2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
剪定、誘引 ローラダボー ブルーランブラー フェリシテ パルマンティエ  ローズマリーヴィオード 次女のスーパーエクセルサと寒肥。 
2017/02/17(Fri)




バラと草花のある庭へようこそ~*



xu1.jpg



ラ カンパネラ 

まだまだお花はもちそうだけど

そろそろカットして

土替えをする予定です。




毎朝玄関を開けると

パッと明るいラ カンパネラがいてくれて

(o^-^o) ウフッ

いっぱい楽しませてくれて

ありがとう。

また春に会おうね。





日照1~2時間の場所にいる

バラさんたちを剪定、誘引しました。



xu12.jpg


4本一気に


やったわ ( ̄∇+ ̄)vキラーン




左からローラダボー



キュートなボタンアイをつける

可愛いピンクの小輪のつるバラ~*



釣り針のようなトゲをもつけど

もう慣れました。


ari-3.jpeg



その隣はブルーランブラー


ルッセリアナは鉢上げして

鉢で育てることに。

以前からお迎えしていたんですが

植える場所が決まっていなくて

取り敢えずの場所にいた

ブルーランブラーを

そこへ移植しました。


aka13.jpeg


2016年5月

横浜イングリッシュガーデンで撮影。







横浜イングリッシュガーデン

春満開時の記事。





その隣にフェリシテ パルマンティエ






昨年春は強風、強雨で

ボーリングしたり

あまりいいお花が咲かなかったので

画像がないんです。




その隣に遅咲きの

ローズマリーヴィオード



ro-zumari-9.jpeg


一昨年のお花です。


赤みのあるラベンダー色が

素敵~*







次女庭にはとっくの昔に

スーパーエクセルサの

予約大苗がバラの家から到着して



xu18.jpg



地植えされていまいました。




で、次女はブルーバユーの寒肥を

したようです。


たぶんオードリーヘップバーンも。


xu19.jpg






ブルーバユーの寒肥は

アリゾナの砂漠のようにひび割れた

地面では厳しく




次女談



xu20.jpg


5cmだけ掘って





xu21.jpg


バラの家の堆肥を

被せたとのこと。




(そこでロゼ

去年の11月に植えたばかりだから

しなくてもいいよぉ~とメールする。

このケースはしてもしなくてもいい

微妙なラインでロゼだったらするけど

アリゾナの砂漠だと大変ですしね。

今年はこれでいいと思います。)





寒肥の材料はロゼは

堆肥、骨粉、油粕とかあと諸々肥料が

入ってるのもやるけど

去年の11月に地植えしたばかりだから

言及する必要なしと思い

そのままでした。





アリゾナの砂漠を見た後は

(ほんとは関東です。)

次女から

ラスベガスのような画像が

送られきたと思ったら


xu22.jpg


スカイツリーなうって書いてあり





長女からは

「イースター島へ行ってきました。」って

来て。



xu24.jpg


ほんとは宮崎です。





xi13.jpg


(ロゼ庭の玄関にいる

可愛いラナンキュラス~*)



二人とも

誰に似たんだか面白いです。


(*⌒―⌒*)


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





















スポンサーサイト
この記事のURL | ローラダボー | TB(0) | ▲ top
| メイン |