FC2ブログ





次女&ロゼ庭へようこそ~*



x8738.jpg

次女庭で

シャルドネの夏バラが

咲いています


コロンのシャルドネ

可愛いです♪


x7191.jpg

ロゼ庭で

春に咲いた

シャルドネです


可愛い♡


花径は小さく

5cmほどです


x8742.jpg

とにかく

春のシャルドネは

ボーリングしやすいので

雨の日は屋内へ入れて

施肥は開花前は

しませんでした


花後に施肥はしました


x8743.jpg

全開前に

明るい日陰に

置くと色がこのように

濃くなりません


濃くなるのが

好みの場合は

そのまま日当たりの

良い場所に置いておけば

画像のお花より

濃くなります


x8739.jpg

ロゼ庭の春のシャルドネの

全体像です


ラブリーです


黒点病に弱いです


x8740.jpg

アーチの前で

記念撮影


真ん中がシャルドネ

右は

メサージュドゥヨコハマ

左は

アンプルールデュマロック


ピンクと赤とうすいピンクって

ほんとに可愛い

コラボです


見て見て~

x8736.jpg

次女庭の夏バラ

快挙がいっぱい

咲いてます♪


爽やかな黄色が

夏って感じがして

季節にぴったり


x8737.jpg

中心から外側へ

うすくなっていく

グラデーションが

美しいです


・・・・・・

妹三女夫婦が父の所へ

行くたびに

妹三女からご報告がある

お父さんが

「ロゼは来ん!」

と言っている


コロナ流行前まで

2年間で21回も

鹿児島から愛知の

父の元へ行ってて

私には

「ありがとな、ありがとな」を

繰り返すのに

(魂のこもっていない

上っ面の言葉は

人間察知できるので

言葉だけは

ありがたく

受け取っている(笑)

言葉だけも言えない人は

介護ブログを読んでると

結構いる)

妹三女には

私にとって理不尽な

不満を堂々と

述べていて

私としては

もちろん不愉快だけど

こういう人というのは

分かってるので

まったくの想定内のことで

「あっ、そう」って感じです


でも妹三女には

言っていないというか

言えない事がある


実は私が要介護中の父の

所へ行く時は

私に

「妹三女が来ん!」と

毎回言うのです


妹三女には

「ロゼは来ん!」と

言っておいて

私には

「妹三女は来ん!」と言う


私たちが

父の介護をしてるのに

ほんとのところは

ありがたいなんて

思ってないことだ


そう受け取られても

仕方がない


自分は誰の介護も

したことがないくせに

祖母(父の親)の介護は

真ん中の妹(叔母)が

していました


父に他界した祖母(父の親)は

要支援いくつだったと聞いたら

知らないと言ってたくらい

無関心


「忘れた」じゃなくて

「知らない」である


私は祖母が

要支援になってから

知っている

要支援1だ


自分が何もしてないから

介護の大変さが

分からないというのも

あると思う




妹三女には

父が「妹三女が来ん!」と

言っている事は

絶対に言わない

これからも


妹三女が

嫌な思いをするからだ


これは普通

腹が立つ事案である


妹三女はこれを聞いたら

義弟に言うだろう

これを義弟が聞いたら

協力的な義弟にまで

嫌な思いをさせてしまう

それは

本当に申し訳ないことだ


妹三女が

これを聞いて

介護から離れるのは

私はもういいと

思っている


なんとかなりますから


言いませんけど

不愉快にさせるだけだから


父は簡単に考え過ぎだ

自分の言った言葉で

自分が死ぬよりも嫌な

介護施設へ入れられる

可能性のある言葉を

安易に言うもんじゃない

自分の首を自分で絞めて

どうする


私たち親子には

こういった言葉を

人間だからあるよね

などと

お互いに甘えられる

絆などない


それを最初から

介護拒否してる

妹次女と妹四女が

証明してるじゃないか


絆を構築する気持ちが

なかったのは父だ

っていうか

そういうことって

自然と湧いてくる気持ちだから

父にとっては

湧いてこない気持ち

仕方がないか

最終的にいつも思う

父のせいじゃないんだと


父はそうやって

生まれてきたのだ

可哀想な気もする


だから父の介護を

手厚く続けている


・・・・・・



x8735.jpg

次女が次女庭で咲く

アナベルを飾りました


ピンクで咲いて

グリーンになって

美しい


飾られている台が

キッチンにある

オーブントースターだとは

いつものことながら

思えない(笑)



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


薔薇(バラ)ランキング

こちらもお願いします


にほんブログ村


花・ガーデニングランキング


応援ありがとうございます。





















x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々





スポンサーサイト



2020.08.06 / Top↑





ロゼ庭へようこそ~*


x4327.jpg


シャルドネが咲きました

とても可愛くて

見た瞬間夢の世界へ

飛んでました(笑)


小川宏先生

こんな可愛い子を生み出してくれて

ありがとうございます!


って言っても

国バラで

次女と

「シャルドネ可愛いです!」と

言っても

「あ、そう」と

ほぼ無関心だった小川宏先生


それより新しく作出したバラを

見て見て!って感じでした


きっと作出の方に興味が

おありなんでしょう


次女とも今回会った時

小川宏先生の話題が出ました



っていうかよく出てきます


次女とロゼからは

小川宏先生は

ほんとにチャーミングに見えます



ロゼから見ると

2018年の国バラで

ブースではなくブースの中の

お花単体ですと

一番人だかりが多かったのは

シャルドネの周りでした


次から次へと

このバラの苗はないですか?

との声がしていました



写真を撮影するのも

順番待ちって感じでした


なのに

ほぼ無関心

面白過ぎです小川先生




hm1.jpg


hm10.jpg


2018年国バラ撮影

シャルドネ


今回のシャルドネは

小輪サイズで咲きましたが

国バラで見たのは中輪サイズ

でした


木が成長し熟すと

中輪サイズになるのでは

ないかと

木の育成に励んで

蕾を摘んでいましたが

どんどん蕾を付けるので

蕾を摘むのはやめたところ

可愛い子が咲いてくれました


x2609.jpg

2018 国バラ 撮影


株元が太くて木が熟しています


目指せこの木


シャルドネは

ボーリングしやすいねと

次女と話しています


ボーリング対策として

土替え後は花期まで

肥料を与えず

お花が終わったら

肥料を与え

株の育成に力を入れたいと

思います


販売元はパティオローズです


x4328.jpg


こちらもコロンと咲いてるけど

コロンと咲いてることに

びっくり


ラ カンパネラ

どうしたん?


あなたは本来はひらひらの人


x4329.jpg


今年もこうして

ひらひらお咲きに

なられたではありませんか


隣にいたシャルドネのように

コロンと咲かんないかんと

ふと思われたのでしょうか?



でもコロンも可愛いですわよ


x4331.jpg


ガゼボでお花たちと撮影


テーブルの上には

トレニア

カタリーナ

ブルーリバー


白いお花は

スーパーアリッサム


スーパーアリッサムは

バラと一緒に咲く

可憐なお花


コチラ↓はフロスティーナイト

葉に班入り

ロゼのは班入りではない

スノープリンセス




買ってきた

ローヴドゥアントワネットです


x4332.jpg


ちょっとだけくすんだところがいい

赤紫



x4333.jpg


白も欲しかったの

紫が少し入って可愛い


x4334.jpg


綺麗な青紫


x4335.jpg


アンティークなピンク系は

なんともいえない素敵な色合い


お庭を飾ってくれる

パンジーたち

とても楽しみです


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


応援のクリックをお願いします


にほんブログ村

こちらもお願いします


薔薇(バラ)ランキング

応援ありがとうございます。

























x2749.jpg
楽天room ロゼのおすすめ色々









2019.11.20 / Top↑