FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
香りの良いバラ スヴニールドゥルイアマード 美しい春バラ 花びらぎゅうぎゅう♪台風後に美しく咲いたソニアリキエル♪
2017/10/30(Mon)


ロゼ庭へようこそ~*



台風被害はお陰様で

ありませんでした。

だいたい予測通りでホッとしていますが

予測通りじゃなかったことが

ありました。


それは

rf11.jpg


美しいバラが台風明けに

咲いていたことでした。


そのバラはソニアリキエルです。



玄関ポーチの軒下にいたという

ことからでしょう。


中大輪くらいの大きな秋バラで

綺麗な姿を保っています。


rf12.jpg


花びらもいっぱい。

強香でとても良い香りを

まき散らしていました。


ソニアリキエルを見て

「わ~!!!」と思いました。

台風明けの思わぬプレゼント。

頑張ったねソニアリキエル。


そして軒下にいたといえども

ソニアリキエルの

花びらの強さをあらためて

感じました。





ソニアリキエルのステムは

弧を描くような柔らかいステムで

長めですが

好きなステムです。



rf.jpg



スヴニールドゥルイアマードの

笑顔のバラが開花して

春のお花をブログに

アップしていないことを思い出して

とんでもなく多い画像の山から

掘り起こしてきたお花の画像が

夢のように美しいお花でした~*







rf1.jpg


花びらがギュッと詰まった

豪華なお花にうっとり~*


色の濃淡がランダムに入っている

ところも素敵。



rf2.jpg


コロンとした深いカップの

お花です。

香りは強香で

今、咲いてるお花も

とても良い香りがしました♪



rf3.jpg


春のお花はやっぱりゴージャス!という

スブニールドゥルイアマード。



rf4.jpg


西側のこのコーナーの中で

咲いています。




バラ スヴニール ドゥ ルイアマード

系 統  HT ハイブリッドティ 

作出年 2000年
 
作出国  フランス

作出者  デルバール社

花 色 パープルやライラックがかった

ピンク

花 径 大輪 カップ咲き

香 り  強香 

アニス エストラゴンの香り

開花性  完全四季咲き

樹 形 木立

伸 長 1.2m

樹勢 強い

病気(黒点病・うどん粉病) 

普通だが特にうどん粉に強い


花付き良いです。

ボーリングはまずしません。




樹高は1.2mですので

ステムが1mとかはありません。

ごく普通のステムの長さです。

樹形はまとまり良く咲いてくれます。




suburuiFC4.jpeg


2015年1月に咲いたお花ですが

大輪でそれは美しかったです~*


こういったお花が1月に咲くって

鹿児島はやはり温暖なので

秋バラが冬にずれ込むのかな、と

思ったりします。


秋は秋でも遅めに綺麗に

咲いてくれる子もいますが

秋は豪華な子も夏顔の子も

どちらも咲くって感じです。




で、今咲いてる笑顔の子は


rf5.jpg


この子です。 '(*⌒―⌒*)))

春の豪華な子も素敵だけど

シベを見せた笑顔にも癒されます。



rf6.jpg


可愛い~*

そして香りはとても良い香り。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーを

クリックお願いします。



薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます♪









.つぼみ付き






つぼみ付き






つぼみ付き
.














スポンサーサイト
この記事のURL | スヴニール・ドゥ・ルイアマード | ▲ top
スヴニール ドゥ ルイアマード ~* デルバール社 少しライラックがかったピンクの大輪 春バラ 冬バラ開花中! *~
2015/01/02(Fri)



今年の春に咲いたデルバール社の

スヴニール ドゥ ルイアマードです♪


少しライラックがかったピンクの大輪花です~*


大輪花で大輪のわりには多花性ですので

全体的にも豪華です。


suburuiFC8.jpeg





全部大輪なのでゴージャスなんです。


suburuiFC9.jpeg





現在開花中の子です。

大輪で豪華に咲いてくれました~*


suburuiFC4.jpeg





垂れて咲いてるところがまたかわゆい♪



suburuiFC5.jpeg





深いカップなんです。


suburuiFc001.jpeg






suburui002.jpeg







suburuiFC7.jpeg


ポリゴナムがスヴニール ドゥ ルイアマードの株の下を

覆っています。


suburuiFC6.jpeg






正面から。

中心がグルグル渦を巻いてます。


suburuiFC3.jpeg




1年を通してよく咲いてくれる子です。


美しい~*


suburuiFC1.jpeg




バラ スヴニール ドゥ ルイアマード

系 統  HT ハイブリッドティ 

作出年 2000年
 
作出国  フランス

作出者  デルバール社

花 色 パープルやライラックがかったピンク

花 径 大輪 カップ咲き

香 り  強香 アニス エストラゴンの香り

開花性  完全四季咲き

樹 形 木立

伸 長 1.2m

樹勢 強い

病気(黒点病・うどん粉病) 普通だが特にうどん粉に強い



ボーリングはまずしません。

育てやすいです。

鉢植にも向いています。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり、楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村






ribonsita.jpeg




*~楽天で バラ スヴニール ドゥ ルイアマードを

お探しの方はこちらから ~*








この記事のURL | スヴニール・ドゥ・ルイアマード | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ