2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
素敵なお花屋さん、小山内先生パワーでお花も売れる、またリニューアル\(◎o◎)/どこまで続くリニューアル?!
2016/11/26(Sat)





ひゃっほ~



ロゼのアミューズメントパーク

素敵なお花屋さんで

小山内 健先生の講習会がありました。



前回記事 小山内先生の講習会(最終回)




zy1.jpg



講習会の後の

素敵なお花屋さんは

小山内先生パワーで

すごい賑わいでした。




zy.jpg


こちらは小山内先生がオススメの

活力液などを販売しているコーナー




次から次へ買っていかれる商品。

売れ行きの凄さが

想定を超えていてびっくりのロゼ。




お花売り場では大混雑。

広いお花屋さんなのに

すれ違うのに大変で

「すみません」 「ごめんなさい」が

あちらこちらで。



zy2.jpg


どんどん売れるお花たち。


zy3.jpg

ネシア

販売期間前



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宿根ネメシア ネシア バーガンディ 9cmポット苗
価格:248円(税込、送料別) (2016/11/25時点)





小山内先生パワーは

小山内先生オススメの商品だけではなく

お花コーナーにも波及。




「両手に花」って言いますけど

これこそ両手に花で

お花がいっぱい入ったカゴを

両手に持っている方があちらこちら。

(配慮しているのでその様子は撮影していません)



zy4.jpg


ビオラ ディージェイ









もう、きっと皆さん

小山内先生の講習会と咲いたバラの花を

満喫されて

とてもハッピーだったと思うんです。



ロゼもとてもハッピーだったから

ハッピーオーラに

まるで春のようなお花がいっぱい。



両手に花かごいっぱいのお花。

同じロザリアンとして

よくわかります。



混雑の中へ一度は突入しましたが

撮影兼お花物色ロゼはお邪魔虫なので

遠慮気味にしていましたが

ご迷惑をお掛けすると思い

屋外へ




若干ロゼは正気を失っていたので

(頭の中はハッピーオーラ ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪)

落ち着いてと思って

屋外のあまりお客様がいない場所を

うろうろしていました。



うろうろ (やはり正気でない・笑)



そしたらいましたよぉ~


もう、クリスマスローズ開花株が!


zy5.jpg


ロゼは今年の冬から

クリスマスローズに覚醒しまして

(もうすぐ1年経とうとしてる?)

おぉぉ~という感じで

鉢を眺めてしたら

この時期ですものね。

ご興味のあるお客様が続々。



zy6.jpg


恥ずかし気に

うつむいてますが

ちょっと下から怪しいもののように

激写。

かわいいのぉ~











そうです!

リニューアルですよぉ~


いつの間にこんなにたくさん

増えちゃったのっていうくらい

また増えてましてね。



ここも増えて、あそこも増えたって

感じなんです。


zy7.jpg


手前の門扉は以前からあったんですが

それ以外ここには何もなかったんですよぉ~

それがですね、

奥の方へアーチがいくつも

設置されてるんです。



そこへレンガが敷かれて

両脇にお花やグリーンが

素敵に植栽されてるんです。



zy8.jpg


これからお花やグリーンが

大きくなるのを想定して

株間を空けてますね。



その隣がですね、

こうなってるんです。


zy12.jpg


これどうみたって

まだリニューアル続ける気

満々ですよね。




色んな植栽が新たにされていて

写しきれないんですが


zy9.jpg


紫系のアリッサムと

ピンクの姫小菊の合わせが

素敵~*


宿根アリッサム 

ストリーム ディープラベンダー


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宿根アリッサム ストリーム ディープラベンダー
価格:432円(税込、送料別) (2016/11/25時点)




姫小菊 ミックス



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草花の苗/カラーズ:姫小菊Cミックス3.5号ポット
価格:518円(税込、送料別) (2016/11/25時点)




こちらもリニューアル


zy10.jpg


アーチが設置されて

白のマンデビラ(デプラデニア)の大鉢が

飾られていました。

マンデビラが効いてますね。



その横もリニューアル。


zy11.jpg






zy15.jpg




zy13.jpg


リニューアルされた場所に

グリーンアイスの

小さめのスタンダードもありました。


とても可愛かった~*





ロゼんちにもグリーンアイスがいるけど

つい手が出そうになりました。


スタンダードは別物なんだと

その時悟りました。



それと最初の方で書こうと思っていたんですが

タイミングを逃して

とうとう一番最後になってしまいましたが

小山内先生の講習会で

書き忘れた事が!



鉢替えの時、

鉢のサイズを変えずにする時は

鉢替え後の肥料は

液肥で。



鉢のサイズをひと回り大きくした時は

置き肥でということでした。



鹿児島バージョンでお話しされてたから

鹿児島は実質ほとんど

休眠期らしい休眠期がないので

そうするのかなぁ~



それとも鉢替えして

肥料を与える時期が来ますよね~

その時の事をお話ししてらしたのかなぁ~

質問コーナーで質問すればよかったぁ~



たぶん、肥料を与える時期になってからの

ことだと思うけど。




次回はピエールドゥロンサールの枝変わりの

ロワドロンサールはどうなったのか?!の

ミッションのことや

まだリニューアル箇所があるし

中のグッズのことも書きたいので

次回に続きます。

次回は後日に。



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


































スポンサーサイト
この記事のURL | 小山内 健先生 講習会シリーズ | TB(0) | ▲ top
最終回 小山内 健先生が素敵なお花屋さんに現れました\(◎o◎)/(講習会)冬にしておくと良い作業♪講習会はとても為になり大盛況でした♪
2016/11/21(Mon)





ひゃっほ~



ロゼのアミューズメントパーク

素敵なお花屋さんに

小山内 健先生が現れました\(◎o◎)/ って

講習会なんですが



そのつづきです♪



前回記事

芽を出す方法、

鉢植えのバラの置き場所や葉について等






鹿児島でのバラ育てについてのお話です。

とお断りが。

地方によって気候が違いますので。



バラにとってする作業は

冬に色々ありますが

その中でも何点か

ピックアップして

お話しされました。



nw1.jpg



まず、春になってからバラの病気を

減らす為

冬のうちに株全体、地面全体にも

薬剤散布をしておきましょうと

小山内先生。



小山内先生はサルバトーレを

オススメでした。




小山内先生オススメの

黒班病の薬剤 サルバトーレは

講演終了後30秒で完売!


nw.jpg






恐るべし小山内先生パワー \(◎o◎)/

ある程度は予想できることだけど

ここまでとはびっくり過ぎる

小山内先生パワー。




サルバトーレはロゼも黒点病には

よく使っている

今一番の薬剤ですものね。




今まではサプロールが一番よく効くと

されていましたが

全国、全世界?多使用の為

バラ株自体に耐性が完全ではないけど

つきやすくなってしまって

効果が若干落ちています。



ですのでサルバトーレが

今一番黒点病に効果がある薬剤とされて

いるのですが

サプロールもまだまだ効果がありますので

ロゼは薬剤散布のローテーションに

入れています。






そして年明けて

2月に株全体、地面全体に

薬剤散布をしています。




その次に害虫対策として

特に春アブラムシがつくのを

減らせるよう

株元に撒いておくといいですよと小山内先生。


nw2.jpg


このブルースカイ粒剤を手に持って

オススメですと。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポネックス ガーデンセーファー HJブルースカイ粒剤 300g
価格:490円(税込、送料別) (2016/11/20時点)




そういえば

ロゼも冬の一番最初の薬剤散布をする時に

病気と一緒に害虫対策の薬剤散布もするけど

まだそういった知識がない時

冬に薬剤散布していなくて

その時、春になって一番最初に

新芽につくのがアブラムシでした。

なるほど。




アブラムシの粒剤

HJブルースカイ粒剤も

講習会終了後30秒で完売 \(◎o◎)/




小山内先生はマイテミンスプレーも

いいですよ、とオススメだったんです。


nw7.jpg


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポネックス マイテミンスプレー 1000ml
価格:767円(税込、送料別) (2016/11/20時点)




マイテミンスプレーも売れてほとんどない!


nw5.jpg


ロゼは講習会終了30秒後に

写してるから完売したに違いない。



ロゼ、小山内先生パワーに唖然 (◎_◎;)



講習会中はちゃんとぎっしり

棚にあったんですよぉ~



nw8.jpg


びっくり \(◎o◎)/


そういえばハイポネックスの

薔薇専用 培養土も

講習会中はこんなにあったんだぁ~


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポネックス バラ専用培養土(5L)
価格:648円(税込、送料別) (2016/11/20時点)




講習会終了後は

もうほとんどなかったぁ~!




その次に春のバラの為に

栄養をしっかり吸収させ

力もつけさせておきましょうと小山内先生。



nw3.jpg


ハイポネックスのリキダスです。


リキダスは活力液です。





リキダスにはアンプルもあります。





講習会終了直後の小山内先生を

写した時に偶然写り込んでいた

リキダス。


nw9.jpg





nw10.jpg


ロゼ、その5分後に撮影。

リキダス完売!



小山内先生パワーは

どこまでゆく!?




別の棚にもリキダスはあったけど

(講習前バラを写した画像に

偶然写り込んでいました。)


nw11.jpg





講習会終了後はこの通り (◎_◎;)





nw12.jpg


リキダス画像左に少し写ってるけど

もうほとんどない。

マグアンプKも

ほとんどないですね~すごい。


すごいって


小山内先生パワー

どんだけなのぉ~ \(◎o◎)/



(お買い物をされている方が

いるので画像を小さくしています。)



それより何より

冬の間にこれをしておくと

バラに栄養がいって

とても良いです!!と

オススメされた

ハイポネックスの微粉は

画像すらありません。




午前中の講習会で

ほとんど売れてしまって

中の売り場に少ししかありませんが

一週間後には入荷しますので!と

店長さん。

ロゼ、入荷待ちで

次行った時買いたいと思っています。






とどめの小山内先生パワーでした (◎_◎;)



N(チッソ)-P(リン)-K(カリ)=6.5(チッソ)-6(リン)-19(カリ)


ハイポネックスの微粉には

カリが多く含まれていて

葉を厚くするとのこと

それで病害虫に強くなるとのこと。




小山内先生のとても有益で

熱のこもった講習会

1時間の予定が超えてしまったとのことでしたが

あっという間でした。




また是非、鹿児島へ来て頂きたいと思います。

こんなにたくさんの

ロザリアンが待っています!




講習会に合わせて

素敵なお花屋さんへやってきた

素敵なバラさんたちが

春のように咲いていて

ウキウキのロゼでした~*


nw15.jpg


左手前はゆうぜん


花びらの枚数が多くて

深いカップ咲きで豪華でした。






薬剤や活力液などと

同じように

小山内先生パワーと

咲いてるお花パワーで

結構売れていたバラさんたち。



蕾がついていたので

今頃鹿児島のロザリアンさんの

お宅で美しく咲いて

可愛がられていることでしょう(^^)



みさき


nw13.jpg


美しいピンクで

この子はお花の色が

上の方と下の方で違いますね。



こういう子も咲くんですね。

ロゼはこういう感じで咲くお花は大好き~*



春はこんなにも花びらの枚数が多くて

素敵~*







ビエドゥー


nw14.jpg



ロゼんちにもいるけど

やさしい絞りが入った

可愛らしい子~*



この子にも少し絞りが入っていました♪






小山内 健先生の

鹿児島での講習会の記事は

今日で終わりですが

引き続き講習会へ行った時の

素敵なお花屋さんの記事を

書きたいと思います。


nw16.jpg



またまたリニューアルしてましたよぉ~ \(◎o◎)/


つづきは後日に~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪








送料無料






送料無料 

























この記事のURL | 小山内 健先生 講習会シリーズ | TB(0) | ▲ top
その3 小山内 健先生が素敵なお花屋さんに現れました\(◎o◎)/(講習会)芽を出す方法、鉢植えのバラの置き場所や葉について等♪
2016/11/18(Fri)





ひゃっほ~



ロゼのアミューズメントパーク

素敵なお花屋さんに

小山内 健先生が現れました\(◎o◎)/ って

講習会なんですが



そのつづきです♪



前回記事

その2 小山内 健先生が

素敵なお花屋さんに現れました\(◎o◎)/

鉢植えのやり方編





鹿児島でのバラ育てについてのお話です。

とお断りが。

地方によって気候が違いますから。



cw22.jpg


鉢植えの置き場についてですが

地植えのバラがいて

その前に鉢植えが並んでる場合が

多いと思うんですがと小山内先生ニコリ(^^)




ロゼんちは今その状態です。

小山内先生よくわかってらっしゃいますね。





ロゼんちの春は庭の景観を優先して

ほとんどの鉢植えのバラを

日照3~4時間ある東側へ

移動させます。

花が咲くと玄関ポーチの

日照の良い場所にもってきます。




夏は地表面が40度~50度と

バラにとっては過酷になるので

株元を陰にしてあげた方が良いと小山内先生。




夏以外は地植えのバラの株元に

日光が当たるよう

鉢植えは

鉢植えだけのコーナーを作って

頂きたいんです、と小山内先生。




その時鉢植えの株元にも日光が当たるように

というジェスチャーも。




ロゼんちはもう場所がないから

難しいかも。

でももうちょっと考えてみようっと。




cw30.jpg



パワフルに確実に

熱弁を振るう小山内先生。

熱意が伝わってきて

お話しに引き込まれます。




質問コーナーで

ロザリアンさんが

一本立ちのバラの剪定と芽の出し方について

ご質問されました。




小山内先生は

そのバラの枝の状態を尋ねて

茶色になった枝で良くない状態のようでした。





剪定は思い切ってやると

芽が出てくる可能性はあるが

枯れる可能性があると。

また別に芽を出す方法があると。




枝を少しずつゆっくりと斜めにして

(無理なく)

その斜めの状態を保てるよう

支えて(支柱などで)固定すると

芽が出てきますよと小山内先生。

つるバラを横にするのと同じだと。



別の話ですが

葉はソーラーパネルです。

1枚でも多くできるだけ

付いている状態にしましょう、と。

これからの時期も

できるだけ葉を付けてあげてくださいと。

来年の春に向かって

力をつける為にも。

(小山内先生のこの講習は

鹿児島バージョンでお話しになっています)

葉を付けている状態は

いつまでとはおっしゃっていませんでした。






今から冬の間にしておくことも

お話しされました。


その内容はまた後日に。





講習会に合わせて

素敵なお花屋さんへやってきた

素敵なバラさんたちが

春のように咲いていて

ワクワクしました~*


cw24.jpg


小山内先生パワーと

咲いてるお花パワーの

合わせ技で結構売れていました。




cw25.jpg



真ん中辺りは

あおい



xw10.jpg


少しだけニュアンスカラーな

雰囲気があって可愛いバラ~*






左上にゆうぜん



cw26.jpg


秋でも花びらが多くて

豪華~*






cw27.jpg


モーリス ユトリロ



華やかな絞りのバラ~*






cw29.jpg


とても為になる話しばかりで

時があっとゆう間に経ちました。


つづきは後日に~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



































この記事のURL | 小山内 健先生 講習会シリーズ | TB(0) | ▲ top
その2 小山内 健先生が素敵なお花屋さんに現れました\(◎o◎)/(講習会)鉢植えの植えつけ方などのお話♪美しいバラ ひよりをお迎えすることになりました♪
2016/11/15(Tue)





ひゃっほ~



ロゼのアミューズメントパーク

素敵なお花屋さんに

小山内 健先生が現れました\(◎o◎)/ って

講習会なんですが



そのつづきです♪



前回記事

小山内 健先生が素敵なお花屋さんに

現れました\(◎o◎)/




xw.jpg




鹿児島でのバラ育てについてのお話です。

とお断りが。

気候で違いますものね。




鹿児島は気温が高く

病気でもないのに

夏は葉が落ちますよね~



とお話しされた時は

ブルーローズだけが

そうなるわけじゃないんだと思いました。




バラは乾燥した

そよっ~と風が吹くような地域がよいと小山内先生。

鹿児島の気候とは違ってますね。




大変そうという感じでした。



大変なんだぁ~って

実感はあまりありませんでした。

最初からずっとそれが当たり前で

考えたこともありませんでした。




で、地植えのバラに水をあげるのは

私は8月と9月にしかあげません。

地植えしてから1ヵ月間は水をあげますが

(土の乾きを見ながらというニュアンス)

と小山内先生。




前回 木立仕立ての剪定についての

小山内先生の講習のお話をしましたが

木立バラを植えたり

鉢植えで育てたりすると

黒班病の菌の空気中のよどみは

地表から40cmくらいになるそうです。




前回記事で20cmと書きましたが

前回記事ではミニバラについての話の時に

その菌の空気中のよどみの話をされていて

木立ちバラの話になってから

そうお話しされました。




バラの樹高によって

黒班病が地表から空気中にいる高さは

違うということですね。




その後鉢バラの植え付け方法を実践されました。


xw1.jpg


赤丸で囲んだ苗を

赤四角で囲んだ鉢に植え込んで

いかれました。




鉢は段々に大きな鉢へ植え替えて

急に大きな鉢へ植え替えないこと、と。



小山内先生が使われた土は

ハイポネックスの薔薇専用 培養土。



xw2.jpg


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポネックス バラ専用培養土(10L)
価格:680円(税込、送料別) (2016/11/15時点)




元肥はマグアンプKの大粒。


ロゼは土はバラの家の培養土と

堆肥を使ってるけど





元肥は同じだわ~


嬉しい~~~



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マグアンプK 大粒 250g
価格:368円(税込、送料別) (2016/11/15時点)





小山内先生がマグアンプKを握って

マグアンプKが根を傷ませているところを

見たことがありませんと

おっしゃっていました。



他にも溶けるべき時には溶けて

溶けるべきではない時には

溶けない、そういった肥料ですと。



1年~2年もちますと。



xw3.jpg





xw4.jpg


白いガーデンコンテナの中で

ハイポネックスの薔薇専用 培養土と

マグアンプK 大粒を混ぜ混ぜして

バラの根を崩さず

そのまま鉢に植え付けされました。




枝は上の画像のように斜めになるように

植えつけますと。



つるバラを誘引する時に

横にするでしょ、

それと同じと。




枝が斜めだと

芽が出やすくなるということですね。



それが枝になっていくと。



xw5.jpg



で、支柱をして支柱と枝を結んで

固定してくださいと、小山内先生。




xw6.jpg



それからその枝に剪定ハサミを入れる

小山内先生。



ひょぇ~

そんなにカットする勇気がないよぉ~と

思っていたら




みなさん、勇気をもって!と

小山内先生。



でも、みなさんのは結局は

このくらいの高さになるんですよね~って

剪定後の位置を

手で高い位置にお示しになる

わかってる小山内先生。




講習会が終わってから

小山内先生が植えつけた苗を

撮影しました。


xw7.jpg


ひょぇ~

剪定後の姿、

ロゼは小山内先生のお察しのとおり

勇気がありません。




枝は斜めだけど

当たり前ですが幹は真っ直ぐですね。



小山内先生の講習は続きますが

また後日に。



適した鉢の置き場所や

枝を出すコツなどを教えてくださっています。




講習会に合わせて

素敵なお花屋さんへやってきた

素敵なバラさんたちが

華やかに咲いていました~*


xw8.jpg


ロゼは午後から講習会に来たけど

午前中にはもう結構売れた様子が。




qw13.jpg


ひより


おぉぉ~

外側がピンク内側が白

これはロゼが好きなパターンです~*


コロンコロン


xw16.jpg



なんて可愛いのぉ~~~


でもどのくらいこのカップ姿を保ってるのか

わからないんです。


でも、可愛すぎる~*







何鉢かあったけど

みんな外側ピンクで内側白だったんです。

正確にいうと一番外側は白内側も白。

白と白とでサンドするように薄いピンク。




広がった感じの子


qw15.jpeg


この子も可愛くて激写。





qw16.jpg


かわゆい~*





qw17.jpg


最後はここまで広がるみたい。





ひよりを咲かせてる方のバラのブログを

色々見に行ってきたけど

複数のロザリアンさんが中心は白

外側が薄いピンクで咲かせていらした。


可愛い!



欲しい。



色々調べて

晩秋になると

このようにコロンコロンとなると。

春は上品なカップ咲き。




xw9.jpg


ひよりの春の画像を國枝啓司先生の

ホームページよりお借りしました。


もううっとり。



ひよりはあの人気のみさきの枝変わり。


みさき






お迎えの決心がつく。


冬の予約大苗をポチッ。





あ~嬉しい~*




xw11.jpg


すでに植え込まれていた

マルク シャガール



xw13.jpg


絞りが美しい豪華な子~*






xw14.jpg


しずく


繊細な花びらがそれは美しい~*

コロンの姿も可愛い。



お迎えリストに追加だわ。



汚れの部分ですが

桜島の灰に見舞われていました。






せん


xw15.jpg


優美な子~*




qw23.jpg






しずくとせんは

鉢ごと花壇に植えられて

こんなに素敵に飾られていました~*



鉢植えのままということは

販売するということと

こういった子たちは鉢植え管理の方が

いいということかな。


qw26.jpg


つづきは後日に~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



































この記事のURL | 小山内 健先生 講習会シリーズ | TB(0) | ▲ top
小山内 健先生 素敵なお花屋さんに現れる\(◎o◎)/(講習会) 楽しく為になる講習会と春のような気分になった秋バラさんたち♪
2016/11/13(Sun)





ひゃっほ~



ロゼのアミューズメントパーク

素敵なお花屋さんに

小山内 健先生が現れました\(◎o◎)/ って

講習会なんですが。




小山内先生と素敵なお花屋さんの組み合わせは

夢のようなコラボです。



ではその様子をご紹介したいと思います。


素敵なお花屋さんの前回記事 10月26日



気合を入れて講習会開始時間40分前に

到着と思ったら


qw.jpg



店内にたくさんの人がいてびっくり。

直感で小山内先生の講習会に来た方々と

ロザリアン同士はわかる。




この時店内(お花売り場)の様子は

お顔が写るとご迷惑掛けますので

撮影していません。

講習後もすごいお客さんでしたが

配慮して撮影しています。




画像は講習会がある場所だけど

もう座ってスタンバイされている方が。


 
ロゼの気合の入り方は生ぬるかったようである。



講習会10分前は席はほぼ満杯。


qw1.jpg


ロゼも席について

5分後くらいに小山内先生が登場して



小山内先生


「テレビ局を連れてくることあるんですが

今日はテレビ局もいなくて

こんなにたくさんいらしていいんですか~?

ただのおっさんですよぉ~ 」


いやただのおっさんじゃないし!!!


バラ界の超有名人じゃないですかー!!


とても素晴らしいしっかりした経歴と実績もお持ちです。



少し視界に入ったけど

立ち見の人がいっぱい。


いつの間にそんなに増えたの~??


たぶん100人近くいる。



わ~鹿児島のロザリアンの会が

自然と出来上がったみたい~♪



お仲間だわ~~~


嬉しい~♪



qw2.jpg



講習会前にバラを飾る小山内先生。




qw3.jpg


その準備中に

小山内先生が

シェエラザードの鉢を不意に持って

ロゼの顔の前に

お花を持ってきて

「いい香りでしょ!」と言われた時は

思わず「はい」って言っちゃったけど

びっくりして実のところ香りを全然かいでない \(◎o◎)/



(後でじっくり香りました。

よい香りでした) 



ロゼの中で

もうアイドル化したのか小山内先生??



で、講習会が始まる前に色々すでに

マイクで話してた小山内先生。



ロゼは午後からのに行ったけど


「午前中にいらした方のお顔も見えますが

同じように話は2度とできません。

流れに乗って話していくので。」 って小山内先生。




ロゼ、気合入れて来たつもりだったけど

午前も午後もいらしてた

熱心なロザリアンさんが何人も!




qw4.jpg


講習会が始まりました。


写真撮影はOKと説明がありました。


そして話の内容は

鹿児島でのバラ育てについてということでした。

地域によって気候が違いますものね。



ですから剪定時期も違いますし

管理の方法や時期も違ってくるというころです。



qw5.jpg


まずミニバラのお話が。

買ってきた時と同じように咲かないわ~だと思いますが。



地表から高さ20cm以内は

黒班病、黒星病ともいいますが

菌がよどんでいますから

棚の上に置いてあげるだけでも

葉が茂るようになります。



京都弁関西弁?でお話しされてる。

だけど京都弁関西弁で書けない)



雨水には微量のミネラルが含まれているので

黒班病になりやすくなる。

雨に当たらないところに置いてあげるだけで

黒班病になりにくくなる。



水道水をかけても

ミネラルは含まれてないから

黒班病にはならない。



全部のバラについて

そよ~っと風が吹くような

風通しの良いような場所に置いたり

植えたりする。



バラは蒸れるのは良くない。

病気も発生しやすい。



ロゼんちはよく強風が吹き荒れるから

それはクリアーだわ←風はそよ~っとだから違う(笑)



強風は枝が揺れて根を傷ませるからダメ×。



ミニバラの剪定の話になって

小山内先生のミニバラ剪定の

結果こういった剪定になりました。



qw6.jpg


\(◎o◎)/


皆さんざわついてました。


これだけカットすれば

病気にもかかりにくくなるとのこと。



芽が出てきていくつも花を咲かせますよと。



後の木立ちバラの剪定でのお話でも出てきますが

バラは刺激を与えなければいい花は咲かない。



刺激は剪定とのこと。



追記:2016年11月13日午後1時36分

鹿児島では冬剪定は

今じゃないですよ~
と小山内先生。

追記終わり



講習会が始まってから

小山内先生のアイドル化は終了し

ロゼは話に集中。




黒班病の菌は空中にも地面にもいるので

薬剤散布で

上からかける。


葉、枝や芽、トゲにもいるから

全部かける。


地面にもかける。


薬剤はサルバトーレをオススメでしたよ~







次に木立ちバラの剪定について。

(つるバラでないです)


qw7.jpg


枝の細い柔らかい部分には

良い花は咲かないから

せめて割り箸くらいの太さのところでカット。

その部分は固いから。



枝先の中に菌がいっぱいいるから

病気にもなりにくい。



qw8.jpg


お話ししながらどんどん剪定されていって

結果こうなりました。



剪定前の半分から3分の1になる。



バラは刺激を与えなければいい花は咲かない。

刺激は剪定。



飴とムチです!と。



最後に質問コーナーがあって

質問に答えられていましたが

斟酌するとこういった剪定をするのは

やはり健全な苗の場合の剪定。




小山内先生の講習は続きますが

また後日に。

植えつけ方や枝を出すコツを教えてくださっています。




講習会に合わせて素敵なお花屋さんへやってきた

素敵なバラさんたちがいましたよ~


qw10.jpg


結構売れてました。



鹿児島ではなかなかブランドバラの

生のお花を

見ることができないので嬉しかったです~♪



この時期にクオリティーの高い美しいお花。

ナーセリーパワーもすごい~!



qw9.jpg


シェエラザード


美しいピンクにツンツン花びらが素敵でした~*





qw11.jpg


みやび

豪華なお花~*



qw18.jpg


この子もみやび


澄んだ美しい色~*




qw12.jpg






qw19.jpg


ゆうぜん


花びらがたくさんある子が多かったです。

美しい色~*



qw20.jpg


綺麗だわ~*




qw21.jpg


深いカップの豪華な子~*






qw22.jpg


せん


とても優雅な子~*


qw24.jpg


この子もせん


この子は後で見たら

ちょうどどなたかのお宅へ

お迎えされるところでした。


qw23.jpg


花びらのゆらぎが素敵~*






qw25.jpg


バラのお花にいっぱいいっぱい囲まれて

春のような気分を味わえて

小山内 健先生の楽しく為になるお話

至福の時でした。



つづきは後日に~*


最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































この記事のURL | 小山内 健先生 講習会シリーズ | TB(0) | ▲ top
| メイン |