2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
癌腫のバラ キングローズを処分しました。
2015/12/15(Tue)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*


今日も鹿児島は暖かいです。

バラは休眠していないだろうなとふと思いました。

こんな年は珍しいです。

温暖な気候の鹿児島ですが

いつもはこの時期は暖かなんて思わず

寒い寒いって思ってる。



以前他のブログで読んだんですが

沖縄の方が「いつ剪定、誘引、寒肥をしていいか

わからない」と書いていました。

暖かいからですね。



バラは強制休眠というのもありますが

適期というのもあるからなんて

そう思いながら今ブログを書き始めました。




ん~趣味なんだからもっとラフにしよう~って

思ったりもしますけど

これで今の時期に地植えから地植えへ

移植なんてしようものなら

とんでもない目にあったりしますしね。

あっ、鹿児島の場合です。

他地方はわからないです。



移植は一番寒い時期の

1月中旬~2月末にしますが

やはり適時がありますよね。



ラフにしてていい事とじゃない事があるから

ポイントさえ押さえておけばよいという

結局はラフ?(笑)なスタイルです。




今日はバラの癌腫を処分した話です。

我が家には癌腫のバラが2本います。

1本はキングローズ、もう1本はトットちゃんです。



今日はキングローズを処分したので

そのことについてです。



トットちゃんはまだ処分してないですけど

いずれは処分します。



バラを育てて15年目、150本以上あって

癌腫に出会ったのがこの2本とは

運が良かったと思います。

運はありますからね。



あとそれと買うお店、生産販売業者さんで

癌腫のバラの率が高いショップがあったり

低いお店があったりします。

これは他のブログを読んでいると結構分かります。




癌腫の高い率のショップ、要注意ショップについては

バラ友さんとの情報交換も大事ですよね。

生産販売業者さんというのは

とても大事なポイントですよね。

一番のポイントだと思います。

ネットショップのことを私は言っていますが

私はバラの苗はホームセンターやお花屋さんから

めったに買いません。

これこそどこが生産業者か分からないですから。




ネットショップ以外で購入したバラは

以下のようになります。

鹿児島県内のお花屋さんでは今日ご紹介する

キングローズを1本のみ購入。

他県のとても大きな花ショップで5本。

鹿児島の木市では3本。

(今後欲しいと思ったバラが

ネットショップではない珍しい品種ではない限り

買うことはないと思います)

ホームセンターでは買ったことがないです。

救済でレオナルド・ダ・ヴィンチの新苗を1本

ホームセンターで買っています。(忘れていました)




数年前に鹿児島のお花屋さんで癌腫が隠されて

販売されていたのを買ってしまった時は

自分で「言わんこっちゃない、

ホームセンターやお花屋さんでは生産業者が

分からないから買わないって言い聞かせてたのに

ヨレヨレっとなってしまって買ってしまって

この始末」って思いました。




購入してその日に地植えする時

癌腫だと分かったので交換もできましたが

これもご縁と我が家で育てることにしました。




しかし結局は処分することにしました。

癌腫が他品種にうつったという訳では

ありません。



が、うつる可能性を残したままに

しておくことは良くないことだと思いました。




キングローズの癌腫です。


gansyu1.jpeg




king01.jpeg


癌腫を何年も患っているにもかかわらず

こんなに元気なシュートを2本も出していました。



キングローズがなぜキングという名を

頂いているか知りませんが

最強級に強健なんです。

さすがキングの名を頂いているだけあります。

北側でも花数は我が家より半分くらいになりますが

元々多花性なので満足いくだけの花をつけるようです。

(他のブログで画像つきで見ました。

そのブログ主さんも満足と書かれていましたし

私も画像を見て同感でした)




ではキングローズをご紹介したいと思います。



キングローズ昨年春の様子です。

濃いローズピンクで

小輪の花が束になってたわわに咲きます。

このようにキングローズとつるピンクサマースノーは

コラボしていました。


king.jpeg






キングローズは微香で

ほとんど香りません。


kingu01.jpeg


3cmのポンポン咲きのお花が大きな束で

咲くのは豪華です。




キングローズは病気に強いです。

樹勢も強いです。



半日陰でも咲きますし

先ほども書きましたが

北側でもお花は少なくなりますが

満足いくくらい咲くようです。

我が家のキングローズは日照は十分足りています。




一昨年のキングローズの様子です。

素敵ですね。

kingFC.jpeg


お花屋さんでは鉢が二重になっていて

癌腫が隠されていました。

スタンダードの柱と埋け込みがあったので

分かりにくかったです。

お店で掘ってみるわけにもいきませんしね。

残念です。



バラ キングローズ 




系統  つる

樹形 つる性

花径  小輪3cm ポンポン咲き  

花色  濃いローズピンク

樹高  2m~3m

香り  微香(ほとんど香りはない) 

一季咲き

耐病性(黒点、うどん粉病)  最強級に強い

樹勢 強い


ボーリングはまずしない。


トゲがほとんどないです。


多花性。


北側、半日陰でも花数は減りますが

満足いくくらいは咲く。


寒冷地でもOK。


暑さ寒さに強い。



とても育てやすいです。

 

地植え、壁面、 フェンス、トレリス、

ポール、 アーチ向き、 オベリスク向き。



バラ つるピンクサマースノー

別名 つる春がすみ つるスプリングパル




系統  ClF クライミングフロリバンダ

作出国 日本

作出者 伊丹ばら園

作出年 

花色   淡いピンク

香り   強香 

咲き方  中輪 

樹高   4~5m

樹形   つる性 

花期   一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

極多花性でいっぱい花をつけます。

トゲがない。



半日陰でもよく育つとされていますが

半日陰で育てていないのでわかりませんが

結構な割合で半日陰になると

花つきが多少、少なくなる場合があります。

半日陰OKの品種の花つきは品種によって

花つきが大きく異なります。



とても育てやすいと思います。



つるピンクサマースノーの白バージョンもあります。


(我が家にはいません)




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ








*~ キングローズを

お探しの方はこちらから ~*






*~ つるピンクサマースノーを

お探しの方はこちらから ~*



















スポンサーサイト
この記事のURL | キングローズ | TB(0) | ▲ top
癌腫のバラ キングローズを処分しました。
2015/12/15(Tue)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*


今日も鹿児島は暖かいです。

バラは休眠していないだろうなとふと思いました。

こんな年は珍しいです。

温暖な気候の鹿児島ですが

いつもはこの時期は暖かなんて思わず

寒い寒いって思ってる。



以前他のブログで読んだんですが

沖縄の方が「いつ剪定、誘引、寒肥をしていいか

わからない」と書いていました。

暖かいからですね。



バラは強制休眠というのもありますが

適期というのもあるからなんて

そう思いながら今ブログを書き始めました。




ん~趣味なんだからもっとラフにしよう~って

思ったりもしますけど

これで今の時期に地植えから地植えへ

移植なんてしようものなら

とんでもない目にあったりしますしね。

あっ、鹿児島の場合です。

他地方はわからないです。



移植は一番寒い時期の

1月中旬~2月末にしますが

やはり適時がありますよね。



ラフにしてていい事とじゃない事があるから

ポイントさえ押さえておけばよいという

結局はラフ?(笑)なスタイルです。




今日はバラの癌腫を処分した話です。

我が家には癌腫のバラが2本います。

1本はキングローズ、もう1本はトットちゃんです。



今日はキングローズを処分したので

そのことについてです。



トットちゃんはまだ処分してないですけど

いずれは処分します。



バラを育てて15年目、150本以上あって

癌腫に出会ったのがこの2本とは

運が良かったと思います。

運はありますからね。



あとそれと買うお店、生産販売業者さんで

癌腫のバラの率が高いショップがあったり

低いお店があったりします。

これは他のブログを読んでいると結構分かります。




癌腫の高い率のショップ、要注意ショップについては

バラ友さんとの情報交換も大事ですよね。

生産販売業者さんというのは

とても大事なポイントですよね。

一番のポイントだと思います。

ネットショップのことを私は言っていますが

私はバラの苗はホームセンターやお花屋さんから

めったに買いません。

これこそどこが生産業者か分からないですから。




ネットショップ以外で購入したバラは

以下のようになります。

鹿児島県内のお花屋さんでは今日ご紹介する

キングローズを1本のみ購入。

他県のとても大きな花ショップで5本。

鹿児島の木市では3本。

(今後欲しいと思ったバラが

ネットショップではない珍しい品種ではない限り

買うことはないと思います)

ホームセンターでは買ったことがないです。

救済でレオナルド・ダ・ヴィンチの新苗を1本

ホームセンターで買っています。(忘れていました)




数年前に鹿児島のお花屋さんで癌腫が隠されて

販売されていたのを買ってしまった時は

自分で「言わんこっちゃない、

ホームセンターやお花屋さんでは生産業者が

分からないから買わないって言い聞かせてたのに

ヨレヨレっとなってしまって買ってしまって

この始末」って思いました。




購入してその日に地植えする時

癌腫だと分かったので交換もできましたが

これもご縁と我が家で育てることにしました。




しかし結局は処分することにしました。

癌腫が他品種にうつったという訳では

ありません。



が、うつる可能性を残したままに

しておくことは良くないことだと思いました。




キングローズの癌腫です。


gansyu1.jpeg




king01.jpeg


癌腫を何年も患っているにもかかわらず

こんなに元気なシュートを2本も出していました。



キングローズがなぜキングという名を

頂いているか知りませんが

最強級に強健なんです。

さすがキングの名を頂いているだけあります。

北側でも花数は我が家より半分くらいになりますが

元々多花性なので満足いくだけの花をつけるようです。

(他のブログで画像つきで見ました。

そのブログ主さんも満足と書かれていましたし

私も画像を見て同感でした)




ではキングローズをご紹介したいと思います。



キングローズ昨年春の様子です。

濃いローズピンクで

小輪の花が束になってたわわに咲きます。

このようにキングローズとつるピンクサマースノーは

コラボしていました。


king.jpeg






キングローズは微香で

ほとんど香りません。


kingu01.jpeg


3cmのポンポン咲きのお花が大きな束で

咲くのは豪華です。




キングローズは病気に強いです。

樹勢も強いです。



半日陰でも咲きますし

先ほども書きましたが

北側でもお花は少なくなりますが

満足いくくらい咲くようです。

我が家のキングローズは日照は十分足りています。




一昨年のキングローズの様子です。

素敵ですね。

kingFC.jpeg


お花屋さんでは鉢が二重になっていて

癌腫が隠されていました。

スタンダードの柱と埋け込みがあったので

分かりにくかったです。

お店で掘ってみるわけにもいきませんしね。

残念です。



バラ キングローズ 




系統  つる

樹形 つる性

花径  小輪3cm ポンポン咲き  

花色  濃いローズピンク

樹高  2m~3m

香り  微香(ほとんど香りはない) 

一季咲き

耐病性(黒点、うどん粉病)  最強級に強い

樹勢 強い


ボーリングはまずしない。


トゲがほとんどないです。


多花性。


北側、半日陰でも花数は減りますが

満足いくくらいは咲く。


寒冷地でもOK。


暑さ寒さに強い。



とても育てやすいです。

 

地植え、壁面、 フェンス、トレリス、

ポール、 アーチ向き、 オベリスク向き。



バラ つるピンクサマースノー

別名 つる春がすみ つるスプリングパル




系統  ClF クライミングフロリバンダ

作出国 日本

作出者 伊丹ばら園

作出年 

花色   淡いピンク

香り   強香 

咲き方  中輪 

樹高   4~5m

樹形   つる性 

花期   一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

極多花性でいっぱい花をつけます。

トゲがない。



半日陰でもよく育つとされていますが

半日陰で育てていないのでわかりませんが

結構な割合で半日陰になると

花つきが多少、少なくなる場合があります。

半日陰OKの品種の花つきは品種によって

花つきが大きく異なります。



とても育てやすいと思います。



つるピンクサマースノーの白バージョンもあります。


(我が家にはいません)




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ








*~ キングローズを

お探しの方はこちらから ~*






*~ つるピンクサマースノーを

お探しの方はこちらから ~*




















この記事のURL | キングローズ | TB(0) | ▲ top
キングローズ~*濃いローズピンクの花が房咲きでいっぱいのバラ スタンダードローズ☆*~
2015/05/17(Sun)



私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



バラ キングローズをご紹介したいと思います。



..。:+*゚ ゜゚小輪が束で咲く華やかなローズピンクのバラ゚ ゜゚ *+ 。


キングローズ昨年春の様子です。



キングローズとつるピンクサマースノーのコラボです。

どちらも一季咲きの多花性

華やかなコーナーになっています~ヽ(*^^*)ノ

とにかくたくさんのお花をたわわに咲かせます。




薄いピンクがつるピンクサマースノーです。

時期が若干つるピンクサマースノーの方が早いです。



king.jpeg








キングローズの香りは

微香でほとんど香りません。


3cmのポンポン咲きのお花を

大きな束で咲かせます。

この画像は最近撮影したのです。


kingu01.jpeg





キングローズの隣には桃の木を植えていて

実に袋がけをしているのが写っていますね。


主人との庭争奪戦の末、

主人が勝ち得た桃の木の居場所です^^


k.jpeg


キングローズは最強級に病気に強く

樹勢も強いです。

ですが我が家では薬剤散布をしています。

病気に強くても薬剤散布をしなければ

少しは黒点病になります。



北側でもいっぱい花をつけているブロガーさんの

画像も見たことがありますし

色んな情報を総合すると北側、半日陰もOKと

判断しています。

我が家のキングローズは日照は十分足りています。





一昨年のキングローズの様子です。

我が家で唯一のスタンダードローズです。



kingFC.jpeg



今年はシュートを2本出し

とても元気です。




お花屋さんで買ったら癌種が隠されていて

びっくりのバラなのにそれはそれは元気で

またまたびっくり~\((;◎_◎)/


あ~癌種はそのままです。

我が家には癌種持ちのバラが2本いるんですけど

1本は癌種部分を削って今年も元気^^

もう1本のキングローズは癌種治療も何もしてないのに

持ち前の元気良さでバッチリ元気^^

いつかは癌種部分を

削ってあげるつもりなんですけどね。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ キングローズ 


作出年 

作出者  

系統  つる

樹形 つる性

花径  小輪3cm ポンポン咲き  

花色  濃いローズピンク

樹高  2m~3m

香り  微香(ほとんど香りはない) 

一季咲き

耐病性(黒点、うどん粉病)  最強級に強い

樹勢 強い


ボーリングはまずしない。


トゲがほとんどないです。


多花性。


真北、半日陰でもよく咲く。


寒冷地でもOK。


暑さ寒さに強い。



とても育てやすいです。

 

地植え、壁面、 フェンス、トレリス、

ポール、 アーチ向き、 オベリスク向き。



バラ つるピンクサマースノー

別名 つる春がすみ つるスプリングパル


系統  ClF クライミングフロリバンダ

作出国 日本

作出者 伊丹ばら園

作出年 

花色   淡いピンク

香り   強香 

咲き方  中輪 

樹高   4~5m

樹形   つる性 

花期   一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

極多花性でいっぱい花をつけます。

トゲがない。



半日陰でもよく育つとされていますが

半日陰で育てていないのでわかりませんが

結構な割合で半日陰になると

花つきが多少、少なくなる場合があります。

半日陰OKの品種の花つきは品種によって

花つきが大きく異なります。



とても育てやすいと思います。



つるピンクサマースノーの白バージョンもあります。


(我が家にはいません)





最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg


*~ キングローズを

お探しの方はこちらから ~*






*~ つるピンクサマースノーを

お探しの方はこちらから ~*





















この記事のURL | キングローズ | TB(0) | ▲ top
キングローズ~*濃いローズピンクの花が房咲きでいっぱいのバラ スタンダードローズ☆*~
2015/05/17(Sun)



私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



バラ キングローズをご紹介したいと思います。



..。:+*゚ ゜゚小輪が束で咲く華やかなローズピンクのバラ゚ ゜゚ *+ 。


キングローズ昨年春の様子です。



キングローズとつるピンクサマースノーのコラボです。

どちらも一季咲きの多花性

華やかなコーナーになっています~ヽ(*^^*)ノ

とにかくたくさんのお花をたわわに咲かせます。




薄いピンクがつるピンクサマースノーです。

時期が若干つるピンクサマースノーの方が早いです。



king.jpeg








キングローズの香りは

微香でほとんど香りません。


3cmのポンポン咲きのお花を

大きな束で咲かせます。

この画像は最近撮影したのです。


kingu01.jpeg





キングローズの隣には桃の木を植えていて

実に袋がけをしているのが写っていますね。


主人との庭争奪戦の末、

主人が勝ち得た桃の木の居場所です^^


k.jpeg


キングローズは最強級に病気に強く

樹勢も強いです。

ですが我が家では薬剤散布をしています。

病気に強くても薬剤散布をしなければ

少しは黒点病になります。



北側でもいっぱい花をつけているブロガーさんの

画像も見たことがありますし

色んな情報を総合すると北側、半日陰もOKと

判断しています。

我が家のキングローズは日照は十分足りています。





一昨年のキングローズの様子です。

我が家で唯一のスタンダードローズです。



kingFC.jpeg



今年はシュートを2本出し

とても元気です。




お花屋さんで買ったら癌種が隠されていて

びっくりのバラなのにそれはそれは元気で

またまたびっくり~\((;◎_◎)/


あ~癌種はそのままです。

我が家には癌種持ちのバラが2本いるんですけど

1本は癌種部分を削って今年も元気^^

もう1本のキングローズは癌種治療も何もしてないのに

持ち前の元気良さでバッチリ元気^^

いつかは癌種部分を

削ってあげるつもりなんですけどね。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ キングローズ 


作出年 

作出者  

系統  つる

樹形 つる性

花径  小輪3cm ポンポン咲き  

花色  濃いローズピンク

樹高  2m~3m

香り  微香(ほとんど香りはない) 

一季咲き

耐病性(黒点、うどん粉病)  最強級に強い

樹勢 強い


ボーリングはまずしない。


トゲがほとんどないです。


多花性。


真北、半日陰でもよく咲く。


寒冷地でもOK。


暑さ寒さに強い。



とても育てやすいです。

 

地植え、壁面、 フェンス、トレリス、

ポール、 アーチ向き、 オベリスク向き。



バラ つるピンクサマースノー

別名 つる春がすみ つるスプリングパル


系統  ClF クライミングフロリバンダ

作出国 日本

作出者 伊丹ばら園

作出年 

花色   淡いピンク

香り   強香 

咲き方  中輪 

樹高   4~5m

樹形   つる性 

花期   一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

極多花性でいっぱい花をつけます。

トゲがない。



半日陰でもよく育つとされていますが

半日陰で育てていないのでわかりませんが

結構な割合で半日陰になると

花つきが多少、少なくなる場合があります。

半日陰OKの品種の花つきは品種によって

花つきが大きく異なります。



とても育てやすいと思います。



つるピンクサマースノーの白バージョンもあります。


(我が家にはいません)





最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg


*~ キングローズを

お探しの方はこちらから ~*






*~ つるピンクサマースノーを

お探しの方はこちらから ~*






















この記事のURL | キングローズ | TB(0) | ▲ top
スタンダードローズの誘引と剪定の方法 ~* キングローズのカテゴリーに入れたく再アップ記事です *~
2015/02/01(Sun)



スタンダードローズの誘引と剪定をしました。

この子は日陰でも割りと多くの花を咲かせるという

強さ最強クラスのつるバラキングローズです。



日陰可とか半日陰可とかあっても

日陰や半日陰に植えると

枝は2mも伸びるのに花は1輪しか咲かないとか

聞くことがありますがこの子は真北でもいい感じで花をつけるそうです。

我が家では普通に日光に当たっています。




誘引、剪定前の様子です。

ジャングルのようで何が何だかわかりませんね(笑)

あちらこちらに新しく出たそれぞれ1mくらいの枝が

飛び散らかっています。



高さは結構ありますが上部部分だけ撮影しています。


sutannda-dokinnguro-zuFC.jpeg






葉を摘み伸びて飛び散らかった枝の中でも

太いのだけをグルグル巻きつけ留めます。



キングローズは細い枝にも花をつけるので

細い枝もチョキョキ剪定していきます。

細い枝もグルグル巻きつけていい子なんですが

もうすごい分量の花をつけるからどちらでもいいかって感じで

今回はそうしました。

グルグル巻きつけた枝の先も少し剪定します。




出来上がりです。


この画像も上部部分だけの撮影です。

樹高は1m50cmです。


sentei.jpeg




手抜きの私らしく雑な作業です(笑)

簡単です。

ここだけの話ですが他の誘引、剪定も簡単に

ちょちょいと済ませます(爆)




特に剪定は品種の特質が頭に入ってるんで

鼻歌を歌いながらどんどん進めていきます。

剪定する場所とか目で見ればわかるので

あー、ここか、チョキみたいな感じで

面倒くさいから(笑)あんまり考えないです。

↑これはオフレコということで。

ですからスイッチONになると早いのですが

グダグダしてて取り掛からないし

気まぐれですから(笑)

気まぐれな私に付き合うバラさんも迷惑かも。




この記事を書いた時にはそうでしたがというか

今、再アップの記事ですからこの記事12月に書いた記事なんです。

キングローズのカテゴリーにも入れたくて再アップなんですけど。



例年上記に書いたような感じでしたが今年は風邪をひいちゃって

思うようにいかず冬作業に追われている気分です。



病院へ行ったらインフルエンザの患者さんで

座る場所もないくらいでした。

私はインフルエンザじゃないけどせきが止まらない(泣)




太文字は今書いてる文章です。

それ以外は再アップ前と同じです。




このブログ「バラ応援ブログ」として始めたんですが

今じゃ「私、頑張れ応援ブログ」になってる気がする(笑)

150本以上のバラは私にはもう限界かも、と言いながら

増えていく。

もう本当に増やさないようにしなくては(決意)

決意は誘惑にすぐ負ける←シクラメンで証明された私の性格(笑)



誘惑に負けてお迎えしたシクラメン


sikuramenFC.jpeg





話しを戻してバラはそれでも毎年ちゃんと咲いてくれるから

い・い・か・も~って楽観主義と面倒くさがりなので

頭に入っている通りに毎年簡単に進めていくだけです。



通常つるバラの剪定にはこのような基本があります。



今回はキングローズですので小輪系の剪定のやり方です。


●小輪系は竹串くらいの枝ほどの枝も残す剪定方法が

基本とされています。

太い枝も残します。



とりあえず全部のタイプを書きます。

小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。




キングローズの剪定、誘引作業は10分くらいで済みました。

葉を取る作業は普段は落葉してから

残りを取る作業をしています。

落葉した葉は草取りの時に拾います。

これも葉を取るのが面倒くさいから。←これもオフレコということで。

しかし今回は撮影用として(笑)葉を取りました。

葉を取ると病気と虫の越冬を防げますものね。



キングローズのある場所は庭造り中です。

ブロック塀のところはレンガを買ってきて積み重ねて

ブロック塀を見えなくしよかなって思っています。

そのうち・・・たぶん今年は手が回らないからパスだと思います。




一昨年春の様子です。

濃い赤ピンクがキングローズで

薄いピンクはつるピンクサマースノーです。


kingFC.jpeg







昨年春の様子です。

手前に見えるのが(左側)キングローズです。

向こう側に見えるのはつるぴんくサマースノーです。


king.jpeg





私のバラ栽培の理念(そんなもの私にあったんですか?・笑)は

ポイントさえ押さえておけばいい。


と何と自分の都合の良いことを。

さぼりの理念ですね(笑)





キングローズは多花性の一季咲きで

あまりだんだんと咲いていくのではなく

画像のようにやや同時ぎみに咲くので見応えがあります。



私は誘引、剪定、寒肥、鉢の植え替えはのんびりやったり

出来る日はどんどん進めていく気まぐれタイプですので

毎年すべて12月中には済ませていますが

今年は2月末までのんびりやってもいいかなって気分です。




今年はのんびりかなぁ~


オフレコ多すぎ(笑)バラ様ごめんなさい。


ご訪問、ほかにも拍手(イイネ!みたいなの?)その他など

させて頂いたりしていますがコメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。




最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg






*~ つるピンクサマースノーを

お探しの方はこちらから ~*




*~ キングローズを

お探しの方はこちらから ~*





~* 私がよく利用するお店です *~











この記事のURL | キングローズ | TB(0) | ▲ top
スタンダードローズの誘引と剪定の方法 ~* キングローズのカテゴリーに入れたく再アップ記事です *~
2015/02/01(Sun)



スタンダードローズの誘引と剪定をしました。

この子は日陰でも割りと多くの花を咲かせるという

強さ最強クラスのつるバラキングローズです。



日陰可とか半日陰可とかあっても

日陰や半日陰に植えると

枝は2mも伸びるのに花は1輪しか咲かないとか

聞くことがありますがこの子は真北でもいい感じで花をつけるそうです。

我が家では普通に日光に当たっています。




誘引、剪定前の様子です。

ジャングルのようで何が何だかわかりませんね(笑)

あちらこちらに新しく出たそれぞれ1mくらいの枝が

飛び散らかっています。



高さは結構ありますが上部部分だけ撮影しています。


sutannda-dokinnguro-zuFC.jpeg






葉を摘み伸びて飛び散らかった枝の中でも

太いのだけをグルグル巻きつけ留めます。



キングローズは細い枝にも花をつけるので

細い枝もチョキョキ剪定していきます。

細い枝もグルグル巻きつけていい子なんですが

もうすごい分量の花をつけるからどちらでもいいかって感じで

今回はそうしました。

グルグル巻きつけた枝の先も少し剪定します。




出来上がりです。


この画像も上部部分だけの撮影です。

樹高は1m50cmです。


sentei.jpeg




手抜きの私らしく雑な作業です(笑)

簡単です。

ここだけの話ですが他の誘引、剪定も簡単に

ちょちょいと済ませます(爆)




特に剪定は品種の特質が頭に入ってるんで

鼻歌を歌いながらどんどん進めていきます。

剪定する場所とか目で見ればわかるので

あー、ここか、チョキみたいな感じで

面倒くさいから(笑)あんまり考えないです。

↑これはオフレコということで。

ですからスイッチONになると早いのですが

グダグダしてて取り掛からないし

気まぐれですから(笑)

気まぐれな私に付き合うバラさんも迷惑かも。




この記事を書いた時にはそうでしたがというか

今、再アップの記事ですからこの記事12月に書いた記事なんです。

キングローズのカテゴリーにも入れたくて再アップなんですけど。



例年上記に書いたような感じでしたが今年は風邪をひいちゃって

思うようにいかず冬作業に追われている気分です。



病院へ行ったらインフルエンザの患者さんで

座る場所もないくらいでした。

私はインフルエンザじゃないけどせきが止まらない(泣)




太文字は今書いてる文章です。

それ以外は再アップ前と同じです。




このブログ「バラ応援ブログ」として始めたんですが

今じゃ「私、頑張れ応援ブログ」になってる気がする(笑)

150本以上のバラは私にはもう限界かも、と言いながら

増えていく。

もう本当に増やさないようにしなくては(決意)

決意は誘惑にすぐ負ける←シクラメンで証明された私の性格(笑)



誘惑に負けてお迎えしたシクラメン


sikuramenFC.jpeg





話しを戻してバラはそれでも毎年ちゃんと咲いてくれるから

い・い・か・も~って楽観主義と面倒くさがりなので

頭に入っている通りに毎年簡単に進めていくだけです。



通常つるバラの剪定にはこのような基本があります。



今回はキングローズですので小輪系の剪定のやり方です。


●小輪系は竹串くらいの枝ほどの枝も残す剪定方法が

基本とされています。

太い枝も残します。



とりあえず全部のタイプを書きます。

小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。




キングローズの剪定、誘引作業は10分くらいで済みました。

葉を取る作業は普段は落葉してから

残りを取る作業をしています。

落葉した葉は草取りの時に拾います。

これも葉を取るのが面倒くさいから。←これもオフレコということで。

しかし今回は撮影用として(笑)葉を取りました。

葉を取ると病気と虫の越冬を防げますものね。



キングローズのある場所は庭造り中です。

ブロック塀のところはレンガを買ってきて積み重ねて

ブロック塀を見えなくしよかなって思っています。

そのうち・・・たぶん今年は手が回らないからパスだと思います。




一昨年春の様子です。

濃い赤ピンクがキングローズで

薄いピンクはつるピンクサマースノーです。


kingFC.jpeg







昨年春の様子です。

手前に見えるのが(左側)キングローズです。

向こう側に見えるのはつるぴんくサマースノーです。


king.jpeg





私のバラ栽培の理念(そんなもの私にあったんですか?・笑)は

ポイントさえ押さえておけばいい。


と何と自分の都合の良いことを。

さぼりの理念ですね(笑)





キングローズは多花性の一季咲きで

あまりだんだんと咲いていくのではなく

画像のようにやや同時ぎみに咲くので見応えがあります。



私は誘引、剪定、寒肥、鉢の植え替えはのんびりやったり

出来る日はどんどん進めていく気まぐれタイプですので

毎年すべて12月中には済ませていますが

今年は2月末までのんびりやってもいいかなって気分です。




今年はのんびりかなぁ~


オフレコ多すぎ(笑)バラ様ごめんなさい。


ご訪問、ほかにも拍手(イイネ!みたいなの?)その他など

させて頂いたりしていますがコメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。




最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg






*~ つるピンクサマースノーを

お探しの方はこちらから ~*




*~ キングローズを

お探しの方はこちらから ~*





~* 私がよく利用するお店です *~












この記事のURL | キングローズ | TB(0) | ▲ top
| メイン |