2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
バラ セシル ドゥ ヴォーランジェの育て方 地植えの場合  ロサオリエンティス
2015/07/01(Wed)



バラ セシル ドゥ ヴォーランジェの育て方の

地植えの場合を書きたいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚少女のような可愛らしいバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+



sesiruFC.jpeg




白、ソフトピンク、白とピンクが混在して

房咲きで咲く姿は可愛らしいとしか形容できないくらいの

可愛らしさ。




【バラ セシル ドゥ ヴォーランジェの概要・特徴】


ブランド名 ロサオリエンティス

作出  2011年 日本 木村卓功

系統  S シュラブ

花色  ピンクのグラデーション

花形  ラフリーロゼット咲き

花径  中輪6~7cm

芳香  微香
    
開花  完全四季咲
 
樹高  100cm

樹勢:普通

(黒点・うどん粉など)  強い 

耐害虫性  普通

ボーリングすることはまずない。

花もちが悪いとのバラの家での記述がありますが

私は気にならないです。

育てやすいと思う。




【セシル ドゥ ヴォーランジェの育て方】



●植える場所



日照5時間以上の場所が望ましいです。


バラは3時間以上の日照があれば

育てられるとされていますが

セシル ドゥ ヴォーランジェの場合は

5時間以上が望ましいと思います。



3時間程度の日照の場合、

花つきが悪くなる可能性がありますし

生育に問題が起こる可能性があります。



5時間以上の日照が確保できない場合は

鉢植えで育てて鉢を移動させたりして

できるだけ日照を確保したいところです。



セシル ドゥ ヴォーランジェは樹高が1mと低いので

花壇の手前の方に植えるのに適しています。

花壇の後方には向いていません。


また、風が強く当たらず風通しの良い場所が良いです。





●地植えをする場合、地植えする時期



バラを地植えする時期を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。





バラを地植えする時期 





●地植えのやり方



地植えの方法を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。





バラの地植えの方法 ~* 例の秘技もします! *~ 





●肥料のやり方




・寒肥のやり方


12月下旬~1月中旬にします。



私の寒肥のやり方はこちら↓に書いてます。

寒肥に使う材料や詳しい方法を書いています。





バラの寒肥の方法 その1 

 ~* 例の秘技をします!*~





・追肥のやり方


バラの追肥する時期を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。





バラの追肥をしました。 ~* 肥料は花ごころ *~ 



↑のリンク先の記事では

例えで花ごころという肥料を使っていますが

他の肥料でも構いませんし

その他バラ専用肥料もあります。




肥料の内容は諸説色々ありますが

チッソ(N) リン(P) カリ(K) 1:1:1でも

良いと思います。 




追肥をする時期は下記のようにしています。


3月~6月と9月、10月の月1回にしています。

今年から11月に1回追加するつもりです。




・液肥のやり方



バラの液肥のやり方を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。





バラに液肥をしました。 

 ~* 液肥のやり方を詳細画像付きで説明しています。

 液肥はアルゴフラッシュ  *~ 




↑のリンクの記事で例えで使った液肥には

マグネシウムなどバラ育成に良いとされているものが

含まれています。



ハイポネックスなど他にも

バラ専用の液肥があります。



使用する時期は個々様々だと思います。

液肥の場合は追肥よりゆるい考えで

良いのではないでしょうか。



春は3月~6月に10日おきに液肥をしてます。

7月、8月はしていません。

9月、10月は14日おきに液肥をしています。

今年から11月にも14日おきに施肥する予定です。

休眠期はしません。




これとは別に薬剤散布と一緒に

葉面散布もしています。




自分の満足度もありますので液肥やり時期は

必ずしも上記のように厳密にしているわけではありません。




・活力剤のやり方



液肥やりの時や薬剤散布時に一緒に

HB101をあげています。


活力剤は葉がたくさん落ちてしまった時に

あげたりすると良いとされていますが

私の場合はそのようにしています。


あげない方もいると思います。

液肥よりゆるい考えで良いと思いますし

あげるにしても多数の活力剤がありますので

個々でお選びになると良いと思います。




●薬剤散布



黒点病、うどん粉病などの耐病性について

セシル ドゥ ヴォーランジェは強いので

普通の定期薬剤散布で良いと思います。



耐害虫性については普通ですので

普通の定期薬剤散布で良いと思います。




私が過去に書いた薬剤に関する記事です。

薬剤名やローテーション、注意事項、

散布間隔について書いています。



殺菌剤編と殺虫剤編の2つの記事の

リンクを貼っています。





バラの薬剤の薬剤名と注意事項と散布ローテーション 

~* 殺菌剤編(黒点・うどん粉病など)*~ 







バラの薬剤名と薬剤散布の注意事項 

私がしている使い方 ~* 防虫・殺虫剤編 *~ 







薬剤散布をした日と薬剤名を

書き足していっている記事です。

リンクを貼っています。





バラの病害虫対策・施肥日記一覧表 平成27年版 







薬剤の作り方の記事を書きました。

記事のリンクを貼っています。





薬剤散布の方法  薬剤作り編  

~* 実際している詳細画像で説明します *~ 






薬剤の散布の仕方の記事を書きました。

記事のリンクを貼っています。




バラの薬剤散布の方法  薬剤散布編 

 ~* 実際散布している様子を詳細画像で説明します *~ 






バラの本数が少ない方の薬剤散布は

こういったような商品が

ホームセンターで販売されていますので

こういったものでいいのではないでしょうか。

ただし、同じ薬剤を連続して散布しても

効果がないので違う系統の薬剤が入ったものを

2つ以上用意して交互に使うと良いです。


yakuzai01.jpeg




●剪定


セシル ドゥ ヴォーランジェの冬の剪定のやり方は

系統がSシュラブですが樹高が1mと

それほど高くもなく樹勢が強いわけではないので

深い剪定(強剪定)はしない方が良いと思います。



冬時点での枝の3分の1かそれより短く

剪定する方法が良いと思います。

剪定は浅めが良いと思います。



セシル ドゥ ヴォーランジェは中輪ですので

割り箸以上の枝を残すのが良いと言われています。





バラのシュラブ樹形の剪定のやり方を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。



私の記事のモデルは大輪で枝が太い

ペッシュボンボンですので

リンク先記事内の花ごころさんの剪定方法が

参考になると思います。





シュラブ樹形の冬剪定のやり方 





●セシル ドゥ ヴォーランジェの特徴と注意事項



・地植えでも良いと思いますが

 鉢植え向きだと思います。


・ボーリングはまずしないと思います。


・剪定は深くしないのが良いと思います。

 浅めの剪定が良いと思います。


・花もちが良くないとのことですが

 私的に気にならない程度だと思います。


・黒点病やうどん粉病などの病気には

 強いですが定期薬剤散布をしないと病気になります。




気候、育成環境などが違いますので

参考としてお受け取りくださいね。

ですので自己責任でお願いします。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^▽^*)




ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg







*~セシル ドゥ ヴォーランジェを

お探しの方はこちらから ~*









*~バラの家 木村卓功作出 

ロサオリエンティスシリーズを

お探しの方はこちらから ~*






 











スポンサーサイト
この記事のURL | セシル ドゥ ヴォーランジェ | TB(0) | ▲ top
バラ セシル ドゥ ヴォーランジェの育て方 地植えの場合  ロサオリエンティス
2015/07/01(Wed)



バラ セシル ドゥ ヴォーランジェの育て方の

地植えの場合を書きたいと思います。



+:。..。:+*゚ ゜゚少女のような可愛らしいバラ゚ ゜゚ *+ 。.。:+



sesiruFC.jpeg




白、ソフトピンク、白とピンクが混在して

房咲きで咲く姿は可愛らしいとしか形容できないくらいの

可愛らしさ。




【バラ セシル ドゥ ヴォーランジェの概要・特徴】


ブランド名 ロサオリエンティス

作出  2011年 日本 木村卓功

系統  S シュラブ

花色  ピンクのグラデーション

花形  ラフリーロゼット咲き

花径  中輪6~7cm

芳香  微香
    
開花  完全四季咲
 
樹高  100cm

樹勢:普通

(黒点・うどん粉など)  強い 

耐害虫性  普通

ボーリングすることはまずない。

花もちが悪いとのバラの家での記述がありますが

私は気にならないです。

育てやすいと思う。




【セシル ドゥ ヴォーランジェの育て方】



●植える場所



日照5時間以上の場所が望ましいです。


バラは3時間以上の日照があれば

育てられるとされていますが

セシル ドゥ ヴォーランジェの場合は

5時間以上が望ましいと思います。



3時間程度の日照の場合、

花つきが悪くなる可能性がありますし

生育に問題が起こる可能性があります。



5時間以上の日照が確保できない場合は

鉢植えで育てて鉢を移動させたりして

できるだけ日照を確保したいところです。



セシル ドゥ ヴォーランジェは樹高が1mと低いので

花壇の手前の方に植えるのに適しています。

花壇の後方には向いていません。


また、風が強く当たらず風通しの良い場所が良いです。





●地植えをする場合、地植えする時期



バラを地植えする時期を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。





バラを地植えする時期 





●地植えのやり方



地植えの方法を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。





バラの地植えの方法 ~* 例の秘技もします! *~ 





●肥料のやり方




・寒肥のやり方


12月下旬~1月中旬にします。



私の寒肥のやり方はこちら↓に書いてます。

寒肥に使う材料や詳しい方法を書いています。





バラの寒肥の方法 その1 

 ~* 例の秘技をします!*~





・追肥のやり方


バラの追肥する時期を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。





バラの追肥をしました。 ~* 肥料は花ごころ *~ 



↑のリンク先の記事では

例えで花ごころという肥料を使っていますが

他の肥料でも構いませんし

その他バラ専用肥料もあります。




肥料の内容は諸説色々ありますが

チッソ(N) リン(P) カリ(K) 1:1:1でも

良いと思います。 




追肥をする時期は下記のようにしています。


3月~6月と9月、10月の月1回にしています。

今年から11月に1回追加するつもりです。




・液肥のやり方



バラの液肥のやり方を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。





バラに液肥をしました。 

 ~* 液肥のやり方を詳細画像付きで説明しています。

 液肥はアルゴフラッシュ  *~ 




↑のリンクの記事で例えで使った液肥には

マグネシウムなどバラ育成に良いとされているものが

含まれています。



ハイポネックスなど他にも

バラ専用の液肥があります。



使用する時期は個々様々だと思います。

液肥の場合は追肥よりゆるい考えで

良いのではないでしょうか。



春は3月~6月に10日おきに液肥をしてます。

7月、8月はしていません。

9月、10月は14日おきに液肥をしています。

今年から11月にも14日おきに施肥する予定です。

休眠期はしません。




これとは別に薬剤散布と一緒に

葉面散布もしています。




自分の満足度もありますので液肥やり時期は

必ずしも上記のように厳密にしているわけではありません。




・活力剤のやり方



液肥やりの時や薬剤散布時に一緒に

HB101をあげています。


活力剤は葉がたくさん落ちてしまった時に

あげたりすると良いとされていますが

私の場合はそのようにしています。


あげない方もいると思います。

液肥よりゆるい考えで良いと思いますし

あげるにしても多数の活力剤がありますので

個々でお選びになると良いと思います。




●薬剤散布



黒点病、うどん粉病などの耐病性について

セシル ドゥ ヴォーランジェは強いので

普通の定期薬剤散布で良いと思います。



耐害虫性については普通ですので

普通の定期薬剤散布で良いと思います。




私が過去に書いた薬剤に関する記事です。

薬剤名やローテーション、注意事項、

散布間隔について書いています。



殺菌剤編と殺虫剤編の2つの記事の

リンクを貼っています。





バラの薬剤の薬剤名と注意事項と散布ローテーション 

~* 殺菌剤編(黒点・うどん粉病など)*~ 







バラの薬剤名と薬剤散布の注意事項 

私がしている使い方 ~* 防虫・殺虫剤編 *~ 







薬剤散布をした日と薬剤名を

書き足していっている記事です。

リンクを貼っています。





バラの病害虫対策・施肥日記一覧表 平成27年版 







薬剤の作り方の記事を書きました。

記事のリンクを貼っています。





薬剤散布の方法  薬剤作り編  

~* 実際している詳細画像で説明します *~ 






薬剤の散布の仕方の記事を書きました。

記事のリンクを貼っています。




バラの薬剤散布の方法  薬剤散布編 

 ~* 実際散布している様子を詳細画像で説明します *~ 






バラの本数が少ない方の薬剤散布は

こういったような商品が

ホームセンターで販売されていますので

こういったものでいいのではないでしょうか。

ただし、同じ薬剤を連続して散布しても

効果がないので違う系統の薬剤が入ったものを

2つ以上用意して交互に使うと良いです。


yakuzai01.jpeg




●剪定


セシル ドゥ ヴォーランジェの冬の剪定のやり方は

系統がSシュラブですが樹高が1mと

それほど高くもなく樹勢が強いわけではないので

深い剪定(強剪定)はしない方が良いと思います。



冬時点での枝の3分の1かそれより短く

剪定する方法が良いと思います。

剪定は浅めが良いと思います。



セシル ドゥ ヴォーランジェは中輪ですので

割り箸以上の枝を残すのが良いと言われています。





バラのシュラブ樹形の剪定のやり方を

私の過去記事で詳しく書いています。

リンクを貼っています。



私の記事のモデルは大輪で枝が太い

ペッシュボンボンですので

リンク先記事内の花ごころさんの剪定方法が

参考になると思います。





シュラブ樹形の冬剪定のやり方 





●セシル ドゥ ヴォーランジェの特徴と注意事項



・地植えでも良いと思いますが

 鉢植え向きだと思います。


・ボーリングはまずしないと思います。


・剪定は深くしないのが良いと思います。

 浅めの剪定が良いと思います。


・花もちが良くないとのことですが

 私的に気にならない程度だと思います。


・黒点病やうどん粉病などの病気には

 強いですが定期薬剤散布をしないと病気になります。




気候、育成環境などが違いますので

参考としてお受け取りくださいね。

ですので自己責任でお願いします。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*



最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^▽^*)




ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



aikon2.jpegにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg







*~セシル ドゥ ヴォーランジェを

お探しの方はこちらから ~*









*~バラの家 木村卓功作出 

ロサオリエンティスシリーズを

お探しの方はこちらから ~*






 











この記事のURL | セシル ドゥ ヴォーランジェ | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ