FC2ブログ





ロゼ庭へようこそ~*



ガゼボの後ろにいる

ローラダボーと

ルッセリアナの

剪定、誘引をしました


x5214.jpg



x5215.jpg



剪定前です



二つのバラは

交錯し合いながら

コラボしてるので

2本の剪定バサミを

用意して

二刀流だーとか

言いながら

取り掛かりました(笑)



ほんと

剪定、誘引を

楽しんでますよね~

ってちょっと楽しみ方

ずれてると思うんですが

そんな乗りで始めました



ハサミを別々に

してるのは

どちらも癌腫の気配は

ないけど罹患させない為の

予防策です



x5216.jpg



x5217.jpg



剪定後です


二つのバラを

交錯させて

咲かせたいので

枝も交錯してます



できるだけ

枝と枝の間を

空けるようにしましたが

ちょっと入り込んでます


仕方ないですね



嬉しいことに

どちらのバラも

元気なシュートが出たので

喜んで剪定、誘引しました



x5218.jpg



春の

ローラダボーと

ルッセリアナの

コラボです


リビングから写しました


どちらも

トリフミン乳剤で

薬害にしてしまった

割には

頑張って

咲いてくれました



x5219.jpg



薬害の為

花付きは悪かったですが

この景色

大好きです


x5220.jpg

去年春



x5222.jpg

一昨年春



ローラダボーの

耐病性も普通で


x5221.jpg

去年春


ルッセリアナも普通です



ローラダボーは

毎年新芽が出るのが

早いんです

今年ももう出てました



カイガラムシ駆除の

マシン油乳剤散布が

新芽を見ると

頭にチラチラちらついて

少し焦ります



カイガラムシ駆除のやり方と

マシン油乳剤散布のやり方









x5177.jpg



プシュケランブラーの

新芽もこんなに成長して

マシン油乳剤散布は

ほぼアウトなので(怖い)

カイガラムシスプレーを

こういった子にはします







x5223.jpg


ガゼボには

ボコボコになってしまった

湘南シリーズがいます



x5224.jpg

湘南ヴィオーレ ヴェルデ



x5226.jpg


湘南ローザヴェルデ



この子たちは

元気さんで

ハンギングに綺麗に

収まらず

ボコボコになったみたいだけど

素敵



x5225.jpg

ペチュニア 湘南ヴェルデ



好きな

枝垂れになったから

嬉しいです♪


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


薔薇(バラ)ランキング

こちらもお願いします


にほんブログ村


応援ありがとうございます。




















大神ファーム↓







x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々






スポンサーサイト



2020.01.08 / Top↑




バラと草花のある庭へようこそ~*



xu1.jpg



ラ カンパネラ 

まだまだお花はもちそうだけど

そろそろカットして

土替えをする予定です。




毎朝玄関を開けると

パッと明るいラ カンパネラがいてくれて

(o^-^o) ウフッ

いっぱい楽しませてくれて

ありがとう。

また春に会おうね。





日照1~2時間の場所にいる

バラさんたちを剪定、誘引しました。



xu12.jpg


4本一気に


やったわ ( ̄∇+ ̄)vキラーン




左からローラダボー



キュートなボタンアイをつける

可愛いピンクの小輪のつるバラ~*



釣り針のようなトゲをもつけど

もう慣れました。


ari-3.jpeg



その隣はブルーランブラー


ルッセリアナは鉢上げして

鉢で育てることに。

以前からお迎えしていたんですが

植える場所が決まっていなくて

取り敢えずの場所にいた

ブルーランブラーを

そこへ移植しました。


aka13.jpeg


2016年5月

横浜イングリッシュガーデンで撮影。







横浜イングリッシュガーデン

春満開時の記事。





その隣にフェリシテ パルマンティエ






昨年春は強風、強雨で

ボーリングしたり

あまりいいお花が咲かなかったので

画像がないんです。




その隣に遅咲きの

ローズマリーヴィオード



ro-zumari-9.jpeg


一昨年のお花です。


赤みのあるラベンダー色が

素敵~*







次女庭にはとっくの昔に

スーパーエクセルサの

予約大苗がバラの家から到着して



xu18.jpg



地植えされていまいました。




で、次女はブルーバユーの寒肥を

したようです。


たぶんオードリーヘップバーンも。


xu19.jpg






ブルーバユーの寒肥は

アリゾナの砂漠のようにひび割れた

地面では厳しく




次女談



xu20.jpg


5cmだけ掘って





xu21.jpg


バラの家の堆肥を

被せたとのこと。




(そこでロゼ

去年の11月に植えたばかりだから

しなくてもいいよぉ~とメールする。

このケースはしてもしなくてもいい

微妙なラインでロゼだったらするけど

アリゾナの砂漠だと大変ですしね。

今年はこれでいいと思います。)





寒肥の材料はロゼは

堆肥、骨粉、油粕とかあと諸々肥料が

入ってるのもやるけど

去年の11月に地植えしたばかりだから

言及する必要なしと思い

そのままでした。





アリゾナの砂漠を見た後は

(ほんとは関東です。)

次女から

ラスベガスのような画像が

送られきたと思ったら


xu22.jpg


スカイツリーなうって書いてあり





長女からは

「イースター島へ行ってきました。」って

来て。



xu24.jpg


ほんとは宮崎です。





xi13.jpg


(ロゼ庭の玄関にいる

可愛いラナンキュラス~*)



二人とも

誰に似たんだか面白いです。


(*⌒―⌒*)


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





















2017.02.17 / Top↑