2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
ヴァリエガタディボローニャ開花♪白地にピンクの絞りの可愛いバラ&バラと草花の花畑&勝手にバラ蕾殿堂入り
2016/05/05(Thu)



バラと草花のある庭へようこそ~*




ヴァリエガタディボローニャが咲きました♪


vaf2.jpeg



ロザリアンの間では通称「いちごミルク」と

呼ばれている愛称までついている

人気の可愛い子。









vaf4.jpeg



コロンと咲き始めて可愛いです~*





vaf3.jpeg



オルラヤ畑のすぐ近くの白のトレリスで

咲いています。




ref5.jpeg



このオルラヤの画像、気に入っています。

写真撮影がヘタッピなロゼだけどよく撮れてるなって

自画自賛(笑)








vaf5.jpeg


かわゆい~*




vaf6.jpeg



この子はわりとまとまって咲く子ですね。

少しずつ咲くというより

次々咲いてくるタイプのバラだと思います。



vaf7.jpeg





絞りのバラですが

お庭にすんなり溶け込んでいます。



vaf9.jpeg






白のトレリスに似合って可愛く咲いています。


vaf8.jpeg





オルラヤといいトレリスといい

白と本当によく似合うバラ~*


vaf10.jpeg






vaf11.jpeg


可愛らしい~*





vaf13.jpeg



背景には群星が見えます。

けどよく分かりませんね。


bunf1.jpeg



小輪が束になって咲くバラ、群星です。

どんなバラでも似合うお勧めのバラ。

花期は若干早目だけど

花期が長いんで花期さえ合えばコラボお勧めの

バラです。

トゲなしで育てやすいと思います。








vaf14.jpeg



育てやすいですし

咲き始めから開いてきても可愛い~*

ロザリアンに人気があるのが分かります。





vaf15.jpeg




背景に見えるのは

昨日もご紹介したバラと草花のお花畑。

今日は昨日とは違う角度から。


vaf22.jpeg





vaf23.jpeg


賑やかになってきました♪





お花畑の花壇は白い陶器鉢を置いている

場所にあります。


vaf26.jpeg





手前のアプリコットピンクのバラは

アウグスタルイーゼ



以前咲いたお花です。

augusutaFC8.jpeg



フリルがいっぱいで可愛い~*

大輪が房咲きで咲きます。









赤いバラは

ビサンテネールドゥギヨー

満開に近いです。


faf8.jpeg












vaf19.jpeg


咲き始めのコロン可愛い~*





アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク 


vaf24.jpeg



昨日も登場しましたが

蕾が大きく今日も変わりなしです。

と思って昨日の画像を見たら少し開いてきてました。

この子、蕾が綺麗で連日いっぱい撮影しています。



蕾があまりにも黒ワイン色で

ロゼの心を射止めたので

「蕾のまま咲かないで欲しいで賞」

この度受賞することになりました。




審査員はロゼです(笑)



バラ蕾殿堂入りを果たしました。




審査員はロゼです(呆れ)




実はロゼは蕾が大好きで

画像にはあまり出てきませんが

密かにいっぱい撮ってます。




ところで

アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルクの

以前咲いたお花です。


asu2.jpeg



2002年ローマ国際コンクール芳香種部門金賞を

受賞している芳香のバラです。




このお花畑で深い赤をまといお花畑を

引き締めてくれることを期待しています。

ってことは咲け!ってことですね(笑)




蕾のままでいてとか咲けとか

まったく我がままだわ、我が家の主は。

(談:アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク)



だから品種名が長!って。










バラ ヴァリエガタディボローニャ

 (バァリエガタディボローニャ)


作出国:イタリア

作出者:Gaetano Bonfiglioli & figlio.、Lodi

作出年:1909年

オールドローズ ブルボン

花色:白地にローズピンクの絞り

ロザリアン様方の愛称 いちごミルク

花形:カップ咲き

花径: 中輪

樹高:2m
 
樹形:半横張りのつる性 

強香 
 
開花性:一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通


耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

しなやかな枝で誘引しやすい。

育てやすいと思います。




地植え、壁面、トレリス、フェンス向き。




バラ農繁期の為コメント欄は閉じますね。

何かご用件のある場合等は

5月1日のコメント欄に

お手数ですがお願いします。




最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪







*~楽天で ヴァリエガタディボローニャを

お探しの方はこちらから ~*

































スポンサーサイト
この記事のURL | バリエガタ ディ ボローニャ | TB(0) | ▲ top
ヴァリエガタディボローニャ 春のバラ♪ ~* 白地にピンクの絞りが可愛いいイチゴミルクなバラ *~
2015/10/04(Sun)



こんばんは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)


今日は今年の春に咲いた

バラ ヴァリエガタディボローニャ

(ロザリアンの通称イチゴミルク・笑)を

ご紹介したいと思います。



o-2.jpeg


どうでっしゃろか~

とっても可愛いでしょ~*

なのにこともあろうに今年の冬に2度も移植されたこの子。

ロゼは今までにそんなこと一度もしたことがありません。

一度目の移植、

これはヴァリエガタディボローニャを

少しでも日当たりの良い場所にと

移植しました。

パーゴラ設置場所にいたということもありますが

それまでは日照3時間以下の場所にいました。



isyoku3.jpeg

移植途中の画像です。




移植後は日照5時間くらいの場所に。



isyoku8.jpeg





二度目の移植は庭をあれこれいじっていたら

突然ベストポジションが現れたんです。


垣根を数本引っこ抜いたり

木製の格子のトレリスを鉄製のに変えたりしてたら

日当たりが超悪い場所から日照7時間の場所に

激変した場所が突然出来て

そこがまたヴァリエガタディボローニャに

ぴったりの場所だったんです。




絞りのバラって他のバラと合わせるのが私的に苦手で

とっても良い場所が出来てワーイ♪. ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪. って

感じだったんだけど

まてよ!!!

ひと冬に二度もの移植!!

大丈夫!?



だけどもう止まりませんでした。

掘り起こしたらもう素敵な白根が出てて

ヤバッ\((;◎_◎)/




だけどホラ~ッ、こんないい場所なんだものぉ~

冷や汗ものだったけど素敵な白根は見なかった事にして

移植完了。



boro3.jpeg


はぁ~、でもこんな無茶なことしたの初めてですよぉ~

なので新芽が出てくるまで心配だったんですけど

見事、素晴らしい新芽を出してくれて

ひとまず安心しました。



vari1.jpeg



だけど今まで日照の悪い場所にいたし

2度も移植したでしょぉ~

だから情報では

比較的花つきの良いヴァリエガタディボローニャだけど

元気でありさえすればいいという感じで

春のお花は期待してなかったけどお花自体は綺麗でした。

花つきは普通より少し悪かったかな。

たぶん20輪くらいは咲きました^^




ロザリアンの愛称:イチゴミルク(笑)

ロザリアンの皆さんから愛称をつけられる

バラってそういないと思うんですよ~

さすが、人気のオールドローズですよね。


ob2.jpeg


他に愛称のあるバラってあるかな?って

今考えてみたけど思い当たらないと思っていたら

バラ友が言った『ろくろっ首ナエマ』が思い浮かんじゃって(笑)

以前の私の記事ですがリンクを貼ってますので

ご興味がある方はどうぞ。

タイトルは面白いけど真面目な記事です。



ナエマ(デルバール)を見事に咲かせる方法を探ってみました♪

 ~* 我が家のナエマはろくろっ首(笑) 気品あるやさしいバラ♪

コロンのカップ姿も可愛い春のナエマ 秋バラ開花☆ *~




なんだかいつもと違ってとても雄弁な私ですが

お酒は飲んでません。

アルコールはアレルギーなんで飲めないんです。


ob3.jpeg




この可愛らしさを見て

この子が多くのロザリアンに愛される理由が

分かりますよね~*


o-5.jpeg


バラ ヴァリエガタディボローニャ

   (バァリエガタディボローニャ)


作出国:イタリア

作出者:Gaetano Bonfiglioli & figlio.、Lodi

作出年:1909年

オールドローズ ブルボン

花色:白地にローズピンクの絞り

ロザリアン様たちの表現 いちごミルク

花形:カップ咲き

花径: 中輪

樹高:2m
 
樹形:半横張りのつる性 

強香 
 
開花性:一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通


耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

しなやかな枝で誘引しやすい。

育てやすいと思います。
 


最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








*~楽天で ヴァリエガタディボローニャを

お探しの方はこちらから ~*





















この記事のURL | バリエガタ ディ ボローニャ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴァリエガタディボローニャ 春のバラ♪ ~* 白地にピンクの絞りが可愛いいイチゴミルクなバラ *~
2015/10/04(Sun)



こんばんは~♪

バラのある庭に来てくださって

ありがとうございます(*^ ・^)


今日は今年の春に咲いた

バラ ヴァリエガタディボローニャ

(ロザリアンの通称イチゴミルク・笑)を

ご紹介したいと思います。



o-2.jpeg


どうでっしゃろか~

とっても可愛いでしょ~*

なのにこともあろうに今年の冬に2度も移植されたこの子。

ロゼは今までにそんなこと一度もしたことがありません。

一度目の移植、

これはヴァリエガタディボローニャを

少しでも日当たりの良い場所にと

移植しました。

パーゴラ設置場所にいたということもありますが

それまでは日照3時間以下の場所にいました。



isyoku3.jpeg

移植途中の画像です。




移植後は日照5時間くらいの場所に。



isyoku8.jpeg





二度目の移植は庭をあれこれいじっていたら

突然ベストポジションが現れたんです。


垣根を数本引っこ抜いたり

木製の格子のトレリスを鉄製のに変えたりしてたら

日当たりが超悪い場所から日照7時間の場所に

激変した場所が突然出来て

そこがまたヴァリエガタディボローニャに

ぴったりの場所だったんです。




絞りのバラって他のバラと合わせるのが私的に苦手で

とっても良い場所が出来てワーイ♪. ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪. って

感じだったんだけど

まてよ!!!

ひと冬に二度もの移植!!

大丈夫!?



だけどもう止まりませんでした。

掘り起こしたらもう素敵な白根が出てて

ヤバッ\((;◎_◎)/




だけどホラ~ッ、こんないい場所なんだものぉ~

冷や汗ものだったけど素敵な白根は見なかった事にして

移植完了。



boro3.jpeg


はぁ~、でもこんな無茶なことしたの初めてですよぉ~

なので新芽が出てくるまで心配だったんですけど

見事、素晴らしい新芽を出してくれて

ひとまず安心しました。



vari1.jpeg



だけど今まで日照の悪い場所にいたし

2度も移植したでしょぉ~

だから情報では

比較的花つきの良いヴァリエガタディボローニャだけど

元気でありさえすればいいという感じで

春のお花は期待してなかったけどお花自体は綺麗でした。

花つきは普通より少し悪かったかな。

たぶん20輪くらいは咲きました^^




ロザリアンの愛称:イチゴミルク(笑)

ロザリアンの皆さんから愛称をつけられる

バラってそういないと思うんですよ~

さすが、人気のオールドローズですよね。


ob2.jpeg


他に愛称のあるバラってあるかな?って

今考えてみたけど思い当たらないと思っていたら

バラ友が言った『ろくろっ首ナエマ』が思い浮かんじゃって(笑)

以前の私の記事ですがリンクを貼ってますので

ご興味がある方はどうぞ。

タイトルは面白いけど真面目な記事です。



ナエマ(デルバール)を見事に咲かせる方法を探ってみました♪

 ~* 我が家のナエマはろくろっ首(笑) 気品あるやさしいバラ♪

コロンのカップ姿も可愛い春のナエマ 秋バラ開花☆ *~




なんだかいつもと違ってとても雄弁な私ですが

お酒は飲んでません。

アルコールはアレルギーなんで飲めないんです。


ob3.jpeg




この可愛らしさを見て

この子が多くのロザリアンに愛される理由が

分かりますよね~*


o-5.jpeg


バラ ヴァリエガタディボローニャ

   (バァリエガタディボローニャ)


作出国:イタリア

作出者:Gaetano Bonfiglioli & figlio.、Lodi

作出年:1909年

オールドローズ ブルボン

花色:白地にローズピンクの絞り

ロザリアン様たちの表現 いちごミルク

花形:カップ咲き

花径: 中輪

樹高:2m
 
樹形:半横張りのつる性 

強香 
 
開花性:一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通


耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

しなやかな枝で誘引しやすい。

育てやすいと思います。
 


最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)



ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。




薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村








*~楽天で ヴァリエガタディボローニャを

お探しの方はこちらから ~*





















この記事のURL | バリエガタ ディ ボローニャ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヴァリエガタディボローニャ ~* 白地にピンクの絞りが美しい昨年の春バラと今年の芽吹きと蕾&ペッシュボンボンの芽吹きと蕾&ラベンダー デンタータ *~
2015/04/09(Thu)



私のバラ庭に遊びに来てくださって

ありがとうございます~*



今日はロゼが今までしたことない

初めて冬の間に2度も移植された

バラ ヴァリエガタディボローニャ

(ロザリアンの通称イチゴミルク・笑)を

ご紹介したいと思います。



昨年春に咲いたバラです。


イチゴミルクみたいで可愛いけど

大人な感じもしますよね~*


bari.jpeg





移植に移植を重ねられたけど

元気ですよぉ~ ヽ(*^^*)ノ




トレリスの前に2月中に2度も移植された

ヴァリエガタディボローニャが写っています。


boro3.jpeg






昨日の様子です。

順調に芽吹いてます♪

vari1.jpeg





アップです。

緑が眩しい~♪

vari2.jpeg






蕾もついてます^^

楽しみ!

vari3.jpeg





白のトレリスも可愛いでしょ~*

国華園のネットショップで買いました。

デザインもいいしお安いですよ。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 






ヴァリエガタディボローニャ

昨年はオベリスクにいたんですけど

0円で出来たホワイトパーゴラ設置の為

移植しました。

vari4.jpeg






かわゆいでしょ~❤

絞りの濃い部分が大人色だから

大人可愛い~*

vari5.jpeg





枝も細くて柔らかだから

とても誘引しやすいの。

vari6.jpeg



花つきが良いとのことだけど

日照3時間以下の場所にいたからそこまでなくて

これからは日当たりがいいんで期待です。



でも今年は移植したからそれも前代未聞の2回も

したから咲いてくれるだけで十分です。




バラ苗の移植について

関連記事を書いてるんで

リンクを貼りますね。




バラの移植方法(植え替えの仕方) 

~* 例の秘技もします *~







主人の愛娘 桃の千代姫ちゃんが咲いてます。

momo.jpeg


この千代姫ちゃん、バラが咲く頃に

バラのホワイトパーゴラの中で葉を青々と葉を茂らせ

ナチュラル感を出してくれる予定なんですよね。ウフ



だから主人がパーゴラに入り込んでる枝を

切ろうかって言ってくれたけど

いい感じになるから切らないでと懇願しました。


それにしても大事な千代姫ちゃんの枝を

バラの為に切ってくれるって主人って神様だわ!



今度は神様になりました^^





ガゼボにいるデルバールのペッシュボンボンと

ジェネラシオンジャルダンの芽吹きです。


手前がペッシュボンボンで

右奥にジェネラシオンジャルダンがいます。

pes.jpeg






ジェネラシオンジャルダンにも蕾がついてますけど

ペッシュボンボンの蕾です。

pes1.jpeg




ペッシュボンボン



まるでお菓子やキャンディーみたいに

かわゆいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆
 



花径10cmを越える大輪で咲きます。


peFC2.jpeg





ジェネラシオンジャルダン

大輪ゴージャスなんですよぉ~

素敵でしょ~☆


jeneFC003.jpeg





ほとんどのバラに蕾がついてます^^

色づいてる蕾も色々いるんで楽しみです♪





ラベンダーたちが咲き始めました。

何を隠そう私はうさぎの耳つきラベンダーの

コレクターなんです。 


その手の新品種を見つけると

我慢ができません。



幸いそんなに品種があるわけじゃないんで

耳つきラベンダーだらけの

庭にならずにすんでますけど。




よく行くお花屋さんも

なかなかなもので

『この耳は見ないですよね (o^-')b 』

なんて覗き込みながら囁くし。




元々買うかどうかすら迷ってない上に

ダメ押しを押すという

完璧 生産者さんとお花屋さんの勝利(笑)






バラはバラ本人がというかカタログがというかが

直接 悪魔のように『買え』って囁いてきますからね(笑)

『買っちゃえ、いいじゃない~』って(笑)

天使と悪魔が共存するバラ様 \((;◎_◎)/




この子は新品種ではないですけど

ラベンダー デンタータです。


rabe1.jpeg





昨年鹿児島の木市で買ったんですが

株が20倍くらいの大きさになって嬉しいびっくりです♪






奥のチェアの前に大きなラベンダーの株があります。

ラベンダー デンタータです。

この画像は庭改造の時に撮影したんで

少し前ですがもうこの時咲き始めていました。

isyo4.jpeg






アップです。

かわゆい~*

rabe2.jpeg





バラ ヴァリエガタディボローニャ

   (バァリエガタディボローニャ)


作出国:イタリア

作出者:Gaetano Bonfiglioli & figlio.、Lodi

作出年:1909年

オールドローズ ブルボン

花色:白地にローズピンクの絞り

ロザリアン様たちの表現 いちごミルク

花形:カップ咲き

花径: 中輪

樹高:2m
 
樹形:半横張りのつる性 

強香 
 
開花性:一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通


耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

しなやかな枝で誘引しやすい。

育てやすいと思います。
 


最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg







*~楽天で ヴァリエガタディボローニャを

お探しの方はこちらから ~*


















この記事のURL | バリエガタ ディ ボローニャ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヴァリエガタディボローニャ ~* 白地にピンクの絞りが美しい昨年の春バラと今年の芽吹きと蕾&ペッシュボンボンの芽吹きと蕾&ラベンダー デンタータ *~
2015/04/09(Thu)



私のバラ庭に遊びに来てくださって

ありがとうございます~*



今日はロゼが今までしたことない

初めて冬の間に2度も移植された

バラ ヴァリエガタディボローニャ

(ロザリアンの通称イチゴミルク・笑)を

ご紹介したいと思います。



昨年春に咲いたバラです。


イチゴミルクみたいで可愛いけど

大人な感じもしますよね~*


bari.jpeg





移植に移植を重ねられたけど

元気ですよぉ~ ヽ(*^^*)ノ




トレリスの前に2月中に2度も移植された

ヴァリエガタディボローニャが写っています。


boro3.jpeg






昨日の様子です。

順調に芽吹いてます♪

vari1.jpeg





アップです。

緑が眩しい~♪

vari2.jpeg






蕾もついてます^^

楽しみ!

vari3.jpeg





白のトレリスも可愛いでしょ~*

国華園のネットショップで買いました。

デザインもいいしお安いですよ。

情報発信の為のリンクも貼っておきますね。

黒バージョンもありますよぉ~




国華園 

鉄製フェンス・ホワイトグレイス 






ヴァリエガタディボローニャ

昨年はオベリスクにいたんですけど

0円で出来たホワイトパーゴラ設置の為

移植しました。

vari4.jpeg






かわゆいでしょ~❤

絞りの濃い部分が大人色だから

大人可愛い~*

vari5.jpeg





枝も細くて柔らかだから

とても誘引しやすいの。

vari6.jpeg



花つきが良いとのことだけど

日照3時間以下の場所にいたからそこまでなくて

これからは日当たりがいいんで期待です。



でも今年は移植したからそれも前代未聞の2回も

したから咲いてくれるだけで十分です。




バラ苗の移植について

関連記事を書いてるんで

リンクを貼りますね。




バラの移植方法(植え替えの仕方) 

~* 例の秘技もします *~







主人の愛娘 桃の千代姫ちゃんが咲いてます。

momo.jpeg


この千代姫ちゃん、バラが咲く頃に

バラのホワイトパーゴラの中で葉を青々と葉を茂らせ

ナチュラル感を出してくれる予定なんですよね。ウフ



だから主人がパーゴラに入り込んでる枝を

切ろうかって言ってくれたけど

いい感じになるから切らないでと懇願しました。


それにしても大事な千代姫ちゃんの枝を

バラの為に切ってくれるって主人って神様だわ!



今度は神様になりました^^





ガゼボにいるデルバールのペッシュボンボンと

ジェネラシオンジャルダンの芽吹きです。


手前がペッシュボンボンで

右奥にジェネラシオンジャルダンがいます。

pes.jpeg






ジェネラシオンジャルダンにも蕾がついてますけど

ペッシュボンボンの蕾です。

pes1.jpeg




ペッシュボンボン



まるでお菓子やキャンディーみたいに

かわゆいバラ(*^ ・^)ノ⌒☆
 



花径10cmを越える大輪で咲きます。


peFC2.jpeg





ジェネラシオンジャルダン

大輪ゴージャスなんですよぉ~

素敵でしょ~☆


jeneFC003.jpeg





ほとんどのバラに蕾がついてます^^

色づいてる蕾も色々いるんで楽しみです♪





ラベンダーたちが咲き始めました。

何を隠そう私はうさぎの耳つきラベンダーの

コレクターなんです。 


その手の新品種を見つけると

我慢ができません。



幸いそんなに品種があるわけじゃないんで

耳つきラベンダーだらけの

庭にならずにすんでますけど。




よく行くお花屋さんも

なかなかなもので

『この耳は見ないですよね (o^-')b 』

なんて覗き込みながら囁くし。




元々買うかどうかすら迷ってない上に

ダメ押しを押すという

完璧 生産者さんとお花屋さんの勝利(笑)






バラはバラ本人がというかカタログがというかが

直接 悪魔のように『買え』って囁いてきますからね(笑)

『買っちゃえ、いいじゃない~』って(笑)

天使と悪魔が共存するバラ様 \((;◎_◎)/




この子は新品種ではないですけど

ラベンダー デンタータです。


rabe1.jpeg





昨年鹿児島の木市で買ったんですが

株が20倍くらいの大きさになって嬉しいびっくりです♪






奥のチェアの前に大きなラベンダーの株があります。

ラベンダー デンタータです。

この画像は庭改造の時に撮影したんで

少し前ですがもうこの時咲き始めていました。

isyo4.jpeg






アップです。

かわゆい~*

rabe2.jpeg





バラ ヴァリエガタディボローニャ

   (バァリエガタディボローニャ)


作出国:イタリア

作出者:Gaetano Bonfiglioli & figlio.、Lodi

作出年:1909年

オールドローズ ブルボン

花色:白地にローズピンクの絞り

ロザリアン様たちの表現 いちごミルク

花形:カップ咲き

花径: 中輪

樹高:2m
 
樹形:半横張りのつる性 

強香 
 
開花性:一季咲き

樹勢   普通

耐病性(黒点・うどん粉など)  普通


耐害虫性  普通



まずボーリングしない。

しなやかな枝で誘引しやすい。

育てやすいと思います。
 


最後まで読んでくださりありがとうございます(^^)





見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

お役に立てたり、共感して頂いたり

楽しかったりと思って頂けましたら

下の2つの画像をポチっと押して頂けると嬉しいです~*



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ








ribonsita.jpeg







*~楽天で ヴァリエガタディボローニャを

お探しの方はこちらから ~*




















この記事のURL | バリエガタ ディ ボローニャ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |