2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
春のバラと二番花♪お花畑の中で咲く可愛い スウィートドリフト~* 割れた陶器鉢に綺麗なバラやお花を咲かせたい~*ペチュニア ドレスアップの苗の寄せ植え♪
2016/06/24(Fri)



バラと宿根草のある庭にようこそ~*



バラの手入れやお花のお世話が楽しい毎日。


春の画像を眺めながらニンマリする毎日。


素敵なやさしい毎日がありがたいです~*






ドリフトローズ スウィートドリフト

(メイアン ドリフトシリーズ)


二番花と春のお花のご紹介をしたいと思います。


k-4.jpeg


二番花もよく房で咲いてくれます。



今年の春のお花です。


k-6.jpeg


オルラヤと一緒に咲いて

まるで花束のようです~*



ピンクに白のストライプがよく入ります。




上の画像のお花の咲き始めです。



k-5.jpeg


可愛らしいです~*



k-7.jpeg


このお色とすぐ上の色が近い色です。

咲くのにこの程度の色幅があります。

春のバラの一枚目の画像は反射の加減で

ビビッドに写っています。




スウィートドリフトはお花畑の花壇にいます。

春の様子です。



k-9.jpeg

画像上のピンクのバラです。





k-10.jpeg

画像右のピンクのバラです。




k-15.jpeg

画像右下のピンクのバラです。



お花畑の花壇の中で可愛らしく咲いています~*






ドリフトローズ レッドもいます。


ドリフトローズ レッドドリフト「☆」
価格:1058円(税込、送料別)





二番花 キャスリンモーリー(イングリッシュローズ)


k-.jpeg


よく咲いてくれます。

双子ちゃんですね。

可愛い~*



今年春のお花です。

buf8.jpeg


ディープカップの房咲き大輪。

やさしくて可愛いバラ~*



昨年の春のお花です。


kasFC5.jpeg


大輪、花びらの重ねが多く豪華です゚・*:. 。..。.:*




kasFC6.jpeg


やわらかいピンクが可愛らしい~*







二番花 スヴニールドゥラマルメゾン (オールドローズ)


ko-13.jpeg


オールドローズらしい奥深さを感じます。

そして奥ゆかしい美しさ~*




k-1.jpeg


魅力的です~*




k-3.jpeg


エレガント~*




k-2.jpeg


心惹かれます~*



寄せ植えのペチュニア ビバがパッと開いています。



寄せ植えをしたばかりの時は花が閉じ気味でしたが

元気が出てきたようです(^^)



寄せ植えしたばかりの時はしんなりしていますよね~



k-12.jpeg


渋い大人な感じで出来て満足です。


渋カワ系のペチュニア ビバが素敵です~*



材料の品種名を記載して

その画像を載せています




一番上のラベンダー系の色をしている

スカビオサも綺麗で好きです。



ser-29.jpeg


素敵ですよね。

花びらの形も好きなんです~*





(山野草)マツムシソウ(松虫草)


お花の感じはこのお花↓と似てますが

違う品種で背がより高くなるようです。






あとはお目当てのブルーのロベリアが

今日あたりはパッと咲いてくれるかも~*





ロゼはこの子と違うブルーのロベリア

栄養系ロベリア ホットを買いましたが

このロベリアも素敵ですね~*






ロゼはブルーのロベリアを植え込みましたが

ブルーと白のロベリアが混じったのも

素敵って思いました~*







千鳥草 ブルーピコティの二番花が咲いてます。


mo-25.jpeg


こぼれ種で増えるお花で

こぼれ種狙いでほっておいたら咲き始めました♪



mo-24.jpeg


それもこんなに綺麗に~嬉しい~*




ペチュニア ドレスアップ  ネオを

寄せ植えしました。




DIYショップで買いました。



ちょっとっていうか遅いんですけどいいです(^^)



k-16.jpeg




k-18.jpeg


最後の3鉢で葉っぱもだいぶ傷んでるけど

苗は良さそうだしいい苗売ってるショップだから。




k-13.jpeg





k-14.jpeg


この陶器鉢、強風で倒れて

完全に割れちゃいました。




でも陶器鉢、貴重で使いたくて

主人に修理してもらいました。





主人は土が入ると重くなって割れるかもしれないから

危ないから使わない方がいいって

修理しない方向だったんですけど

頼みました。




貴重なんです。陶器鉢。


いっぱい入れてあげたいお花があるんですが

一部のお花だけにまわります。




割れた陶器鉢、お花が綺麗に咲いた時、嬉しいです。




バラ スウィート ドリフト

    (ドリフトローズシリーズ)

作出年 2009年

作出者 メイアン 

樹形 横張り性

花径  小輪~中輪 6~6.5cm 丸弁八重咲き 

花色  ピンクに白のストライプ

樹高  45cm

香り  微香 

耐病性(黒点、うどん粉病)  強い

樹勢 普通


ボーリングはまずしない。


剪定は浅めが無難です。(5~10cm程度のカット)

剪定が深いとダメージを受けて

花つきが悪くなる場合がある。


病気に強く育てやすいです。


 
地植え、鉢植え向き。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪

































スポンサーサイト
この記事のURL | スウィートドリフト | TB(0) | ▲ top
スウィート ドリフト~*メイアンのドリフトシリーズのバラ♪ピンクに白のストライプが可愛い☆*~
2015/06/12(Fri)



私の庭に来てくださって

ありがとうございますヽ(*^^*)ノ



今年の春に咲いたバラ 

メイアンのドリフトシリーズ 

スウィート ドリフトを

ご紹介したいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚ピンクに白のストライプが入る甘い感じのバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


sui-1.jpeg






スウィート ドリフトは

お迎えして4年目です。


メイアンのドリフトシリーズを

このスウィート ドリフトと、

アプリコットドリフトの2つをお迎えしました。


他にはピンクドリフトとレッドドリフト

ピーチドリフトがありますが我が家にはいません。


sui3.jpeg






私は地植えが好きなんでドリフトシリーズは

全て地植えにしています。


樹高が45cmと低いので一番手前に置くバラとして

重宝していますヽ(*^^*)ノ





別の場所に植え替え予定でしたが

冬作業が忙しくてできませんでした。

いつもは枝だけのバラを真冬に

座り込んで眺めるのが

至福の時だったんですが

バラを増やしすぎて

冬まで追われることになり

自業自得で大反省なんですが

一季咲きのバラは今から誘引作業を

しようかというほどです。←冗談です(笑)




小輪~中輪でお菓子のように可愛いんです(*^ ・^)ノ⌒☆ 


sui4.jpeg






下の画像は違うカメラで撮影してるので

色合いが違います。

上の画像が実物に近いです。


sui5.jpeg





こんな感じで束で咲きます~*


sui6.jpeg




かわゆいバラです~*


sui7.jpeg




*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ スウィート ドリフト

    (ドリフトローズシリーズ)

作出年 2009年

作出者 メイアン 

樹形 横張り性

花径  小輪~中輪 6~6.5cm 丸弁八重咲き 

花色  ピンクに白のストライプ

樹高  45cm

香り  微香 

耐病性(黒点、うどん粉病)  強い

樹勢 普通


ボーリングはまずしない。


剪定は浅めが良い(5~10cm程度のカット)

剪定が深いとダメージを受けて

花つきが悪くなる場合がある。


病気に強く育てやすいです。


 
地植え、鉢植え向き。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*




数年前、バラ友さんと話をしていて

スヴニール・ドゥ・マルメゾンのことなんですけど

私は咲き始めが好きと言ったら

そのバラ友さんは開ききった時が好きと

言ったんです。



私はその時、結構驚いたんです。

好き嫌いは人それぞれ違うのは

当たり前だと思っていたのに

美しさは多くの誰もが美しいと思う

ある意味普遍的なものと

心のどこかで自分の価値観は常識的なものと

思いたがってたんですよね。




それってバラのお花の好き嫌いだけでなく

自分の価値観全てに渡っているかもしれません。

否、かもしれませんでなくたぶんそう。




分かっているようで分かっていない自分が

おかしくて笑えてきました。




自分はちゃんと自分の価値観と他の人の価値観は

違うぞって分かってたつもりが

分かっていなかった。



バラはこんな自分の心の姿も

浮き彫りにしてくれる

自分を確認する1つのきっかけを与えてくれました。





スヴニール・ドゥ・マルメゾンの咲き始め。


subuni-rumarumezon1.jpeg




スヴニール・ドゥ・マルメゾンの開ききった姿。


sub17.jpeg



どちらも素敵☆


今見てみると開ききった方が好みかも(笑)



今日は重い話になってしまったんで

明日からは通常モードにします~



ていうか、この頃笑いの神様が

どうして降りてこないのぉ~??

面白い話が書けないぃ~

まぁ、バラブログだから笑える話に力(リキ)入れなくても

いいんですけどね~^^




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg



只今、売り切れ中です(2015年6月12日現在)



*~楽天で スウィートドリフトを

お探しの方はこちらから ~*
















この記事のURL | スウィートドリフト | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ