2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
塗装 ガーデンテーブル&チェア(その2) 少しずつ進んでます。冬バラ ペッシュボンボン♪ 
2017/01/07(Sat)




バラと草花のある庭へようこそ~*




ペッシュボンボン(デルバール)の

冬バラが咲きました。


zs24.jpg


可愛い子が物憂げに

窓辺に寄りかかっています~*





zs25.jpg


外側の花びらの刻みが可愛い~*




以前咲いた春のお花です。


peFC8.jpeg



桃のお菓子と名付けられたのが

わかるような名の通りの可愛い子~*






アブデル(河本バラ園)の

冬バラです。

(2016年1月3日撮影)


xc.jpg


このお花は終わりましたが

長く美しく咲き続けてくれて

嬉しかったです~*




xc1.jpg


花びらぎゅうぎゅうで

とても素敵な冬バラ~*




今年の春に咲いたお花です。


natu-21.jpeg


大輪、コロンで可愛らしく

豪華に咲いてくれました~*




一昨年春のお花です。


abuderu001.jpeg



花びらがいっぱい

とても美しい~*







ガーデンテーブル&チェアの

塗装をしました。



まだ出来上がっていませんが。



xc2.jpg


途中経過です。


ん~進まない。


なんでだろう。



xc3.jpg


次女んちのガゼボを塗装する時は

スイスイできたのに。



次女夫婦の家の庭造り開始

ガゼボ部品の塗装♪の記事





xc4.jpg


塗料も切れてこの日は終了。




そして翌日塗料を買ってきて


ジャーン



xc5.jpg



テーブルの方の塗装が完了しました♪



やったわ ( ̄∇+ ̄)vキラーン



あとはチェアが残ってますけど

ひとつずつ少しずつやっていこうかな。



思うに次女んちでの塗装がスイスイできたのは・・・


●子どもの為なら頑張れる。←これが第一。


●鹿児島へ帰らないといけないから

次女んちでの庭造りの期限が決まっていた。


「急いでやらなきゃ!」って感じ。



●次女んちのガゼボは新品だったから

滑らかで塗りやすい。

(ロゼんちのは錆だらけで

染み込ませるように上から圧をかけながら

塗っているので非常に塗りにくい)


xc6.jpg


塗った後もデコボコしてるでしょぉ~

錆び部分がデコボコしてて塗りにくいんです。



●次女んちでの塗装はみんなでやっていて

楽しかったけど

今回はひとりで塗っている。

ひとりで塗るのも

自分の世界に入り込んで楽しいけど。


●今回は主人の骨折があって

病院に行く合間にしていて

余力不足。




そんなこんなで進まないと思いますが

マイペースで楽しく塗っていったら

いつの間にか完成ですよねぇ~




サントリーのボンザマーガレット

ピンクサンライズが

可愛く咲いていて

ほっこりしています。


xc14.jpg


バラさんがポツリポツリとしかいなくなった今

可愛く咲いてくれる子がいると

嬉しくて毎日ほっこりしながら眺めています。



ボンザマーガレットを

白の陶器鉢に植え替えましたの記事。





xc12.jpg


退色しかかった子と

咲き始めの子が入り混じった様子が好き~*




上の画像の1週間後に撮影

xc11.jpg



アフロヘアーみたい。

お花は笑わせてもくれます~*


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪































スポンサーサイト
この記事のURL | ~* 私の庭造り奮闘中 *~ | TB(0) | ▲ top
塗装 ガーデンテーブル&チェア 素敵になりそう♪やさしい冬バラ オードリーヘップバーン&春の庭はファンタンラトゥール~* 
2016/12/26(Mon)




バラと草花のある庭へようこそ~*




オードリーヘップバーンの

冬バラが咲きました。


zs20.jpg


頬をパッと染めたような可憐な色で

咲いてくれました~*




zs23.jpg


やさしい色の花びらが

麗しい~*




一昨年の春に咲いたお花です。


oFC01.jpeg


清楚でチャーミング、

大女優オードリーヘップバーンの

名を冠したバラらしく

美しいです~*





oFC1.jpeg


手前にオードリーヘップバーン。


可愛らしい~*






アニエスシリジェル(ギヨー)の

冬バラです。


zs21.jpg


あまり変化がなくて

嬉しい。

このままずっと素敵に咲いてくれてたら

どんなにいいでしょう。


それにしても美しい~*



zs26.jpg


玄関ポーチ脇で

豪華に咲いてくれて嬉しい~*




昨年の春に咲いたお花です。


aniesu2.jpeg


クルクル巻き巻きフリフリフリルが

可愛い~*





主人が入院している病院に

通うのも慣れてきて

やっとNHKの朝ドラの「べっぴんさん」の

録画したのをすべて見終わって

主人に追いついて

主人と「べっぴんさん」の話が

できるようになりました。




入院中の主人に

「べっぴんさん」まだ観てないから

ネタバレしないでねぇ~の記事。





バラの誘引、剪定、鉢替えなどの

冬作業は何も出来ていませんが

できなければそれでいいと思っています。



だって趣味だも~ん \(o⌒∇⌒o)/



優先順位ってもんもあるでしょぉ~

それも比べものにならない優先順位が

今はある。




庭の妖精さんのバラさんたちと

一緒に遊んでるのが楽しんだから

それでいいのです~




それくらいの気持ちでいた方が

かえってプレッシャーもなく

体が動いて

誘引、剪定もスムーズに

いくんじゃないのかなぁ~って

思っています。




鹿児島はっていうか

ロゼんちは今どっちみち

移植もできないしですね。




鹿児島ではこの時期上手にしなきゃ

枯らしたり、弱らせたりする可能性大ですから。




鹿児島ではバラは

たぶん休眠期らしい休眠期が

ほとんどないんだと思います。




一月中旬にならないと

移植で枯れる可能性があります。




今の時期に大丈夫だろうと移植して

過去に2本枯らしました。

同じ日に移植した2本です。

丁寧に深く広く掘りあげて

枝は根に合わせて半分に剪定し

丁寧に植えつけました。

セオリー通りですが

鹿児島では(ロゼんちでは)

今頃はまだダメなんです。

下手だし。




それまで移植は1月中旬~2月下旬にしか

したことがありませんでしたので

(すべて移植成功)

主人が大丈夫か?って言ったんですが

関東標準の今の時期ではダメでした。

主人の助言に従うべきでした。

その土地の気候で適期は違いますもんね。





今日だって最高気温22度。

移植したらヤバそうでしょぉ~




一月中旬にしたらOK!と

自分の中では思っています。

一月中旬に移植して

枯らしたことはないから。




でぇ、病院へ行く合間に

少し時間が取れそうな感じになってきて

誘引かなぁ~って思ってるんですけど

ほら~素敵なテーブル&チェアを

買ったものだから

塗装をしたくなっちゃって

(優先順位の話はどこ行った??)

優先順位では誘引だけど

白く塗装された

テーブル&チェアを見たーい、ってなって

取り掛かりました。




やりたいと思った時にやりたい事をすると

効率がいいですよねぇ~




素敵に塗られたテーブル&チェアが

目の前にいれば

素敵な春のバラ庭にしたーいって

誘引、剪定も効率良くできる、なんて

思ったりするんです。



zs12.jpg


到着したばかりの

テーブル&チェア。




手前の白くて可愛いお花は

班入りスーパーアリッサム。


zs33.jpg


朝露をまとって美しい~*



スーパーアリッサムは暑さ寒さ雨に強くて

とても花期が長いです。

春もバラと一緒に咲いてくれます。


強健な宿根草


スーパーアリッサム 

フロスティナイト





班入りでない

スーパーアリッサム 

スノープリンセス 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーアリッサム スノープリンセス 充実株
価格:540円(税込、送料別) (2016/12/25時点)





zs14.jpg


サビの上から塗れる油性ペンキで

ペタペタ塗っていきます。



画像のペンキの周りの緑の苗は全部オルラヤ。

オルラヤすごいでしょぉ~



ペンキの上の方に写ってる集団には

50以上苗がかたまって生えてるんです。

こんな塊が庭中いくつもあります。




放置してるだけでこれって

いい子だわオルラヤ。


ref5.jpeg


バラと一緒に咲いてくれる

美しい一年草。

こぼれ種でいっぱい増えてくれました~


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)
価格:324円(税込、送料別) (2016/12/25時点)




zs15.jpg


表側完了。




zs16.jpg


素敵な柄なんですぅ~*




zs17.jpg


素敵になりそうな予感。




zs18.jpg


なんてせまっ苦しいところで

塗ってるんでしょう。




zs19.jpg


取り敢えず今日はこれで終了。


塗り上がりが楽しみです。





今年の春の庭です。



zs27.jpg


群星とファンタンラトゥールの

可愛いコラボです~*




zs30.jpg


やさしいピンクがほわんほわんな

ファンタンラトゥール~*


右下にはキュートなボタンアイを

つけている子がいます。







zs31.jpg


ほわんほわん~*


群星とよく似合っています。


gf13.jpeg


トゲのない多花性のエレガントなバラ

群星~*





ぽかぽかな穏やかな日和の中の

ガーデンテーブル&チェアの塗装。

庭仕事ってほんとに気分がいい~*


最後まで読んでくださって

ありがとうございます♪


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪





































この記事のURL | ~* 私の庭造り奮闘中 *~ | TB(0) | ▲ top
私の庭が少し変わった♪移植されたのに3日後にまた移植されたオールドローズ ヴァリエガタディボローニャだけど元気だよ♪ その2
2015/03/24(Tue)



昨日の記事の続きです。

昨日の記事の概要をざっと書きますね。



2月24日に移植の方法を書いた記事を

アップした時のモデルのヴァリエガタディボローニャ。

実は移植した3日後にまた移植してたんです\((;◎_◎)/



タイトルにあります『私の庭が少し変わった♪』は

昨日の記事に書いています。



その記事のリンクを貼っておきますね。




私の庭が少し変わった♪

移植されたのに3日後にまた移植された

オールドローズ ヴァリエガタディボローニャだけど

元気だよ♪ その1






バラの移植方法の記事です。

記事のリンクを貼りました。




バラの移植方法(植え替えの仕方) 

~* 例の秘技もします *~








最初に移植した時、

0円でできたパーゴラ設置場所にいたんで

移植したんです。



その時の様子です。


0円でできたホワイトパーゴラ設置の為

強制移動させられるはめになった

バァリエガタディボローニャです。

日照3時間以下の環境でしたのでどのみち移植するつもりでした。



isyoku3.jpeg





別の場所に移植完了です。



isyoku8.jpeg






1回目の移植場所は下の画像の場所です。

奥に見える倉庫はお隣さんのです。

バラの花が咲く頃感じのいい倉庫なんで

いい感じになります。

ラッキー♪


別のバラ(ローラダボー)を横から誘引しています。


isyo1.jpeg





もっと引いて撮影しました。

赤丸で囲んだところに移植しました。


isyo2.jpeg


チェアは私が茶色のを白にスプレー塗装したんですけど

座面にニスが塗ってあったんで

すぐ剥げてきてしまいました。

でもこれも雰囲気があっていいかなと思って

そのままにしてるんですが

もしかして今度は油性のでスプレー塗装するかもしれません。




チェアの近くに大きなラベンダーの株がありますが

ラベンダーデンタータで

昨年の鹿児島の木市で買ったんですが

20倍くらいの大きさになってワオッ嬉しいって感じです♪

現在蕾もいっぱい花も咲いています。




左側の天使の鉢に白いお花がチラホラ見えますが

昨年植えたミニバラ スノーシャワーが最近開花しました。





もっと引いて撮影するとこんな感じです。

最近ご紹介しました改造した庭が右側に見えています。


isyo4.jpeg





そのバァリエガタディボローニャを

下の画像の場所に再移植しました。

1回目に移植した3日後です\((;◎_◎)/

ひと冬に移植に移植を重ねるなんて

バラ栽培しはじめてから初めてのことなので

躊躇しました。





トレリスの前にトレリス設置後に再移植した

バァリエガタディボローニャが写っています。


boro3.jpeg





今朝撮影した画像です。


isyo5.jpeg


しっかり芽吹いてます^^



アップで撮ると~

元気です~♪


isyo6.jpeg




下の方も


isyo7.jpeg



良かったです♪




白のトレリスは国華園のネットショップで

買いました。

デザインもいいしお安いですよ。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 







今回移植に移植を重ねた

バァリエガタディボローニャです。

昨年春に咲いたバラです。


イチゴミルクみたいで可愛いけど大人な感じもしますよね~*


bari.jpeg




鹿児島は3日前に桜が開花したそうで

ニュースでしていました。

ウグイスも3週間前から鳴いています。

我が家のすぐ裏の雑木林にいるんですが

姿も見ました~^^






バラ ヴァリエガタディボローニャ

   (バァリエガタディボローニャ)


作出国:イタリア

作出者:Gaetano Bonfiglioli & figlio.、Lodi

作出年:1909年

オールドローズ ブルボン

花色:白地にローズピンクの絞り

ロザリアンたちの表現 いちごミルク

花形:カップ咲き

花径: 中輪

樹高:2m
 
樹形:半横張りのつる性 

強香 
 
開花性:一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通


耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

育てやすいと思います。
 


最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


























この記事のURL | ~* 私の庭造り奮闘中 *~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私の庭が少し変わった♪移植されたのに3日後にまた移植されたオールドローズ ヴァリエガタディボローニャだけど元気だよ♪ その2
2015/03/24(Tue)



昨日の記事の続きです。

昨日の記事の概要をざっと書きますね。



2月24日に移植の方法を書いた記事を

アップした時のモデルのヴァリエガタディボローニャ。

実は移植した3日後にまた移植してたんです\((;◎_◎)/



タイトルにあります『私の庭が少し変わった♪』は

昨日の記事に書いています。



その記事のリンクを貼っておきますね。




私の庭が少し変わった♪

移植されたのに3日後にまた移植された

オールドローズ ヴァリエガタディボローニャだけど

元気だよ♪ その1






バラの移植方法の記事です。

記事のリンクを貼りました。




バラの移植方法(植え替えの仕方) 

~* 例の秘技もします *~








最初に移植した時、

0円でできたパーゴラ設置場所にいたんで

移植したんです。



その時の様子です。


0円でできたホワイトパーゴラ設置の為

強制移動させられるはめになった

バァリエガタディボローニャです。

日照3時間以下の環境でしたのでどのみち移植するつもりでした。



isyoku3.jpeg





別の場所に移植完了です。



isyoku8.jpeg






1回目の移植場所は下の画像の場所です。

奥に見える倉庫はお隣さんのです。

バラの花が咲く頃感じのいい倉庫なんで

いい感じになります。

ラッキー♪


別のバラ(ローラダボー)を横から誘引しています。


isyo1.jpeg





もっと引いて撮影しました。

赤丸で囲んだところに移植しました。


isyo2.jpeg


チェアは私が茶色のを白にスプレー塗装したんですけど

座面にニスが塗ってあったんで

すぐ剥げてきてしまいました。

でもこれも雰囲気があっていいかなと思って

そのままにしてるんですが

もしかして今度は油性のでスプレー塗装するかもしれません。




チェアの近くに大きなラベンダーの株がありますが

ラベンダーデンタータで

昨年の鹿児島の木市で買ったんですが

20倍くらいの大きさになってワオッ嬉しいって感じです♪

現在蕾もいっぱい花も咲いています。




左側の天使の鉢に白いお花がチラホラ見えますが

昨年植えたミニバラ スノーシャワーが最近開花しました。





もっと引いて撮影するとこんな感じです。

最近ご紹介しました改造した庭が右側に見えています。


isyo4.jpeg





そのバァリエガタディボローニャを

下の画像の場所に再移植しました。

1回目に移植した3日後です\((;◎_◎)/

ひと冬に移植に移植を重ねるなんて

バラ栽培しはじめてから初めてのことなので

躊躇しました。





トレリスの前にトレリス設置後に再移植した

バァリエガタディボローニャが写っています。


boro3.jpeg





今朝撮影した画像です。


isyo5.jpeg


しっかり芽吹いてます^^



アップで撮ると~

元気です~♪


isyo6.jpeg




下の方も


isyo7.jpeg



良かったです♪




白のトレリスは国華園のネットショップで

買いました。

デザインもいいしお安いですよ。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 







今回移植に移植を重ねた

バァリエガタディボローニャです。

昨年春に咲いたバラです。


イチゴミルクみたいで可愛いけど大人な感じもしますよね~*


bari.jpeg




鹿児島は3日前に桜が開花したそうで

ニュースでしていました。

ウグイスも3週間前から鳴いています。

我が家のすぐ裏の雑木林にいるんですが

姿も見ました~^^






バラ ヴァリエガタディボローニャ

   (バァリエガタディボローニャ)


作出国:イタリア

作出者:Gaetano Bonfiglioli & figlio.、Lodi

作出年:1909年

オールドローズ ブルボン

花色:白地にローズピンクの絞り

ロザリアンたちの表現 いちごミルク

花形:カップ咲き

花径: 中輪

樹高:2m
 
樹形:半横張りのつる性 

強香 
 
開花性:一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通


耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

育てやすいと思います。
 


最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


























この記事のURL | ~* 私の庭造り奮闘中 *~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私の庭が少し変わった♪移植されたのに3日後にまた移植されたオールドローズ ヴァリエガタディボローニャだけど元気だよ♪ その1
2015/03/23(Mon)



2月24日に移植の方法を書いた記事を

アップした時のモデルのヴァリエガタディボローニャ。

実は移植した3日後にまた移植してたんです\((;◎_◎)/

ロザリアンの端くれとして

恥ずかしいので

一生内緒にしておこうと思ってたんですが

黙ってられない私。



バカ正直とは私のことか?(笑)



バラの移植方法の記事です。

記事のリンクを貼りました。




バラの移植方法(植え替えの仕方) 

~* 例の秘技もします *~







最初に移植した時、

0円でできたパーゴラ設置場所にいたんで

移植したんですけど

絞りの子はお花が気に入って買ってるんで

景色を飾る修景的に庭にしっくりくるようにするのに

私の脳内では難しく

仕方なく最初の移植場所に行った訳なんです。




鉢植え管理がその点では扱いやすいですが

つるバラだから庭植えして飾りたいって思いもあって。




そしたらですよ、3日後に急にいい場所を思いついて

そこにまた再移植したわけなんです。

ヴァリエガタディボローニャをお庭に単体で

地植えできる場所を思いついたんです。



きっと別のバラと素敵にコラボできると思うんですけど

例えば白の小輪のバラとか。

でもその周りに別の色のバラがあったりすると

私の脳内ではイメージが湧かないの。

きっとセンスがないんですよね。





でも移植に移植を重ねるなんて

私のバラ育成で初めてのことで少し躊躇しました。





再移植場所は日照条件が非常に悪く

南だけど垣根とラティスに囲まれて

ほとんど北側と同じってくらいって場所だったんですよぉ。




再移植の前にその状況をどう打破するか

考えたんですけど

人間考えれば考えつくもんですね。




垣根を1本取っ払ってラティスを木製のペケペケのから

アイアンの隙間だらけのトレリスにすれば

南からも西からも日光が当たり

抜群の場所になるっていうのを思いついたんですよ。




はい、そうです。

犠牲者は主人です。

力仕事は主人にお願いするんで。

でも主人はフットワークもいいしやさしいし

お願いしたことは何でも快くしてくれます。

もう悟りを開いてるか?って思うくらいですから(笑)



ここ笑っちゃいけないとこですよね。


訂正バージョン。

もう悟りを開いてるか?って思うくらいですから(笑)

私ってなんて幸せなんでしょうか。



もう~バチが当たるぞ~





幸い、他で使う予定だったトレリスがあったんで

それを流用しようと。

悪知恵はどんどん思い浮かびます。





で、作業なんですが

まず木製のペケペケラティスの撤去です。

これ、もう主人が今度の台風でやられるだろうなぁ~と

言っていた代物なんでグッドタイミング♪♪♪

昨年なんか大きくて強い台風の目に

入っちゃったし。

我が家は台風の通り道なんですよね。




で、ラティスなんですけど

プリP.J.ルドゥーテを写した時に

偶然写りこんだ画像にラティスが写ってるんで

作業する前に撮ってなかったんで流用。


puriFC0005.jpeg


左側に白のラティスとその左に垣根が写っています。





きゃ~あった~昔の画像にラティスの画像が。

今の画像探すより超簡単だった。

一体全体何年前?変わりすぎ。

ここ今じゃほとんどバラが植わってるし(爆笑)


boro1.jpeg





ラティスの埋め込み作業まで写してる。

何でこんなの写したのかなぁ~?

ブログもしてなかったのに。


boro2.jpeg





垣根もラティスと接してる一番端のを短く切ってもらって

その次のを根元から切ってもらいました。




まずラティスを撤去して

ホワイトトレリス設置完了です。




作業途中は大変な作業だったんで

私がずっとペケペケのラティスを支えてて

主人がラティスを支えてたブロックを持ち上げるとか色々。

で写してません。

っていうよりそもそもヴァリエガタディボローニャを

トレリス設置完了して再移植した画像しかないし。



途中経過がないです。



トレリスの前にトレリス設置後に再移植された

ヴァリエガタディボローニャが写っています。


boro3.jpeg




白のトレリスは国華園のネットショップで

買いました。

デザインもいいしお安いですよ。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 







boro5.jpeg




『どう?日当たりが良くなったでしょ(⌒-⌒)』って主人。

ほんとにやさしい❤

絶対悟りを開いてるわ←なんでいつもそこへいく(笑)




これなんかメインのヴァリエガタディボローニャの話が

あまり出てこないんですけど

現在のヴァリエガタディボローニャの様子は

次回のアップの時にしますね。

明日あたりと考えています。

元気な様子をお伝えしますね。




今回移植に移植を重ねた

ヴァリエガタディボローニャです。

昨年春に咲いたバラです。


イチゴミルクみたいで可愛いけど大人な感じもしますよね~*


bari.jpeg





最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


























この記事のURL | ~* 私の庭造り奮闘中 *~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私の庭が少し変わった♪移植されたのに3日後にまた移植されたオールドローズ ヴァリエガタディボローニャだけど元気だよ♪ その1
2015/03/23(Mon)



2月24日に移植の方法を書いた記事を

アップした時のモデルのヴァリエガタディボローニャ。

実は移植した3日後にまた移植してたんです\((;◎_◎)/

ロザリアンの端くれとして

恥ずかしいので

一生内緒にしておこうと思ってたんですが

黙ってられない私。



バカ正直とは私のことか?(笑)



バラの移植方法の記事です。

記事のリンクを貼りました。




バラの移植方法(植え替えの仕方) 

~* 例の秘技もします *~







最初に移植した時、

0円でできたパーゴラ設置場所にいたんで

移植したんですけど

絞りの子はお花が気に入って買ってるんで

景色を飾る修景的に庭にしっくりくるようにするのに

私の脳内では難しく

仕方なく最初の移植場所に行った訳なんです。




鉢植え管理がその点では扱いやすいですが

つるバラだから庭植えして飾りたいって思いもあって。




そしたらですよ、3日後に急にいい場所を思いついて

そこにまた再移植したわけなんです。

ヴァリエガタディボローニャをお庭に単体で

地植えできる場所を思いついたんです。



きっと別のバラと素敵にコラボできると思うんですけど

例えば白の小輪のバラとか。

でもその周りに別の色のバラがあったりすると

私の脳内ではイメージが湧かないの。

きっとセンスがないんですよね。





でも移植に移植を重ねるなんて

私のバラ育成で初めてのことで少し躊躇しました。





再移植場所は日照条件が非常に悪く

南だけど垣根とラティスに囲まれて

ほとんど北側と同じってくらいって場所だったんですよぉ。




再移植の前にその状況をどう打破するか

考えたんですけど

人間考えれば考えつくもんですね。




垣根を1本取っ払ってラティスを木製のペケペケのから

アイアンの隙間だらけのトレリスにすれば

南からも西からも日光が当たり

抜群の場所になるっていうのを思いついたんですよ。




はい、そうです。

犠牲者は主人です。

力仕事は主人にお願いするんで。

でも主人はフットワークもいいしやさしいし

お願いしたことは何でも快くしてくれます。

もう悟りを開いてるか?って思うくらいですから(笑)



ここ笑っちゃいけないとこですよね。


訂正バージョン。

もう悟りを開いてるか?って思うくらいですから(笑)

私ってなんて幸せなんでしょうか。



もう~バチが当たるぞ~





幸い、他で使う予定だったトレリスがあったんで

それを流用しようと。

悪知恵はどんどん思い浮かびます。





で、作業なんですが

まず木製のペケペケラティスの撤去です。

これ、もう主人が今度の台風でやられるだろうなぁ~と

言っていた代物なんでグッドタイミング♪♪♪

昨年なんか大きくて強い台風の目に

入っちゃったし。

我が家は台風の通り道なんですよね。




で、ラティスなんですけど

プリP.J.ルドゥーテを写した時に

偶然写りこんだ画像にラティスが写ってるんで

作業する前に撮ってなかったんで流用。


puriFC0005.jpeg


左側に白のラティスとその左に垣根が写っています。





きゃ~あった~昔の画像にラティスの画像が。

今の画像探すより超簡単だった。

一体全体何年前?変わりすぎ。

ここ今じゃほとんどバラが植わってるし(爆笑)


boro1.jpeg





ラティスの埋め込み作業まで写してる。

何でこんなの写したのかなぁ~?

ブログもしてなかったのに。


boro2.jpeg





垣根もラティスと接してる一番端のを短く切ってもらって

その次のを根元から切ってもらいました。




まずラティスを撤去して

ホワイトトレリス設置完了です。




作業途中は大変な作業だったんで

私がずっとペケペケのラティスを支えてて

主人がラティスを支えてたブロックを持ち上げるとか色々。

で写してません。

っていうよりそもそもヴァリエガタディボローニャを

トレリス設置完了して再移植した画像しかないし。



途中経過がないです。



トレリスの前にトレリス設置後に再移植された

ヴァリエガタディボローニャが写っています。


boro3.jpeg




白のトレリスは国華園のネットショップで

買いました。

デザインもいいしお安いですよ。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 







boro5.jpeg




『どう?日当たりが良くなったでしょ(⌒-⌒)』って主人。

ほんとにやさしい❤

絶対悟りを開いてるわ←なんでいつもそこへいく(笑)




これなんかメインのヴァリエガタディボローニャの話が

あまり出てこないんですけど

現在のヴァリエガタディボローニャの様子は

次回のアップの時にしますね。

明日あたりと考えています。

元気な様子をお伝えしますね。




今回移植に移植を重ねた

ヴァリエガタディボローニャです。

昨年春に咲いたバラです。


イチゴミルクみたいで可愛いけど大人な感じもしますよね~*


bari.jpeg





最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



























この記事のURL | ~* 私の庭造り奮闘中 *~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ