2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
美しいジェネラシオンジャルダン 夏バラ♪庭作業してるから誰だかわかりませんの話。春の庭はつるピンクサマースノーのアーチ♪
2016/08/10(Wed)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*




ジェネラシオンジャルダン(デルバール)の

夏花です。


ga-6.jpeg


とても美しく咲いてくれました~*





ga-.jpeg


暑い中、こんな綺麗な子が咲いてくれると

嬉しいです~*





ga-4.jpeg


花びらの縁がなんとも可愛い~*





ga-3.jpeg


花びらいっぱい~*




今年の春に咲いたお花です。


jene3.jpeg


美し過ぎてびっくりのお花でした~*





アニエスシリジェル(ギヨー)の夏花です。


yose-23.jpeg


華やかな色で夏顔です~*




ga-10.jpeg


たくさん咲いてくれて嬉しい~*



濃く赤っぽく見えるのが

アニエスシリジェル。




昨年の春に咲いたお花です。



aniesu5.jpeg


ゴージャスだけど

クルクル巻き巻きで

可愛い子~*



アニエスシリジェルは

基本樹高が1mにしかならないので

ご注意ください。









サイレントラブ(河本バラ園)の夏花です。


ga-11.jpeg


あっさり夏顔で咲いてます。

チャーミングなかわゆい色で

咲いてくれました~*




以前咲いた春のお花です。


saiFC8.jpeg


河本純子さんらしい

エレガントでやさしいピンクのバラ~*





キャスリンモーリー(イングリッシュローズ)の

夏花です。


la-8.jpeg


あっさり夏顔で咲いてます。

やさしいピンクがかわゆい~*



ロゼはどの時期のバラも好き。


一重のバラも大好きだから


こういった夏顔も好き。





今年の春に咲いたお花です。


buf8.jpeg


双子ちゃんが咲いてくれました。

房咲き大輪でよく同時に咲くので

見応えがあったうえに可愛いの~*




ga-12.jpeg


コロンとしたキャスリンモーリー

天使像が葉っぱで少し隠れてるけど

素敵なコラボがお気に入り♪




一昨日、

次女んちの建築中の家の事 を書いた時


ロゼんちは家がほぼオールオープンって

記事で書きましたが




ロゼんちは家の前に

比較的交通量の多い道路があるんです。





庭仕事をしていて

道路から見えるところにいると

車で通りがかった知人、友人から

「ピッ!」って軽くクラクション鳴らされるんだけど





作業してるからすぐ顔を上げて

道路を見るけど

車は去った後で



「はて?」


「誰だったんだろう・・・??」



なんです。



それで何日か経って


「この前「ピッ!」ってしたけどわかったぁ?」って


言われるんですけど


いつも


「わからなかったぁ~

○○さんだったんだぁ」


なんです。




まぁ、脚立に乗ったり、すごい恰好して

夢中になってバラの写真撮ってる姿も

よく目撃されてると思われるけど

気にしてないです(^^)




っていうか夢中になって撮ってるから

気にならないです。




バラは夢中にさせるくらい素敵ですもんね~*




今年の春の庭です。



ga-16.jpeg


バラの小道。



こうして春の庭の画像を眺めることが出来て

嬉しい。




一番奥のつきあたりのアーチには

つるピンクサマースノーがいます。



ga-17.jpeg


右にはポールズヒマラヤンムスクが

見えています。


ga-13.jpeg


桜色の可憐なバラ~*







左からキャスリンモーリーが

記念写真に飛び入り(^^)




左下にオルラヤ。

白いオルラヤが効いてて

ほんとにオルラヤって優秀なお花。





pif.jpeg


つるピンクサマースノーは

多花性で中輪のかわゆいお花を

たくさんつけるの~*





ロゼんちにはいないけど

白もいます。

色が違うだけで

性質はつるピンクサマースノー と同じようです。




つるサマースノー







毎日オリンピックに

ドキドキワクワク感激したり

胸が熱くなったりします。



選手の皆さん怪我に気を付けて

頑張れ!



皆さんも熱中症にお気を付けくださいね。



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






































スポンサーサイト
この記事のURL | ジェネラシオン ジャルダン | TB(0) | ▲ top
美し過ぎるジェネラシオン ジャルダン(デルバール)開花♪シュート更新について&マグアンプKの効果&オルヤラの花畑♪
2016/04/14(Thu)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



一昨日寝かしていたペッシュボンボンを

ガゼボに誘引していた時

ジェネラシオン ジャルダンが咲いてるなぁ~って

思っていました。




上の方だし次々と別のバラが開花してるんで

上の方で咲いてる子が後回しになる傾向でした。



で、庭をひと回りして最後に脚立を

もってきて見た子が

すっごく綺麗で「わおっ」でした。



それがこのジェネラシオン ジャルダン。


jeneu.jpeg


美し過ぎます~*

ため息。

花径11cmの大輪。

目を疑わんばかりの美しさ、豪華さで

クラクラしました。

それも今のまだバラ開花には早い時期に。





元々、ナーセリーやネット上で見る

ジェネラシオン ジャルダンとは

我が家の方が色が薄く花びらの数が多いということ

そして品種説明では微香というのが

我が家では強香ということで

品種違い疑惑がありました。




jeneu3.jpeg





ですが昨年ナーセリーの画像で同じ色を発見し

品種違い疑惑が晴れて

晴れてジェネラシオン ジャルダンであることを

確認できました。




他ブログで微香とあるけど強香だと思うとの

ブログもあって確認を後押し。



jene3.jpeg






そしてジェネラシオン ジャルダンの

今年一輪目の開花で強香だったのに

微香になったとつぶやいた私。




jeneu4.jpeg




その他性質などは全て一致していました。

微香になってますます一致。

どうやら年ごとに香りの強さは変わる様です(笑)











jeneu5.jpeg




色もナーセリーや皆さんが咲かせている色と

とうとう同じになりました。




何年かかってなった??(笑)

自分の育成方法のせいかな?




ただ、以前から我が家は花びらの枚数が多いんです。



jene11.jpeg


こんなに花びらの枚数が多いのは

初めてだけど。





バラの家さんから画像をお借りしました。


jeneu7.jpeg



可愛いですよね~*

他ブロガーさんもバラの家さんと

同じように咲かせていらっしゃいます。

他ナーセリーさんも。

ジェネラシオン ジャルダン 画像で検索すると

出てきます。






気候や生育環境、土等、色々な要因が

重なっているのだと思います。





バラの家の堆肥を使っているのですが

それも大きな要因になっていると

私は思っています。









植え付けから寒肥にも使っています。

明らかに植えつけてからの元気の良さ

花のクオリティーが上がりました。




この間バラの家の堆肥を使うと良いという記述を

お休み中のブログで偶然見つけました。




その方は私より早い2013年に

その記事をあげていました。

その方は他ブログで見たと書かれていました。




私と同じように思っている方が他にもいたと

嬉しく思いました。

私だけじゃないって。




ブログに出てくるのはほんの少しです。

効果を認識して使用されている方は

他にもたくさんいらっしゃることでしょう。




今回このようにゴージャスに咲いたのには

他の要因もあると思っています。


jeneu8.jpeg






実は寒肥の時、試しに数本のバラに

いつもの寒肥材料にマグアンプKを

混ぜてみました。


マグアンプK 大粒 1.3kg
価格:1177円(税込、送料別)








寒肥の記事でそれを書かなかったのは

他の方にもし被害を及ぼしてしまったら

いけないと思い

初めての試みでしたので書きませんでした。


(これがロゼのスタンスですが

他の方に同じことを強制するわけではありませんし

するはずもありません。

自由ですから。)





マグアンプKを混ぜた寒肥をした

その中の一本が

ジェネラシオン ジャルダンです。





昨年と違うのはマグアンプKを

いつもの寒肥材料に加えたことと

寒肥の時に寒肥材料を

株元の周りにほんの薄く敷いただけです。


(油粕は当たると株を弱めたりするので

お気をつけください)



私の寒肥のやり方の記事です。


(マグアンプKは入れていないバージョンです)





実はマグアンプKを入れた他のバラでも

花をつける新芽の芽吹きの違いを実感しています。

(新芽の芽吹きやシュートに関しての効果は

今のところ特に感じないバラもいますが

開花してみないと花のクオリティーとかわかりません)





古い枝に花をつけるたくさんの新芽の芽吹きがある

バラを見て困惑するくらい驚いています。





今までにそのバラはそこまでなかったものですから。

というのは、対そのバラ比です。

そのバラはたださえでも

花をつける新芽がつきやすいバラで

超有名なバラです。

古い枝に対比でたくさん花をつける新芽がついて

びっくりって感じです。





品種にもよりますが

なぜバラ園がつるバラや

ハイブリッドティーやフロリバンダの

古い枝を残してそこに見事に花を咲かせているのか

理由がわかったような気がします。

(古い枝のことは品種によります。

下記に記載しています)






バラ界の重鎮の鈴木満夫先生が

シュート更新しにくい品種は

古い枝(次の春花がつく枝)を残した方が良いのと

シュート更新しやすい品種は

次の春に花を咲かせない古い枝は株元付近から

剪定した方が良いのと

品種によって違いがあるとおっしゃっていました。

もちろん、古い枝でも通常通りの冬剪定を行っていました。






*シュート更新しやすい品種も

次の春に花を咲かせる古めの枝は残しておくということです。






バラ園のつるバラは古い枝を

残しているのが多いですね。

古い枝にも花がつく新芽を持たせる、

側枝を出させる為の肥料や堆肥その他の

ノウハウをバラ園はもっているのですね。






つるバラに限らずハイブリッドティーやフロリバンダも

幾枝もある大株がバラ園では多々見かけます。

それは上記のようなことをして

シュート更新しにくいバラの

古い枝(次の春花を咲かせる枝)を

残しているので大株になるというのも

それがひとつの理由だと思います。





大株になるのはもちろんシュートを

多く出させるノウハウもあるからだと思います。






バラ園は専門家からアドバイスを受けたり

専門家が常駐したりしていますから。

バラ園は勉強になります。






マグアンプKはそれほどまでに多く入れませんでした。

今まで使ってきた自分の感で目分量です。





ジェネラシオン ジャルダンは

香り以外文句のつけようのないバラです。



細かいトゲがあるのでトゲが苦手な方は

いるかもしれませんが

慣れた方には何ともないことだと思います。




病気に強く、強健でシュートも良く出すし

花つきが良く、連続咲きのように

よく咲き、大輪豪華な花をつける。



jeneu10.jpeg


中心に薄いオレンジが見え隠れするのも

いいですね。

こんな感じも初めてです。







あまり褒めるもんだから

恥ずかしくて背をむけちゃいました。


jene12.jpeg






アイアン花棚の下やあちらこちらにいる

ポリゴナム


jeneu17.jpeg


こぼれ種でどんどん増えるけど

こうなると素敵ね~*





jeneu16.jpeg


宿根草 ポリゴナム ( ヒメツルソバ ) 1株
価格:198円(税込、送料別)









右にジェネラシオン ジャルダン

アーチにはピエールドゥロンサール

左は我が家のお花畑です。


jeneu13.jpeg




オルラヤが満開です。

jeneu14.jpeg





jeneu18.jpeg



こぼれ種から出てきたオルラヤは

成長が段々なのでバラとコラボしてる子は

バラと一緒に咲いてくれるように

移植してるけど上手くいってくれるかな。









jeneu15.jpeg


ピンクに白のアザレアが終わりかけです。




azareaFC5.jpeg


バラのいない間お庭を華やかにしてくれて

ありがとう~*





*気候、育成環境などにより

堆肥や肥料の効果は違いがあったりしますので

いつものように自己責任でお願いしますね~





またバラ育成には正解はないとバラの家の

木村元店長もおっしゃっています。

私もそう思います。





プロでも意見が分かれていることもありますし

結局は同じことを別の表現で説明されたり

していることもあります。





私が言うまでもなく

趣味なのですから

自分のやりたいようにするのが良いと思います。






以前からこういった情報を発信しています。

むしろ以前の方が多いかな。

近頃は面白ネタに覚醒してそちらに

走っております・笑




やり方は人それぞれ、ロゼ体験記だな、程度に

受け取っていただければ幸いです。





バラ ジェネラシオン ジャルダン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   ピンク

香り   カタログでは微香 我が家では強香だが

今年はなぜか微香
 
咲き方  大輪 カップ咲き 丸弁 盃状咲き
 
樹高   1.8m(2m以上になると書いているブロガーさんがいる)

樹形   シュラブ樹形 直立性

花期   四季咲き よく咲く 我が家では連続咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 強い

耐害虫性 強い

強健

シュートがよく出る。


ボーリングはまずしないです。

多花性。

花弁が丈夫で花の傷みが少なく花もちが良い。



名の「ガーデン世代」は

同名のガーデニングの振興協会に捧げられた。



オベリスク、トレリス、フェンス、ガゼボ、壁面向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






*~楽天で ジェネラシオン ジャルダンを

お探しの方はこちらから ~*








~クレマチスがいっぱいあります~




















この記事のURL | ジェネラシオン ジャルダン | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ジェネラシオン ジャルダン(デルバール)バラ開花♪ピエールドゥロンサールのお花のその後&バラの色づいた蕾&アイアン花棚を塗装し寄せ植えを飾りました。
2016/04/11(Mon)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



ジェネラシオン ジャルダンが完全開花しました♪


jeneras2.jpeg


花びらが広がって花径10cmほど大輪になりました。

それでも本来よりは小さめです。

蕾の姿から想像したより

綺麗に咲いてくれました~*





ジェネラシオン ジャルダンは

本来もっと綺麗に咲きますが

この時期の花姿としては綺麗です。




jeneras1.jpeg


バラが咲くとほんとにバラって綺麗だわって

思います~*








ピエールドゥロンサールの赤ちゃんですが

昨日はこのような姿でした。


pd1.jpeg




今日は花びらが少し開いてきました。


pies.jpeg




pies2.jpeg


少し意外でした。

昨日のまま固まって開かない

可能性の方が大きいなと思っていたから。



でも開く可能性もあったので

何とも言えなかったのですがなんだか嬉しいです。

ですが昨日のカップコロンの方が可愛いですよね。







bis.jpeg


ビサンテネールドゥギヨーも開花しましたが

赤ちゃんです。

本来の姿ではないですね。

本来は下の画像のような姿、色で咲きますから。





ピエールドゥロンサールもそうですが

そのバラの花期でない時に咲くバラや

一輪目が本領発揮しないことはよくありますね。



bisanteFC11.jpeg


深い赤からクリムゾンレッドに変化します。

大輪がブーケのような大きな房で咲きます。




枝は暴れるけど木立ち仕立てをしていれば

何の問題もないし

なんと言っても他にないこのクリムゾンレッドは

お気に入り~*


 




色づいた蕾もいっぱいあって嬉しいです。


tubomip.jpeg



ペッシュボンボンの蕾。

ぎゃぁ~ペッシュボンボンの枝、

まだ寝かしたままなんです。

早くガゼボに戻さなきゃ(汗)




tubomisu.jpeg




スパニッシュビューティーの蕾。

もうこの子、開花しそうだわ。

玄関ポーチにいるこの子。

玄関ポーチ、この間掃除しておいて良かったです(汗)





アイアンの花棚を

水性スプレー塗料で塗装しました。


tosouaian.jpeg




10分くらいで完了。

tosouaian1.jpeg



以前、アイアントレリスを設置前に

塗装していたら

そこへ便利屋さんがチラシを配っていた様で

(ポストに投函)

ぐいぐいと精力的に塗装している私を見て

「あっ、お宅様には必要ないと思うけど

一応渡しておきます」
って

色々しますというチラシを手渡されました(笑)





そのチラシを見て

目がキラ~ン☆としたのは

「草むしり」という項目。


「あのぉ~草むしりおいくらなんですか?」

ガーデナー失格の質問を思わずしてしまいました。


「2時間で2千円です」という答えが返ってきました。

草ももっていって処理してくれるとのこと。

「やすっ!」

思わず心の中でつぶやきました。





追記2016年4月11日0:48


業者さんは我が家の庭なら

2時間で全部終わると言っていました。



バラ庭でも全然OKだと言っていましたし

植木の世話やら庭のことは経験豊富だから

こぼれ種の発芽とかもわかるとも言ってました。




結構、本気モードで色々業者さんと

話してるロゼ(笑)

追記終わり。





けどロゼのブログを読んでくださっている皆様は

ご存知のとおり草むしり自分でしてます(威張る・笑)

全然間に合ってないけど(汗)

頼んだことないです。




2000円もったいないし

草むしり取り掛かってすると

後で充実感があるんですよね。



草むしりしている間も楽しいし。

私の場合取り掛かるまでが問題なの。




って、話がそれてしまいましたが、



ジャーン


tosouaian2.jpeg



塗装したアイアン花棚に

ブリキ鉢に植え込んだ

ピンクのボンザマーガレットや

寄せ植えを飾りました♪




tosouaian3.jpeg


ピンクのボンザマーガレット

このお花は終わりかけで

次の蕾があがってきてますので

少しずつ見劣りしない程度に

花がら摘みをしています。




tosouaian4.jpeg


ブルーのパンジーに

最初はアネモネとコラボしていたんですが



jenerasi00.jpeg



変だったので(笑)代わりに花かんざしを

寄せ植えしました。

バラの頃にちょうど良い具合に咲いてくれると思います。




最初はアンティークでいい色だな、と思っていた

パンジーが大きくなるに連れて

色が薄くなってきました。

肥料とかで色が変わってくるのかなぁ~



tosouaian8.jpeg


八重の紫のペチュニアと

白のアリッサム

緑はシュガーパイン




tosouaian6.jpeg



だんだん、素敵になって嬉しいです。



tosouaian7.jpeg



どんどん庭がにぎわってきています。

相変わらずのんびりマイペースで

庭仕事しているロゼです。

でもお花って元気をくれますね。

庭仕事が進みます。

とっても楽しいです♪





バラ ジェネラシオン ジャルダン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   ピンク

香り   カタログでは微香 我が家では強香だが

今年はなぜか微香
 
咲き方  大輪 カップ咲き 丸弁 盃状咲き
 
樹高   1.8m(2m以上になると書いているブロガーさんがいる)

樹形   シュラブ樹形 直立性

花期   四季咲き よく咲く 我が家では連続咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 強い

耐害虫性 強い

強健

シュートがよく出る。


ボーリングはまずしないです。

多花性。

花弁が丈夫で花の傷みが少なく花もちが良い。



名の「ガーデン世代」は

同名のガーデニングの振興協会に捧げられた。



オベリスク、トレリス、フェンス、ガゼボ、壁面向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






*~楽天で ジェネラシオン ジャルダンを

お探しの方はこちらから ~*





~ブリキポット(鉢の底穴はありません。)~

ロゼは底穴がないものは

自分でドリルで穴開けしています。








ガーデングッズが充実しています。


















この記事のURL | ジェネラシオン ジャルダン | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ジェネラシオン ジャルダン(デルバール)バラ開花♪ナエマのベイサルシュートとオベリスク仕立ての現在&ラベンダー、ネモフィラ、アネモネ
2016/04/08(Fri)



バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*



ジェネラシオン ジャルダンが開花しました♪

jener.jpeg


花径8cmほど

本来よりは小さめです。

ですが今の時期に咲くバラとしては

綺麗に咲いてくれました~*




jener1.jpeg


明日には完全開花になると思います。

どんなお花になるのでしょうか。






バラは蕾から綺麗ですよね~*


こちらにも蕾があるのですが


jener2.jpeg


この子の方が綺麗に咲きそう。

蕾が大きくてぎっしり花びらが詰まってそうな感じ。



昨年までは強香だったのに

この子は微香です。

どうしたんでしょう?




jener3.jpeg


ジェネラシオン ジャルダンのお花は

どこにいるんでしょう。




jener4.jpeg

ここにいます。




jenera.jpeg

ここです。




ところでナエマはどうなったでしょうか。


2016年2月12日の記事では

このような株姿でした。

ナエマを移植しオベリスクに剪定、誘引しました。


n3.jpeg


移植して誘引したばかりのナエマです。


ロゼはナエマのろくろっ首ステムと格闘中です。

移植しオベリスクに誘引することにしました。




現在のナエマの姿です。


jenera1.jpeg


ナエマより草をどうにか

しなくちゃいけないんですが(汗)




jenera2.jpeg


移植した身でありながら

順調に芽吹いているのですが

あまりステムが長くならないことを

願っています。

さてどういった結果が出るでしょうか。




jenera3.jpeg


移植してそんなに経ってないのに

さっそくベイサルシュートを出しているナエマ。

強いですね。




でもそちらは枝で行き止まりなんですけど

どうするつもりでしょうか?

もう少し大きくなったら

ちょっと誘導してあげなくてはいけないかもですね。

大きくなったら少しだけとてもやさしく

枝先をそらしてあげたいと思います。






大輪が大きな房になって可愛く咲くんです。

やわらかなうすいピンクでとてもよい香り。

あとはろくろっ首ステムの解決だけです。


nFC02.jpeg








nFC10.jpeg


大きな房はいいから

とにかく程よいステムの長さでお願いします。




こぼれ種でどんどん大きくなっている

ネモフイラ スノーストーム

jenera4.jpeg



jenera5.jpeg







大好きなうさぎの耳つきラベンダーが

咲き始めました。

ラベンダー キューレッド


jenera8.jpeg




jenera9.jpeg






いったん寄せ植えしたんですけど

何だかバランスが悪くて

地植えにしたアネモネ。


jenera6.jpeg





jenera7.jpeg


(笑)


お花は笑わせてもくれます (^-^)ニコッ♪



バラ ジェネラシオン ジャルダン

系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   ピンク

香り   カタログでは微香 我が家では強香だが

今年はなぜか微香
 
咲き方  大輪 カップ咲き 丸弁 盃状咲き
 
樹高   1.8m(2m以上になると書いているブロガーさんがいる)

樹形   シュラブ樹形 直立性

花期   四季咲き よく咲く 我が家では連続咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 強い

耐害虫性 強い

強健

シュートがよく出る。


ボーリングはまずしないです。

多花性。

花弁が丈夫で花の傷みが少なく花もちが良い。



名の「ガーデン世代」は

同名のガーデニングの振興協会に捧げられた。



オベリスク、トレリス、フェンス、ガゼボ、壁面向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






*~楽天で ジェネラシオン ジャルダンを

お探しの方はこちらから ~*








~クレマチスがいっぱいあります~




















この記事のURL | ジェネラシオン ジャルダン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ジェネラシオン ジャルダンを剪定してガゼボに誘引しました。 ~* デルバール社 シュラブのつる扱いしているバラ 大輪で豪華な美しい子♪ 青い目のかわゆい宿根草 オステオスペルマム チロル☆ (ジェネラシオン ジャルダンのカテゴリーに入れたく再アップ記事です) *~
2015/03/15(Sun)



今日は剪定のカテゴリーで2月にアップした

ジェネラシオン ジャルダンを

ジェネラシオン ジャルダンのカテゴリーに

入れたく再アップ記事です。




デルバール社のジェネラシオン ジャルダン、

ガゼボにいるつる扱いしてる子を

剪定して誘引しました。



この間、やっと品種違いや変異種説から脱し

ジェネラシオン ジャルダンと確定した子。

ガゼボに誘引してるんですが誘引、剪定をしました。


この子は花付きが良くて

蛇行もせず斜めにもせずという感じで

今まで誘引してきました。



ジェネラシオン ジャルダンの

蕾がいっぱいある満開時ではないですけど

春の花つきの様子です。

画像の手前左にいます。

多花性のバラです。


niwaFC2.jpg





バラの剪定の基本形です。


小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。





ジェネラシオン ジャルダンは大輪で太い枝ですので

鉛筆以上の枝を残してカットするのが

基本のやり方ですが

鉛筆より少し細い枝も残しました。




枝のカット面は斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。




ジェネラシオン ジャルダンの剪定前です。



senteijene1.jpeg





剪定、誘引完了です。


senteijene2.jpeg



この子は蛇行させたり斜めにしなくても

花付き抜群です。

今までずっとそうしてきました。


初めて蛇行させてみようと思いました。

もっと花付き良くなるかなと思って^^

最後の3本はすごい本数を蛇行させたんで

もういいかなと思って真っ直ぐガゼボに委ねました。



ジェネラシオンジャルダンの枝は太いのですが

大変しなやかですので誘引も自由自在です。





●品種の特性

強剪定すると大きな花が咲き、花びらが多く、

美しいクオリティーの高いお花を咲かせる品種もありますが

強剪定もしすぎるとかえってダメージを受け

お花が少なく咲く品種もあります。


また品種によっては弱剪定しないと良い結果が得られない

品種が一部にあります。

大抵気難しい弱い品種です。


その品種の個性に合わせて剪定するのが良いと思います。




●それぞれのお宅のお庭や鉢で育てた年数や

購入した株により株の大きさが異なります。

小さい株を強剪定すると

弱ってしまう株もありますし弱るまでもいかないにしても

花数が少なかったり

その後の生育にまで影響してしまう場合もあります。


大きい株を弱剪定しても良花を咲かせないことが多いです。

(品種の特性による)




●自分がどのように春に咲かせたいか。


花が咲いた時、株の大きさをどうしたいかなど。






ガゼボに誘引しているジェネラシオンジャルダンです。

以前のジェネラシオンジャルダンの記事でも

ご紹介しているお花ばかりです。



昨年春に咲いたジェネラシオン ジャルダンです。

素敵でしょ~*

香りもすごいんですよぉ~☆



ここカタログと違うところです。

カタログでは微香とあるけど強香♪



jeneFC003.jpeg





咲き始めです。


jenerasion1.jpeg




大輪豪華な子で

次から次へと咲いて4月からずっと連続咲きで

冬バラまで咲きます。



jeneFC004.jpeg




ちょっと角度を変えて。


jeneFC2.jpeg






jeneFC001.jpeg



二番花です。

花びらは透き通るようなピンクに少しアプリコットが入ったような

美しいグラデーションでした。



jeneFC5.jpeg



手前左がジェネラシオン ジャルダンです。

ガゼボに誘引しています。

多花性です。

大輪の多花性ですからすごくゴージャスです~*

(一番上の画像でも同じ画像をご紹介しました。)



niwaFC2.jpg





冬バラです。



大輪豪華でかわゆい子が咲いてくれました~*



jenerasion001.jpeg





上の画像と同じ子です。

上より咲き進んだ状態です。

昨年12月の様子です。

雨にも強く花びらは傷みません。


まるで夢の世界のよう~*



jenerasionFC002.jpeg






昨年12月の様子です。


jeneFC01.jpeg





一番上と二番目の画像と同じ子です。


何とも言えない可愛らしさ(*^ ・^)ノ⌒☆



jenerasionFC003.jpeg





バラ ジェネラシオン ジャルダン



系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   ピンク

香り   カタログでは微香 我が家では強香
 
咲き方  大輪 カップ咲き 丸弁 盃状咲き
 
樹高   1.8m(2m以上になると書いているブロガーさんがいる)

樹形   シュラブ樹形 直立性

花期   四季咲き よく咲く 我が家では連続咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 強い

耐害虫性 強い

強健

シュートがよく出る。


ボーリングはまずしないです。

多花性。

花弁が丈夫で花の傷みが少なく花もちが良い。



名の「ガーデン世代」は

同名のガーデニングの振興協会に捧げられた。



オベリスク、トレリス、フェンス、ガゼボ、壁面向き。



今日は最近買ってきたお花で青い目を持ったお花がいたんで

載せたくて (〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

花びらの縁に紫がちょこんと入るんです。

魅力的な青い目!


かわゆい(*^ ・^)ノ⌒☆ 


aoime1.jpeg




朝撮影したんでこういう感じですが

9時~10時頃にはガーベラやマーガレットのように

開きます。



aoime2.jpeg





オステオスペルマム チロル



osu.jpeg



夏以外は日向で

夏は少し半日陰くらいになった方がいいみたいです。


2本買ってきたんで1本は地植えして

1本は鉢植えにしようかなと思っています。


花期が3月~6月とバラと花期が合うところがいいんですよね^^




青い目の子といえばアークトチス グランディスがいますが

花期が初夏~秋で多年草だけど

実質1年草と考えた方がいいみたいなんですよね。

夏が越せないの。

私はこの子も大好き~*

1年でもいいわ(^^)かわいいもの。




オステオスペルマムは夏が越せるような

ネット情報だけど我が家は鹿児島だから

頑張ってもらいたいです。



オステオスペルマム チロル


キク科

多年草

草丈   20~30cmという説と20cm~80cmという説がある。

原産地 南アフリカ

花期  3月~6月

花径  7cm前後

他にはピンク 黄色 オレンジなどの色がある。



日当たりの良い場所が良いが高温多湿に弱い。特に梅雨時。

夏は少し半日陰くらいになった方が良い。


寒さには強く霜や凍結に気をつければー5度まで大丈夫。


花が咲き終わったら梅雨前に株全体を1/3ほどに切り戻す。

そして鉢植えの場合古い土を半分落とし新しい用土で植え替える。

(鉢の土替え時期はまだ不明、調べなきゃ)


挿し木で増やせる。

5月~6月と9月が適期。

茎を先端から10cmの長さで切り取って用土に挿す。






最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村









私が使っている土と液肥です。

おススメです!

とてもいいですよ。

バラの家では土と液肥や薬剤は同梱してもらえます。

(液肥や薬剤はサイズによって同梱されない場合もあります)






*~楽天で ジェネラシオン ジャルダンを

お探しの方はこちらから ~*






~* 私が利用する花・グリーンリーフなどの苗物ショップ ~*

ジキタリスやクレマチス、クリスマスローズ

オルラヤやなど豊富な品揃えです♪ 





















この記事のURL | ジェネラシオン ジャルダン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジェネラシオン ジャルダンを剪定してガゼボに誘引しました。 ~* デルバール社 シュラブのつる扱いしているバラ 大輪で豪華な美しい子♪ 青い目のかわゆい宿根草 オステオスペルマム チロル☆ (ジェネラシオン ジャルダンのカテゴリーに入れたく再アップ記事です) *~
2015/03/15(Sun)



今日は剪定のカテゴリーで2月にアップした

ジェネラシオン ジャルダンを

ジェネラシオン ジャルダンのカテゴリーに

入れたく再アップ記事です。




デルバール社のジェネラシオン ジャルダン、

ガゼボにいるつる扱いしてる子を

剪定して誘引しました。



この間、やっと品種違いや変異種説から脱し

ジェネラシオン ジャルダンと確定した子。

ガゼボに誘引してるんですが誘引、剪定をしました。


この子は花付きが良くて

蛇行もせず斜めにもせずという感じで

今まで誘引してきました。



ジェネラシオン ジャルダンの

蕾がいっぱいある満開時ではないですけど

春の花つきの様子です。

画像の手前左にいます。

多花性のバラです。


niwaFC2.jpg





バラの剪定の基本形です。


小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。





ジェネラシオン ジャルダンは大輪で太い枝ですので

鉛筆以上の枝を残してカットするのが

基本のやり方ですが

鉛筆より少し細い枝も残しました。




枝のカット面は斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。




ジェネラシオン ジャルダンの剪定前です。



senteijene1.jpeg





剪定、誘引完了です。


senteijene2.jpeg



この子は蛇行させたり斜めにしなくても

花付き抜群です。

今までずっとそうしてきました。


初めて蛇行させてみようと思いました。

もっと花付き良くなるかなと思って^^

最後の3本はすごい本数を蛇行させたんで

もういいかなと思って真っ直ぐガゼボに委ねました。



ジェネラシオンジャルダンの枝は太いのですが

大変しなやかですので誘引も自由自在です。





●品種の特性

強剪定すると大きな花が咲き、花びらが多く、

美しいクオリティーの高いお花を咲かせる品種もありますが

強剪定もしすぎるとかえってダメージを受け

お花が少なく咲く品種もあります。


また品種によっては弱剪定しないと良い結果が得られない

品種が一部にあります。

大抵気難しい弱い品種です。


その品種の個性に合わせて剪定するのが良いと思います。




●それぞれのお宅のお庭や鉢で育てた年数や

購入した株により株の大きさが異なります。

小さい株を強剪定すると

弱ってしまう株もありますし弱るまでもいかないにしても

花数が少なかったり

その後の生育にまで影響してしまう場合もあります。


大きい株を弱剪定しても良花を咲かせないことが多いです。

(品種の特性による)




●自分がどのように春に咲かせたいか。


花が咲いた時、株の大きさをどうしたいかなど。






ガゼボに誘引しているジェネラシオンジャルダンです。

以前のジェネラシオンジャルダンの記事でも

ご紹介しているお花ばかりです。



昨年春に咲いたジェネラシオン ジャルダンです。

素敵でしょ~*

香りもすごいんですよぉ~☆



ここカタログと違うところです。

カタログでは微香とあるけど強香♪



jeneFC003.jpeg





咲き始めです。


jenerasion1.jpeg




大輪豪華な子で

次から次へと咲いて4月からずっと連続咲きで

冬バラまで咲きます。



jeneFC004.jpeg




ちょっと角度を変えて。


jeneFC2.jpeg






jeneFC001.jpeg



二番花です。

花びらは透き通るようなピンクに少しアプリコットが入ったような

美しいグラデーションでした。



jeneFC5.jpeg



手前左がジェネラシオン ジャルダンです。

ガゼボに誘引しています。

多花性です。

大輪の多花性ですからすごくゴージャスです~*

(一番上の画像でも同じ画像をご紹介しました。)



niwaFC2.jpg





冬バラです。



大輪豪華でかわゆい子が咲いてくれました~*



jenerasion001.jpeg





上の画像と同じ子です。

上より咲き進んだ状態です。

昨年12月の様子です。

雨にも強く花びらは傷みません。


まるで夢の世界のよう~*



jenerasionFC002.jpeg






昨年12月の様子です。


jeneFC01.jpeg





一番上と二番目の画像と同じ子です。


何とも言えない可愛らしさ(*^ ・^)ノ⌒☆



jenerasionFC003.jpeg





バラ ジェネラシオン ジャルダン



系統  Sシュラブ

作出国 フランス

作出者 デルバール

作出年 2009年

花色   ピンク

香り   カタログでは微香 我が家では強香
 
咲き方  大輪 カップ咲き 丸弁 盃状咲き
 
樹高   1.8m(2m以上になると書いているブロガーさんがいる)

樹形   シュラブ樹形 直立性

花期   四季咲き よく咲く 我が家では連続咲き

樹勢   強い

耐病気性(黒点・うどん粉等) 強い

耐害虫性 強い

強健

シュートがよく出る。


ボーリングはまずしないです。

多花性。

花弁が丈夫で花の傷みが少なく花もちが良い。



名の「ガーデン世代」は

同名のガーデニングの振興協会に捧げられた。



オベリスク、トレリス、フェンス、ガゼボ、壁面向き。



今日は最近買ってきたお花で青い目を持ったお花がいたんで

載せたくて (〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

花びらの縁に紫がちょこんと入るんです。

魅力的な青い目!


かわゆい(*^ ・^)ノ⌒☆ 


aoime1.jpeg




朝撮影したんでこういう感じですが

9時~10時頃にはガーベラやマーガレットのように

開きます。



aoime2.jpeg





オステオスペルマム チロル



osu.jpeg



夏以外は日向で

夏は少し半日陰くらいになった方がいいみたいです。


2本買ってきたんで1本は地植えして

1本は鉢植えにしようかなと思っています。


花期が3月~6月とバラと花期が合うところがいいんですよね^^




青い目の子といえばアークトチス グランディスがいますが

花期が初夏~秋で多年草だけど

実質1年草と考えた方がいいみたいなんですよね。

夏が越せないの。

私はこの子も大好き~*

1年でもいいわ(^^)かわいいもの。




オステオスペルマムは夏が越せるような

ネット情報だけど我が家は鹿児島だから

頑張ってもらいたいです。



オステオスペルマム チロル


キク科

多年草

草丈   20~30cmという説と20cm~80cmという説がある。

原産地 南アフリカ

花期  3月~6月

花径  7cm前後

他にはピンク 黄色 オレンジなどの色がある。



日当たりの良い場所が良いが高温多湿に弱い。特に梅雨時。

夏は少し半日陰くらいになった方が良い。


寒さには強く霜や凍結に気をつければー5度まで大丈夫。


花が咲き終わったら梅雨前に株全体を1/3ほどに切り戻す。

そして鉢植えの場合古い土を半分落とし新しい用土で植え替える。

(鉢の土替え時期はまだ不明、調べなきゃ)


挿し木で増やせる。

5月~6月と9月が適期。

茎を先端から10cmの長さで切り取って用土に挿す。






最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村









私が使っている土と液肥です。

おススメです!

とてもいいですよ。

バラの家では土と液肥や薬剤は同梱してもらえます。

(液肥や薬剤はサイズによって同梱されない場合もあります)






*~楽天で ジェネラシオン ジャルダンを

お探しの方はこちらから ~*






~* 私が利用する花・グリーンリーフなどの苗物ショップ ~*

ジキタリスやクレマチス、クリスマスローズ

オルラヤやなど豊富な品揃えです♪ 





















この記事のURL | ジェネラシオン ジャルダン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ