2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スペクタビリスが咲いてます♪さくらんぼのような可愛いつるバラ&アーチのある庭の様子&ナチュラルなお花畑♪
2016/05/15(Sun)



バラと草花のある庭へようこそ~*




スペクタビリスが 咲いてます♪


supef10.jpeg


キュートなボタンアイとピンクのグラデーション

かわゆいです~*




supef12.jpeg



お花の形も外弁がこんな風になって

とても可愛い形になることが多いんですよ~*




supef14.jpeg



咲き進むと淡いピンクになって

ほわんほわんってやさしく風に揺れてるんです~*








supef11.jpeg


花もちは少々悪いけどランブラーとしては

普通です。




supef19.jpeg


この花形、可愛いですよね~*





supef16.jpeg


こちらは表側、裏側でも同じくらい咲いていますし

隣のトレリスにも誘引しているので

お花は分散しています。



ゆらりとした房咲きが

お花をより可愛く見せていますよね~*




supef17.jpeg


ご紹介しているお花の色が違うのは

咲き始めと咲き進んだ姿を混ぜて

ご紹介しているからです。




こんな感じで咲き始めの色と

咲き進んだ色のコントラストも素敵です~*




supef18.jpeg



さくらんぼのように咲くスペクタビリス

大好きなつるバラです~*





2階の窓から撮影しました。

というか2階の窓から初めて庭の様子を見ました。

2階の窓から撮影するのも初めてです。



supef.jpeg


バラのピークを過ぎてから2階から撮影に気づくなんて??

でもまだ綺麗に咲いてるバラや草花があるので

撮影しました。


アーチの感じもなかなか良い感じ。




pi-tif.jpeg


ピーク時の入り口付近(アーチ付近)のお花畑。

ナチュラルな感じが好きです~*





画像手前の若干茶が混じった深い赤のバラは

アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク。

上の画像は咲き進んだ姿。




下の画像は開花した時の様子です。


af3,jpeg



黒ワイン赤色、素晴らしいです~*

ため息。








アストリットグレーフィンフォンハルデンベルクの

奥に見える紫のバラはブルーフォーユー。


bf3.jpeg


ナチュラルで爽やかな感じのするバラ~*








下の画像の右下には

ジギタリス スパニッシュピークス

フォックスフェイス


オルラヤより少しだけ草丈の短い

30~45cmの紫ピンクのジギタリスです。



pi-tif1.jpeg


素敵な色でバラ庭にすんなり溶け込み

花期も長いです。








バラ スペクタビリス 


作出年1833年

作出者 Unknown 

系統  Hybrid Sempervirens

樹形 ツル

花径  小輪~中輪 花径5cmくらい  

     ボタンアイをつけるポンポン咲き

花色  薄いピンク

樹高  ツル 2.5m

香り  微香(干草、香水の香り) 

返り咲き

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 普通


ボーリングはまずしない。

花もちは悪いが(ランブラーとしては普通)

次から次へと交代するように咲く。

育てやすいです。




バラ農繁期の為コメント欄は閉じますね。

何かご用件のある場合等は

5月1日のコメント欄に

お手数ですがお願いします。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪







*~ 楽天でスペクタビリスを

お探しの方はこちらから ~*































スポンサーサイト
この記事のURL | スペクタビリス | TB(0) | ▲ top
スペクタビリス開花中♪~*まるで少女のような可憐なピンクのバラ ランブラーローズ*今の庭はアーチでビサンテネール・ドゥ・ギヨーなどとのコラボ*~
2015/05/05(Tue)



私の庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)



開花中のオールドローズ

ランブラー スペクタビリスとともに

庭をご紹介したいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚まるで少女のような可憐なバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+


花径が5cmほどの小輪~中輪でかわゆい~



房咲きになるの。


もう少し木が充実してくると

いっぱいのお花がモリモリ房になると思います。

ボタンアイを覗かせて可憐な感じです~*


supe4.jpeg


葉に少し灰色がついてるのは

灰混じりの雨が昨日降って

灰が葉についてるところです。

桜島、活発です。。。



薬剤の白っぽいのが取れたと思ったら

今度は灰です(苦笑)





下の画像のようにアーチから枝垂れさせたら

可愛かったヽ(*^^*)ノ


supe5.jpeg





この冬、0円のホワイトパーゴラの設置にともなって

移植したんです。

アーチの両側ともう1本計3本もいるお気に入り。


supe7.jpeg





もう少し近づいてみますね。

ワインがかった赤は

ビサンテネール ドゥ ギヨー。

昨年の強風で1.5mのシュートを

見事にやられてしまいました。


supe8.jpeg






うつむき加減が素敵~*

supe2.jpeg


スペクタビリスの香りは

微香ですが干草の香りと

少し香水のような香りがします。

香水っていう表現しか思い当たらないのですが。





可愛く咲いてくれて嬉しいです~❤


supe9.jpeg


花もちはあまりよくないんですが

(1つの花が3日間くらい)

次から次へと咲いて交代していくって感じです。





ピンクと赤のコラボはかわゆいですね~*


supe10.jpeg





アーチにいるスペクタビリスと

今朝の庭です(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))



スペクタビリスは手前のアーチの左にいます。

右にもいるんですが見えてません。


とてもかわゆいバラです~*


supe6.jpeg


奥のアーチにはピエール ドゥ ロンサール。

手前のアーチの赤はビサンテネール ドゥ ギヨー。

その手前の白は2種類いて1種類は角に

グリーンアイス。

この画像から姿は見えませんが

アーチにはフリッツ ノビスも誘引しています。





今日は鹿児島はお天気がいいです。

皆さんの地方はどうなのでしょうか。



庭仕事が色々満載です。

ゆっくり本も読みたいし

やりたい事がいっぱいです。



特に変わったことがない

穏やかな日々。


日常。


とても素敵なことです。



皆さんも良い一日でありますように!(^-^)ニコ



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



バラ スペクタビリス 


作出年1833年

作出者 Unknown 

系統  Hybrid Sempervirens

樹形 ツル

花径  小輪~中輪 花径5cmくらい  

     ボタンアイをつけるポンポン咲き

花色  薄いピンク

樹高  ツル 2.5m

香り  微香(干草、香水の香り) 

返り咲き

耐病性(黒点、うどん粉病)  普通

樹勢 普通


ボーリングはまずしない。

花もちは悪いが次から次へと交代するように咲く。

育てやすいです。




最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg



*~ 楽天でスペクタビリスを

お探しの方はこちらから ~*




















この記事のURL | スペクタビリス | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ