FC2ブログ
2018 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 09
バラのエンドレス剪定のやり方 浅めの剪定は早く咲き深めの剪定はクオリティ―が高めのお花が咲く私流の剪定。
2017/09/11(Mon)




バラのある庭へようこそ~*


エンドレス剪定を始めました。

エンドレス剪定といっても

枝を切る深さは人それぞれで

「始めました。」といっても

普通に花がら摘みをして

咲かせるというエンドレス剪定を

している方はいつから始めたと

いうこともないと思います。




剪定時期は関東標準で

8月20日頃~9月中旬頃から

始めて秋バラが咲くまで。

ロゼは冬剪定するまでしています。



夏に剪定するエンドレス剪定は

一季咲き以外の木立バラを

剪定します。

夏剪定はしてもしなくてもいいですが

バラブログを拝見すると

エンドレス剪定は

やや深めに剪定される方が多いような

気がします。



エンドレス剪定は

お花が咲き終わったら

花がら摘みの時

剪定をやや深め、または浅めに

したり好みや考えでするといいと

思います。

ロゼは品種によっても

深め、浅めと変えています。



つるバラの場合は

一季咲き以外のエンドレス剪定は

つるの長さは保ったまま

花が咲いた部分だけ

花がら摘みをする時

少々深く剪定する程度に

ロゼはしています。

一季咲きのつるバラは剪定しません。



私流のエンドレス剪定のやり方です。


tw.jpg


モデルはジェネラシオンジャルダンで

エンドレス剪定前の状態です。



ジェネラシオンジャルダンは

樹高1.8mのS シュラブローズで

ロゼ庭では

つるバラ扱いしているバラです。

四季咲きというかほぼ連続咲きの

バラです。



tw1.jpg


9月10日

エンドレス剪定しました。



エンドレス剪定は花がら摘みのように

お花が終わりのバラを順次していく

剪定です。


モデルのお花はまだ綺麗なお花ですが

モデルになってもらいました。



tw2.jpg


いつものロゼの花がら摘みは

このくらいでします。

(剪定ハサミを枝に置いて

実際にここの位置では剪定していない

ポーズだけです。

でも、秋に早く咲かせたい時は

花のクオリティーは落ちますが

このくらいで剪定する時もあります。

小さい芽が出てました。)



tw3.jpg


9月10日

エンドレス剪定しました。と

書いた位置で剪定した

花がら付きの枝です。

ここにも小さい芽が出てて

その上あたりを剪定しました。



tw4.jpg


それより

もっと深い位置で剪定したお花の

画像です。



tw5.jpg


芽が出ている

その上1cmの位置で

剪定しました。

赤い線の位置です。



tw6.jpg


剪定したお花です。



夏剪定の場合は

もっと深く剪定しますが

ロゼのエンドレス剪定の場合は

なにがしかのお花が

色々咲いていて欲しいので

浅めの剪定になります。



よりクオリティーの高いお花を

秋に見たい方は

より深く剪定されるのが良いと

思います。




上の方で書いたやり方で

一番最後に書いた剪定位置くらいで

剪定した

去年咲いた

秋バラたちの一部です。



tw10.jpg


キャスリンモーリー


コロンとしたカップ咲きで

愛らしく咲いてくれました~*




tw12.jpg


ジェネラシオンジャルダン

ピンクに薄いオレンジが入った

とても美しい色で咲いてくれました~*

やわらかい雰囲気が好きです。




tw13.jpg


花びらも枚数が増えて

姿も素敵です。



ok2.jpg

今年の春に咲いた

ジェネラシオンジャルダンです。

可愛らしく咲いてくれました。

樹勢も強く病気にも強いバラです。






次に私流ですが木立ちバラの

一季咲き以外のバラの

エンドレス剪定のやり方です。


tw7.jpg


モデルはDAローズ キーラです。

現在の様子です。



つるバラの時も

上の方で書きましたが

エンドレス剪定は花がら摘みのように

お花が終わりのバラになったら

順次していく剪定です。



モデルのお花はまだ綺麗なお花ですが

モデルになってもらいました。




tw8.jpg


DAローズ キーラは

樹高も低いので

浅めの剪定にしています。

(樹高が低くても樹勢が強いバラは

普通~深めの剪定にしています。)

DAローズのこの部分は

浅めに剪定したかったので

芽は出ている上ではなかったのですが

株を弱らせたくないので

ここで剪定。

普通~強い樹勢のバラは

芽が出ている上で剪定しています。



tw9.jpg


剪定後のお花です。

蕾までついていて

もったいない。。。



キーラの場合はオススメしませんが

普通の木立ちバラは

上のジェネラシオンジャルダンの画像で

いけば

これくらい↓の剪定或いはもう少し深め

でも良いと思います。


tw4.jpg




木立仕立ての一季咲きのバラ以外に

限りますが


よりクオリティーの高い

お花が見たい方は

全体の3分の1~4分の1くらい剪定する

深めの剪定をされるのが

良いと思います。

ただお花が開花するまで

浅めに剪定するより日数がかかりますし

樹勢の弱い品種を

深めに剪定すると

株自体を弱らせる可能性があります。


普通くらいの樹勢の品種でしたら

大丈夫だと思いますが

普通くらいの強さの剪定を嫌い

浅めの剪定の方が良い結果が

得られるバラもあります。

品種によって特性が

ありますね。



また弱っている株は

剪定しないで

養生したままが

無難かと思います。




早めにお花が咲いて欲しい方や

クオリティーの高いバラが見たいなど

好みは人それぞれ

品種によっても

弱い品種から強い品種まであります。



ロゼはジェネラシオンジャルダンの

3種類の剪定をモデルに使いましたが

3種類の剪定を交互にして

お花がいつも咲いているように

剪定から早めに咲く浅めの

剪定や

クオリティーの高いお花も

たまに見られるよう深めの剪定をしたり

1株の中でも剪定方法を

変えています。

そして玄関横にいるので

枝が邪魔な時は

もっとバッサリ深く剪定する時も

あります。



次女は夏剪定をしていますし

ロゼはエンドレス剪定

親子でも違います。

楽しみ方は人それぞれでは

ないかと思います。



去年咲いた秋バラの一部です。

系統は S シュラブのバラです。



去年木立バラは西側だけ

全体の樹高の

3分の1~4分の1剪定する夏剪定をして

あとはエンドレス剪定を

しています。


tw11.jpg


去年の秋に咲いたアブデル


夏剪定をしています。


アブデルはロゼ庭では

木立ち扱いをしています。


花びらいっぱいで豪華なお花が

咲いてくれました~*



tw16.jpg


このお花も去年のアブデル


去年、夏剪定をして

秋にお花を咲かせた後

エンドレス剪定で

冬に咲いたお花です。


色も姿も美しく

花びらの縁のひらひらしたところが

素敵です~*






tw14.jpg


去年の秋に咲いた

アニエスシリジェル


アニエスシリジェルは

去年エンドレス剪定を

しています。


アニエスシリジェルは

ロゼ庭では

つるバラ扱いをしています。



外側の花びらから

中心に向かって濃くなる色合いが

素敵でした~*



tw15.jpg


こちらもアニエスシリジェル

去年の今頃から

続けてきたエンドレス剪定で

冬に咲いたお花です。

深いカップ咲きで

美しく咲いてくれました~*



ud16.jpg


今年の春のアニエスシリジェル。

花びらのクルクル巻き巻き

フリフリフリルはゴージャス~*





今年の秋バラは

どんなお花が咲くか楽しみです♪


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪



























スポンサーサイト
この記事のURL | バラのエンドレス剪定の方法 | ▲ top
| メイン |