FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
オルラヤ発芽オルラヤの種を移動しました。オススメのバラのコンパニオンプランツ ブルボンクィーン パリス
2018/10/11(Thu)



ロゼへようこそ~*


dw03.jpg


もはやオルラヤなしでは

成り立たなくなったロゼ庭。


オルラヤはロゼ庭では

大事なバラの

コンパニオンプランツと

なりました。



dw12.jpg


春、バラの咲く頃

庭中にたくさんのオルラヤが

咲きますが

今はこぼれ種から

すべてが咲きます。


何年か前に4苗買って植え

それ以降はこぼれ種で

咲きます。



ですので最初以降はただです(笑)

大変経済的。


dt08.jpg


そのうえオルラヤは

レースのように美しく清楚で

バラとよく似合い

バラと同じ時期に咲いてくれて

花付き良く花期も長い。

バラの最高の

コンパニオンプランツです。



バラに合わせるのであれば

10月11日現在

苗を買うのは早いです。



大きなお花屋さんや

大きなホームセンターで

年明けの1月くらいに

小さな苗が販売されることが

あります。

販売してないお店も多いです。



鹿児島では1鉢80円くらいで

販売されています。

そのくらいの時期に買う

小さな苗が春バラが咲く時期と

オルラヤの満開時期が

同じになります。




春になると花付きの大きな苗が

1鉢650円ほどで販売されます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/11時点)





ロゼ庭では

9月頃から

芽が出ている苗が

出始め現在(10月11日)

このような

感じになっています。




dw04.jpg


ニンジンの葉のような葉を

しています。


dw11.jpg

10月09日

発芽したばかりの

オルラヤもいますよぉ~


種が落ちちゃってたら

草と間違っちゃって

引っこ抜いちゃいそうですよね。




千葉の次女庭でも

いっぱい生えてきています。



9月頃から順次発芽し始めるので

9月になったら

草と間違えて

引っこ抜かないように

気を付けています。



dw05.jpg


10月11日


種でいるのも多いです。

もっと早くすれば良かったのですが

今日生えて欲しくない場所にある種を

生えて欲しい場所へ

移しました。


オルラヤは移動を嫌がるそうですが

去年もしましたが

普通に生えてきました。


生えてこないのも

あります。


基本移動を嫌がるので

発芽してある程度の

大きさになってから

鉢上げして鉢に根が張ったら

希望の場所に植えるのが

良いと思います。



ロゼ庭ではすごい数の種があるので

余裕分を移動させてます。



dw06.jpg


移動させた場所です。

ここにはあまり種もなく

芽を出していたのも

少なかったので

種を移して



dw07.jpg


生えて欲しい部分に

パラパラ土の上に

撒きました。



画像のように上に置くだけです。

撒いて種まきは終了。



画像の種は

偶然トゲトゲ部分が上を

向いてますが

下を向いたり横を向いたり

色々です。



もっとこれから苗が大きくなったら

密集している場所から

苗を掘って

20苗ほどポットに鉢上げしようと

思っています。



鉢上げした苗は

生えて欲しいのに

結局生えなかった場所に

植えたいので

その分の確保の為です。


鉢上げした苗を植えるのは

2月末頃です。

それまで冬場は霜に注意し

霜があたりにくい

日当たりの確保できる場所で

管理します。



もし1月頃にお店で

苗を買った場合は

根が十分張っていれば

買ってすぐ地植えしていいと思います。

鉢植えで育てたい方は

鉢へ植え替えOK。

ただ霜には注意が

必要な地方はあるかもしれません。




dw08.jpg


種を移動させた場所は

今年の春はこのような感じに

なりました。


来春も砂利道沿いに

オルラヤが素敵に

咲いてくれるよう

想像しながら種を置きました。



右のピンクのバラは

ブルボンクィーン



ここは南側の裏になってしまうので

花が南側に行ってしまい

裏はお花がまばらに

なってしまいますが

小道沿いの雰囲気は

お花がまばらでも

雰囲気があって好きです。



gx16.jpg


ブルボンクイーン


ピンクの絞りのつるバラです。

花持ちは若干悪いですが

許容範囲。

愛らしいお花です。


ブルボンクイーンは早咲きです。






dw10.jpg

ロサオリエンティスの

愛らしいバラ パリスと

オルラヤのコラボ。

可愛いです♪






一番上に群星の大きなブーケが

見えています。


群星は早咲きですが

花期が長いです。

群星はトゲのない育てやすい

バラ。






オルラヤは次の春に向けて

準備を始めました。

なにしてあげるわけでもないのに

ひとりで頑張って芽を出してくる。

ほんとに偉いなって思いながら

小さな苗をじっと眺めた朝でした。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


バラのブログランキングに

参加しています。


応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。


























スポンサーサイト
この記事のURL | オルラヤ(オルレア) | ▲ top
鉢上げしたオルラヤに霜が降りました。冬バラ ピンクプロスペリティがお迎え3年目にして可愛いお花♪
2017/12/15(Fri)


ロゼ庭へようこそ~*



wa.jpg


こぼれ種から発芽して

ある程度の大きさになっていた

オルラヤを鉢上げしていたのですが

霜が降りて葉が紅葉したように

なってしまいました。



wa1.jpg


紅葉というより

茶色くなった感じですが

1週間くらい前にすでに

なっていて

霜だと気づきませんでした。

鉢上げでダメになった葉っぱだろうと

思っていました。



wa2.jpg


ですが霜でした。

白い部分が霜です。



wa3.jpg


こちらのオルラヤは

ほとんど霜が降りていません。


このオルラヤたちは

家の壁に近い南側に

置いていました。

しかもお隣さんの垣根や

ロゼ庭のバラたちが近くにいます。



霜が降りていた方は

家の壁より離れていて

お隣さん宅はなく

南側に置いていましたが

冷えたとみえて


wa4.jpg


鉢に氷の粒がありました。


アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー


地面自体に霜は降りておらず

地面に生えているオルラヤには

霜は降りておらずというか

オルラヤ以外の何物にも

霜は降りておらず

被害はありませんでした。



というかここに住んで

17年目ですが

数年前鉢植えに植えていた

ロベリアが一鉢

霜の被害に遭っただけで

それ以外の被害はなかったです。

ですのでちょっとびっくりしました。



中心が青々してるので

大丈夫だと思います。

霜にやられたのは

霜が降りてないオルラヤの方に

移動しました。


次女に連絡したら

次女庭の鉢上げされたオルラヤも

色が茶色くなってるとのこと。



場所を南側の日光の当たる

家の壁の近くに置いた方が

いいんじゃない?って言いましたら


wa5.jpg

(11月上旬撮影)


ミニバラズを置いている近くに

置くと言っていました。



本当は

誘引、剪定したので

その様子を書きたいと

思っていたのですが

オルラヤ霜降りの

急なニュースが入り

(ロゼ庭は雪が数年に

一度しか積もらないので

これはニュースです。

ちょっとニュースとは盛ってますが

(; ̄ー ̄川 汗 )



剪定、誘引で

少し右足が筋肉痛です。

使ってない筋肉がわかりますね。

で、鍛えられます。

やり過ぎると

今年の1月の冬作業の時のように

ぎっくり腰になりますので

用心してます。




ロゼ庭で咲いている冬バラです。


wa6.jpg


ピンクプロスペリティの冬バラが

咲いています。


たぶん一度もご紹介した事が

ないと思いますが

お迎えして3年目。

今やっと

可愛いお花を付けてくれました。


あっ、隠し持ってたわけでは

ないですよぉ~


(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪



バラの家でもなく

姫野バラ園からでもなく

京阪園芸ガーデナーズでもなく

京成バラ園でもなく

あっ、だんだん絞られていくので

この辺で、、、

別のナーセリーから

お迎えしました。


ある程度名の知れた

ナーセリーです。

到着した時

ひ弱な苗で驚きました。

左側の私が利用している

バラ苗店にも

載せていません。



書かないで

巻き沿いを食ってしまった

ナーセリーさん

ごめんなさい。



南側の日照も良く

良い場所でしたが

3年目にして

元気なシュートを2本出し

持久戦を突破。


パンパカパーン☆彡


こんなに可愛いお花だったんだぁ~と

しみじみ眺めました。


ちょっとしたのは咲いてたのですが

これが本領発揮なんですね。

シュートの先のお花だから

豪華な束になってますが

可愛い~!



本来は育てやすいバラだと

思います。



ロゼが下手なだけです。


でもこれは冬バラですよねぇ~

春バラが楽しみです♪






12月6日、10日、13日に

ご紹介しましたブノワマジメルが

まだまだ咲いています。



ws2.jpg



開花から1週間以上経ちました。

いつまで美しい開花を保っているか

見てみたくなりました。



朝陽を浴びて

今日も元気よ!と

言っているみたいです。



ws3.jpg


綺麗なカップ咲きです~*

少しうなだれて咲くので

花首を持って撮影しています。





ws.jpg


また別の

アストリット グレーフィン フォン

ハルデンベルク が咲き始めました。



ws1.jpg


コロンとした愛らしい子です。

今度はワインがかった赤で

咲いています~*






さて、剪定、誘引は始まったばかり

つるバラたちが

私を待っているわ

ヽ(*^^*)ノ



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪























この記事のURL | オルラヤ(オルレア) | ▲ top
| メイン | 次ページ