2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
ジャック カルチェの今年の春の花♪ボタンアイがキュートなバラ&上から見た庭の様子と ポールズヒマラヤンムスク&クレマチス ジョセフィーヌ♪
2016/05/21(Sat)



バラと草花のある庭へようこそ~*




ジャック カルチェが一週間ほど前に 咲いていました♪


jyaf.jpeg


透明感のある繊細な花びらをもった

ボタンアイが出ることのあるキュートなバラです~*







jyaf5.jpeg


やわらかいピンクで

ほわんほわんな感じです~*







2階の窓から写した庭です。


jyaf8.jpeg





一週間前のポールズヒマラヤンムスク。

美しいバラですね~*


jyaf7.jpeg







jyaf6.jpeg


可憐です~*





クレマチス ジョセフィーヌ。

この子も花期が長いですね。



jyaf2.jpeg



このジョセフィーヌは咲き進んだ姿です。

咲き進んでも豪華ですね~*




jyaf3.jpeg



画像、奥に見えるのは

オルラヤ畑と白のテーブル&チェアー



オルラヤは昨年確か4~5本買いましたが

今年のはすべてそのこぼれ種から発芽したものです。



バラ自体はたいして数が増えたわけでもないし

宿根草や草花をたくさん植えたわけではないですが

こぼれ種から発芽したオルラヤをあちらこちらに

移植しただけでお庭がナチュラルな感じになり

随分雰囲気が変わりました。



jyaf4.jpeg









バラ ジャック カルチェ

系統  オールドローズ P ポートランド

作出国 フランス

作出者 Robert & Moreau

作出年 1868年

花色   ピンク

香り   強香 

咲き方  中大輪 クォーターロゼット→ロゼット咲き

樹高   1.3m

樹形   直立性シュラブ 

花期   繰り返し咲き

樹勢   強い

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。

花もちは若干よくないが気にならない程度。

少しだけ花びらが汚れるが気にならない程度。

育てやすいと思います。

地植え、鉢植向き。




バラ農繁期の為コメント欄は閉じますね。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪







~*ロゼ オススメの豪華なバラ*~


シャンテロゼミサト(デルバール)





ローズ ポンパドゥール (デルバール)





















スポンサーサイト
この記事のURL | ジャック カルティエ | TB(0) | ▲ top
ジャック カルチェ(オールドローズ)の冬剪定をしました。
2016/01/06(Wed)





この曲を聴きながらブログを書きました。



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*




今日はジャックカルティエの冬剪定をしましたので

その様子を綴っていきたいと思います。



ジャックカルティエはオールドローズで

木立ちバラ。



オールドローズの木立ちバラは

元の樹高から3分の1~2分の1カットします。

芽のプクッとしたところの1cm上を剪定します。

その芽は自分が向かせたいと思う方向へ

伸びる芽です。



剪定後の画像です。

fj.jpeg




画像がわかりにくいので

昨年、冬剪定した画像も載せますね。

(今日雨で写し直しができないです)

jyaFC4.jpeg


↑の画像は昨年のものです。


昨年は元の樹高より約2分の1。

今年は3分の1剪定しています。

特に理由はありません。

どちらでも良いので気分です(笑)




今年カットした枝の画像です。

fjFC2





ではジャックカルティエを

ご紹介したいと思います。




春のお花です。


jyak1.jpeg


繊細な花びらが幾重にも重なって

美しいです~*



お花が咲き始めたばかりの

ジャック カルチェの株です。


jyak5.jpeg


満開の画像は写してないです。

葉の白いのは桜島の灰混じりの雨が降った跡です。




樹勢が強く育てやすいバラです。




jyaFC3.jpeg

↑昨年の画像です。

細かいトゲがいっぱいあるので

植え付け時に注意が必要です。



私は苦手なトゲは剪定時は触りません。

カットした枝は剪定バサミで挟んで

そのまま細かく刻んで

刻んだ枝はまた剪定バサミで挟んでごみ袋に入れます。

手で触る機会はありません。

苦手なトゲはそうしています(笑)




四季を通してよく咲いてくれます。

花もちは若干悪いですが気にならない程度で

花汚れも少ししますがこれも気にならない程度です。


jyak3.jpeg


中大輪で気品のあるバラです。




jyFC01.jpeg


キュートなボタンアイもつけます~*



ジャック カルチェの香りは

ダマスクの香りとティーの香りで強香。

とても良い香りです。


jyak4.jpeg


キュートさと優雅さが混ざった

美しいバラです~*



バラ ジャック カルチェ



系統  オールドローズ P ポートランド

作出国 フランス

作出者 Robert & Moreau

作出年 1868年

花色   ピンク

香り   強香 

咲き方  中大輪 クォーターロゼット→ロゼット咲き

樹高   1.3m

樹形   直立性シュラブ 

花期   繰り返し咲き

樹勢   強い

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。

花もちは若干よくないが気にならない程度。

少しだけ花びらが汚れるが気にならない程度。

育てやすいと思います。

地植え、鉢植向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






楽天で ジャック カルティエを

お探しの方はこちらから 

















この記事のURL | ジャック カルティエ | TB(0) | ▲ top
ジャック カルチェ(オールドローズ)の冬剪定をしました。
2016/01/06(Wed)





この曲を聴きながらブログを書きました。



こんにちは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます~*




今日はジャックカルティエの冬剪定をしましたので

その様子を綴っていきたいと思います。



ジャックカルティエはオールドローズで

木立ちバラ。



オールドローズの木立ちバラは

元の樹高から3分の1~2分の1カットします。

芽のプクッとしたところの1cm上を剪定します。

その芽は自分が向かせたいと思う方向へ

伸びる芽です。



剪定後の画像です。

fj.jpeg




画像がわかりにくいので

昨年、冬剪定した画像も載せますね。

(今日雨で写し直しができないです)

jyaFC4.jpeg


↑の画像は昨年のものです。


昨年は元の樹高より約2分の1。

今年は3分の1剪定しています。

特に理由はありません。

どちらでも良いので気分です(笑)




今年カットした枝の画像です。

fjFC2





ではジャックカルティエを

ご紹介したいと思います。




今年の春のお花です。


jyak1.jpeg


繊細な花びらが幾重にも重なって

美しいです~*



お花が咲き始めたばかりの

ジャック カルチェの株です。


jyak5.jpeg


満開の画像は写してないです。

葉の白いのは桜島の灰混じりの雨が降った跡です。




樹勢が強く育てやすいバラです。




jyaFC3.jpeg

↑昨年の画像です。

細かいトゲがいっぱいあるので

植え付け時に注意が必要です。



私は苦手なトゲは剪定時は触りません。

カットした枝は剪定バサミで挟んで

そのまま細かく刻んで

刻んだ枝はまた剪定バサミで挟んでごみ袋に入れます。

手で触る機会はありません。

苦手なトゲはそうしています(笑)




四季を通してよく咲いてくれます。

花もちは若干悪いですが気にならない程度で

花汚れも少ししますがこれも気にならない程度です。


jyak3.jpeg


中大輪で気品のあるバラです。




jyFC01.jpeg


キュートなボタンアイもつけます~*



ジャック カルチェの香りは

ダマスクの香りとティーの香りで強香。

とても良い香りです。


jyak4.jpeg


キュートさと優雅さが混ざった

美しいバラです~*



バラ ジャック カルチェ



系統  オールドローズ P ポートランド

作出国 フランス

作出者 Robert & Moreau

作出年 1868年

花色   ピンク

香り   強香 

咲き方  中大輪 クォーターロゼット→ロゼット咲き

樹高   1.3m

樹形   直立性シュラブ 

花期   繰り返し咲き

樹勢   強い

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通


ボーリングはまずしない。

花もちは若干よくないが気にならない程度。

少しだけ花びらが汚れるが気にならない程度。

育てやすいと思います。

地植え、鉢植向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ






楽天で ジャック カルティエを

お探しの方はこちらから 



















この記事のURL | ジャック カルティエ | TB(0) | ▲ top
ジャックカルティエ ~*ピンクの花びらが幾重にも重なる可愛いバラ *~
2015/07/15(Wed)



私のバラと草花のある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今年の春のバラ ジャックカルティエを

ご紹介します。




+:。..。:+*゚ ゜゚ピンクの花びらが幾重にも重なる可愛いバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


jyak1.jpeg


バラの家からお迎えしたんですけど

我が家に来てもう何年経ってるんでしょう。

樹勢が強くて丈夫な子なんで

育てるのが楽な子です。


樹勢が強いバラを育てていていつも思うんですが

ほんとに育てやすくて

お花が気に入れば樹勢が強いバラはオススメです!



もうぶっちゃけちゃうと上級者向けって感じの

鉢植えで病気になるべくしないように軒下で育てて

尚且つ日照も十分確保して

とにかく葉をなくさない様に病害虫予防の為の

薬剤散布もしっかりして(私は定期散布をしてますが)

って他にも春と秋以外の蕾はなるべく摘んでとか

肥料はボーリングしないように控えめにして

尚且つ木を育てる為に肥料を与えていい時期は

しっかり与えてとまぁ

手がかかって気を配らないといけない弱いバラは

いくら綺麗でももう手元に置きたくないというのが

本音です。




上級者向けのバラの育て方の記事が

出来上がりました(笑)



ジャックカルティエの苗です。

お花が咲き始めたばかりの頃のです。


jyak5.jpeg


右隣からトットちゃんの枝が侵入してきています。

葉の白いのは桜島の灰混じりの雨が降った跡です。





jyaFC3.jpeg


トゲは上の画像のものです。

冬の剪定をした時の画像です。

細かいトゲがいっぱいあるので

植え付け時に注意が必要です。

剪定時は触りません。

カットして剪定ハサミで挟んで

そのまま細かく刻んで

また剪定ハサミで挟んでごみ袋に入れます。

木立ちバラですので誘引することもないですしね。





ジャックカルティエの花径は中大輪で

花もちは若干悪いですが気にならない程度です。


jyak2.jpeg





素敵でしょ~ヽ(*^^*)ノ


jyak3.jpeg


この子はボタンアイがないですけど

多くがボタンアイをつけるんです。

それがまた可愛いです~*

下の画像の子です。


jyFC01.jpeg




jyak4.jpeg



鹿児島はいよいよ夏です。

台風も来ていますね。

お気をつけください。



ブログを2日間休んでいたんですけど

ランキングのクリックを押して頂いていたり

私はアフィリエイトをしているのですが

アフィリエイト画像をクリックしてくださり

クリック先のショップでお買い物をしてくださったり

(私にはどなたが何をご購入されたか

わからないシステムになっています。

私には1%の報酬が入ります。)

本当にありがとうございます。

いつも感謝の念が絶えません。

こういった事は私の人生観をも変えました。

こんなにも素晴らしい、あったかい方々がいる

名も知らない顔もわからない方たちが

こんな私を支えてくださっている

何よりずっとずっと書きたかったことは

このことです。

本当にブログをして良かったと思うのは

このことです。

このようなあったかい方々がいらっしゃるのだということを

存在を知ることができた。

私にとってそれは宝物です。



皆さんにどうぞどうぞ幸せがいっぱい

降りそそぎますように。

そう願ってやみません。


心からもう一度言わせてください。

本当にありがとうございます。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ ジャックカルティエ




系統  オールドローズ P ポートランド

作出国 フランス

作出者 Robert & Moreau

作出年 1868年

花色   ピンク

香り   強香 

咲き方  中大輪 クォーターロゼット→ロゼット咲き

樹高   1.3m

樹形   直立性シュラブ 

花期   繰り返し咲き

樹勢   強い

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

花もちは若干よくないが気にならない程度。

少しだけ花びらが汚れるが気にならない程度。


育てやすいと思います。

 
地植え、鉢植え向き。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^▽^*)




ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

バラはやっぱりいいなぁ~と思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg







楽天で ジャック カルティエを

お探しの方はこちらから 





















この記事のURL | ジャック カルティエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジャックカルティエ ~*ピンクの花びらが幾重にも重なる可愛いバラ *~
2015/07/15(Wed)



私のバラと草花のある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



今年の春のバラ ジャックカルティエを

ご紹介します。




+:。..。:+*゚ ゜゚ピンクの花びらが幾重にも重なる可愛いバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


jyak1.jpeg


バラの家からお迎えしたんですけど

我が家に来てもう何年経ってるんでしょう。

樹勢が強くて丈夫な子なんで

育てるのが楽な子です。


樹勢が強いバラを育てていていつも思うんですが

ほんとに育てやすくて

お花が気に入れば樹勢が強いバラはオススメです!



もうぶっちゃけちゃうと上級者向けって感じの

鉢植えで病気になるべくしないように軒下で育てて

尚且つ日照も十分確保して

とにかく葉をなくさない様に病害虫予防の為の

薬剤散布もしっかりして(私は定期散布をしてますが)

って他にも春と秋以外の蕾はなるべく摘んでとか

肥料はボーリングしないように控えめにして

尚且つ木を育てる為に肥料を与えていい時期は

しっかり与えてとまぁ

手がかかって気を配らないといけない弱いバラは

いくら綺麗でももう手元に置きたくないというのが

本音です。




上級者向けのバラの育て方の記事が

出来上がりました(笑)



ジャックカルティエの苗です。

お花が咲き始めたばかりの頃のです。


jyak5.jpeg


右隣からトットちゃんの枝が侵入してきています。

葉の白いのは桜島の灰混じりの雨が降った跡です。





jyaFC3.jpeg


トゲは上の画像のものです。

冬の剪定をした時の画像です。

細かいトゲがいっぱいあるので

植え付け時に注意が必要です。

剪定時は触りません。

カットして剪定ハサミで挟んで

そのまま細かく刻んで

また剪定ハサミで挟んでごみ袋に入れます。

木立ちバラですので誘引することもないですしね。





ジャックカルティエの花径は中大輪で

花もちは若干悪いですが気にならない程度です。


jyak2.jpeg





素敵でしょ~ヽ(*^^*)ノ


jyak3.jpeg


この子はボタンアイがないですけど

多くがボタンアイをつけるんです。

それがまた可愛いです~*

下の画像の子です。


jyFC01.jpeg




jyak4.jpeg



鹿児島はいよいよ夏です。

台風も来ていますね。

お気をつけください。



ブログを2日間休んでいたんですけど

ランキングのクリックを押して頂いていたり

私はアフィリエイトをしているのですが

アフィリエイト画像をクリックしてくださり

クリック先のショップでお買い物をしてくださったり

(私にはどなたが何をご購入されたか

わからないシステムになっています。

私には1%の報酬が入ります。)

本当にありがとうございます。

いつも感謝の念が絶えません。

こういった事は私の人生観をも変えました。

こんなにも素晴らしい、あったかい方々がいる

名も知らない顔もわからない方たちが

こんな私を支えてくださっている

何よりずっとずっと書きたかったことは

このことです。

本当にブログをして良かったと思うのは

このことです。

このようなあったかい方々がいらっしゃるのだということを

存在を知ることができた。

私にとってそれは宝物です。



皆さんにどうぞどうぞ幸せがいっぱい

降りそそぎますように。

そう願ってやみません。


心からもう一度言わせてください。

本当にありがとうございます。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ ジャックカルティエ




系統  オールドローズ P ポートランド

作出国 フランス

作出者 Robert & Moreau

作出年 1868年

花色   ピンク

香り   強香 

咲き方  中大輪 クォーターロゼット→ロゼット咲き

樹高   1.3m

樹形   直立性シュラブ 

花期   繰り返し咲き

樹勢   強い

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

花もちは若干よくないが気にならない程度。

少しだけ花びらが汚れるが気にならない程度。


育てやすいと思います。

 
地植え、鉢植え向き。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^▽^*)




ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

バラはやっぱりいいなぁ~と思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg







楽天で ジャック カルティエを

お探しの方はこちらから 





















この記事のURL | ジャック カルティエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オールドローズの冬剪定方法 ~* ジャックカルティエ  冬剪定のやり方&素敵な春バラと秋バラ(ジャックカルティエのカテゴリーに入れたく再アップです記事です) *~
2015/02/07(Sat)



この記事は以前、左のカテゴリーのバラの剪定の仕方で

アップした記事です。

ジャックカルチェのカテゴリーにも

入れておきたく再アップしています。



一部書き足したり以前アップしたその日の天候やしたことを

書いているのでその部分を削除したりしています。



オールドローズの冬剪定の方法

今日はジャックカルチェの冬剪定の仕方について

書きたいと思います。


ジャックカルティエはつる性のオールドローズではなく

木立のバラです。



つる性のオールドローズは

剪定方法が違ってくる系統もありますので

こちらは木立の剪定方法ですのでご注意くださいね。



剪定前の様子です。


jyaFC1.jpeg




元の樹高から3分の1~2分の1カットします。

芽の上1センチをカットします。


芽は外芽(芽が外側を向いている)

内芽(芽が内側を向いている)がありますが

自分がこっち方向に咲かせたいなと思う

芽の上1センチをカットします。


斜めでなく

カットした後が丸くなるようにカットしています。


私の場合、斜めにカットするとその分断面が多くなり

病気になる可能性が高くなる為

カット面を少なくする為断面が丸くなるようにカットしています。


オールドローズは割り箸より細い枝も残してもいいです。

特にこの木立よりつる性のオールドローズは

剪定しなくても良い品種もありますし

品種によっては串のような細い枝も残して

その枝先をちょこんちょこんとカットするだけでも

良い品種もあります。


もちろん3分の1~半分くらいカットした方が良い品種もありますが

つる仕立ての場合長さも欲しいので

自分のしたい仕立て方によっても剪定方法が違ってきます。

今回は木立の場合です。



画像の枝は割り箸くらいです。

ピンボケですみません。


jyaFC2.jpeg





カット後です。


jyaFC3.jpeg




剪定完了です。

出来上がりの樹高はこの子の場合35cmくらいですが

先ほども書きましたが(しつこい・笑)

オールドローズの場合、

特につる性の場合は時には剪定が必要なかったり

枝先を整える程度でよい品種もあります。


品種の特性、株の大きさ、自分がどのように春に咲かせたいかで

基本はありますが剪定方法も変わってくるかと思います。


この子は木立ですので全体の3分の1というか半分に近い感じで

カットしています。



jyaFC4.jpeg



通常つるバラの剪定にはこのような基本があります。




全部のタイプを書きます。

小輪タイプ(枝が細い) 竹串くらいの枝
 
中輪タイプ(枝が中くらい) 割り箸くらいの枝

大輪タイプ(枝はピエールのように太い) 鉛筆以上の枝

となる部分を残しカットする。


という基本がありますが私は品種の特性その他を

考慮して臨機応変にやっています。




●品種の特性

強剪定すると大きな花が咲き、花びらが多く、

美しいクオリティーの高いお花を咲かせる品種もありますが

強剪定もしすぎるとかえってダメージを受け

お花が少なく咲く品種もあります。


また品種によっては弱剪定しないと良い結果が得られない

品種が一部にあります。

大抵気難しい弱い品種です。


その品種の個性に合わせて剪定するのが良いと思います。




●それぞれのお宅のお庭や鉢で育てた年数や

購入した株により株の大きさが異なります。

小さい株を強剪定すると

弱ってしまう株もありますし弱るまでもいかないにしても

花数が少なかったり

その後の生育にまで影響してしまう場合もあります。


大きい株を弱剪定しても良花を咲かせないことが多いです。

(品種の特性による)




●自分がどのように春に咲かせたいか。


花が咲いた時、株の大きさをどうしたいかなど。




カットした枝です。


jyaFC5.jpeg





昨年春に咲いた素敵な子です。


以前ご紹介しました記事なので

時期を今に合わせて書きなおしました。

例えば 今年春に咲いた→昨年春に咲いたという風に。




まずは春の子です。

白のホワイトジャックカルチェもありますが

この子はピンクです。



ボタンアイがあって可愛い子でしょ~*


中大輪です。


jyFC01.jpeg






jyaFC7.jpeg






jyaFC8.jpeg





昨年の秋バラです。


ピンクが混ざってかわゆい~*


jyaFC9.jpeg





ごくごく薄いピンクがかった白です。


jyaFC10.jpeg





薄い花びらで4センチくらいの小輪でした。


jyaFC11.jpeg




秋はいっせいに10輪くらい咲いてました。


jyaFC12.jpeg



オールドローズでこのような剪定で大丈夫なのは

下記の系統です。

つる性のオールドローズ、

もしくはつるで仕立てたいオールドローズは

剪定方法が違ってくる系統もありますので

こちらは木立の剪定方法ですのでご注意くださいね。



チャイナ系、 ダマスク系、 ガリカ系

アルバ系、 ブルボン系、 ケンティフォーリア系

ハイブリット・ムスク系、 モス系

ティー系、 ノアゼット系、 ポートランド系

ハイブリット・パーペチュアル系




バラ ジャックカルティエ




系統  オールドローズ P ポートランド

作出国 フランス

作出者 Robert & Moreau

作出年 1868年

花色   ピンク

香り   強香 

咲き方  中大輪 クォーターロゼット→ロゼット咲き

樹高   1.3m

樹形   直立性シュラブ 

花期   繰り返し咲き

樹勢   強い

耐病性(黒点病・うどん粉病) 普通

耐害虫性 普通




ボーリングはまずしない。

花もちは若干よくないが気にならない程度。

少しだけ花びらが汚れるが気にならない程度。




コメント欄は閉じますね。

ごめんなさい。


ご用がある場合はお手数をお掛けしますが

1月22日以前のコメント欄を全て開けていますので

そちらの方へコメントをお願いします。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg


~* 私が利用する花・グリーンリーフなどの苗物ショップ *~





楽天で ジャック カルティエを

お探しの方はこちらから 














この記事のURL | ジャック カルティエ | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ