2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
ホワイト メイディランド美しいバラ♪シュートには水と肥料が大事。
2017/06/15(Thu)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*



今年の冬にホワイト メイディランドを

お迎えしたのですが

美しく咲いてくれました♪


ig12.jpg


5月5日


初開花のお花です♪


エレガントにクシュとして

ふわっとした姿が

可愛らしくて心トキメキました~*



上の花びらの縁に見える

白いのはカメラの調子が

ちょっとおかしくて

画像に出たものです。



今年の春から

写った画像に少し

白いモヤがかかった

みたいになった画像が

いくつかありました。



去年バラ友さんから1万円で

譲ってもらったので

元値は2万4千円くらいなんですけど

今のところOK範囲なので

使っています。



以前使ってたのは

新春大売り出しの7500円の

デジカメでしたから

ランクアップです。

それも重宝しました。



ig15.jpg


5月9日


この日はほぼ満開になりました。

花付きいいです♪


若干黒点病に弱そうですが

お花の開花には影響なさそうです。




ig13.jpg



中輪でも大きめのお花で

エレガント。

そのお花が大きな房になって

咲くものですから

エレガントなブーケを

プレゼントされているような気分に

なりました~*



画像の一番上は

ピエールドゥロンサール

ポストの柱の横に

ブルーフォーユーが

見えます。



ポツリポツリと咲き始めた

スウィートドリフトが見えます。

その近くに

宿根草の

オステオスペルマム ダブルシルバー。



冬から満開だったんで

春のバラが終わるまで

咲いててくれるかと案じていた

オステオスペルマム ダブルシルバー

ですが

なんと今でもいっぱい咲いています。


\(◎o◎)/


ig22.jpg


いったいいつ休むつもり

なんでしょうか??




ig18.jpg



お花がクシュッとして素敵~*


白バラは

花傷みや花汚れしやすいバラが

他の色より多いけど

ホワイトメイディランドは

綺麗なまま。

そこもまた嬉しいです。






ig4.jpg


画像の中心に

シュートが見えます。



お花を咲かせながら

シュートが出てきました。

樹勢は強そうです。


 (*⌒―⌒*)


撮影後シュート処理しました。



ig17.jpg


花もち、花期は普通か

それよりいい感じです。




ig20.jpg


ホワイトメイディランドは

樹高が50cmくらいと低く

横張りの中でも

かなりの横張りなので

花壇の一番手前に植えました。



木立ち仕立てにしたい時は

冬剪定の時に木立ち仕立て仕様の

剪定にすれば

素敵な木立ちバラになると思います。



ロゼは花壇の前方で

横張りになってくれる

つる仕立てにするつもりです。



ig19.jpg


上品でエレガントで

育てやすそうな

ホワイトメイディランド。

お迎えして良かったと

喜んでいます~*



バラ ホワイト メイディランド


作出年 1987年

作出国 フランス

作出者 Marie-Louise Meilland

系統  S シュラブ

樹形 シュラブ樹形 横張り

花径  中輪の中でも大きめ  

花色  クリーム白 

樹高  高さ50cm 長さ1m20cm

香り  微香

四季咲き 

耐病性(黒点、うどん粉病)  

黒点病 若干弱い

うどん粉病 普通

樹勢 強い

遅咲きでも早咲きでもなく普通


ボーリングはまずしない。

花もちは普通~良い感じ

花汚れはほぼなく綺麗

耐寒性あり、耐暑性若干弱い。

トゲは普通。

育てやすいと思います。


 
地植え向き。

樹高が低いので花壇前方向き。




シュートの話なのですが

鹿児島では

梅雨に入って一度は

たくさん雨が降りましたが

その後あまり降っていません。

シュートが出るには

適度な水がいるんです。



ですから梅雨の適度な雨を

期待しています。



あまり降ると黒点病がぁ~ですし

それより自然災害も心配ですし

自然はすごいけど

適度な雨がいいなぁと。



自然災害ですけど

公営団地に住んでいた頃

大雨が続いて土砂崩れが

起こって道路が塞がり

袋小路になっていた団地が丸ごと

8時間陸の孤島になったことが

あります。

あの時は正直真っ青になりました。




地植えのバラに水を撒くのは

年に夏場2~3回くらいです。

あとはあまりに干ばつが

続けば水やりします。




鉢植えは今は毎日1回水やりを

たっぷりしています。




シュートの為には

肥料の施肥も大事です。

適切な肥料と適度な水が

大事になります。




この間バラさんにお礼肥をしましたが

バラさんへのお礼肥とともに

梅雨の雨を期待しての

(シュートを期待しての)

施肥でもありました。




もちろん、苗の状態や苗の若さや

気候、生育環境や他の環境でも

シュートが出やすくなる条件は

変わりますが

やれることはやっておこうという

思いです。



シュートが出やすい時期も

ありますし。



まだまだ先ですが

特に8月末~9月初旬の

施肥はシュートを出すのに

大事な施肥と思っています。



とりあえず今はちょっとでもいいから

雨降ってくれないかなぁ。

地植えの場合

自分で水やりするのと雨の威力って

全然違うんですよね~



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




























スポンサーサイト
この記事のURL | ホワイト メイディランド | TB(0) | ▲ top
| メイン |