2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
ビサンテネールドゥギヨーが開花♪バラが咲き始めている庭。
2016/04/24(Sun)



バラと草花のある庭へようこそ~*




鹿児島は冷えたり暑くなったり

気候の変動がすごいです。

皆さんの地方はどうでしょうか。




ビサンテネールドゥギヨーが開花しました♪


bif.jpeg


大輪、綺麗に咲いてくれましたが

本来はまだまだ綺麗に咲いてくれます。




画像より深い赤ですが

昨年の春後半から変えた

今のカメラでは赤を上手く捕らえられません。



古いカメラがまだ動くので

(使っているとだんだん鮮明に写せなくなる)

赤や白っぽいのは古いカメラで

撮ろうかな。



bif3.jpeg


この開きかけのお花の色が

今開花しているお花の色です。


この開きかけのお花は

画像の色より深い赤です。






bif1.jpeg


枝は暴れるけど

深い赤は魅力的。



枝は木立ち仕立てで

管理すれば問題ありません。




bif2.jpeg


とても良い香りがします。








bif4.jpeg


今回はこのように

枝を遊ばせてみようと思いました。


枝が暴れる品種も

枝を遊ばせてみたりすると

いい雰囲気が出来たりして

嬉しいって思ったりします~*




割りと早くワインカラーのような

クリムゾンレッドに変化しますよぉ~

とても素敵な色なの。



まだ開花したばかりでなっていないので

以前の春のバラを載せますね。


bisanteFC11.jpeg


こうして大輪がブーケのように咲いてくれるの~*







ギヨーの冠を被ったバラ。

ギヨーの自信作だと思います。




bif5.jpeg


なんか穴が開いてるところがありますね~

鉢植えを持ってこようかなぁ。





bif6.jpeg


ビサンテネールドゥギヨーの

向かい側の花壇でも

咲き始めているバラがいます。





反対側から見た様子です。


bif7.jpeg


こぼれ種で発芽したオルヤラは

発芽が段々でバラの開花に合わせて

各花壇に植えています。





こちらはオルラヤの早い方です。

とっても素敵なコーナーになっています~*


bif8.jpeg








ティプシーインペリアルコンキューバインの

蕾がついていますが

ここからが問題です。


bif10.jpeg


開花しない可能性大有りです。


大変ボーリングしやすいバラなので

思いっきり肥料を減らしたら

今年は蕾が小さいです。

いつもは花びらいっぱいで咲くけど

今年はどうかなぁ~




我が家で一番蕾が大きいはずのバラなのに

ごく普通の大きさ。



ボーリングをとてもしやすいから

蕾をもってから軒下管理です。




でもこの子はロゼのお気に入り。

一輪でも咲けば満足のバラです。




昨年春のティプシーインペリアルコンキューバイン


ti16.jpeg

まるで天使のよう~*








bif9.jpeg


ピンクのバラ

スパニッシュビューティーの花数が

だんだん増えてきました。



ローズレッドのボンザマーガレットとの

色のコントラストが綺麗です~*










バラってほんとにいいですね~*



ヴァイオレットをまだ柱に誘引してない\(◎o◎)/!




バラ ビサンテネール ドゥ ギヨー


作出:フランス ギヨー社

発表年:2003年

Sシュラブ

花色:深い赤紫がかった赤、クリムゾンレッド

花形:カップ咲き

花径: 大輪8~10㎝

樹高:半つる1.5~1.8m

芳香の強さ:微香 我が家では中香 フルーティー

開花性:返り咲き

樹勢:非常に強く強健

●大きなブーケの様な房咲き。

●病気(黒点病・うどん粉など) 普通。

●枝が暴れる。とんでもない方向へあちこち。


枝が太いくて大きなトゲだが扱いやすいトゲです。


枝が太く誘引は大変ですが

頑張ればできないことはないと思います。


ブッシュで育てるのが一番向いていると思います。

ブッシュなら綺麗にまとまります。


ボーリングはまずしない。


枝暴れを除けば育てやすいと思います。



地植え・鉢植え向き。



最後まで読んでくださってありがとうございます♪

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ


応援ありがとうございます♪






*~楽天で ビサンテネール ドゥ ギヨーを

お探しの方はこちらから ~*
































スポンサーサイト
この記事のURL | ビサンテネール・ドゥ・ギヨー | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ビサンテネール・ドゥ・ギヨー~*ギヨー社のバラ クリムゾンを含む大人色の赤い春バラ*~
2015/11/22(Sun)



今日はこの曲を聴きながらブログを書きました。

あとショパンとか色々聴きながら。



ラフマニノフ: パガニーニの主題による狂詩曲 - 第18変奏

素敵な曲です。


こんにちは~♪

バラのある庭へようこそ~*

今日はギヨー社のバラ ビサンテネール・ドゥ・ギヨーの

今年の春バラをご紹介しようと思います。




若干クリムゾンを含んだ赤で大人色のバラです~* 

bisanten1.jpeg

大人色に惚れてお迎えしました。

枝が暴れることを承知で。

色んなブログで枝が暴れるとあったのですが

それは後で考えようと思って(笑)


ピンクの多い我が家では

クリムゾンレッドは庭を引き締めてくれると思いました。


アーチはちょっときついかもしれませんが

オベリスクでしたら枝を折らないように用心したら

いけるかもしれません。


あちらこちらに枝が向かうので

私は結局木立樹形にすることにしました。

木立扱いにすると上手く整うと思います。




束になってあちらこちらで咲くという感じです。

bisantem2.jpeg

コラボしているピンクのつるバラは

オールドローズのスペクタビリスです。




黒のランプの後ろにいるのが

ビサンテネール・ドゥ・ギヨー。

bisanten2.jpeg




香りはフルーティーな良い香りがします。

我が家では中香くらいだと思います。


bisanten3.jpeg

深い赤とかクリムゾンレッドのバラって

そんなにいないんですよね。

ですからビサンテネール・ドゥ・ギヨーを見つけた時

暴れる枝でもいいと思いました。

赤のバラが欲しい時

カタログの説明書きで深い赤って書いてあっても

他のブログでよく調べます。

「カタログで深い赤ってあるのに深い赤じゃなかった。

ただの赤だった。」というブログ記事を結構見かけます。





いい位置でアクセントになってくれて

嬉しいです~*

bisanten4.jpeg




visannten2.jpeg

ブーケのように束で咲くバラって素敵で好きです~*



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

バラ ビサンテネール ドゥ ギヨー


作出:フランス ギヨー社

発表年:2003年

Sシュラブ

花色:深い赤紫がかった赤、クリムゾンレッド

花形:カップ咲き

花径: 大輪8~10㎝

樹高:半つる1.5~1.8m

芳香の強さ:微香  我が家では中香 フルーティー

開花性:返り咲き

樹勢:強く強健

●大きなブーケの様な房咲き。

●病気(黒点病・うどん粉など) 普通。

●枝が暴れる。とんでもない方向へあちこち。


枝が太いくて大きなトゲだが扱いやすいトゲです。

枝が太く誘引は大変ですが

頑張ればできないことはないと思います。

ブッシュで育てるのが一番向いていると思います。

ブッシュなら綺麗にまとまります。


ボーリングはまずしない。


枝暴れを除けば育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







*~楽天で ビサンテネール ドゥ ギヨーを

お探しの方はこちらから ~*



















この記事のURL | ビサンテネール・ドゥ・ギヨー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ビサンテネール・ドゥ・ギヨー~*ギヨー社のバラ クリムゾンを含む大人色の赤い春バラ*~
2015/11/22(Sun)



今日はこの曲を聴きながらブログを書きました。

あとショパンとか色々聴きながら。



ラフマニノフ: パガニーニの主題による狂詩曲 - 第18変奏

素敵な曲です。


こんにちは~♪

バラのある庭へようこそ~*

今日はギヨー社のバラ ビサンテネール・ドゥ・ギヨーの

今年の春バラをご紹介しようと思います。




若干クリムゾンを含んだ赤で大人色のバラです~* 

bisanten1.jpeg

大人色に惚れてお迎えしました。

枝が暴れることを承知で。

色んなブログで枝が暴れるとあったのですが

それは後で考えようと思って(笑)


ピンクの多い我が家では

クリムゾンレッドは庭を引き締めてくれると思いました。


アーチはちょっときついかもしれませんが

オベリスクでしたら枝を折らないように用心したら

いけるかもしれません。


あちらこちらに枝が向かうので

私は結局木立樹形にすることにしました。

木立扱いにすると上手く整うと思います。




束になってあちらこちらで咲くという感じです。

bisantem2.jpeg

コラボしているピンクのつるバラは

オールドローズのスペクタビリスです。




黒のランプの後ろにいるのが

ビサンテネール・ドゥ・ギヨー。

bisanten2.jpeg




香りはフルーティーな良い香りがします。

我が家では中香くらいだと思います。


bisanten3.jpeg

深い赤とかクリムゾンレッドのバラって

そんなにいないんですよね。

ですからビサンテネール・ドゥ・ギヨーを見つけた時

暴れる枝でもいいと思いました。

赤のバラが欲しい時

カタログの説明書きで深い赤って書いてあっても

他のブログでよく調べます。

「カタログで深い赤ってあるのに深い赤じゃなかった。

ただの赤だった。」というブログ記事を結構見かけます。





いい位置でアクセントになってくれて

嬉しいです~*

bisanten4.jpeg




visannten2.jpeg

ブーケのように束で咲くバラって素敵で好きです~*



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

バラ ビサンテネール ドゥ ギヨー


作出:フランス ギヨー社

発表年:2003年

Sシュラブ

花色:深い赤紫がかった赤、クリムゾンレッド

花形:カップ咲き

花径: 大輪8~10㎝

樹高:半つる1.5~1.8m

芳香の強さ:微香  我が家では中香 フルーティー

開花性:返り咲き

樹勢:強く強健

●大きなブーケの様な房咲き。

●病気(黒点病・うどん粉など) 普通。

●枝が暴れる。とんでもない方向へあちこち。


枝が太いくて大きなトゲだが扱いやすいトゲです。

枝が太く誘引は大変ですが

頑張ればできないことはないと思います。

ブッシュで育てるのが一番向いていると思います。

ブッシュなら綺麗にまとまります。


ボーリングはまずしない。


枝暴れを除けば育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

下の2つのバナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ) ブログランキングへ







*~楽天で ビサンテネール ドゥ ギヨーを

お探しの方はこちらから ~*





















この記事のURL | ビサンテネール・ドゥ・ギヨー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ビサンテネール・ドゥ・ギヨー ~* ギヨー社の大輪ブーケ咲きのバラ☆ クリムゾンレッドのワイン系大人色の春のバラ♪ *~
2014/11/21(Fri)

ギヨー社のバラ ビサンテネール・ドゥ・ギヨーです。

大輪 クリムゾンレッドの大人色♪

今年春のお花です。

ブーケ咲きに咲いてくれて嬉しいです~*


bisanteFC10.jpeg



咲き始めは若干クリムゾンを含んだ赤です。

大輪がすっごい束になって咲くんですよぉ~*


bisanteFC2.jpeg




あちらこちらブーケがいっぱい(゚ ・^*)ノ⌒☆


bisanteFC3.jpeg





お掃除前に撮影するとは(笑)

赤色に見えるのがビサンテです。


niwanisiFC1.jpeg




シベを見せたりします。


bisanteFC4.jpeg





bisanteFC5.jpeg





↓の画像のみが今年の秋バラです。

他の画像は全て今年春のバラや庭です。


枝がよく暴れる子なのでこんな風にして遊んでみました。

ランプに似合っていて素敵♪

ですが、よくご覧になってみてください。

枝がカクッカクッってなってますよね。

枝が暴れるってそういう意味ではないですけど

(ただ、あっちこっちへシュート出したりするだけですけど)

その片鱗を見せていますね。


bisanteFC8.jpeg





枝が暴れるのでアーチに向いてないのに

庭の引き締めの為ここにいます。


我が家ではピエール君はすごく遅咲きなんです。

ピエール君、中心的存在なのだから

みんなに合わせて咲いてね!


niwanisiFC2.jpeg





開花2日後くらいです。

開花2日目からクリムゾンがどんどんのってきます。


こんな素敵なクリムゾンワインレッドなんですよ~*


素敵な大人色♪

フェリシアとコラボしています。

フェリシアもビサンテも植えてまだ年月が浅いです。

早く大きくなって欲しいなぁ~^^



bisanteFC11.jpeg



さすがギヨーの名を冠した素晴らしいバラだと思います。

ギヨーの名をつけるくらですのでギヨーの自信作だと思います。

とても魅力的ですもの。





バラ ビサンテネール ドゥ ギヨー


作出:フランス ギヨー社

発表年:2003年

Sシュラブ

花色:深い赤紫がかった赤、クリムゾンレッド

花形:カップ咲き

花径: 大輪8~10㎝

樹高:半つる1.5~1.8m

芳香の強さ:微香 我が家では中香 フルーティー

開花性:返り咲き

樹勢:非常に強く強健

●大きなブーケの様な房咲き。

●病気(黒点病・うどん粉など) 普通。

●枝が暴れる。とんでもない方向へあちこち。


枝が太いくて大きなトゲだが扱いやすいトゲです。


枝が太く誘引は大変ですが

頑張ればできないことはないと思います。


ブッシュで育てるのが一番向いていると思います。

ブッシュなら綺麗にまとまります。


ボーリングはまずしない。


枝暴れを除けば育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます。




ribonsita.jpeg


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

下のお庭画像をポチっと押してね~*

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします~*





薔薇(バラ) ブログランキングへ








*~楽天で ビサンテネール ドゥ ギヨーを

お探しの方はこちらから ~*







この記事のURL | ビサンテネール・ドゥ・ギヨー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ビサンテネール・ドゥ・ギヨー ~* ギヨー社の大輪ブーケ咲きのバラ☆ クリムゾンレッドのワイン系大人色の春のバラ♪ *~
2014/11/21(Fri)

ギヨー社のバラ ビサンテネール・ドゥ・ギヨーです。

大輪 クリムゾンレッドの大人色♪

今年春のお花です。

ブーケ咲きに咲いてくれて嬉しいです~*


bisanteFC10.jpeg




咲き始めは若干クリムゾンを含んだ赤です。

大輪がすっごい束になって咲くんですよぉ~*


bisanteFC2.jpeg




あちらこちらブーケがいっぱい(゚ ・^*)ノ⌒☆


bisanteFC3.jpeg





お掃除前に撮影するとは(笑)

赤色に見えるのがビサンテです。


niwanisiFC1.jpeg




シベを見せたりします。


bisanteFC4.jpeg





bisanteFC5.jpeg





↓の画像のみが今年の秋バラです。

他の画像は全て今年春のバラや庭です。


枝がよく暴れる子なのでこんな風にして遊んでみました。

ランプに似合っていて素敵♪

ですが、よくご覧になってみてください。

枝がカクッカクッってなってますよね。

枝が暴れるってそういう意味ではないですけど

(ただ、あっちこっちへシュート出したりするだけですけど)

その片鱗を見せていますね。


bisanteFC8.jpeg





枝が暴れるのでアーチに向いてないのに

庭の引き締めの為ここにいます。


我が家ではピエール君はすごく遅咲きなんです。

ピエール君、中心的存在なのだから

みんなに合わせて咲いてね!


niwanisiFC2.jpeg





開花2日後くらいです。

開花2日目からクリムゾンがどんどんのってきます。


こんな素敵なクリムゾンワインレッドなんですよ~*


素敵な大人色♪

フェリシアとコラボしています。

フェリシアもビサンテも植えてまだ年月が浅いです。

早く大きくなって欲しいなぁ~^^



bisanteFC11.jpeg



さすがギヨーの名を冠した素晴らしいバラだと思います。

ギヨーの名をつけるくらですのでギヨーの自信作だと思います。

とても魅力的ですもの。





バラ ビサンテネール ドゥ ギヨー


作出:フランス ギヨー社

発表年:2003年

Sシュラブ

花色:深い赤紫がかった赤、クリムゾンレッド

花形:カップ咲き

花径: 大輪8~10㎝

樹高:半つる1.5~1.8m

芳香の強さ:微香 我が家では中香 フルーティー

開花性:返り咲き

樹勢:非常に強く強健

●大きなブーケの様な房咲き。

●病気(黒点病・うどん粉など) 普通。

●枝が暴れる。とんでもない方向へあちこち。


枝が太いくて大きなトゲだが扱いやすいトゲです。


枝が太く誘引は大変ですが

頑張ればできないことはないと思います。


ブッシュで育てるのが一番向いていると思います。

ブッシュなら綺麗にまとまります。


ボーリングはまずしない。


枝暴れを除けば育てやすいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます。




ribonsita.jpeg


見てくださって嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。

下のお庭画像をポチっと押してね~*

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いします~*





薔薇(バラ) ブログランキングへ








*~楽天で ビサンテネール ドゥ ギヨーを

お探しの方はこちらから ~*








この記事のURL | ビサンテネール・ドゥ・ギヨー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |