして 

玄関ポーチに置くことは

考えつきませんでしたから。




春ですがお花が咲くと

とても良い香りがするので

玄関ポーチに置きます。








昨日から開花している

ジェネラシオンジャルダンが

今朝はほわんほわんになりました。


lele7.jpeg





lele8.jpeg


色が少し薄くなってほわ~ん






セリーヌフォレスティエの夏花です。


lele10.jpeg


やわらかい薄い黄色に

アプリコットオレンジがのって

綺麗です~*



lele11.jpeg



美しい~*



今年の春に咲いたお花です。



sef.jpeg


可愛いポンポン咲き~*





fuf7.jpeg


キュートなボタンアイをつけたお花~*




ポンポン咲きの子と

ボタンアイをつけた子とは

半々くらい咲きます。



どちらも楽しめるお得感のある子♪



今年の春の庭は

一番上の画像で夏剪定のモデルになった

ギヨーのヴェロニクBとその並びにあるコーナーです。


lele13.jpeg



手前に見えるバラが

ヴェロニクBです。




綺麗に見えますが

花一輪は汚れが許容範囲を超えています。





元々、花びらが雨で汚れやすいですが

今年は雨風が多くて

特にひどくて上の画像では綺麗だけど

全滅です。




ロゼんちは玄関ポーチの下にしか軒下がなく

大きくなったヴェロニクBは

鉢植え管理して軒下に置いてあげられないので

ロゼんち唯一のブランドバラの木立ち仕立ての

修景バラとなりました。





鉢植え管理で日照の確保できる

雨の当たらない軒下に蕾がついた時に置いたら

綺麗に咲いてくれるものと思われます。





修景バラになるくらい

花つきも良いですし

樹勢が強く育てやすいバラです。







lele14.jpeg


ヴェロニクBの並びにある

バラさんたちのコーナーです。

西側ですが南からも太陽が当たります。



手前のバラはアブデルです。





大輪深いカップの豪華で可愛い色をした子~*




lele15.jpeg


可愛い色合いのバラさんたちがいる

コーナーなの~*


やわらかくてほんわかした感じが好きです。





最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪







































スポンサーサイト
この記事のURL | 秋バラの準備 | TB(0) | ▲ top
秋バラの準備 液肥を与えました♪夏バラはエレガントなジェネラシオンジャルダン♪春の庭は思いつきで造ったスタンダード。
2016/09/08(Thu)


バラと宿根草のある庭にようこそ~*




ジェネラシオンジャルダン(デルバール)の

夏花です。


lala4.jpeg


エレガントに咲いていて

花びらのゆらぎがとても素敵~*




今年の春のお花です。



jene3.jpeg


美しくて見とれてしまったお花です。

びっくりのお花でした。

そして嬉しかったです。



一昨年の春に咲いたお花です。


jeneFC003.jpeg



その年によって咲くお花も違いますね。

気候もありますし

寒肥の材料も少し付け加えていますし。






ペッシュボンボン(デルバール)の夏花です。


lala1.jpeg


もう少ししたらもっと花びらが開いてくるかも。

可愛いお菓子色です。




以前の春に咲いたお花です。


peFC1.jpeg



大輪で花びらいっぱい

豪華で可愛い子~*






アニエスシリジェルの夏花です。


lala.jpeg


アニエスシリジェルの秋のお花は

茶色がかってニュアンスカラーっぽくなってくるのが

あるんです。



この子はちょっとだけ

中心が茶色を乗せたようになりました。


まだまだ暑いけど秋の気配なのかな。




昨年春に咲いたお花です。


aniesu5.jpeg


大輪クルクル巻き巻きの豪華なお花~*







秋バラの準備で液肥をあげました。


アルゴフラッシュをあげました。


使った感じが良いので

液肥はアルゴフラッシュをリピートしています。


ekihiFC2.jpeg






バラに液肥(アルゴフラッシュ)をしました。

液肥のやり方も。 の記事






夏剪定する前に

活力剤と液肥をあげています。




活力剤はすでにHB101をあげました。


活力剤はHB101です。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

フローラ 天然植物活性液 HB-101 100cc
価格:1800円(税込、送料別) (2016/9/2時点)





活力剤をあげた時にも書きましたが

剪定した直後に与えると

剪定した部分から

せっかく与えた液が

染み出てしまうので

夏剪定前にあげるようにしています。




夏剪定してからも余裕があったら

剪定して少し経ってから

液肥をあげたいと思っています。





多肥になるとお花が奇形になったりするので

毎年のことなので加減しています。




昨日過去のブログを見てたら

こんなこと書いてました。



タイトルは


正妻への思い



今年の冬に

クリスマスローズに目覚めてしまって

その時に書いた

バラへの思いです。



自分でもクスッとしてしまいました。




今年の春の庭です。


lala6.jpeg


フランソワジュランビルと

ブルーマジェンタの

なんと思いつきのその場しのぎで造った

スタンダードです。


lala7.jpeg


支柱で思いつきで造ってしまいました \(◎o◎)/




支柱は春までに

どうにかするつもりだったんですが

そのまま春に突入(笑)




どうにかするって

どうにもなりませんよねぇ~




だけど枝垂れてるところなんか

可愛いなぁ~って思ったりします。




lala9.jpeg


枝垂れが大好きなロゼ。



中輪なんですけど

枝垂れOKの丈夫な子です。



lala10.jpeg


かわゆい~*


けど、今すごい勢いで伸びてます。






ブルーマジェンタ


lala11.jpeg


お庭を引き締めてくれる紫。






lala8.jpeg


次はこんな無茶はしないで

大きなスペースで育ててあげられるように

移植を考えています。



フランソワジュランビルはパーゴラにしようかなぁ。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪







































この記事のURL | 秋バラの準備 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ