2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
横浜イングリッシュガーデンへ行きました。最終回 小道のコーナー~*メサージュドゥヨコハマ(2016国バラ新品種)とても素敵なバラがいました♪
2016/06/08(Wed)



横浜イングリッシュガーデンへ行ってきました。



今日はその5です。




夢のような世界パステルカラー調のエリアを出て

とても素敵なバラに出会いました~*




yf.jpeg



あまりの美しさに皆さんに取り囲まれています。

それでも被写体をどうしても写したいロゼは

ここでしばらく待ちましたが

この美しいバラを写したい方は後を絶たず

ロゼは皆さんの仲間入りをして激写!



yj-.jpeg


この美しさ!!

中大輪です。



yf2.jpeg






yf3.jpeg





yf4.jpeg






yf5.jpeg




今日のブログの書き出しで素敵な世界へ

ご一緒に~って感じで書き始めたのですが

このバラがあまりにも素敵だったので

情報をご紹介したく

ブログを書きながら調べ始めたのですが

この品種の情報は全く出てこなくて

記載することができないです。




品種名表示はこのようにありました。



yf6.jpeg


品種名 Rosa” 

作出 河合伸志氏

LCL (ラージ・フラワード・クライマー)



追記2016年6月8日11時

調べてわかりました。

メサージュドゥヨコハマであることが

わかりました。

2016国際バラとガーデニングショーで新品種として

発表されていたそうです。

追記終わり。





ではご紹介を続けますね。



バラの小道に入ってきて

バラを見ながらワクワクです。




大房で咲く純白のランブラーは


ドクチュール エッケナーとの表示があるけど

これも調べたら情報が出てこないです。

下画像、奥の白いバラ。


yf7.jpeg


透明感があって素敵なバラですね~*


yof1.jpeg




次にロゼが素敵って思ったのは

フレグラントラベンダーシンプリシティー


yof2.jpeg


ラベンダー色のバラも魅力的ですよね~*





次のバラはアラバスター


yof3.jpeg


素敵な紫の深いカップのバラですね。

美しいです~*




小道を進んでいきます。


yof4.jpeg


上の画像の左にいるのが

下の画像のブルースハープ


yof5.jpeg







小道が続きます。

気分の良い森林浴をしているような気分です。


yof6.jpeg


画像左につる八女津姫(作出 河合伸志氏)

画像右にマダム ルグラ ドゥ サンジェルマン




つる八女津姫は

レンゲローズとも呼ばれる「八女津姫」の

ツル性枝変わり品種。



可憐なお花がいっぱい咲いていました。



黒点病、うどん粉病にも強く

花もちが良い品種とのことです。




マダム ルグラ ドゥ サンジェルマンは

繊細な花びらをいくつも重ねた白の

美しいオールドのアルバローズ。


yof7.jpeg





次に素敵なレモン色のバラが~*

品種名はわかりませんでした。



yof8.jpeg




yof9.jpeg





yof10.jpeg


小さく横に這っていく姿が可愛かったです~*





十六夜薔薇(イザヨイバラ)がありました。


yof11.jpeg


外弁と内弁の色の濃淡と

内弁のクシュクシュした花びらが素敵ですね~*







デビッド オースチンが5年の歳月をかけて作出した

鹿児島の鹿屋バラ園に捧げた「桜島」に会えて感激!


yof12.jpeg


桜島の噴火と桜の花をイメージして作出した

イングリッシュローズ。




鹿児島が出てくると嬉しいロゼ。


yof13.jpeg




マルキーズ ドゥ メルトイユ(作出:岩下篤也氏)


yof14.jpeg





yof15.jpeg


ローズピンクのフリルのフリフリが素敵って

思いました.

華麗なバラ~*







その後時間が迫っていて一ルートだけ周れませんでした。

もしかしてそこにアントニオガウディがいたのかもしれません。

幻のバラ アントニオガウディは

横浜イングリッシュガーデンにいます。





我が家にはアントニオガウディの苗はお迎えできましたが

横浜イングリッシュガーデンでアントニオガウディの

見事な様子を

激写してくるのを楽しみにしていたので

やはりアントニオガウディは幻のバラなのねって思いました。




全てのバラをとてもご紹介しきれませんでしたが

今日で横浜イングリッシュガーデンのご紹介を

終わりたいと思います。




夢のような世界でした~*




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪











シャンテロゼミサト(デルバール)





ローズ ポンパドゥール (デルバール)






















スポンサーサイト
この記事のURL | 横浜イングリッシュガーデン 春の満開 | TB(0) | ▲ top
横浜イングリッシュガーデンへ行きました。その4 ピンク、白系パステル色のコーナー 素敵で夢心地~*
2016/06/03(Fri)




次女の結婚式があったご縁で

横浜イングリッシュガーデンへ行くことができました。



横浜イングリッシュガーデンへ行くことになった

きっかけとなった次女の結婚式と次女が育てている

バラの記事です。


ご興味がある方はどうぞです。


次女が結婚しました&

次女が育てているバラ ブルーバユー、

オードリーヘップバーン、ホワイトピーチオベーション





で、次女は今新婚旅行でイタリアに行ってるんですけど

(今日帰国します)

面白い話しがあるから聞いて聞いてぇ~




結婚式の前日家族で夕食を一緒にしてたんです。

で、次女に新婚旅行イタリアのどこ行くの?って話しになって

フィレンチェとかあと・・・次女があのゴンドラに乗る所・・・

どこだっけ・・・ってなって皆頭には絵が思い浮かぶけど

地区名(地区名?笑)が出てこない。




で、長女が言った一言が


「あの水びたしのところ」


笑・笑・笑


なんて長女、面白いのぉ~



確かに水路でいっぱいの、、、

あれ書いててまた忘れちゃったよ~笑



あっ、ヴェネチア!




確かに水路が縦横無尽に

張り巡らされている。





長女は受け狙いでもなかったようです。

ロゼなら受け狙いで言うけどそんな斬新な表現

思いつかなかった。



残念であります。




長い前書きにお付き合いさせてしまって

すみません。



今日はその4です。




きゃぁ~パステルカラー調のエリアに入りましたよぉ~

また夢の世界へ迷い込んだようです~*

こんな世界ならいつ迷い込んでもいいわ~



pasf.jpeg




この素敵なアプリコットがわずかにかかったような

やわらかなピンクのバラは


伽羅奢(ガラシャ、がらしゃ)(作出:河合伸志氏)


pasf1.jpeg



やさしいブルーのクレマチスとの組み合わせが素敵!

夢の世界へようこそって言われてるみたい~*







伽羅奢(がらしゃ・ガラシャ)と

クレマチスの画像がやたらと多い。

ロゼは相当この景色が気に入ったようです。


pasf3.jpeg






このクレマチスも素敵ですね!

クレマチスの品種名はプリンス チャールズ



パステル系同士でとてもよく似合ってますね♪




次にロゼが素敵って思ったのは

紫の園(作出:小林森治氏)


pasf5.jpeg


上の画像の少し上に写ってるますが

白バラと合わせると素敵って思いました。



pasf7.jpeg


やさしいパステル系の紫のバラですね~*




次のバラはバレリーナ。

多くのロザリアンのお宅にいる人気の可愛い子。


pasf17.jpeg


花付きが良いからバレリーナを

ウィーピングスタンダードローズ仕立てにする方も

多いですよね。



バラ友さんでバレリーナを

ウィーピングスタンダードローズにしている方がいて

枝垂れする姿はそれは素晴らしく

毎年見惚れています。








次にロゼの目にとまったのは


アイズフォーユー(作出P.J.James氏)


pasf10.jpeg


花の中心にブロッチ(ロザリアン言い換え言葉:目玉)が

入る素敵なバラ~*

バラ友さんちにいるけど育てやすいそうです。




次に素敵な景色が~*

フランソワジュランビルの

ウィーピングスタンダードローズです。


pasf11.jpeg


白いバラの中に枝垂れる

フランソワジュランビル、とても素敵でした。



パーゴラや壁に素敵に這わせていらっしゃる

ロザリアンの方が多ですよね~*







同じような景色で

今度はウィーピングスタンダードローズと

周りを囲むバラの色を交替させた

素敵な様子。



pasf12.jpeg



白のウィーピングスタンダードローズは

かの有名なオールドローズ

アルベリックバルビエ。



とても素敵だけどとても大きくなるので

お迎えを考え中のバラ。



だけど実物を見てますます欲しくなりました。

とても素敵~*







次に素敵だなぁ~って思ったのは

ピンク系とピンク系紫のバラの

ウィーピングスタンダードローズの様子。


pasf14.jpeg



ウィーピングスタンダードローズは

フランソワジュランビル。

先ほども違う色のバラとのコラボで

出てきましたがこのコラボも素敵です~*



フランソワジュランビルは大きくなるけど

人気のバラ。

ロゼんちにもいます。








周りにいる可愛いピンクのバラ(画像左)は

ブラッシングアイスバーグ(作出:秋葉伸之氏&河合伸志氏)


pasf13.jpeg


頬を染めたようなそれは愛らしいバラ~*

退色していくと白になるようです。

薄いピンクと退色した白のコントラストが素敵ですね!



右の紫のバラは先ほど別のところにいた紫の園。



このパステル系というか全体的に淡いピンク系の

コーナーにはロゼんちにもいる夢紫がいてパチリ!


夢紫(作出:河合伸志氏)


pasf15.jpeg


パステル系の子ではないですけど

少しニュアンスカラーな感じがする大人なバラ。

禅ローズです。







夢見るコーナーでした~*


pasf18.jpeg



後ろ髪引かれるように

このコーナーの入り口で撮った

伽羅奢(ガラシャ、がらしゃ)を

また出て行く時に振り返りながら写すロゼ。



pasf16.jpeg



伽羅奢(ガラシャ、がらしゃ)と

薄いブルーのクレマチスのコラボが

よほど気に入ったようです。



はい、気に入りました♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪







シャンテロゼミサト(デルバール)





ローズ ポンパドゥール (デルバール)






















この記事のURL | 横浜イングリッシュガーデン 春の満開 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ