2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スパニッシュビューティー開花♪天使がまたアリッサムに覆われて手入れだけど楽しい♪
2017/04/19(Wed)




バラと宿根草のある庭へ

ようこそ~*




スパニッシュビューティーが

咲きました♪


pm13.jpg


嬉しいバラの開花~*





早咲きのスパニッシュビューティーが

開いてくるとバラの季節が

やってきたって思うけど

まだまだの庭のバラ。


pm16.jpg


一昨日の晩は予報では

嵐みたいになる予報だったので

蕾が大きくなってわさわさしてるバラを

7鉢家の中に入れました。

早朝、元に戻しました。




花壇の土の部分に

オルラヤを移植したけど

ここの子は遅れてます。

しばらくは様子見です。




バラ鉢はギリギリまで

いっぱい日光を浴びせて

バラシーズンになったら

東へ移動します。




上の画像の花壇を

同じ側から撮影した昨年の画像です。


pm11.jpg


スパニッシュビューティーは

この角度からは

ほとんど見えてませんが

昨年はこんな感じで

天使が音楽を奏でるような

光景を作ってくれました~*



手前はキャスリンモーレーです。



今年も素敵な景色を作ってくれると

いいなぁ。





開花しそうだった

ソニアリキエルは

一昨日の強風雨で

花びらの縁がボロボロに。



壁際で咲いてるし

いっぱいの枝に囲まれてたので

ボロボロになったのでしょう。



ソニアリキエルは

風雨に弱い品種ではないからです。



pm14.jpg



ロゼが予想していたお花より

はるかに花びらは詰まっていて

綺麗に咲いたであろうと思われる

お花でした。



ごめんなさい。

こっちの方がフライングみたいな

お花だって書いて。



でも開いてきたら

素敵な香りが楽しみ~*





昨日の朝はもう嵐も去っていたので

薬剤散布をしました。



害虫駆除は

アブラムシが今年は多くて

主にアブラムシ狙いです。



バラの病気の予防治療薬剤


・ポリオキシンAL水溶剤 

希釈2500倍

(うどん粉病、スリップス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポリオキシンAL水溶剤 100g 天然由来浸透型殺菌剤
価格:2580円(税込、送料別) (2017/4/18時点)




害虫予防駆除剤

・ダントツ水溶剤 

希釈倍率2000倍

(カイガラムシ、アブラムシ、コガネムシ、

スリップス、カミキリムシ)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【数量限定】ダントツ水溶剤 125g
価格:1532円(税込、送料別) (2017/4/18時点)




・展着剤 

希釈1ℓ(リットル)で

0.1~0.4ml(ミリリットル) 

1リットルにスポイトで1滴


・活力剤 HB101 希釈1000倍 

1リットルに容器から直接1~2滴 


・液肥 アルゴフラッシュ


活力剤と液肥は

薬剤と一緒に葉面散布です。





昨日は薬剤散布をしてたので

花壇の中は手を入れず

玄関ポーチで天使さんやお花たちと

遊んでました♪




お花たちも薬剤散布してるけど

サッーっと軽くかける程度です。




天使さんがまたもや

アリッサムに覆い尽くされ

終わりかけのアリッサムの花を

摘んだり

まだ綺麗なお花は横へ向けたり




玄関ポーチにいるお花の

花がら摘みや手入れを

じっくりしてたら

模様替えをしたくなって

ダークレッドの

クリスマスローズを置いたり


pm3.jpg


あっ、そう、また

マーガレット買ったんです。

画像上の白いマーガレットです。



pm4.jpg


花の揺らぎが可愛かったの。




pm5.jpg


清楚で愛らしくてキュン~*




pm6.jpg


天使さんのお住まいの

手入れが終わったら

お花屋さんに行きたくなって

ホームセンターへ見にいこう!ってなって

行ったら

カンパヌラ ブルーワンダーがいました。

ヤッター!

以前買った

カンパヌラ ブルーワンダーは

花が終わって刈り込んでたんで。
 



pm7.jpg


で、天使さんの頭の上にあったら

素敵じゃない?って思って

買ってきて

天使さんの頭の上に置きました。

っていうか差し込みました。 


pm8.jpg


バラのようなカンパヌラなの。



pm9.jpg


天使さんの右上には

昨年春に買って寄せ植えで使った

ペチュニア

リトルホリデー ダブルブルーアイスが

秋にも咲いて

また咲いてくれました♪




蕾をいっぱい付けています。

満開になったら素敵だろうなぁって

今から楽しみ♪


pm10.jpg


大人色の子~*


バラの時期にピタッと合わせて

きてくれたことにも嬉しい。



本人にはその意志なし。



pm12.jpg


マーガレットのあずきちゃんも

天使さんの頭近くに置いてみたら

可愛かったぁ~*



バラが待ち遠しいけど

こんな風に遊んでる時間も

楽しい今の時期です。 


ヽ(*^^*)ノ


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪


























スポンサーサイト
この記事のURL | キャスリン モーレー | TB(0) | ▲ top
キャスリンモーリー 春バラと春の庭 天使のように可愛いピンクのコロン~*グラミスキャッスル(イングリッシュローズ)ビエドゥー(デルバール)の二番花&寄せ植え♪
2016/07/07(Thu)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*



もう、7月、時期が経つのは早くて

暑いはずですよね。




さっき、バラや鉢物、宿根草、草花に液肥を

あげてきました。



ちょっと庭仕事しただけで暑くなります。

皆さんも熱中症にお気をつけくださいね。





キャスリンモーリー(イングリッシュローズ)の二番花です。


kya-5.jpeg


もう二番花も終わりかなと思っていたキャスリンですが

蕾をいっぱい上げてきています。

二番花と三番花?の境目なしに咲きそうです。





今年の春のキャスリンモーリーと庭です。



br-2.jpeg


コロンと咲いて天使のように可愛い~*

大輪で花びらいっぱい、深いカップです。




mo-3.jpeg


このお花も深いカップで花びらいっぱい。

花びらの揺らぎが素敵です~*





buf8.jpeg


房咲き大輪でよく一緒に咲くので

とても見応えがあって且つ色がやさしいので

とても可愛いバラ~*






キャスリンモーリーの咲く今年の春の庭です。



kya-.jpeg


キャスリンモーリーはやわらかな色とコロンな姿で

可愛くてエレガントな風景を作ってくれます~*





この時、玄関ポーチの柱に誘引したヴァイオレットが

満開を迎えようとしているところで

花期も合ってピンクの多いロゼ庭を締めてくれて

嬉しいです~*



vaif15.jpeg


色も思った以上に素敵な深いすみれ色だった

ヴァイオレット~*






gaze16.jpeg


桜色のポールズヒマラヤンムスクとの景色が

美しい~*



コロンのバラとポンポン咲きのバラとのコラボ

本当によく似合います。




キャスリンはあと半分以上窓側に誘引していて

お花はこの倍以上咲いていました。



pof3.jpeg


可憐なバラ ポールズヒマラヤンムスク~*

右にキャスリンモーリー。







kya-12.jpeg


2階の窓から写したこの景色

好きです~*




ビエドゥー(デルバール)の二番花です。


kya-3.jpeg


ソフトピンクにオフホワイトの絞りで咲いているのですが

遠目ではソフトピンクに見えます。

可憐に咲いています~*




kya-4.jpeg


近くで見ると可愛らしい絞りのバラ~*




昨年春に咲いたお花です。


biedo-14.jpeg


日照3時間以下の場所に植えていますが

よく咲きます。



一度はあまりに蕾をつけるので

そのままにしていたら

2月になっても咲いていて

花や蕾がいっぱいのところ

春バラのことを考えて2月に剪定したことがあります。





biedo-12.jpeg



シベを覗かせて咲くカップ咲きがかわゆいです~*






biedo-8.jpeg


ステムが長めですが

花付きが良いので

オベリスク仕立てにすると

ステムの長さをカバーできると思います。




グラミスキャッスル(イングリッシュローズ)の二番花です。



kya-7.jpeg


透き通るような純白で美しく咲いてくれました~*



今年の春のお花です。


bie-2.jpeg


とても綺麗に咲いていたんです。

でも強風の中撮影していてたくさん撮影したんですが

雨が降ってきて撮影断念。


鮮明な画像が撮影できなくて残念でしたが

素敵に咲いてくれて嬉しいです~*






ブルー系の寄せ植えですが

綺麗に咲いています~*


kya-11.jpeg



少し前は玄関ポーチの別の場所に置いていました。


y-.jpeg


大人な感じ~*



渋カワ系のペチュニア ビバも素敵です~*



材料の品種名を記載して

その画像を載せています





この時寄せ植えしたばかりで

お花たち、しんなりしてたんですけど。




ベゴニア ダブレット ピンクをペチュニア ビバと

コラボさせたり



kya-9.jpeg






kya-10.jpeg


お花の位置を変えて楽しんでいます♪




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪




































この記事のURL | キャスリン モーレー | TB(0) | ▲ top
キャスリンモーリー(イングリッシュローズ)可愛く開花♪やさしいピンクの愛らしいバラ&ルージュピエールドゥロンサールの大きな蕾&可愛いクレマチス ジョセフィーヌ&ピンクに青い目のサイネリア
2016/04/17(Sun)




熊本の宇城市に住む妹ですが

大きなDIYのお店の駐車場で車の中に

夫婦でいるとのことです。





食べ物はどうしているのかと聞いたら

営業しているコンビニもあるとのこと。

そこで買って食べているとのこと。




こちらに来れないのかと尋ねたら

行きたくても鹿児島方面へ行く車が多く

すごい渋滞で渋滞に巻き込まれたら

今度はどうなるか分からなくて

行けないとのこと。




道路も陥没していたり段差ができたりして

昼間しか車で移動できないとのこと。





もう震度5さえ当たり前になって

震度3は風が吹いたくらいにしか

思わなくなるくらい慣れてしまったと話していました。





電話は一時期全く通じなくなり

電話を控えました。




一日中、消防車がサイレンを鳴らし走り

防災のアナウンスが流れ

携帯をほかっておくと緊急地震速報アラームが

30も40も溜まっている状態とのこと。

呆然としている状態だと言っていました。




大分にも被害が広がっているとのこと

早く収束することを願っています。




今日もコメント欄を閉じさせて頂きますね。




ではお花の記事です。



キャスリンモーリーが開花しました。



kyasurif13.jpeg



コロンとしたかわいい子です。





kyasurif3.jpeg


やさしいピンクのバラです。





kyasurif7.jpeg


大輪で強香、フランシス デュブリュイや夜来香には

及びませんが(あの方たちは別格ですから)

ティーの良い香りがします。





kyasurif4.jpeg


遠めに見るとこのような感じです。





kyasurif2.jpeg


この子には可愛らしいという言葉がぴったり。





kyasurif5.jpeg


群星2号とコラボ予定ですが

今年移植した群星は昨年我が家に来たばかり

来年辺りに本領発揮して

キャスリンモーリーと可愛いコラボを

してくれるといいなと思っています。





kyasurif6.jpeg


深いカップでコロンコロン。

やさしいソフトピンク。

これから少しずつ大輪が房で咲いてくれるようになります。

大好きな子ですから楽しみです~*









スパニッシュビューティーの蕾がいくつか

色づいています。


kyasurif9.jpeg


スパニッシュビューティーは

早咲きですね。

毎年早いです。




ですが花期も長いですね。

長く楽しませてくれるバラを玄関横に植えて

正解でした。










ルージュピエールドゥロンサールの蕾

前にもご紹介した蕾ですが(随分前)

それから大きくなりながら咲く準備をしている模様です。

いったいいつまで大きくなり続けるのでしょうか?


kyasurif11.jpeg





というかまだ枝を寝かしたままオベリスクに

誘引していません\(◎o◎)/!

ルージュピエールドゥロンサールこそ

ロゼさん、誘引はいつなの!?って

思っているに違いありません。



昨年春のルージュピエールドゥロンサールの花。

ru-2.jpeg


ルージュピエール独特の素敵なルージュ色~*




ru-20.jpeg


こんなに綺麗に咲いてくれたら嬉しいです。









チドリソウ ブルーピコティー

赤丸で囲んでいます。

kyasurif10.jpeg


すっかりバラ庭に溶け込んでいます。

これには訳があります。



なんであんな所に植えたの千鳥草\(◎o◎)/!





tidof.jpeg





やっとクレマチス ジョセフィーヌが

本領発揮してくれました。


kyasuri12.jpeg


とても可愛いピンクで咲いてます~*



kyasurif12.jpeg


まだ日本では売り切れ続出で手に入りにくかった頃

新苗をネットショップでやっとゲット。

それから数年?

少しずつ大きくなっていて嬉しいです。



今は人気品種ですので

お花屋さんでも見かけるように

なりましたね。








ピンクに青い目の可愛いサイネリアを

お花屋さんで見つけてゲットしてきました。

saizeria.jpeg



もうすでに陶器鉢に植えているのですが

メインで撮影をまだしていません。


スパニッシュビューティーの撮影時に

コラボで撮影しています。


saizeria3.jpeg





saizeria2.jpeg


とってもかわゆい~*


夏越しが難しいようなので

種を採ったり挿し木をしておきたいです。





バラ キャスリン モーリー

系 統  Sシュラブ 

作出年 1990年
 
作出国  イギリス

作出者  デビッド オースチン

花 色 ソフトピンク

花 径 大輪

香 り  強香 ティーローズ香

開花性  四季咲き

樹 形 つる

伸 長 2.5m

樹 勢 強い

耐病性(黒点病、うどん粉病) 普通



ボーリングはまずしない

育てやすいと思いますが

日照の影響を強く受けやすいように憶測ですが

思います。




地植え トレリス フェンス 壁面向き




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます。





~人気のペチュニア~
























この記事のURL | キャスリン モーレー | TB(0) | ▲ top
ステムの長いバラをステムを短くする剪定、誘引方法~* イングリッシュローズのキャスリンモーリー デルバールのナエマ  *~
2015/12/07(Mon)



こんばんは~♪

バラのある庭へようこそ~*



今日は昨年書きました剪定・誘引で効果が出ましたので

そのご報告です。




1mにもなるステムを20cmくらいに出来る剪定方法を

キャスリンモーリーを実験台にしてしたのですが

花数が多くなりステムも20cmくらいと短くなりましたので

成果が出ました。



【*ステムと側枝は違いますのでご注意ください。】



小山内健さんがナエマの剪定のやり方で

ご指導された方法とのことです。





ナエマでこの剪定方法をすると

ブッシュ仕立て(木立仕立て)と

つる仕立ての中間のような仕立てになってしまいますが

ステムは20cmくらいで咲くそうです。

それが効果ですね(^^)



他のブログでやり方をご紹介されていたいましたが

小山内健さんがナエマの剪定でご紹介されていた

やり方だと書かれていました。

小山内健さんの講習会へ行かれてそこで

やり方の説明を受けたとありました。




そのブロガーさんは2年以上ブログを更新されていませんので

リンクの申し込みをできませんでしたので

あえてリンクはらないことにします。




ナエマを私も同じ様にしたかったのですが

昨年春からつる仕立てからブッシュ仕立てにするようにしていて

今はすでにブッシュ仕立てにしているので

できませんでした。



ですので

イングリッシュローズのキャスリンモーリーをモデルにして

剪定しました。




キャスリンモーリーもステムが1m以上と長かったです。

私はキャスリンモーリーのステムが長いことは

気にしていなかったのですが

良い機会だと思いキャスリンモーリーをモデルに

剪定してみました。

それが昨年の冬です。




下記はその時にアップした剪定方法の画像です。




剪定前の様子です。

ステムが1m以上です。

長すぎて画像に入りきっていません。


sutemuFC01.jpeg






図で剪定する部分を書きました。

sutemuFC03.jpeg





剪定後です。


senteiFC04.jpeg





この剪定方法をしたらステムが20cmくらいのお花が咲きました。

つる扱いしているので枝を横に寝かせる誘引をしました。

つる扱いする場合は誘引時、枝を寝かせることが大切です。



こういった剪定をすると樹高が短くなってしまい

ブッシュ仕立てとつる仕立ての中間のくらいの

長さになるような。


ちょっとつる寄りかな。と以前の記事では書きましたが

ナエマではたぶんそうなると思います。

キャスリンモーリーではつる樹形を維持できました。




まとめるとステム部分を15cmくらい残して

剪定するということになります。





この剪定の仕方をご紹介されていたブロガーさんは

ナエマではいずれにしても花首でしか咲かないような

ニュアンスの画像を載せられていました。

全体が写っていなかったのですが

花首部分のお花だけ載せられていたので。





キャスリンモーリーではつる樹形は維持でき

ステムも短くなり花数が増え良い結果がでました。





今年の春のキャスリンモーリーの様子です。


kasFC5.jpeg


*:. 。..。.:*大輪で花びらがぎっしりでとても美しい ゚・*:. 。..。.:*



斜め横からの姿も。

kasFC6.jpeg



画像に全体が入らない位置にいるので

一部分です。

kya3.jpeg



手前に見える薄いピンクが

キャスリンモーリー。

奥のピンクがスパニッシュビューティー。

赤のルージュ ピエール ドゥ ロンサールは

もう終わりかけです。


kya8.jpeg




こちらは昨年の春のキャスリンモーリー

深いカップ姿がとってもかわゆい(*^ ・^)ノ⌒☆ 

大輪が房で咲いてとても素敵です~*


kFC1.jpeg






バラの剪定の基本形です。


小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。




キャスリンモーりーは大輪ですので鉛筆以上の枝を

残しこのように剪定してみました。


ナエマも同じですね。

鉛筆以上の太さの枝を残して剪定することになりますね。





枝のカット面は斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。




同じステムの長いバラでもどうやら

ナエマでは完全な解決法にはならず

とりあえずの手段で

(ステムは短くなるが花首でしか咲かないので・・・

枝を寝かしたら花首以外でも咲くかもしれませんが

そこで咲いてもステムが長いままかもしれませんし

私はナエマでしていないのでわかりません)

キャスリンモーリーでは効果がしっかり得られ

満足した結果となりました。




ステムが長いバラといっても品種によって

このように違うようです。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ キャスリン モーリー

系 統  Sシュラブ 

作出年 1990年
 
作出国  イギリス

作出者  デビッド オースチン

花 色 ソフトピンク

花 径 大輪

香 り  強香 ティーローズ香

開花性  四季咲き

樹 形 つる

伸 長 2.5m

樹 勢 強い

耐病性(黒点病、うどん粉病) 普通



ボーリングはまずしない

育てやすいと思います。


地植え トレリス フェンス 壁面向き



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






















この記事のURL | キャスリン モーレー | TB(0) | ▲ top
ステムの長いバラをステムを短くする剪定、誘引方法~* イングリッシュローズのキャスリンモーリー デルバールのナエマ  *~
2015/12/07(Mon)



こんばんは~♪

バラのある庭へようこそ~*



今日は昨年書きました剪定・誘引で効果が出ましたので

そのご報告です。




1mにもなるステムを20cmくらいに出来る剪定方法を

キャスリンモーリーを実験台にしてしたのですが

花数が多くなりステムも20cmくらいと短くなりましたので

成果が出ました。



【*ステムと側枝は違いますのでご注意ください。】



小山内健さんがナエマの剪定のやり方で

ご指導された方法とのことです。





ナエマでこの剪定方法をすると

ブッシュ仕立て(木立仕立て)と

つる仕立ての中間のような仕立てになってしまいますが

ステムは20cmくらいで咲くそうです。

それが効果ですね(^^)



他のブログでやり方をご紹介されていたいましたが

小山内健さんがナエマの剪定でご紹介されていた

やり方だと書かれていました。

小山内健さんの講習会へ行かれてそこで

やり方の説明を受けたとありました。




そのブロガーさんは2年以上ブログを更新されていませんので

リンクの申し込みをできませんでしたので

あえてリンクはらないことにします。




ナエマを私も同じ様にしたかったのですが

昨年春からつる仕立てからブッシュ仕立てにするようにしていて

今はすでにブッシュ仕立てにしているので

できませんでした。



ですので

イングリッシュローズのキャスリンモーリーをモデルにして

剪定しました。




キャスリンモーリーもステムが1m以上と長かったです。

私はキャスリンモーリーのステムが長いことは

気にしていなかったのですが

良い機会だと思いキャスリンモーリーをモデルに

剪定してみました。

それが昨年の冬です。




下記はその時にアップした剪定方法の画像です。




剪定前の様子です。

ステムが1m以上です。

長すぎて画像に入りきっていません。


sutemuFC01.jpeg






図で剪定する部分を書きました。

sutemuFC03.jpeg





剪定後です。


senteiFC04.jpeg





この剪定方法をしたらステムが20cmくらいのお花が咲きました。

つる扱いしているので枝を横に寝かせる誘引をしました。

つる扱いする場合は誘引時、枝を寝かせることが大切です。



こういった剪定をすると樹高が短くなってしまい

ブッシュ仕立てとつる仕立ての中間のくらいの

長さになるような。


ちょっとつる寄りかな。と以前の記事では書きましたが

ナエマではたぶんそうなると思います。

キャスリンモーリーではつる樹形を維持できました。




まとめるとステム部分を15cmくらい残して

剪定するということになります。





この剪定の仕方をご紹介されていたブロガーさんは

ナエマではいずれにしても花首でしか咲かないような

ニュアンスの画像を載せられていました。

全体が写っていなかったのですが

花首部分のお花だけ載せられていたので。





キャスリンモーリーではつる樹形は維持でき

ステムも短くなり花数が増え良い結果がでました。





今年の春のキャスリンモーリーの様子です。


kasFC5.jpeg


*:. 。..。.:*大輪で花びらがぎっしりでとても美しい ゚・*:. 。..。.:*



斜め横からの姿も。

kasFC6.jpeg



画像に全体が入らない位置にいるので

一部分です。

kya3.jpeg



手前に見える薄いピンクが

キャスリンモーリー。

奥のピンクがスパニッシュビューティー。

赤のルージュ ピエール ドゥ ロンサールは

もう終わりかけです。


kya8.jpeg




こちらは昨年の春のキャスリンモーリー

深いカップ姿がとってもかわゆい(*^ ・^)ノ⌒☆ 

大輪が房で咲いてとても素敵です~*


kFC1.jpeg






バラの剪定の基本形です。


小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。




キャスリンモーりーは大輪ですので鉛筆以上の枝を

残しこのように剪定してみました。


ナエマも同じですね。

鉛筆以上の太さの枝を残して剪定することになりますね。





枝のカット面は斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。




同じステムの長いバラでもどうやら

ナエマでは完全な解決法にはならず

とりあえずの手段で

(ステムは短くなるが花首でしか咲かないので・・・

枝を寝かしたら花首以外でも咲くかもしれませんが

そこで咲いてもステムが長いままかもしれませんし

私はナエマでしていないのでわかりません)

キャスリンモーリーでは効果がしっかり得られ

満足した結果となりました。




ステムが長いバラといっても品種によって

このように違うようです。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


バラ キャスリン モーリー

系 統  Sシュラブ 

作出年 1990年
 
作出国  イギリス

作出者  デビッド オースチン

花 色 ソフトピンク

花 径 大輪

香 り  強香 ティーローズ香

開花性  四季咲き

樹 形 つる

伸 長 2.5m

樹 勢 強い

耐病性(黒点病、うどん粉病) 普通



ボーリングはまずしない

育てやすいと思います。


地植え トレリス フェンス 壁面向き



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ
























この記事のURL | キャスリン モーレー | TB(0) | ▲ top
キャスリン モーレー ~*イングリッシュローズ コロンとした美しい秋バラと素晴らしい春バラ*~
2015/10/25(Sun)



こんにちは~♪

バラのある庭にようこそ~*


今日はイングリッシュローズ キャスリンモーレーの

秋バラがコロンと咲いてくれたのでご紹介したいと思います♪



わぉ ヾ(@⌒▽⌒@)ノわぁいっ♪ 

コロンとした子が咲いてる!!って

春みたいにコロンとしてない!?って

見てみたらカップが深くて興奮 \(^0^)/


kaFC1.jpeg

花びらは秋だからちょっと少ないけど

綺麗~*って思いながら喜んで撮影♪

中大輪です。


kasFC2.jpeg


深いカップ~~~春みたいな子じゃない?って思いながら

ウキウキしながら撮影♪



『春みたいな子』ってカップの深さと雰囲気で

そう思ってたからウキウキしながら

ブログを書く準備。



で、ふと、春の子はどうだったかなぁ~って思って

うん、確かに花びらはもっとあってぎっしり的なのを

ブログアップしたのを思い出して

キャスリンモーレーの今年の春にアップしたブログ記事を

見ても良かったんだけど

それより春に撮影した画像ファイルを開けて

たくさんのキャスリンモーレーを見たくなったの。



一枚一枚見ていったら私の記憶とはいい加減なもので(笑)

当然のことながら春のバラは私が思う以上に素晴らしく美しかった。



そのうえ、春にはブログ記事アップで選ばなかった

とっても素敵なキャスリンモーレーの画像を発見したの!!


素晴らしいでしょ(*^ ・^)ノ⌒☆ 


春は大輪です。


kasFC5.jpeg


*:. 。..。.:*柔らかな花びらがいっぱい重なってあまりに美しい ゚・*:. 。..。.:*



斜め横からの姿も。

kasFC6.jpeg




もちろん、今でも今日ご紹介した

秋バラをとても素敵だと思っている。

庭へ出ては何度も手にとって眺め、香ると思う。


この子は秋の別のキャスリンモーレー。

この子も現在開花中。

キャスリンモーレーはずっと咲いてるよく咲くバラだけど

今は8輪咲いている。



kaFC3.jpeg


美しい~*+.☆ ゚・*:. 。..。.:*




春はバラに関しては忙しくせっかく綺麗に咲いてる子を

じっくり眺めた気があまりしないけど

秋は一輪一輪が愛おしい。

こんな私のバラスケジュール感覚だから

私的に春よりゆっくり楽しめることも秋バラの良さかなって思う。



そして、今、画像ファイルを開けて

画像一枚一枚をゆっくり眺めて

春バラを見るのもとても素敵だなと思う。





バラ キャスリン モーレー

系 統  Sシュラブ 

作出年 1990年
 
作出国  イギリス

作出者  デビッド オースチン

花 色 ソフトピンク

花 径 大輪

香 り  強香 ティーローズ香

開花性  四季咲き

樹 形 つる性

伸 長 2.5m

樹 勢 強い

耐病性(黒点病、うどん粉病) 普通



ボーリングはまずしない。

育てやすいと思います。


地植え、フェンス、トレリス、壁面向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






*~キャスリン モーレーを

お探しの方はこちらから ~*



















この記事のURL | キャスリン モーレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ